お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2022/08/19 19:30

連載

マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」

画像集#003のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」

マフィア梶田,8月14日(日)のコミックマーケット100にサークル参加してきました。詳細は後述にて!
画像集#001のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」
 フリー“なんでも”ライター・マフィア梶田と,声優・中村悠一がお届けするYouTubeチャンネル「わしゃがなTV」。直近の更新では,お馴染みの私物紹介企画として「装甲騎兵ボトムズ Blu-ray Perfect Soldier Box」と「機動戦士ガンダム」のジオン公国軍ノーマルスーツ兵士&シャア・アズナブルのフィギュアをスタジオに持ち込んで開封したり,遊んだりしてきました。

 また,おまけ動画では本編の尺に収まりきらなかった「パーフェクトジオング」をじっくりとイジっております。ぜひこちらもチェックしてください!




画像集#004のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」

 「RADIO 4Gamer Tap(仮)」はファンの皆さまの熱烈な支持により記念すべき200回目に突入。スペシャルゲストとして番組とご縁の深いプロレスラー・男色ディーノ氏を迎えし,オインクゲームズから発売されているNintendo Switch用ソフト「レッツプレイ!オインクゲームズ」PC / Nintendo Switch)をプレイしました!

 無印時代から数えると非常に長い期間,番組と良好な関係を築いてくださっているディーノ氏。4Gamerに連載を持ち,ゲームライターとしても素晴らしい文章を書かれる方なので皆さまご存知かとは思いますが,なかなか久しぶりの登場となりましたので新規のファンでディーノさんのことを初めて知ったという人は,ぜひプロレスの試合など観てみてください。唯一無二のファイトスタイルは必見ですよ!



画像集#005のサムネイル/マフィア梶田の二次元が来い!:第586回「ついに200回を迎えたラジガメとコミケ特異点の記憶」

 8月14日(日),マフィア梶田は漫画家・羽海野チカ先生の名代として「コミックマーケット100」にサークル参加しておりました。
 コミケ100回目を記念して,約23年ぶりの参戦となった「海の近くの遊園地」。羽海野先生は「Fate/Grand Order」において「オベロン」というキャラクターをデザインしたのですが,自分はエージェントとして企画のスタートから条件交渉,制作進行などを担当しており,現在でも引き続きグッズ監修や雑誌での描き下ろしなど,オベロン関連の案件ではTYPE-MOONと羽海野先生の間でさまざまな調整・管理を請け負っております。


 おかげ様でオベロンは非常に多くのファンに愛されるキャラクターとなり,その流れで迎えたコミケ100回目という記念すべきタイミング。せっかくなので盛り上げの一助になれば,そしてFGOファンの皆さまに喜んでもらえるならと,羽海野先生は「3月のライオン」の連載を抱える多忙な身にも関わらず「オベロンのスケッチ本」を出すことを決意。
 同人誌についても自分が各所との交渉や調整を請け負うことになり,それでコミケ当日も会場に来られない羽海野先生の代わりに現場での外交を担うことになったというわけです。


 ……しかし,当日のサークル配置場所が発表された際には泡吹いてぶっ倒れるかと思いましたね。武内 崇さんと奈須きのこさんのサークルである「竹箒」と,ワダアルコさんの「ワダメモ」と同じエリア。ロケーションはシャッター前,しかも自分からすれば天上人である方々の隣に放り出されるとは,緊張で胃袋が溶解するかと思いました。
 ファンの皆さまは冗談めかして「コミケ特異点」などと呼んでおりましたが,さながら自分はいきなり英霊だらけの特異点にレイシフトさせられたモブのカルデア職員といったところです。羽海野先生の名代として現場に立つわけですから,とにかく周囲に迷惑をかける失態だけは回避せねばと気が気ではなかったですね。


 そういった緊張もあり,ギリギリまで準備もありで,コミケ前日の夜は一睡もできませんでした。まぁ,シンプルに普段から昼夜逆転しきって吸血鬼みたいな生活を送ってきたツケでもあるのですが……。お恥ずかしながら,当日朝のサークル入場時にはもうボロッボロのコンディションでして,挨拶に来てくださった知人が揃って心配するほど顔色が悪かったようです。

 とはいえ,そこはマフィア梶田の特性なのですが,なんでも本番がスタートすると嘘のようにシャキッとするんですよ。シャッターが開いた瞬間からすべての不調が吹っ飛び,ノンストップで働き続けることができました。我ながら“お仕事スイッチ”がとてもよく機能しているなと自慢に思っております。……まぁ,ワーカホリックと紙一重なんですけれどもね。

 参加者ひとりひとりの顔を見ながら本を手渡していくのは初めての経験でしたが,誇張抜きで「オタク人生の絶頂」と言っても過言でない幸せを感じました。
 羽海野さんを中心としたチームみんなで努力し,ついに頒布までこぎつけた宝物のような同人誌が次々とファンの手に渡っていく。ネット上の反響とはまた違った味わいの,熱い血の通ったエネルギーを確かに受け止めることができたのです。


 それゆえに,サークルの行列へ並んでくれたファン全員に本を行き渡らせることが叶わなかったのは心の底から申し訳なく,もっと刷っておけば……と悔しく思っております。とはいえ,我々は会場への入場制限も加味し,本が余ってしまうリスクも承知でかなりの部数を用意していたのですが……本当に申し訳ございません。平時であれば,もっと正確な予測ができたのではないか,もっと多くの部数を用意できたのではないかと,あらためてコロナ禍という異常事態を恨めしく思った次第です。


 ただ,初回の通販や会場で入手できなかった方々には朗報がございます。「どうにか買えなかったファンの元にも届けてあげたい」という羽海野さんからの強い要望を受けて,さまざまな交渉・調整を行った結果,「とらのあな」での受注販売が実現しました。同人誌においては決して当たり前の手段ではなく,大きなリスクを背負ったうえでの決断です。



 受付期間も長めに設定しており,今月末までたっぷりと余裕がございます。これもまた,「受注に気付かず,悲しい想いをする人がひとりでも減るように」という羽海野先生のお心遣いからきています。


 悲しいことに,早くもフリマサイトなどにて同人誌の高額転売が横行しているという噂が耳に入っておりますが,わざわざ頒布価格よりもずっと高い代金を払ってまで購入する必要はございません。本を刷るために尋常でない量の原材料が必要になる都合上,お届けは少し先になってしまうかもしれませんが,「とらのあな」から購入すれば割引きもあります。なんなら,通常より割安で入手することができるのです。もしも皆さまの周囲でこのことを知らず,本が買えずに残念がっている知人の方がおられるならば,ぜひとも受注のことを教えてあげてください。


 あらためまして,会場に来てくださった皆さま,通販で購入してくださった皆さま,そして受注に申し込んでくださった皆さまへ最大限の感謝を。もし内容を気に入ってくださったのであれば,ぜひ羽海野先生へ強火の感想を送ってあげてくださいね。

  • 関連タイトル:

    レッツプレイ!オインクゲームズ

  • 関連タイトル:

    レッツプレイ!オインクゲームズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月07日〜10月08日
タイトル評価ランキング
72
ゼノブレイド3 (Nintendo Switch)
49
30
地球防衛軍6 (PS4)
2022年04月〜2022年10月