オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MicrosoftがNokiaのデバイス部門を買収すると発表。特許や地図サービスも含む総額7126億円の投資
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/03 13:12

ニュース

MicrosoftがNokiaのデバイス部門を買収すると発表。特許や地図サービスも含む総額7126億円の投資

 北米時間2013年9月2日,Microsoftは,フィンランドの携帯電話メーカーであるNokiaのデバイス&サービスビジネス部門と,Nokiaの保有する特許および地図サービスを,総額54.4億ユーロ(約7126億円)で買収すると発表した。買収の完了は2014年第1四半期を目標としている。

Nokiaが2013年7月に発表した,Windows Phone 8搭載スマートフォン「Lumia 1020」。買収が成立すれば,Microsoft純正のLumiaシリーズが登場することになりそうだ
画像集#002のサムネイル/MicrosoftがNokiaのデバイス部門を買収すると発表。特許や地図サービスも含む総額7126億円の投資

 今回の買収により,MicrosoftはNokiaの携帯電話とスマートデバイスのビジネス部門に加えて,これらを設計するデザインチーム,Nokiaの製造設備,サポートなど,関連する事業を丸ごと取得する。これらの部門に所属するNokiaの従業員約3万2000人は,この買収によりMicrosoftに移籍することになるという。よって,NokiaのWindows Phone 8搭載スマートフォン「Lumia」シリーズも,買収が完了する2014年には,Microsoft自身の製品として販売されることになるわけだ。
 なお,NokiaがQualcommと結んでいる長期的な特許ライセンス契約もMicrosoftに移行することになるとのこと。MicrosoftはWindows PhoneやWindows RTでQualcommと協力関係にあるので,これが問題になることはなさそうに思える。

 Nokiaはかつて世界最大の携帯電話メーカーとして知られていたものの,iPhoneやAndroidスマートフォンの勢いに押されて,急激にシェアを落としていた。そこで2011年にMicrosoftとパートナーシップを組み,Windows Phone 8搭載スマートフォンの筆頭メーカーとしてビジネスを展開していたものの,今のところは,NokiaとWindows Phoneのシェア拡大が順調に推移しているとは言い難い状況だ。

 一方のMicrosoftは,2013年7月に大規模な組織改編を発表し,デバイスとサービスの企業へと変革していこうとしている。Nokiaの端末事業を買収することで,デバイスの大きな柱であるスマートフォンの製造と販売もMicrosoft自身が取り組むことになるわけで,Windows Phoneの展開が加速されていくと期待できる。
 今のところ,日本ではWindows Phone 8搭載スマートフォンはリリースすらされていない状況にある。しかし,Microsoft自身が端末を手がけることになれば,Windows 8搭載タブレット「Surface Pro」やWindows RT搭載タブレット「Surface RT」のように,日本での販売も期待できそうだ。いずれにせよ,MicrosoftとWindows Phoneの動向には,今後も注目が必要であろう。

2013年9月3日13時40分に更新しました。

Microsoftによるプレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    Windowsスマートフォン端末本体

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月27日〜07月28日
タイトル評価ランキング
68
2021年01月〜2021年07月