パッケージ
ラストオリジン公式サイトへ
  • PiG Corporation
  • 発売日:2022/05/25
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
85
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(9)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

ラストオリジン

ラストオリジン
公式サイト https://www.last-origin.com/
発売元・開発元
発売日 2022/05/25
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • エロティックなだけじゃない!じっくりプレイしたい良ゲーム 85
    • 投稿者:メイヘム(男性/40代)
    • 投稿日:2022/08/17
    良い点
    ・魅力的なキャラ群
    良くエロティックなキャラが取りざたされる物の、可愛いキャラやカッコいいロボもいる。
    男性キャラが一切いないが、これはコンセプト・設定上重要な部分でもある。
    またゲーム内で全てのユニットが手に入る為、キャラを手に入れるのに課金する必要が無い。
    (いわゆる艦これみたいな、ドロップ及び建造するタイプ)

    ・多種多様のスキン
    基本的にお金を払うのはスキン類。
    エロティックな物が大半を占める物の出来は良く、つい欲しくなってしまう。
    中には可愛い別衣装や、カッコいい服装もあるにはある。

    ・しっかりとした世界観
    多少、修正等はされる事はあるが、深く陰惨級世界の歴史等、深堀出来る箇所が無数にある。

    ・面白いストーリー
    世界観を活かしたストーリーが展開されており、イベント等でもその手腕が発揮される。
    最近では日本で活躍中のシナリオライター虚淵玄氏が書いたイベントストーリー「怒りの狼牙」等も配信された。

    ・キャラの個性がしっかり確立している
    これは性格付けの他、性能面でも見て取れる。
    無論、強キャラはいる物の強キャラオンリーで突破出来る場面は多く無く、
    低ランクキャラでも活躍出来る場所がある。

    ・パーティー構成を考える楽しみがある
    人によっては面倒と感じるかもしれないが、個性付けがしっかりしているので、
    ちょっと厄介なステージでどう言うパーティー構成なら突破出来るのか?
    と言う部分が非常に楽しい。

    ・システム改修などに対する、運営の姿勢が良い
    以前はログインに相当時間がかかっていたが、現行版では解消された上で、
    バランスをとる為に多数のキャラクターの性能改修などを積極的に行っている。

    ・運営からの資源・ユニット配布が度々ある
    時には最高レアリティの強ユニットが配布される事すらある。

    ・フルオート周回などが可能
    敵の構成を見た上で上手く組めば、全ての場所で安定したフルオート周回が可能。
    貴重なユニットや装備品を集めるのも容易。

    ・戦闘BGMがとても良い。
    迫力があり、テンポも良い曲が何曲もある。
    ついつい聞きたくなってしまう。
    悪い点
    ・ド直球な下ネタがストーリーに組み込まれる事がある
    自分は好きなのだが、一応嫌いな人もいるかと思うので念のため。

    ・設定自体はかなり陰惨な物も多い
    これがストーリー上のスパイスとなっている物の、相当に悲惨なので人は選ぶ。

    ・キャラによっては中破グラフィックが無い事も。
    中破状態になるとキャラの一枚絵が変化するのですが、用意されてないキャラもいる。
    スキンは仕方ない物の、デフォルトで全キャラ分の中破一枚絵は用意して欲しかった…。

    ・極端な強キャラが少ない反面、多数のキャラを育てる必要がある
    何だかんだでほぼ全キャラ育てていくスタイルになると思われる。

    ・シナリオ中、BGMが合わない部分がある
    BGMのバリエーションが少ないのか、緊迫した様子なのにスローテンポな曲が使われていたりして、
    一部音楽が合ってない部分がある。

    ・育成での促成栽培はし辛い
    基本的には時間をかけて育てていくゲームなので、相応に時間がかかる。
    なので、さっさと強いキャラガンガン育てて無双したい! みたいなプレイはし辛い。

    ・運営の姿勢は良いのだが、たまにやらかす。
    頑張っているのは伝わるのだが、たまに何故こんなバグを!?みたいな事が起きたり、
    予定通りに事が進まなかったりすることも。
    (特に運営移管やDMM版のクライアント切り替えは何度も予定が伸びに伸びた)
    総評
    エロティックなキャラクターで人気を博したゲームのDMM版です。
    通常版と無規制版があり、無規制版は「ラストオリジンR」と言う名前です。
    内容は基本的に同じですが、キャラクターの露出度などが結構変わります(重要)

    スマホでもプレイ出来るが、オート周回中は基本点けっぱなしになる上に、スマホがかなり熱を持つのでオート周回を使うならPC版をお勧めしたい。
    勿論、スマホ版とPC版でアカウントの連携は可能となっている。

    戦略性が高く、様々な性能を持つバイオロイドを組み合わせて
    難所を攻略していくのが楽しい。
    低ランクでも昇級等で性能を上げたり出来るので、
    全てのキャラに見せ場があると言っても過言ではない。

    運営の姿勢もユーザーに寄り添おうと言うのは感じられ、たまにやらかす物の概ね愛されている。

    世界観としては、鉄虫と言う地球外生命体に人類が滅ぼされた世界で発見された「たった一人の人間」である主人公と、人間の従属物として作られた人造人間「バイオロイド」が鉄虫と戦い、世界の復興を目指していく物語となります。
    その中で旧世界の人類の悪行三昧が語られたりしますが、更に調べて行くと沼にはまり込んでいく設定の深さが妙味となっています。

    課金としては、大体の人はキャラ別の「スキン」に使用する事になりますが、スキンを買わない場合でも問題無くゲームはプレイ出来ます。

    キャラクターも多種多様で、気に入るキャラがどこかにいると思います。

    ストーリー、キャラクター、ゲームシステムと三拍子そろった良ゲーですので、是非プレイをして欲しいですね!
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月03日〜10月04日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
46
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月