オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
カウンターストライク:ソース公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
88
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
SteelSeries,「Counter Strike:Source」の大会スポンサーに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/08/13 13:11

リリース

SteelSeries,「Counter Strike:Source」の大会スポンサーに

カウンターストライク:ソース
配信元 SteelSeries 配信日 2010/08/13

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

SteelSeriesが「Counter Strike : Source」クラン
RAPIDFIRE主催のオンライン大会をスポンサー

ゲーム向け周辺機器の製造、販売を行うSteelSeriesは2010年08月27日 から行われる、「Counter Strike : Source」のユーザー主催大会、Source LIVE-2のスポンサーを行う事を、同社の公式ブログにて発表した。

Source LIVE-2は日本国内を競技エリアとしたオンライン大会で、「Counter Strike : Source」クランの中でも指折りの実力をもつRAPDFIREにより主催される大会だ。

大会はテロリストとカウンターテロリストに分かれてのチーム戦、5対5形式で行われ、グループステージを勝ち抜いた猛者が、プレイオフにて鎬を削る白熱した戦いが予想される。より詳しいルールや大会の情報はSource LIVE公式サイトにて発表されている。

グループステージの開幕は8月27日から行われる予定としており、プレイオフを含めた終了予定である9月20日まで1ヶ月弱に渡り開催される予定としている。

大会への参加登録は本日より開始されており、最大32チームまで登録が可能となっている。

SteelSeriesは大会スポンサーとして賞品の提供を行うと共に、パブリシティーの面での協力を行うと発表しており、今後も増え続けるであろうユーザー主催の大会のサポートへの意欲を高めている。同社の公式サイトには以前からスポンサーシップに関する問い合わせの窓口も用意されており、幅広くサポートするコミュニティや大会を募集している。

賞品としてSteelSeriesが提供するのは、SteelSeriesオフィシャルオンラインショップにて販売中の5000円以内の製品の選択権としており、勝者が自由に製品を選べる仕組みとしている。

「Source LIVE」公式サイト

「Counter Strike:Source」公式サイト

  • 関連タイトル:

    カウンターストライク:ソース

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2016/05/04)
【価格改定】カウンターストライク:ソース【日本語版】
Software
発売日:2007-10-09
価格:19800円(Amazon) / 22080円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月