オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
MSY,Saitek製のゲーマー向けマウス「Cyborg Mouse」を国内発売。モーターによる本体サイズ可変機能でさまざまな持ち方に対応
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/07/25 20:36

ニュース

MSY,Saitek製のゲーマー向けマウス「Cyborg Mouse」を国内発売。モーターによる本体サイズ可変機能でさまざまな持ち方に対応

画像(002)MSY,Saitek製のゲーマー向けマウス「Cyborg Mouse」を国内発売。モーターによる本体サイズ可変機能でさまざまな持ち方に対応
 MSYは,Saitekのゲーマー向け周辺機器ブランド「Cyborg」(※国内では「Cyborgゲーミングシリーズ」)初のマウス製品となる「Cyborg Mouse」を2008年8月29日に7480円(税込)で発売すると発表した。特異な形状が印象的な同製品については,2007年12月28日に第一報をお伝えしていたが,あれから半年以上。ようやく国内発売が決定したわけである。

 さて,そんなCyborg Mouseが持つ最大の特徴は,内蔵するモーターにより,本体サイズの電動可変機能を提供している点にある。
 Cyborg Mouseはメインボタンとスクロールホイールのほか,サイドに3ボタンと4方向ハットスイッチを持つが,マウスを「本体サイズ可変モード」に切り替えると,ハットスイッチを利用して内部のモーターを動作させ,マウスの“背”の部分をせり出させたり引っ込めたりできる。これにより,ユーザー一人一人の手のサイズや,つまみ持ち,かぶせ持ちといった握り方の違いにも対応できるという。

 センタークリックボタンとしても利用できるスクロールホイールは,回転時の抵抗を3段階で調整可能になっており,センタークリック機能を重視する場合は押し込んだとき誤回転しないよう重くしたり,逆にスクロール機能を重視する場合は軽くしたりといった調整が可能。さらに,サイドボタンとハットスイッチには,Saitek製品で共通のカスタマイズソフト「SST」(Saitek Smart Technology)を利用したキーバインドが可能だ。さらにキーバインドパターンのうち三つは,別途左メインボタンの近くに用意された[MODE]ボタンによっていつでも切り替えられるようになっている。

 このほか主なスペックは以下のとおり。多機能さに振ったマウスということで,どちらかというとオンラインRPGなどのプレイヤーに向きそうだが,同時に,この手のデザインやギミックに惹かれる人も多そうだ。

●Cyborg Mouseの主なスペック
  • 基本仕様:レーザーセンサー搭載ワイヤードタイプ
  • 接続インタフェース:USB 1.1
  • ボタン:左右メイン,左サイド×3,左ハットスイッチ,センタークリックボタン機能付きスクロールホイール,[MODE]
  • フレームレート:40000fps
  • トラッキング解像度:400〜3200dpi(※11段階)
  • トラッキングスピード:45ips
  • 最大加速度:10G
  • USBデータバス:16bit
  • USBレポートレート(ポーリングレート):最大500Hz
  • スリープモード:なし(※他社製マウスでいうところのAlways-on有効)
  • マウスソール:ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)
  • 対応OS:Windows XP/Vista


直販サイト「MSY Shopping」:http://www.msyshopping.com/
  • 関連タイトル:

    Saitek

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月23日〜11月24日
タイトル評価ランキング
94
71
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
55
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月