オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Ferrari 150° Italiaのレプリカ版ステアリングが登場。Thurstmaster製ステアリングコントローラ「T500 RS GT RACING WHEEL」のオプション
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/01/10 12:00

ニュース

Ferrari 150° Italiaのレプリカ版ステアリングが登場。Thurstmaster製ステアリングコントローラ「T500 RS GT RACING WHEEL」のオプション

 MSYは,PlayStation 3用ステアリングコントローラ「T500 RS GT RACING WHEEL」(以下,T500 RS)の交換用ステアリング「Ferrari F1 Wheel Add-On」を,1万8900円(税込)で2012年1月26日に発売すると発表した。

Thrustmaster

 T500 RSについては2011年1月26日のレビュー記事が詳しいが,一言でまとめるなら,ステアリングホイールと3連フットペダルの2ピースからなるステアリングコントローラ。T500 RSは,「グランツーリスモ5」の公式ライセンスを受け,グランツーリスモシリーズのロゴが置かれたステアリングを採用しているが,それを,F1マシン「Ferrari 150° Italia」の実物大レプリカへ変更できるというアイテムが,Ferrari F1 Wheel Add-Onというわけである。
 T500 RSを,2011年11月24日に国内発売されたFerrari 150° Italia仕様のステアリングコントローラ「Ferrari F1 Wheel Integral T500」へアップグレードできるキット,と言い換えてもいいだろう。

 Ferrari F1 Wheel Add-Onは,スクラッチ仕上げの金属を採用しつつ,グリップ部分にはラバーを採用するのが特徴だ。操作系には,プッシュボタン(6.5Nの2段階押し圧)を8つ,自動センタリング機能付き3ポジションスイッチ(4.5Nのスイッチ圧)を3つ,8方向のDパッド(2.5Nの押し圧)を2つ,そして上下シフターを2つ装備し,PlayStation 3のコントローラボタンをそれらに割り当てている。

Thrustmaster

 MSYによれば,T500 RS GT RACING WHEELが備えているクイックリリースシステムにより,Ferrari F1 Wheel Add-Onへの交換は,簡単に行えるとのこと。なお,Ferrari F1 Wheel Add-OnをT500 RSで利用するには,ファームウェアの更新が必要になるそうだ。

Thrustmaster Thrustmaster

Thrustmaster公式サイト

MSY公式サイト

  • 関連タイトル:

    Thrustmaster

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月19日〜02月20日