オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Food Force公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
シリアスゲーム「Food Force」,Facebook版が配信開始
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/11/30 21:40

ニュース

シリアスゲーム「Food Force」,Facebook版が配信開始

Food Force
配信元 コナミデジタルエンタテインメント 配信日 2011/11/30

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>


ソーシャルゲーム『Food Force』を世界に配信
WFP 国連世界食糧計画が進める
食糧支援活動の認知拡大を支援

KONAMIは、WFP 国連世界食糧計画(以下、WFP)に協力して、世界の飢餓の現状や、飢餓撲滅のための食糧支援活動を学べるソーシャルゲーム『Food Force(フードフォース)』を全世界に向けて配信します。

これは、KONAMIが『Food Force』の制作と配信を通して、WFPの食糧支援活動の認知拡大に協力するもので、11月30日(水)から、全世界の利用者が8億人※を超えるFacebookで配信します。言語は、英語と日本語に対応しています。

『Food Force』で販売する有料アイテムの収益は、WFPが行っている学校給食支援活動などの資金として活用されるため、プレーヤーは、ゲームを通じてWFPの飢餓撲滅の活動を支援することができます。WFPの学校給食支援活動では、子どもたちが元気に学校で勉強できるように、毎年2000万人もの子どもたちに食糧支援を行っています。

本ゲームのプレーヤーは、世界の飢餓撲滅のために戦うWFPの一員となります。食糧を調達しながら、物流ネットワークを構築し、さまざまな情勢に応じて食糧を届けることで、世界を飢餓から救っていきます。ソーシャルゲームの特長を生かし、友人とコミュニケーションをとりながらゲームを進めることができ、人と人とのつながりが広がることで、飢餓問題への人々の関心が高まることが期待できます。

2005年には、第1作目の『Food Force』をPC向けソフトとしてWFPが配信し、KONAMIはその日本語版の制作に協力しました。同ソフトは、世界中で600万回以上ダウンロードされ、1000万人以上の人々がプレーしています。

※ 2011年11月現在

画像(001)シリアスゲーム「Food Force」,Facebook版が配信開始


■ WFPローマ本部 広報・政策・民間連携部長 ナンシー ・ローマンのコメント
KONAMIはソーシャルメディアのもつ強力なコミュニケーション力とゲームを繋ぎ合わせることで、ただ面白い以上のものをつくりあげてくれました。『Food Force』には、世界規模の社会問題の中でも最も深刻な課題である「飢餓」に関して、人々の意識を高める力があります。

■ 株式会社コナミデジタルエンタテインメント 執行役員 シニアヴァイスプレジデント 上原和彦のコメント
今回、SNSゲームの特長を活かして制作した『Food Force』をFacebookにて配信いたします。日本や世界の皆さまが、本ゲームを通じて、WFP 国連世界食糧計画の活動への理解をより深めていただくとともに、WFPの世界的な活動の支援を、身近なソーシャルゲームをプレーしながら実践いただければ幸いです。

<ゲーム内容の紹介>
画像(002)シリアスゲーム「Food Force」,Facebook版が配信開始

【Food Force概要】
配信日 2011年11月30日(水)
配信先 Facebook
ジャンル シミュレーション
情報料 基本無料 + アイテム課金(「Facebook」への会員登録後ご利用可能です。)
対応機種 PC


「Food Force」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Food Force

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月