オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ま〜るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/01/19 15:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

画像集#011のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

アニゲラ,次回のゲストも引き続き声優の置鮎龍太郎さんです。考えてみれば,69カマロと同い年のでぇベテラン。業界の昔話にも興味が尽きません。お聴き逃しなく!
画像集#009のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」
 愛車の69カマロが各部調整から戻りました。「わしゃ生」でも笑い話にしていましたが,中村悠一氏がドアを勢い良く閉じた瞬間にポロリと落ちてしまった窓枠もくっついております。ただ,この辺のパーツは雨も入りやすく経年劣化しているので,思い切って新品を注文したんですよね。また近々,カスタムのためにショップへ里帰りすることになるかと。

 まぁ,とにかく走るのが楽しくてとくに用事がなくとも乗り回しているわけですが,ホントに半世紀前のクルマとは思えないくらい快適に走ります。ブレーキも前後ディスクのブレンボに替えているので,ヘルキャットと変わらぬフィーリングでビタッと止まりますしね。
 ただ,ステアリングの重さや車内に響きまくる振動とエンジン音は,現代車に比べるとまったくの別次元なので,好きじゃなければ乗っていられないレベルかと。俺にとってはむしろ,これこそが思い描いてたアメ車の魅力そのものなので満足感しかないです!

画像集#014のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」 画像集#015のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」


画像集#012のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」の第159回では,ディースリー・パブリッシャーが2020年12月24日に発売した「ま〜るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS」PS4 / Nintendo Switch)を特集。ゲストは無印時代から何度も来てくださっている,エグゼクティブプロデューサーの岡島信幸氏です。

 お馴染み「地球防衛軍」シリーズの最新作となる本作ですが,ビジュアルからしてナンバリングとはかなり違った印象。ワラワラと襲い来る敵を倒していく爽快なアクション性はそのままに,“ボクセル”ワールドにシリーズキャラクターが集まったファン必見のオールスターゲームとなっております!



画像集#013のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 発売以来,ずっとプレイし続けているオープンワールドアクションRPG「サイバーパンク2077」PlayStation 4 / Xbox One / PC)。まだまだアップデートによる修正が不完全なため,バグでいくつかのサブクエストが進行不能になったり,イチモツが消滅したりするなど,数々のトラブルに見舞われてはきましたが,ひとまずノーマルエンディングを全種クリアするところまでは進められました。

画像集#016のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

画像集#017のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」 画像集#018のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 114時間プレイしたところであらためて本作について語るなら,「やや惜しい」というのが正直なところ。「サイバーパンク」の世界観が好みにハマるようなゲームファンを夢中にさせる魅力は確かにあるのですが,発表当初に期待されていたようなインパクトのあるゲーム体験には一歩至らず。細部へのこだわりは確かに見て取れるのですが,遊び応えとしては,一般的なオープンワールドゲームの枠から飛び抜けているとは言い難いです。ストーリーラインも予想の範疇で,斬新さには欠けていると言わざるを得ません。作中に登場するガジェットの設定や,サイバーパンク世界ならではの生活スタイルなどがとても刺激的なだけに,それに対して比較的王道なストーリーが,設定に少し負けてしまっているんですよね。

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 サブクエストを抜きにするとボリュームはエンディング分岐があるとはいえ少なめですし,なかでも主人公とキーキャラクターである「ジョニー・シルヴァーハンド」との関係性が変化していく様子は,もっと時間をかけて描写してくれるほど深く感情移入できたのに……と,達成感より物足りなさを感じてしまったのが正直なところ。
 あと個人的に「マジかよ」となったのは,「ライトマシンガン」という武器種があるのに対して,ゲーム中で実際に入手できるライトマシンガン系の武器は1種類のみだったという点。威力アップなどにつながるスキルは「ショットガン」と統合されているのですが,上記の問題でほぼショットガン専用スキルと化してしまっているのが切ないです。
 おそらく,開発期間の兼ね合いで泣く泣く妥協したんだろうなという要素に随所で気付かされてしまうのは,プレイヤーとしてやや複雑な心境ですね。

画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

画像集#007のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 めちゃくちゃハマって遊んでいるだけに,なんだか愚痴ばかりになってしまいましたが。実際に100時間以上もプレイしていますし,まぁこれくらいは言わせてもらってもバチは当たらんでしょう。
 勘違いはしないでほしいのですが,本作は決して「クソゲー」ではありません。全体的にやたらと手間暇かかっているだけに,細かい欠点が悪目立ちしてしまっている感じで,遊べば絶対に楽しいです。

画像集#008のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」

 そもそも俺,まだまだ遊び続けてますしね。現在,高難度な隠しエンディングのクリアに向けてサブクエストを潰しながらレベル上げをしている最中なんですよ。今どき「たけしの挑戦状」みたいな分岐条件には面食らいましたが,我慢できずに低レベルで突入してみた感じ,俺好みの展開でワクワクします。ボコボコにされて即ゲームオーバーでしたが。

 先々,アップデートによる修正に加えてDLCの追加も控えていますし,俺が挙げたような「惜しさ」が改善されて大化けする可能性も十二分にあるかと思います。とても楽しみですね!

画像集#006のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第533回「サイバーパンク69カマロとデジボク地球防衛軍」
  • 関連タイトル:

    ま〜るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS

  • 関連タイトル:

    ま〜るい地球が四角くなった!? デジボク地球防衛軍 EARTH DEFENSE FORCE: WORLD BROTHERS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月13日〜06月14日
タイトル評価ランキング
68
48
魔界戦記ディスガイア6 (Nintendo Switch)
30
ETERNAL (iPhone)
2020年12月〜2021年06月