オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶公式サイトへ
  • セガ
  • 発売日:2021/09/24
  • 価格:通常版:8290円+税
    デジタルデラックスエディション:1万2290円+税
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
準備中
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2021/07/29 10:00

ニュース

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 セガが2021年9月24日の発売を予定している「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」PS5 / Xbox Series X / PS4 / Xbox One)の最新情報が公開された。

画像集#101のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」公式サイト


 2018年12月に発売されてヒットを記録した「JUDGE EYES:死神の遺言」の続編となる本作では,前作に引き続いて木村拓哉さんが主人公の八神隆之を演じ,「横浜・伊勢佐木異人町」を新たな舞台として,謎に満ちた復讐劇に挑むことになるという。

 すでに主要キャラクターの紹介や物語,調査,バトルアクションなど,発売に向けてさまざまな情報が順を追って公開されてきた本作だが,このたびは,八神が潜入捜査を行う新たなコミュニティやバトルアクションの追加情報,探偵ガジェット,さらにはプレイスポットなど,これまでと同様,多数の新情報が公開されている。

画像集#005のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに
画像集#014のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 いじめ調査を依頼された八神が,横浜の誠稜高校で生徒たちとの交流を繰り広げる「ユースドラマ」については,7月13日に掲載した記事でお伝えしているが,すでに紹介したミステリー研究会やダンス部などに続き,今回は「ボクシングジム」「暴走族」「ガールズバー」「スケボーグループ」「カジノ」「eスポーツ部」,そして「写真部」が登場。ボクシングジムではスパーリング,ガールズバーでは店員の女の子との会話を楽しむカクテルトークタイムといったミニゲームが用意されており,うまくやることでゲームの進行にも影響を与えるようだ。

画像集#034のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに
画像集#042のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 探偵ガジェットとしては,つぶやき投稿SNSツール「ユッター」をハッキングして重要ワードを抽出する「バズリサーチャー」や,街の声や不審な音をキャッチできる「集音器」などの使い方が詳しく説明されているが,見逃せないのはやはり「探偵犬」だろう。人間をはるかに超える犬の嗅覚が必要な捜査で呼び出すことができるが,同じ探偵として,探偵犬は八神のことを気に入っているらしい。探偵犬はまた,条件が揃えばバトルにも乱入してくれるという。

画像集#055のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 そんなバトルをより華麗に,ド派手にプレイできる要素として,「EXゲージ」を溜めて発動できる「EXブースト」「EXアクション」が多数の迫力あるスクリーンショットに合わせて解説されている。さらにスケボーやVRゲーム,ドローンレース,打ちっぱなしゴルフなどが楽しめる伊勢佐木異人町のプレイスポットも多数公開されているので,詳しくは以下のリリース文を参照してほしい。

画像集#100のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>



失われたのは真実。そして正義。
木村拓哉×龍が如くスタジオ
全世界待望のリーガルサスペンス巨編最新作


■『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』について

 『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』は、本格リーガルサスペンスストーリーで多くのユーザーから圧倒的支持を受けた「ジャッジアイズ」シリーズ第2作。事件の謎を追う際の様々なアクションや爽快感あふれるバトル、多種多様なゲームプレイを堪能できるのが、シリーズの大きな特徴だ。

 本作で主人公・八神隆之は、横浜にある高校のいじめ調査を機に、警察や半グレ集団などが複雑に絡み合う、先の読めない殺人事件に巻き込まれていく。

 第4報では、八神がいじめ調査を行っている、誠稜高校の生徒たちとの様々な交流を描いた新コンテンツ「ユースドラマ」で潜入していくこととなる「暴走族」「eスポーツ部」などのコミュニティを紹介。さらに、ド派手な技を繰り出す必殺技などのバトルに関する情報や、「電波探知機」などの探偵ガジェット、伊勢佐木異人町のプレイスポットなどを紹介する。


■八神が潜入捜査する新たなコミュニティを紹介

 横浜にある誠稜高校でのいじめ調査を依頼された八神は、堂々と校内の調査をするべく学校関係者という立場を得るため、ミステリー研究会、通称「ミス研」の外部指導員になることに成功する。ミス研部長の天沢鏡子から伊勢佐木異人町の高校生の間で囁かれる都市伝説「プロフェッサー」に関する噂を聞くことに。
 プロフェッサーは、「非行の総合コンサルタント」などと呼ばれており、願いを書き込むと叶えてくれる《裏サイト》を運営し、仄暗い願望を持った生徒達を、次々と非行に導いているという正体不明の人物だ。都市伝説の真相を暴くため、八神はプロフェッサーにそそのかされた「非行生徒」がいると噂される様々なコミュニティに潜入していく。
 第4報では、第3報で紹介したミステリー研究会やダンス部、ロボット部以外に、八神が潜入することになるボクシングジムや暴走族、スケボーグループ、ガールズバー、カジノ、eスポーツ部、写真部といったコミュニティについて紹介する。


【ボクシングジム】
 天沢から、プロフェッサーの裏サイトで復讐代行を引き受けている生徒がいるという話を聞き、八神は伊勢佐木異人町に居を構えるボクシングジム「轟木拳闘ジム」に潜入する。そのジムに通う誠稜高校の2年生、押切拳也(おしきりけんや)との接触、調査が目的だ。
 彼は類まれなるボクシングの才能がある一方で、近頃街を騒がせている辻斬りならぬ「辻殴り」として、人々に突然タイマン勝負を仕掛けて襲っているという疑惑がある。拳也は自分と拳を交えられるほどの強い相手には心を開くという。
 疑惑の真相に迫るため、ジムに通うことになった八神を待ち受けていたのは、一癖も二癖もあるジム生たちや拳也の知られざる過去。そして、意外な人物との再会だった......!

▲轟木拳闘ジムには前科者や元ヤクザなどの荒くれ者ばかりが集まっている。
画像集#001のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲荒々しく指導を行う轟木拳闘ジムのオーナー、轟木豪。
画像集#002のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲「辻殴り」をしているという疑いがある押切拳也とスパーリングをすることに。その実力は......!?
画像集#003のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

《ボクシングジム ミニゲーム概要》
 ボクシングジムで行うスパーリングは、通常のバトルと操作性は近いが、頭部とボディを狙う・それをガードする、という上下の要素が存在。頭部への攻撃の方がダメージは大きいが、ボディへの攻撃は相手のスタミナを奪うことができる。スタミナを表す円型のゲージが少なくなると連続攻撃ができなくなり、尽きると動けなくなる。また、体力ゲージが尽きるとダウンする。1ラウンドで3回ダウンさせるか、ダウンから立ち上がれない状態にすれば勝利となる。相手の特徴にあわせて、スタミナを削っていく戦術をとるか、体力を一気に減らしていく戦術をとるか考えよう。
 パンチの種類は、ダメージは小さいが速いジャブ、相手に大ダメージを与えるストレート、近くで打たないと当たらないがガードを弾くほどの高威力があるフックなど、ボクシングならではの多彩なブロウが使える。
 左下にあるEXゲージは通常のバトルと同様、相手への攻撃などで溜まっていく。最大まで溜めることでEXブーストやEXアクションが起動できる。EXブーストを発動させると、ゲージが尽きるまで怒涛のラッシュを叩き込むことができ、EXアクションでは、相手を殴り倒しダウンを奪うことが可能だ。
 バトルとは一味違う攻略と戦略性が必要な対戦アクションで荒くれ者たちをなぎ倒そう。

▲上手くボディに相手の注意を引き付けて、顔面にストレートを叩き込もう!
画像集#004のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲相手の素早い攻撃はガードでは対処しきれない。スタミナを使うが、スウェイで回避しよう。
画像集#005のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲EXブーストを発動させると、怒涛のラッシュで相手をボコボコにすることができる。EXアクションは、必殺技に相応しく劇的なダウンを奪うことができる。
画像集#006のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#007のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【暴走族】
 誠稜高校3年生の周防遊馬(すおうゆうま)は、成績優秀・品行方正な優等生であり、同時に校則違反を厳格に取り締まる「風紀委員長」として恐れられていた。そんな彼が、伊勢佐木異人町最大の暴走族「メイド・イン・ヘブン」に所属しているという誠稜高校の生徒を説得するために直談判に行ったところ、どういうわけか一夜にして総代にまで上り詰めてしまったという。あまりの豹変ぶりに「何者かの意図の介入」を感じ取った天沢は、八神に暴走族への潜入調査を依頼する。
 潜入調査の目的は、周防の豹変の謎を探ると共に、危険な「デス・レース」に興じる少年少女たちを更生させることである。

▲メイド・イン・ヘブンのルール「より速い奴、より度胸のある奴に従え」は絶対。妨害も暴行もなんでもありの「デス・レース」に勝利していくことで、八神はチーム内でのし上がることができる。
画像集#008のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲総代の周防と勝負するためには、「メイド・イン・ヘブン」内の3つの派閥のヘッドに勝たなくてはならない。
画像集#009のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

《暴走族 ミニゲーム概要》
 八神は自分のバイクを駆って、暴走族とレースで競う。レースでは「ブースト」、「タックル」、「ガード」などを駆使して相手より先にゴールを目指す。
 ブーストは爆発的な加速力が出来るが、コーナーでのドリフトなどでブーストゲージを溜める必要がある。タックルは高速にバイクを横スライドさせて敵に体当たりすることが可能。ガードはあらゆる攻撃から身を守るが、ずっとガードを続けると速度が低下してしまう。
 まずは、ヘッド以外のバイカーたちを規定数倒す必要がある。タックルやブーストの技を駆使して、バイカーたちに体当たりして倒し、規定数のバイカーを倒すとヘッドとのデス・レースが開始される。
 デス・レース開始とともに1周後の地点にゴールが設置されるので、その間にヘッドを抜き、先にゴールにたどり着くと勝利となる。
 レース中にバイカーやヘッドはただ走るだけでなく、花火や音波、時には殴る蹴るの多彩な攻撃を仕掛けてくる。それをうまくかわしたり、ガードをしてしのごう。攻撃を多く受けると、ダメージが累積してしまい、ブーストの効果が低くなってしまう。
 また、八神が乗れるバイクは性能や見た目の違う4種類から選ぶことができ、それぞれにカスタマイズが可能となっている。カスタマイズすることでバイクの性能がアップできる。バイクをカッコよく、そして高性能にカスタマイズして、ヘッドたちに挑もう。

▲パーツを購入することでバイクをカスタマイズできる。バイクの種類は物語の進行に伴って追加されていく。
画像集#010のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲タックルやブーストでバイカーを倒そう。また、オブジェクトを投げつけてきたりなどの敵の攻撃はガードで防ぐことが出来る。
画像集#011のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#012のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲ヘッドとの一騎打ちでは1周後のゴールに、先にたどり着いた方が勝者となる。
画像集#013のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【ガールズバー】
 八神は天沢から、誠稜高校の生徒が年齢を偽り、伊勢佐木異人町にあるガールズバーに通っていると聞く。
 しかもその生徒、ガールズバーNo.1の店員「望月・S・エミリ」に、「オレはプロフェッサーの正体を知っている」と自慢気に語っていたらしい。
 プロフェッサーの手がかりを探るため、ガールズバーを訪れる八神であったが……。

▲エミリから情報を聞き出すためには、まず他の店員の女の子と仲良くなる必要があるようだ。
画像集#014のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲店の常連客になるにつれてエミリと会話する機会も増えてくる。ただ、なかなか八神の名前を覚えてくれない……。
画像集#015のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

《ガールズバー ミニゲーム概要》
 ガールズバーでは個性豊かな店員の女の子との会話やダーツを楽しむことができる。
 会話を楽しむカクテルトークタイムでは、女の子の話に合わせて時間内に正しい返答文を作っていくことで、会話を盛り上げることができる。会話を盛り上げられれば女の子が喜び、友好度が大きく上がる。
 カクテルトークタイム以外にも、ダーツやカクテルの注文によって友好度を上げることができる。友好度を上げていくと、さらに親密になれるイベントが発生し、女の子の素の姿や悩みを知ることができる。
 店員の女の子たちと仲良くなって、店の常連客を目指そう。

▲メニューには、ガールズバーのオリジナルカクテルが並ぶ。店員の女の子の好きなカクテルを選べば喜んでもらえる。
画像集#016のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲カクテルを飲みながら楽しく会話するカクテルトークタイム。女の子の話に合った返答文を作ろう。
画像集#017のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲会話を上手く盛り上げることができれば、友好度が大きく上がる。
画像集#018のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲カクテル片手に女の子と楽しく会話したり、ダーツで遊んだりできるのがこの店の醍醐味。
画像集#019のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#020のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【スケボーグループ】
 誠稜高校の校舎の壁に、突如グラフィティアートが出現した。もともとはスケボーグループ「ブルーキング」が縄張りを示すために描いた「玉座に座る不良の王」のグラフィティアートだったようだが、「王が玉座から追い落される絵」へと描き換えられてしまったようだ。上描きをしたのは「ブルーキング」と対立するスケボーグループ「異人町ハウンズ」に所属する敷島(しきしま)という生徒らしい。ここまではありふれた不良グループ同士の対立だが、問題なのは、王を追い落とす男が「プロフェッサー」の姿をしていると噂されていることだった……。

▲「不良の王」を「非行の総合コンサルタント」プロフェッサーが追い落としている。プロフェッサーの正体は誰も知らないはずだが……。
画像集#021のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲異人町ハウンズを仕切っている敷島。彼が「ブルーキング」のグラフィティを上描きしているらしい。
画像集#022のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲倉庫を改修して作ったスケボーパーク。そこには「ブルーキング」のグラフィティが。
画像集#023のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲見事、スケボーの腕前を見せ、異人町ハウンズの仲間入りに成功するはず、だったのだが……。
画像集#024のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【カジノ】
 とある場所にあるという秘密のカジノに、誠稜高校の生徒、早川琥珀(はやかわこはく)が出入りしているという。カジノに出入りするには、偽造が困難な会員証が必要であることから、この件にも「プロフェッサー」が加担しているのではとにらんだ天沢は、八神にカジノへの潜入調査を依頼する。

▲高校生には偽造が困難な会員証をなぜか所有しているらしい早川。やはり「プロフェッサー」が関与しているのか?
画像集#025のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲中華街付近にカジノがあるらしいという情報を頼りに付近を調査する八神だったが……
画像集#026のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【eスポーツ部】
 ゲーム大会での優勝を目指し、研鑽の日々を送っている誠稜高校eスポーツ部。しかし、このeスポーツ部にいかさま行為であるチート疑惑が持ち上がる。しかもこのチート行為の背後には、生徒たちを非行に巻き込む「プロフェッサー」の影がちらついていた。

▲eスポーツ部の部員から、部のチート疑惑を晴らしてほしいと依頼される。
画像集#028のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲「起きている時間はゲームのことばかり考えている」というほど熱い男、三本松(さんぼんまつ)。三本松と勝負できるようにゲームの腕を磨こう。
画像集#027のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【写真部】
 誠稜高校写真部の部長、鳥辺芽依(とりべめい)は最近、「非行」をテーマに活動している。非行に走る生徒の姿を写真に収め、当の非行生徒につきつけることで啓蒙し、反省を促すことができると考えているようだ。鳥辺の理屈では「非行が他人からどのように見えるのか、その姿を写真に切り出すことで、反省を促せる」らしい。鳥辺によって半ば強引にその啓蒙活動に付き合わされることになる八神だが……。

▲写真部部長の鳥辺は、写真の力で非行の道から生徒を救えると信じてやまない。
画像集#029のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲傍若無人に人通りの多いショッピング街をノーヘル無免許で走り回る男たち。証拠を押さえるためのシャッターチャンスは一瞬!
画像集#030のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


■難解な調査に必要不可欠な「探偵ガジェット」

 今作では、調査に役立つ探偵ならではの様々な「探偵ガジェット」が登場。街で発生中のトラブルを発見できたり、盗聴器など犯罪につながるものを見つけ出せたりと、八神の探偵活動を大いに助けてくれるものばかりだ。状況に応じてこれらのガジェットをうまく使いこなし、事件を解決していこう。


●バズリサーチャー
 多くの人が使うつぶやき投稿SNSツール「ユッター」をハッキングして事件性の高いワードを抽出し、そのつぶやきがどこで投稿されたかをマップに表示してくれるアプリが「バズリサーチャー」。前作でも、ハッキングや電子工作の技術で八神を助けてくれた九十九誠一(つくもまこと)が作り出した。

バズリサーチャーの特徴は、
  • 八神が、事件性が高いと感じた「ワード」をもとに、ユッターのつぶやきから関連性の高いものを抽出してくれる
  • それがどこでつぶやかれたかをマップに表示してくれる
  •  これらによって、現在発生中のトラブルを検出することができる。

▲街のトラブルを色々と解決すれば、探偵業の評判を高められるはず。営業ツールとして使えそうなので、スマホにインストール。
画像集#031のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲街での会話や、ユッターでバズっている話題の中からワードを入手しよう。
画像集#032のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲八神が今回入手した「ストーカー」というワードをバズリサーチャーで絞り込んでみる。すると、ストーカーに関する内容と、つぶやかれた場所に関する情報が抽出される。
画像集#033のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲つぶやかれている場所から現場を推測して向かってみると、屋上で覗きをしている人物が……やはり事件は起きていた。
画像集#034のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●集音器
 街の人の困った声や不審な音に耳を傾けることに役立つガジェットで、九十九から受け取ることができる。
 音を増幅させることで耳で感知できるようになる上、どこから音が発生しているかも探れる機能を持っている。音の発生源を詳しく探ることで、調査を進めることができる。

▲人間の耳では聞こえないような小さな音をも拾うことができるようになるらしい。
画像集#035のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲どこから音が出ているのか方向が表示される。上の方から何か音が聞こえるようだ。
画像集#036のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲音の発生源に集音器を向けることで、詳しく調べることができる。すると、マンションの高層階の外壁にぶら下がっている男が……。
画像集#037のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#038のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●電波探知機
 怪しい電波を出している盗聴器や盗撮カメラなど、犯罪に関係しそうなものの位置を探ることができる、こちらも九十九が作成したガジェット。

▲盗聴や盗撮などの事件があった場合に大いに役立ってくれそうだ。
画像集#039のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲電波探知機のインジケーターが赤いときは方向が正しくなく、インジケーターが短いときは遠いことをあらわしている。この場合、電波の発信源はやや遠く、正面に無いことを意味している。
画像集#040のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲電波探知機のインジケーターが緑の時は方向が正しい。この方向の先に、電波の発信源がある。インジケーターも長いので、発信源は近くにありそうだ。
画像集#041のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●探偵犬
 八神が横浜で滞在している、とある場所の前で出会う。どうやら、事件や謎の匂いを嗅ぎつけると話題になっている探偵犬らしい。八神にはなぜかすぐになついてしまい、犬の嗅覚が必要になるような事件があれば、呼び出すことができる。探偵犬が、匂いの発生源まで案内してくれるのでついていこう。
 犬を必要とする事件が無い場合では、呼び出すことで散歩に連れていくことができる。散歩中は、アイテムの生成やミニゲームのカスタマイズのパーツに使える素材を拾ってくるだけでなく、街に隠れ落ちているアイテムを探し出してくれる。

▲同業者(?)である八神のことを気に入っているらしい。
画像集#042のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲証拠品の匂いがカギとなっている場合、犬を呼びだすと匂いの発生源に案内してくれる。
画像集#043のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#044のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲匂いの発生源にたどり着くと、到着をアピールしてくる。
画像集#045のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●変装
 敵のアジトなどに潜入する時に有効となるのが「変装」だ。変装をすることで周囲の目を欺き、怪しまれずに調査をすることができる。前作で登場したコスチュームに加えて、今作ならでの新規コスチュームも追加されている。

▲状況を考えて、適切な変装衣装に着替えよう。
画像集#046のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲忍者に扮している八神。忍者になる必要があるのは、一体どういう状況なのだろうか……!?
画像集#047のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●スクープ
 決定的な瞬間をスマホのカメラを使って撮影する「スクープ」が今作も登場。鮮明な写真になるようにピントやズームを調整し、条件に合った瞬間をカメラに捉えよう。

▲依頼や現場の状況に応じて、求められる撮影条件は変化する。
画像集#048のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

▲動き回る被写体など、決定的瞬間を撮りにくい場合は「スクープアイ」を使うとスローモーションになり撮影しやすくなる。
画像集#049のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


■より華麗に、よりド派手に進化したバトルの必殺技

 前作の「円舞」、「一閃」に加え「流(ながれ)」が加わることで、3つのバトルスタイルを切り替え、さらに戦略的に遊ぶことができるようになった今作。
 EXゲージを溜めることで発動できる「EXブースト」と「EXアクション」に関しても、今作ならではの特色があらわれている。

●各バトルスタイルの特色がより強化される「EXブースト」
画像集#050のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 EXブーストとは、左上にある六角形のゲージ「EXゲージ」が一定以上溜まることで発動できる強化モード。
 EXブースト中は敵からの攻撃を受けても倒れにくくなり、さらにこのモード独自の攻撃が可能になる。その怒涛の攻撃は、どのバトルスタイルでも大人数をなぎ倒し、ボスを追い詰めることができる高威力な攻撃ばかり。

画像集#051のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに
▲「流」では、特徴である投げ技が強化され、連続攻撃が繰り出せるようになる。次々と敵を投げ飛ばすことで、他の敵をも巻き込むことが可能だ。
画像集#052のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#053のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●一撃で大ダメージをも与えられる、ド派手な必殺技「EXアクション」
 EXアクションもEXブーストと同様、一定以上EXゲージを溜めることで発動が可能となる必殺技。
 各バトルスタイルならではの特徴があるもの、地形を利用した大技、一風変わった技など、多くのバリエーションが用意されている。
 今回は、各バトルスタイルの特徴が強く出る、代表的なEXアクションを紹介する。

・円舞
▼EX・飛翔打撃【舞空】

画像集#054のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 優れた機動性が特徴である「円舞」スタイルのEXアクションのひとつ。
 今作から追加された空中へと回避する「舞空」から襲い掛かる一撃。


・一閃
▼EX・破岩撃

画像集#055のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 貫通力が高い「一閃」スタイルのEXアクションのひとつ。
 敵のガードを突き破って必殺の連撃を叩き込み、最後は裏拳で敵を沈めるダイナミックな一撃。


・流
▼EX・大滝砕き

画像集#056のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 投げ技が特徴である「流」スタイルのEXアクションのひとつ。
 空中への背負い投げから、地面に落ちる前に頭部を蹴りつける八神らしい鮮やかさも備えた一撃。


▼EX・車輪投げ
画像集#057のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 「流」のスキルを強化することで、1人の敵だけではなく、他の敵も巻き込む投げ技も可能となる。状況に応じて使い分けよう。


▼EX・筒応じ
画像集#058のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 武器を奪い、無効化することも特徴の「流」スタイルには、拳銃に対応した特殊なEXアクションも存在する。
 敵が持つ銃を奪い、敵に向かって構える八神だが……この後どうなる!?


 今作から追加された「流」スタイルは「無力化」を得意とし、「EX・サレンダー」と言われる独自のEXアクションが存在する。「降参」を意味するこの技が決まると敵は戦意を喪失し、どんなに体力が残っていても即時戦闘不能となる。
 特定の条件の下で敵が「恐れ状態」になったら「流」スタイルで接近し、EXアクションを発動することで「EX・サレンダー」が繰り出される。

▲「恐れ状態」の敵にすかさず接近し、「EX・サレンダー」を発動。寸止めパンチで失神させることができる。
画像集#059のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#060のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


・「恐れ状態」になる条件の例 その1
 集団の中にひと際強そうなボス格がいた場合、そのボスを先に叩きのめすことで他の敵はのけぞり、「恐れ状態」に。

画像集#061のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#062のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


・「恐れ状態」になる条件の例 その2
 「流」スタイルの特徴的な武装解除技「ディスアーム」で敵が持つ武器を弾き飛ばすと、敵はビビって「恐れ状態」に。

画像集#063のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#064のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


・全スタイル
 また、バトルスタイルに関係なく、バトル時の特殊な状況によって発動できるEXアクションも存在する。

▼EX・愛犬の助太刀
画像集#065のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 バトル中に特定の条件が揃うと「探偵犬」が乱入するEXアクションも。その牙の前に、敵は成す術もなく倒されるのか!?


■伊勢佐木異人町の紹介とプレイスポット情報

●伊勢佐木異人町
画像集#066のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 「神内駅」を中心に広がる横浜の繁華街。観光名所として名高い中華街や湾岸の美しさとは対照的に、うらぶれた地域も混在している。高校のいじめ調査の依頼を受けたことで、八神も伊
勢佐木異人町へと足を踏み入れることになった。彼らが潜入調査する先は私立誠稜高校という進学校だが、表通りから一歩裏へ入れば中国マフィアの「横浜流氓」(読み:はんぴんりゅうまん)や謎の組織「コミジュル」の縄張りもある。


【伊勢佐木異人町のプレイスポット紹介】
●スケボーパーク

画像集#067のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 横浜に存在する倉庫を改造したスケートボードパーク。ここにはユースドラマのスケボーグループに潜入する際に訪れることになる。

 スケボーパークでは滑り台のような曲線状の台「クォーター」や、平均台のような「レール」を用いてトリックをおこない、制限時間内で各ミッションのスコアをクリアすることを目指す。ミッションに応じてパーク内の設備も変化する。
 スコアを得るにはクォーターやレールでのトリックを成功させなくてはいけない。
 スピードに乗った状態でクォーターを使用して角度をうまくつけるとジャンプトリックを決めることができる。ジャンプに移るタイミングやジャンプ中のボタン操作でトリックの高さや回転が変化し、上手く操作できれば高いスコアを得る事ができる。

 また、各ミッション中にはコイン型のスケボーポイントが存在する。アイテムなどに交換できるスケボーポイントはスコアを達成しなければ得ることができない。与えられたミッションごとにコース取りを考え、効率良くスコアを稼ぐことが重要だ。

画像集#068のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#069のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


・スケボーレース
 スケボーグループとのドラマを進めると、横浜の街をステージにしたスケボーレースへの参戦が可能となる。レースでは、横浜の街中を6人のライバルたちとスケートボードで順位を競い合う。アイテムを使用して加速したり、ライバルを妨害したりすることが可能だ。また、障害物をジャンプで避けることでも加速をすることができる。
 スケボーレースへの参加やスケボーパークへの移動のためには、浜北公園にいるスケボーグループへ声をかけよう。

画像集#070のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#071のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに
画像集#072のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#073のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●VRサロン パラダイス
画像集#074のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 神室町から伊勢佐木異人町の中華街に引っ越した「VRサロン パラダイス」。ここでは「VRすごろく」と「エアセリオス」を楽しむことができる。

・VRすごろく
 VRに彩られた横浜の街を駆け抜けて賞金をたくさんゲットしよう!
 すごろくのマスにある鍵開けやバトル、そして今作から登場の「VRアスレチック」など、様々なイベントをクリアーすると手に入る換金アイテムを集め、ゴールで精算して賞金を獲得するのが基本の遊び方だ。
 今作では、八神と競争する「ライバル」が存在。ライバルより先にゴールできれば高額報酬をゲットできるが、先にゴールされてしまうとゲームオーバーとなる。なお、ライバルに負けてもそれまで手に入れた賞金などは獲得できるコースもあるので安心だ。

画像集#075のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#076のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 バトルマスに止まると、バトルスタイルが制限されたミッションや、VRレールガンのような武器を使ったりするなど、「VRすごろく」ならではのバトルを行うことも。また、ライバルと同じマスに止まると、八神とライバルとのバトルになる。そこでは、互いのサイコロの出目によって各々の分身の数が決まり、本体を倒した方が勝ちとなる。

画像集#077のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#078のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 新イベントマスの「VRアスレチック」では、VR空間にそびえたつ高い壁を制限時間内にできるだけ高く登ると、高さに応じた報酬を獲得できるという、シンプルなルールとなっている。なお、落下したり、制限時間を迎えた場合はその時点での最大の高さで報酬が決まる。
 上からは、握力を表す黄色のグリップゲージを減らすいろいろな物が落ちてくるので、うまく避けながら壁を登ろう。ピンク色の移動速度を上昇させるアイテムや、グリップゲージを回復させるアイテムを効率よく取っていくことが攻略の肝となる。

画像集#079のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#080のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


・エアセリオス
 特定のサイドケースをクリアすると、VRサロン パラダイスで「エアセリオス」が遊べるようになる。 左右のスティックでドローンを操り、全方位から迫る敵を撃ち落とすシューティングゲームで、制限時間内に指定された敵の数を撃破するとクリアとなる。強化アイテムを購入することでドローンの耐久力や攻撃力などを強化することもできる。

画像集#081のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#082のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●Dx LEAGUE IJINCHO
画像集#083のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 今作では馬車街道西にあるフットサルコート内に、ドローンレース会場が特設されている。ここではドローンレースの受付と、ドローンの改造をすることができる。


・ドローンレース
 今作のドローンレースの舞台は、伊勢佐木異人町。伊勢佐木異人町の街を活かしたバリエーション豊かなコースが用意されている。レースはリーグ戦となっており、1リーグ複数のコースで構成されている。全コース終了時点で総合ポイントが一番高いレーサーがリーグ優勝となる。

画像集#084のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#085のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

 会場にはドローンラボも併設されている。ラボでは街中に落ちている素材やお金を使って、パーツ開発を行うことが可能だ。様々なコースに対応できるようにパーツを色々開発しておこう。

画像集#086のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●Heaven’s GOLF
 神内駅西エリアにある都市型の打ちっぱなしゴルフ場。ビンゴチャレンジとニアピンチャレンジの2つのルールで遊ぶことができる。

画像集#087のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに 画像集#088のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●ダーツバー Bee
 初心者でも気軽にダーツを楽しめるバー。店内では食事をすることもできる。

画像集#089のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●路上将棋
 神室町だけでなく、伊勢佐木異人町にも路上将棋が存在。ホームレスたちが集まる広場の近くにあり、どんな人間でも快く迎え入れてくれる。神室町の路上将棋と同じモードを遊ぶことができる。

画像集#090のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●バッティングセンターMIRAI
 馬車街道の海沿いにあるバッティングセンター。神室町の吉田バッティングセンターと同様、様々なモードで遊ぶことができる。

画像集#091のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●麻雀しとろん
 横浜の麻雀好きが集う店。特定の条件をクリアすると参加できるイベントがある。

画像集#092のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●麻雀倶楽部 花鳥風月
 横浜の麻雀の凄腕が集う店で、レートも高めに設定されている。特定の条件をクリアすると参加できるイベントがある。

画像集#093のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●カジノ
 会員制で、どこに存在するのかも秘密とされている。ポーカーやブラックジャックを楽しむことができる。

画像集#094のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●賭場
 入り口には暗証コードのかかった鍵があり、一般の人間は入ることができない。こいこいやおいちょかぶを楽しむことができる。

画像集#095のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●ゲームセンターささき
 街の小さなゲームセンター。レトロゲームを中心に置いている。古くからのゲーマーに人気がある。

画像集#096のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


●クラブセガ 中華街店
 「HAMA OF THE DEAD」もプレイすることができるゲームセンター。定番の「UFOキャッチャー」など多くのゲームを楽しむことができる。

画像集#097のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに

・HAMA OF THE DEAD
一人称視点のシューティングゲーム。うまく狙いを定めてゾンビを倒し、ゾンビが横行する荒廃した伊勢佐木異人町から無事に生還することを目指す。
画像集#098のサムネイル/「LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶」,新要素ユースドラマの舞台や探偵ガジェット,バトルの新情報などが明らかに


【製品情報】
商品名:LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶(読み…ロストジャッジメント:さばかれざるきおく)
対応機種:PlayStation 5、PlayStation 4、Xbox Series X|S、Xbox One
※Xbox Series X|S、Xbox Oneはデジタル版、デジタルデラックスエディションの販売
発売日:2021年9月24日(金)発売予定
希望小売価格
通常版・デジタル版:8,290円(税込9,119円)
デジタルデラックスエディション:12,290円(税込13,519円)
ジャンル:リーガルサスペンスアクション
プレイ人数:1人
CERO表記:D区分(17歳以上対象)
発売・販売:株式会社セガ
権利表記:©SEGA
公式サイト:https://judgment.sega.com/

【出演】木村拓哉 玉木宏 山本耕史 光石研/中尾彬
【総合監督】名越稔洋 【脚本】古田剛志


■デジタルデラックスエディション セット内容
・『LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶』ゲーム本編
・追加ダウンロードコンテンツ『オールインワン・シーズンパス』
※以下の3つのコンテンツが楽しめます。

①探偵ライフ充実パック(本編発売と同時に配信予定)
→本作のストーリーやサイドコンテンツをより深く楽しむためのアイテムをセットにしたDLCパック
②ユースドラマ充実パック
→ユースドラマを徹底的に遊び尽くすための様々な追加コンテンツをセットにしたDLCパック
③追加ストーリー
→ボリューム満点の追加ストーリー。
詳細は乞うご期待!
※コンテンツの詳細は公式サイトをご確認ください。

■デジタル版、デジタルデラックスエディション予約特典
・スタートダッシュ支援パック
→ゲームを始める際に便利なアイテムをセットにしたDLCパック

※デジタルデラックスエディションをご予約頂くと、9月21日(火)よりゲームプレイが可能なアーリーアクセスが付与されます。
  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • 関連タイトル:

    LOST JUDGMENT:裁かれざる記憶

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月19日〜09月20日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月