オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/18 15:12

ニュース

Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

 2019年4月18日,Razerは,ゲーマー向けメカニカルキーボード「Razer BlackWidow」(以下,BlackWidow)の2019年モデルを4月26日に国内発売すると発表した。日本語配列と英語配列の2製品をラインナップしており,価格は1万8000円(税込1万9440円)となっている。

BlackWidow 2019年モデルの日本語配列版。特殊なマクロキーや機能ボタンは備えていないシンプルな製品だ
画像(002)Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

 ひさしぶりに登場した“無印”版のBlackWidowは,2018年2月に国内発売となった「Razer BlackWidow Ultimate 2018」(以下,BlackWidow Ultimate 2018)の機能強化版といった製品であるとのこと。
 具体的には,10キーまでだったロールオーバー数が全キー(Nキー)対応になったことと,「Razer Chroma」対応のカラーLEDを各キーに搭載したうえで,Razer製の統合設定ソフトウェア「Synapse 3」に対応したことの2点が大きなポイントである。
 キースイッチにはRazer独自の「Razer Green switch」を引き続き採用しているが,BlackWidow Ultimate 2018の特徴であった防塵防滴機能には対応していない。

こちらは英語配列モデル
画像(003)Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

 Razerの主力メカニカルキーボードであるBlackWidowがモデルチェンジということで,興味を惹かれる人は多いのではなかろうか。

●BlackWidow(2019年モデル)の主なスペック
  • 接続インタフェース:USB
  • キースイッチ:メカニカル式「Razer Green switch」
  • 基本キー数:109キー(日本語配列),104キー(英語配列)
  • キーピッチ:未公開
  • キーストローク:4mm
  • アクチュエーションポイント:1.9mm
  • 押下特性:約50g
  • ロールオーバー:Nキー(全キー)
  • 複数キー同時押し対応:対応(※詳細未公開)
  • キー耐久性:8000万回
  • ポーリングレート(USBレポートレート):1000Hz
  • オンボードフラッシュメモリ:搭載(最大5プロファイル)
  • マクロ機能:対応(※Synapse 3による)
  • LEDイルミネーション:約1677万色対応(※Synapse 3対応)
  • 公称本体サイズ:448(W)×170(D)×38.8(H)mm
  • 公称本体重量:約1248g(※ケーブルの有無は未公開)
  • パームレスト(リストレスト):付属せず
  • 公称ケーブル長:1.9m
  • 主な付属品:ロゴステッカー
  • 対応OS:Windows 7以降
  • 価格:1万8000円(税別)
  • 保証期間:2年間

RazerのBlackWidow製品情報ページ


#### 以下,リリースより ####

RAZER、メカニカルキースイッチ採用
ゲーミングキーボード「BlackWidow」を国内発売
想定ライフスパン8,000万回の高耐久Razerグリーンメカニカルスイッチ採用
オンボードメモリ、Razer Chromaバックライト機能搭載
日本語レイアウト、US英語レイアウト同時発売

ゲーマー向けデバイスおよびソフトウェアの分野における世界的リーダー企業 Razer(本社: 米国 カリフォルニア州およびシンガポール、共同創業者兼CEO : Min-Liang Tan) は、メカニカルキースイッチ採用のゲーミングキーボード「Razer BlackWidow」(税抜希望小売価格 18,000円、読み方:レイザー ブラックウィドウ、以下、BlackWidow)の国内販売を2019年4月26日(金)に開始します。同製品は日本語レイアウト版とUS英語レイアウト版の両方が同時発売されます。対応OSはWindows 7(64ビット)以降で、Razer社の国内正規流通代理店MSY株式会社を通じて、全国の家電量販店、PCショップ、オンラインショップ等で販売されます。

BlackWidowは、Razerが独自ラインで生産するメカニカルスイッチ(グリーン軸)を採用したゲーミングキーボードです。同メカニカルスイッチは、想定ライフスパンが8,000万回の高耐久を特長とし、また打鍵の際にカチッとした音と触感により正確なタイピング環境をユーザーに提供します。

BlackWidowはアンチゴースト機能、Nキーロールオーバーに対応し、複数キーの同時入力および、高速なタイピングの正確な入力をサポートします。

BlackWidowは、Razer Chroma バックライト機能を搭載し、ゲームや再生中のコンテンツとシンクロした色で発色したり、好みのエフェクトで点灯させる事もできます。

専用ユーティリティソフトRazer Synapse 3を使用することにより、それぞれのキーの割当変更、マクロの設定などのカスタマイズをすることもでき、設定したプロファイルは、クラウドおよびキーボード本体内のオンボードに保存することができます。

BlackWidowにはケーブルマネージメントデザインが採用され、ケーブルを出す場所を背面・左右側面の3か所から選ぶことができ、デスクトップ上の配線をすっきりさせることが可能です。

製品概要(スペック)
画像(004)Razer,メカニカルキーボード「BlackWidow」の2019年モデルを国内発売。NキーロールオーバーとSynapse 3対応がポイント

  • 関連タイトル:

    Razer

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月