パッケージ
Pokémon LEGENDS アルセウス公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Pokémon LEGENDS アルセウス

Pokémon LEGENDS アルセウス
公式サイト https://www.pokemon.co.jp/ex/legends_arceus/
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000039944.html
発売元・開発元
発売日 2022/01/28
価格 6578円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
52
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ただひたすらにめんどくさい 35
    良い点
    野生ポケモンの挙動がかわいい
    悪い点
    ポケモン図鑑を作るのがめんどくさい
    ボス戦がダルい(そしてつまらない)
    総評
    ポケモンじゃなかったら絶対に売れてなかったゲーム。
    ボス戦のめんどくささが尋常ではない。
    ひたすら敵の攻撃を避ける→敵が疲れたらポケモンを出して相手のHPを削り切る→これを4回繰り返す
    これを面白いと思えるのは一切の娯楽がない部屋でずっと引きこもってきた奇人くらいだろう。
    ポケモンバトルも数えるほどしかなく、しかも1vs3とかの理不尽バトルばかり。
    やっててストレスがたまる系のゲームです。万人におすすめしません。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 3
  • ポケモンシリーズの試金石 75
    • 投稿者:D-D-DOM(男性/20代)
    • 投稿日:2022/02/11
    良い点
     ◇ポケモン初のオープンフィールド化
    オープンワールドではなく一定のフィールド内で動き回れるオープンフィールドゲームであり、ポケモンシリーズでは初。
    印象としては剣盾のワイルドエリアに近い。
    野生ポケモンはフィールドの各所で概ね群れを作って暮らしており、こちらを見かけると逃げ出すポケモン、襲ってくる気の荒いポケモン、近寄ってくる人懐こいポケモンがおり、寄って来て愛着の湧くポケモンもいれば、「レベルが高く凶暴なポケモンは恐ろしいな」と思って見つからないように遠回りしたりと、観察とルート開拓の楽しみがある。
    他のオープンワールド(フィールド)ゲームの例に漏れず、一応の目的地を設定してもついつい道脇にあるものに目移りして寄り道ばかりしてしまう「歩いてるだけで楽しい」ゲームとなっている。

     ◇バトルをしなくても野生ポケモンを捕まえる事が出来るようになった
    これまでのポケモンでは、ポケモンを捕まえようと思ったら野生ポケモンとバトルをして、相手の体力を削ったり状態異常にしたりして捕まえるしか選択肢が無く、レアなポケモンと遭遇したにも関わらず体力を削りきって倒してしまったり、反動を受ける技で勝手にポケモンが自滅してしまったりしていた。
    本作では以前からのその方法も使えるが、フィールド上にいるポケモンに草むらに隠れ気付かれないように近寄り、後ろからボールを投げつけることで捕獲することもできる。
    タイプ不利なポケモンしか手持ちにいなかったり、「みねうち」や各状態異常技を覚えたポケモンをそのために手持ちに加えていなくても、捕まえたいポケモンに遭遇した時に捕まえる事が出来る。
    この方法で上手くやれば手持ちより10ほどレベルの高いポケモンや、「オヤブン」ポケモンを捕まえる事も出来るので、レアポケモンの捕獲や戦力の増強がしやすくなった。

     ◇ポケモン図鑑が一人でコンプリート出来る
    これまでの作品では、同じ世代の作品であっても登場するポケモンが違っていたり、最初に博士から貰えるいわゆる「御三家」ポケモンなどがいたり、また通信交換しないと進化しないポケモンがいたりと、両バージョンを購入しない限り、一人ではポケモン図鑑をコンプリートするのが不可能な仕様だった。
    今作では「御三家」ポケモンを手に入れられたり、通信交換の代わりにポケモンに使用できる道具があるなど、一人でポケモン図鑑をコンプリートすることが可能になっている。
    収集要素をひと通り集めたいタイプのプレイヤーなので、この仕様は非常に嬉しい。
    悪い点
     ◆バトルが単調になった
    本作では、状態変化が「攻撃」「防御」「特攻」「特防」「素早さ」から「攻撃・特攻」「防御・特防」がそれぞれまとめて上下する(二種類だけ)になり、しかもそれが一段階のみで「ぐーんと上がった」がなくなったため、補助技の個性が死んでしまった感がある。
    また特性も無くなったため、不利技を特性で回避したり、特性でバフ・デバフを掛けるといったことができなくなったため、同一タイプのポケモンだと戦略や運用での住み分けが難しくなっている。
    加えて本作で導入された「早業・力業」はPPを2消費することで火力を上げる・下げる代わりにターンが相手・自分に連続しやすくなる、というものだが、これによってよほど有利不利のタイプのポケモンに当たらない限り、「早業で二連続行動する」→「力業で火力を上げて倒す」のパターンで完封する(される)事がある。
    全体的にバトルが大味になってしまい、ポケモンの駆け引き的な要素は薄まった感じがする。

     ◆起伏の多いオープンフィールド
    オープンフィールドの至る所に小さな崖(段差)があり、徒歩で登れず迂回やライドポケモン(手持ちとは別枠の、乗って移動に用いるポケモン)の利用を強いられるほか、しゃがみ歩きで野生ポケモンにこっそり近寄っていたのに段差のせいで足音が立って気付かれたりする。たまにならまだしもそこそこな密度でフィールドに存在するため、面白味のない障害になっている。

     ◆拠点の動線の悪さ
    フィールドへ移動する出口・道具の出し入れをするボックス・ポケモンの預け出しをする放牧場・道具屋・道具の増殖を頼める畑などが拠点に点在しており、それぞれなかなかの距離があり不便。またファストトラベルはそれらではなく何か所か決められたポイントにしかできず、出口・道具ボックスの目の前にはポイントがあるものの、それ以外は徒歩での移動を強いられる。特に放牧場は利用頻度が高いが近くのファストトラベルポイントとは中途半端に距離があり、いちいち徒歩で行き来せねばならずテンポが悪い。
    総評
    ポケモンシリーズ初のオープンフィールドゲームであり、試金石としての側面を強く感じる。
    チームにノウハウがない故か、フィールド作りには他のオープンワールド(フィールド)ゲームと比べるとやはり少々荒削りの感がある。
    とはいえ好きなポケモンを愛でたり、図鑑埋めをしたりする要素はむしろ強化されているとも思う。
    本作の方針がシリーズの方針となるのか外伝的なシリーズとなるのかは分からないが、続編が出るとするなら、フィールドの仕様は本作・バトルの仕様が以前のままとなるとより楽しめそうな気がする。
    人に勧めるとするなら『「ポケモンの新作」を求めるなら買い、「新しいオープンフィールドゲーム」を求めるなら少々情報収集をしたほうがよい』というのが意見。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 3 4
  • 次世代ポケモン 65
    • 投稿者:gumaguma1999(男性/30代)
    • 投稿日:2022/02/05
    良い点
    良い点
    広すぎず狭すぎない絶妙な探索しがいのあるマップ

    攻略によって手に入る豊富な移動手段

    浮世絵調のフィールドグラフィック

    従来作同様いつでもどこでもセーブできる

    ゼノブレのユニークのようなオヤブンの存在

    ダイパのさまざまな道路のフレーズを引用したフィールドBGMの存在

    ダイパキャラの先祖や伏線の存在

    悪い点
    改善してほしい点

    自分はポケモン一体しか出せないのに
    敵側が複数で束になってかかってくる上に全体攻撃もなし

    戦闘中に図鑑が開けない(これが地味にストレス)

    戦闘中のボール投げが面倒くさい
    (Xボタンを押しボールメニューに切り替えLRボタンでボールを選択し
    ZRを押すと言うめんどくさい流れ Aボタンでできるようにして欲しいです)

    牧場(ポケモンのボックス)では一斉に逃がすと
    逃したポケモンからポケモン強化用のアイテムがもらえるため
    捕まえては逃し捕まえては逃しと言う流れを何回もやるのに
    大事なポケモンを逃せないようにするロック機能が無い点

    ダッシュはスティック押し込みでできるものの
    疲労度があるようで途中で疲れて動きが通常速度に戻る

    その上ブレワイのようにダッシュゲージがないため
    操作キャラの疲労度が分かり難い点

    戦闘が今までと異なりFFXのCTBのようなシステムなのに
    チュートリアルがあまり無い点

    仮にこっちのポケモンが50で敵がレベル6だったりでレベル差があったとしても
    一回狙われたら追いかけてくる仕様

    狙われた場合狙われたとき用のBGMにすぐ切り替わって
    フィールド曲を聴き辛い点
    総評
    基本楽しいですが
    移動システムやポケモン管理 戦闘面で改善してほしい点が結構多いです
    (改善してほしい点は多いですがクソゲーというわけではないです)
    それが改善できたらもっと楽しめそうです

    エキスパンションパスも実装してほしいですね
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • ポケモンという名のモンハン 20
    • 投稿者:SAFOIGHAED(男性/30代)
    • 投稿日:2022/02/03
    良い点
    これまでの系統から全く離れたオープンワールドに挑戦した
    負けて続きからコンテニューがあることでライト層にも新設な設計にした
    和風チックなところが刺さる人には刺さる
    悪い点
    ・直近までゼルダをプレイしていたためか、焼き増しにしか見えない。
     世界のポケモンが中国製のような既視感満載の中国製二番煎じを作ってしまったのか
    ・オンライン要素を排除したため、性格厳選や個体値、タマゴ技等の価値が全くなくなってしまった。やり込み要素がまるでないように見える。
    ・ポケモンをオープンワールドで出したことでそれまで許容されていたグラフィック部分の粗さが特別目立っている。机や扉、建物等まるでプレイステーション2の時代にタイムスリップしたよう。
    ・ポケモンをゲットして荒稼ぎってゲームコンセプトはどうして社内で通ったのか。
    ・同じポケモンをひたすら乱獲していくためにボックスの中が数種類のポケモンで満杯になっており、ボックスを見てうんざりしてしまう。
    総評
    従来のやり方を変えてようやく1歩進んだところは受け入れられますが、テスト段階のものを無理やり商品化してしまったような印象を覚えました。メタルギア並の力量でテスト段階のものならしようがないかなとは思いますが、この内容では次回作は買わないかもしれません。買ってここまでガッカリしたゲームは今のところありません。近年稀にみるクソゲーでした
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 1 1 1
  • ポケモン(外伝) 65
    • 投稿者:ツナ缶(男性/30代)
    • 投稿日:2022/01/29
    良い点
    ・オープンワールド形式によってより冒険している感じがでてきた。
    拠点からのマップ移動でロードははさむもののオンラインゲームのように自由に動き回れて、遠目から何のポケモンがいるか等視認しやすくなった。

    ・オヤブンポケモンや次元の亀裂で捕獲することですぐに戦力があげれる。
    今作は育てるというよりオヤブンポケモンや次元の亀裂で強いポケモンを捕獲して入れ替えるだけで戦力がすぐあがる。当然★が低いと命令しても聞いてくれないので図鑑完成もしないと駄目なわけだけど…。
    不意打ちで戦闘に入れればLv差が10以上あっても気合で何とか捕獲できる。

    ・進化の道具を拾える
    時限の亀裂内に普通に転がっているのでブーバーンやエレキブル等アイテムを使った進化をするポケモンを作りやすい。
    まあ、現物が亀裂内ででるから別にいらないじゃんとかなるけどそうゆうときは売ってお金にしよう。
    亀裂で拾うのを除くと基本FP交換で結構コストが重いので亀裂が発生したらポケモン無視してでも全アイテム回収に走ったほうがいい。

    ・性格が容易に変更できる。
    畑最大拡張と10000円かかるがミント系が畑で栽培できる。
    ランダム入手なのは仕方がないが従来のような面倒なことをしないで済む。
    剣盾環境だとそこら辺に落ちているがアルセウスでは未確認。
    悪い点
    ・個体値、特性の廃止
    世界観的には仕方がないが剣盾に慣れているとなんか物足りなさを覚えるかも。

    ・地形ではまることが多い
    え?こんな坂も登れないの?ってぐらい小さな坂でも登れずずり落ちたりスタックして動けなくなることがあったのでそこはマイナスポイント。

    ・道具は基本自作
    従来通り買えることは買えるが金策手段が限られており、低ランクでは捕獲報酬もたいしてもらえない。道具はクエストで種類は増やせるものの普通に素材集めて作ったほうがはやいのでお金に余裕がでるまでは自作することになる。

    特にボール系の素材集めが面倒で消耗品の割には多くの素材を要求されるのが面倒。
    1回の作成で2,3個作れたら…と思ってしまった。

    消耗品の消費が激しいのでプレイ時間の半分以上は素材集めに使ったかも。

    ・金策が乏しい
    基本捕獲報酬でもらうことになるのでオヤブンポケモン捕獲や背後からボールを当てて捕獲、10匹以上捕獲して報告等を駆使して★4で13000円ぐらいもらえる。
    もしくは次元の亀裂の中にある道具を拾ってひたすら売るかだがフィールドを一定時間散策する必要があり効率が悪い。

    ・レベル差があっても敵の攻撃がとても痛い
    Lv10以上離れてて等倍攻撃でも結構がっつり削られる。
    そして傷薬や元気の欠片等大量に消費することになるので特に後半は準備が必要。

    ・ジュナイパーが残念な子になっている
    草格…あれ?飛行4倍弱点?
    他は炎霊、水悪なので4倍弱点はないのにジュナイパーだけ何故…。
    おかげでタイプ不一致の飛行技ですら即死級ダメージをもらうことになる。
    余程苦行が好きでもないならモクローで始める必要はないだろう。
    総評
    これからDLCがあるなら期待できるけど現状だと初代のポケモンから卵をなくして最新のシステムをぶち込みました感しかしないので物足りなさを感じた。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2022/07/01)
Pokémon LEGENDS アルセウス -Switch (【早期購入特典】プロモカード「アルセウスV」 ×1 同梱)
ビデオゲーム
発売日:2022/01/28
価格:¥4,820円(Amazon) / 1398円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月04日〜07月05日
タイトル評価ランキング
77
ELDEN RING (PS5)
72
ELDEN RING (PS4)
61
54
ELDEN RING (PC)
53
52
Pokémon LEGENDS アルセウス (Nintendo Switch)
48
2022年01月〜2022年07月