オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

マウス

このページの最終更新日:2018/02/20 20:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

 2018年2月20日,Razerは,左サイドパネルの交換によりボタン数と配置を変更できる右手用ワイヤードマウス「Naga Trinity」,防塵防滴仕様のフルキーボード「BlackWidow Ultimate 2018」,そして,PCとPS4両対応のワイヤレスヘッドセット「Thresher 7.1」を2月24日に国内発売すると発表した。

[2018/02/20 20:00]

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」レビュー。「TrueMove3」光学センサー搭載の形違いマウス2製品,その実力やいかに

 発売から時間が経ってしまったが,SteelSeriesの新しい主力モデルとなるマウス「Sensei 310」「Rival 310」のレビューをお届けしたい。同じ光学センサー「TrueMove3」を搭載しつつ,片方は左右対象形状,片方は右手向け形状というユニークな仕様だが,これらをBRZRK氏はどう見ただろうか。

[2018/02/03 00:00]

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

「Classic IntelliMouse」ミニレビュー。伝説的マウスの復刻版は2018年の新定番になれるか?

 後に多くの“クローン”を生んだ伝説的ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」。その復刻版となるのが,Microsoftから2018年1月26日に発売予定の「Classic IntelliMouse」だ。4Gamerでは発売に先立ち,短時間ながらテストする機会が得られたので,まずはセンサー性能に絞って,インプレッションをまとめてみたい。

[2018/01/25 00:00]

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

BenQ ZOWIE,ECシリーズのバリエーションモデル「EC1-B」「EC2-B」を1月26日に国内発売。「PMW3360」センサー採用

 2018年1月23日,BenQは,ゲーマー向けワイヤードマウス「EC1-B」「EC2-B」,そして両製品の「CS:GO」コラボモデルを2018年1月26日に国内発売すると発表した。いずれもECシリーズのバリエーションという扱いで,搭載する光学センサーをPixArtの「PMW3360」へ変更してあるのが特徴だ。

[2018/01/23 15:52]

「Razer Lancehead TE」と「Razer Ornata Chroma」が「FFXV」推奨デバイスに

[2018/01/16 16:06]

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

[CES 2018]深度センサーの採用でSteelSeriesは何を狙っているのか。新型マウス「Rival 600」のデモを見てきた

 SteelSeriesが発表した右手用ワイヤードマウス「Rival 600」は,リフトオフディスタンスを制御するための専用センサーを搭載するというのが大きな特徴だが,CES 2018で同社は,他社製品とリフトオフディスタンス周りを比較するデモを行っていた。そのほかにも気になるポイントについて続報が得られたので,まとめて紹介したい。

[2018/01/11 19:43]

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

[CES 2018]2018年のCorsairは「ケーブルからの解放」がキーワード。ワイヤレスのゲーマー向けキーボードやマウスが発売に

 Corsairの2018年は「ケーブルからの解放」がキーワードだ。CES 2018で同社は,Corsair Gaming初のワイヤレスキーボードなど,ワイヤレス接続型ゲーマー向けデバイス7製品を一挙に発表した。北米市場では発表と同時に発売となっている。ここでは具体的なラインナップを紹介してみたい。

[2018/01/11 17:19]

[CES 2018]Razer Phoneを填め込んで使うノートPC風コンセプトモデル「Project Linda」が登場。2.1chスピーカーと「HyperFlux」も

[CES 2018]Razer Phoneを填め込んで使うノートPC風コンセプトモデル「Project Linda」が登場。2.1chスピーカーと「HyperFlux」も

 北米時間2018目1月9日,Razerは,「Razer Phone」を填め込むとノートPC的に使えるというコンセプトモデル「Project Linda」をCES 2018の会場で披露した。久しぶりのスピーカー製品となる「Nommo」,そして充電ケーブル不要のワイヤレスマウス&マウスパッドのセット「HyperFlux」の姿も見ることができたので,まとめてレポートしよう。

[2018/01/11 13:04]

[CES 2018]SteelSeries,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表。2つの光学センサーで最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現

[CES 2018]SteelSeries,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表。2つの光学センサーで最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現

 SteelSeriesは,新型ワイヤードマウス「Rival 600」を発表した。公式サイトにおける価格は89.99ドル(税別)。メインの光学センサーに加えて,リフトオフディスタンスのみをトラッキングする2つめのセンサーを搭載するのが大きな特徴で,最小0.5mmのリフトオフディスタンスを実現しているという。

[2018/01/10 16:56]

[CES 2018]Razer,ワイヤレスマウスを充電から解放するシステム「HyperFlux」発表。マウス側にはバッテリーを搭載せず軽量化し,常時給電に

[CES 2018]Razer,ワイヤレスマウスを充電から解放するシステム「HyperFlux」発表。マウス側にはバッテリーを搭載せず軽量化し,常時給電に

 北米時間2018年1月9日,Razerは,ワイヤレスマウス「Mamba HyperFlux」と,ワイヤレス給電可能なマウスパッド「Firefly HyperFlux」のセットを発表した。価格は249.99ドル(税別)で,2018年第1四半期に発売予定。マウス側にはバッテリーを搭載せず,100g以下の重量を実現したのが見どころだ。

[2018/01/10 11:56]

「IE3.0」の復活モデル「Classic IntelliMouse」が1月26日に発売。フォルムや機能はそのままに,センサーを強化

「IE3.0」の復活モデル「Classic IntelliMouse」が1月26日に発売。フォルムや機能はそのままに,センサーを強化

 光学センサー搭載ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」の“復活モデル”となる「Classic IntelliMouse」,その国内発売日が,2018年1月26日に決定した。価格は4300円(税別)。往年の名機であるIE3.0のフォルムや機能はそのままに,追加機能と改善を施したという製品だ。

[2018/01/09 15:51]

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

 2017年3月の破産から1年足らず。2017年末の予告どおりに,Mad Catzブランドが復活を果たした。新会社は,香港に拠点を置くMad Catz Globalで,復活に合わせて,PCゲーマー向けマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットを発表している。CES 2018でラインナップを披露する予定という。

[2018/01/05 18:03]

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

 2017年3月に破産したMad Catzが,何らかの形で復活するかもしれない。YouTubeに投稿された「Back In The Game」という予告動画は,2018年1月4日に何かを発表を行うことを示唆しているのだが,そこに,旧Mad Catz製品に似たマウスなどが映っているのだ。

[2017/12/22 14:56]

BenQ ZOWIE,「EC-A」「FK」「ZA」マウスの白モデルを数量限定発売

BenQ ZOWIE,「EC-A」「FK」「ZA」マウスの白モデルを数量限定発売

 2017年12月18日,BenQ ZOWIEは,ゲーマー向けワイヤードマウス「EC-A」「FK」「ZA」各シリーズの白モデルを「ZOWIE SPECIAL EDITION WHITE SERIES」として19日に数量限定で発売すると発表した。表面を光沢加工することで,通常の黒モデルとは異なる握り心地,そして使い勝手を提供するのが目的という。

[2017/12/18 16:20]

【PR】テストしてきた4Gamerだから分かる,「Logicool Gのお勧めゲームデバイス2017冬」。最新技術の解説を添えて

【PR】テストしてきた4Gamerだから分かる,「Logicool Gのお勧めゲームデバイス2017冬」。最新技術の解説を添えて

 ここ2年ほどの間に,ゲーマー向けデバイスの完成度を次から次へと引き上げてきたLogicool G。2017年末は,それらが選択肢として店頭にずらっと並ぶ状況にあるが,では,そこからどれを選べばいいのだろう? がっつりテストしてきた4Gamerの立場から,お勧め製品をまとめて紹介してみたい。

[2017/12/16 12:00]

ROCCATのエントリー向けマウス「Kone Pure SE」が税込6000円弱で国内発売

[2017/12/14 19:34]

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

 BenQ ZOWIEは,2017年12月15〜17日の会期で開催となるLANパーティーイベント「C4 LAN」へ出展すると発表した。ベンキュージャパンによれば,会場では参加者に対し,マウスやマウスパッド,キーボードなど発売済み製品の貸し出しを行うとのこと。またブースではディスプレイ製品の展示も行うそうなので,参加予定のある人はチェックしておこう。

[2017/12/12 12:43]

「欲しいLogicool Gデバイス」をツイートするだけ。抽選で3名にそのデバイスが当たるクリスマスキャンペーンが始まる

[2017/12/06 18:03]

回転式の左12ボタンを採用するTt eSports製マウス「NEMESIS RGB」が国内発売

[2017/12/01 15:18]

Mionix,5色カラバリ展開の左右対称型マウス「AVIOR」を12月12日に国内発売

Mionix,5色カラバリ展開の左右対称型マウス「AVIOR」を12月12日に国内発売

 スウェーデン時間2017年11月27日,Mionixは,左右対称形状のゲーマー向けワイヤードマウスである「AVIOR」のカラバリモデル計5製品を発表した。奇抜なカラーバリエーション展開で話題を呼んだ「CASTOR」と同じくポップな本体カラーがポイントだ。国内発売は2017年12月12日の予定で,税込の予想実売価格は5400円前後

[2017/11/29 12:31]

ホイールの抵抗を調整できる「FPS向け」ワイヤードマウス「Razer Basilisk」,11月25日に国内発売

ホイールの抵抗を調整できる「FPS向け」ワイヤードマウス「Razer Basilisk」,11月25日に国内発売

 2017年11月17日,Razerは,光学センサー搭載の新型ワイヤードマウス「Basilisk」を,11月25日に8800円(税込9504円)で国内発売すると発表した。FPSゲーマー向けとされるBasiliskは,底面のダイヤルでスクロールホイール回転時の抵抗を調整する機能と,着脱,交換可能な追加ボタン「DPI clutch」を備えるのが特徴だ。

[2017/11/17 11:00]

新生DHARMAPOINTの第1弾製品となるマウス「DPTM37BK」レビュー。復活した「三七」はゲーマーの期待に応えられるか

新生DHARMAPOINTの第1弾製品となるマウス「DPTM37BK」レビュー。復活した「三七」はゲーマーの期待に応えられるか

 「日本発のゲーマー向け製品ブランド」として国内PCゲーマーの支持を集めていたDHARMAPOINTが別会社の下で復活。その第1弾製品となるマウス「ダーマタクティカルマウス」(DPTM37BK)が発売となったが,この製品は,かつての「三七」を支持していたゲーマーにとっての最適解となるのだろうか。BRZRK氏が検証する。

[2017/11/14 00:00]

Tt eSPORTSの新製品を披露する店頭イベントが大阪・日本橋で11月12日に開催

[2017/11/09 16:49]

ROCCAT,新型ゲーマー向けマウス「Kone AIMO」を11月23日に国内発売。新しいイルミネーションシステムとボタン配置が特徴

ROCCAT,新型ゲーマー向けマウス「Kone AIMO」を11月23日に国内発売。新しいイルミネーションシステムとボタン配置が特徴

 2017年11月7日,ROCCATは,ゲーマー向けの右手用ワイヤードマウス「Kone AIMO」を2017年11月23日に国内発売すると発表した。ROCCAT創立10周年記念モデルとなるKone AIMOは,LEDイルミネーション機能「AIMO」の対応と,新しいボタンデザインが特徴だ。税込の予想実売価格は1万2000円弱となる。

[2017/11/08 13:14]

Razer,サイドボタンの数を変えられるマウス「Naga Trinity」を発表。スクロールホイールを装備した左手用キーパッド「Tartarus V2」も

Razer,サイドボタンの数を変えられるマウス「Naga Trinity」を発表。スクロールホイールを装備した左手用キーパッド「Tartarus V2」も

 北米時間2017年11月3日,Razerは,右手用ワイヤードマウス「Naga Trinity」と左手用ワイヤードキーパッド「Tartarus V2」を発表した。MMOおよびMOBA向けとされる両製品だが,Naga TrinityはMMOやMOBAといった目的に合わせてサイドボタンを変更可能。Tartarus V2は,従来製品よりも多くのキーとスクロールホイールの装備が特徴だ。

[2017/11/06 13:30]

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

BenQ ZOWIE,初の製品体験会を開催。残像感低減技術「DyAc」の効果を分かりやすく確認する方法が確立される

 2017年10月28日,BenQ ZOWIEは,ブランド初となる製品体験会を都内で開催した。少人数の招待制で,製品をじっくり触ってもらうという趣旨のイベントだったが,メーカーと参加者の交流会として意義あるものになっていたので,紹介してみたい。

[2017/10/28 19:33]

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

BenQ ZOWIE,3360センサー搭載の新型マウス「EC1-B」「EC2-B」を世界市場で発表

 台湾時間2017年10月27日,BenQ ZOWIEは,ゲーマー向けワイヤードマウスの新製品「EC1-B」「EC2-B」を世界市場に向けて発表した。形状は従来のECシリーズそのままに,「PMW3360」光学センサーを採用し,使い勝手に関連する複数のアップデートを入れてきた製品だ。

[2017/10/28 00:00]

SteelSeries,ゲーマー向け右手用マウス「Rival 110」を10月26日に国内発売。PixArtと共同開発した「TrueMove1」光学センサーを採用

SteelSeries,ゲーマー向け右手用マウス「Rival 110」を10月26日に国内発売。PixArtと共同開発した「TrueMove1」光学センサーを採用

 2017年10月19日,SteelSeriesは,右手用のゲーマー向けワイヤードマウス「Rival 110」を10月26日に国内発売すると発表した。Rival 110は,SteelSeriesとPixArt Imagingが共同開発したという光学センサー「TrueMove1」を採用するのが大きな特徴だ。直販サイトにおける価格は税込6048円となる。

[2017/10/19 15:09]

Acer,SteelSeries製のヘッドセットやマウスなど,Predatorブランドのゲーマー向け周辺機器を値下げ

[2017/10/18 16:39]

往年の名作マウス「IntelliMouse Explorer 3.0」がSurface用周辺機器として復活

往年の名作マウス「IntelliMouse Explorer 3.0」がSurface用周辺機器として復活

 往年の名作である光学センサー搭載ワイヤードマウス「IntelliMouse Explorer 3.0」二度めの復活を果たすようだ。新しい製品名は「Classic IntelliMouse」。現在のところ製品の詳細情報や価格は明らかになっていないが,楽しみに待ちたい。

[2017/10/18 14:14]

GAMDIAS製の光学式スイッチ搭載キーボードやバーチャルサラウンド対応ヘッドセットが国内発売

GAMDIAS製の光学式スイッチ搭載キーボードやバーチャルサラウンド対応ヘッドセットが国内発売

 2017年10月12日,アイティーシーは,台湾GAMDIAS Technologyのゲーマー向け英語配列キーボード「HERMES P2 RGB」と,USB接続型ヘッドセット「HEPHAESTUS P1 RGB」,ヘッドセットとマウス,マウスパッドのセットモデル「ARTEMIS E1 COMBO」という計3製品を,2017年10月14日に国内発売すると発表した。

[2017/10/12 14:52]

Logicool Gのワイヤレスマウス「G603」レビュー。自社開発の新世代センサー「HERO」を搭載した製品は信頼に足るか?

Logicool Gのワイヤレスマウス「G603」レビュー。自社開発の新世代センサー「HERO」を搭載した製品は信頼に足るか?

 ゲーマー向けマウス用センサーの世界で圧倒的な市場シェアを誇るPixArtに頼らず,Logitechが自ら開発した光学センサー「HERO」。同センサーを採用した世界初のマウスである「G603」のレビューをお届けしたい。果たしてその完成度は信頼に足るのか,BRZRK氏が検証する。

[2017/10/07 00:00]

Creative,Sound BlasterXのLEDイルミネーション機能「Aurora Reactive」用SDKを公開

[2017/10/06 15:05]

対象店舗で「DPTM37BK」マウスを購入すると「サドンアタック」のゲーム内アイテムがもらえるキャンペーン

[2017/09/29 14:39]

「G900」マウスがTシャツ付きで1万4676円など,AmazonでLogicool Gのゲームデバイスが特価に。10月2日にはAmazon全体で秋のセールもスタート

「G900」マウスがTシャツ付きで1万4676円など,AmazonでLogicool Gのゲームデバイスが特価に。10月2日にはAmazon全体で秋のセールもスタート

 Amazon.co.jpで,Logicool Gのゲーマー向けマウスやキーボード,ヘッドセットなどが割引販売中だ。ワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「G900」やワイヤードヘッドセット「G633」など,4Gamer読者なら食指が動きそうな製品のセットが特価になっているので,ゲーマー向けデバイスを探している人はチェックしておこう。

[2017/09/29 12:22]

SteelSeries,39.99ドルのゲーマー向けマウス「Rival 110」を発表

SteelSeries,39.99ドルのゲーマー向けマウス「Rival 110」を発表

 北米時間2017年9月26日,SteelSeriesは,ゲーマー向けワイヤードマウスの新製品となる右手用モデル「Rival 110」を発売した。SteelSeriesPixArt Imagingの共同開発による新型の光学センサー「TrueMove1」を採用するのが大きな特徴だ。同社公式Webサイトでの直販価格は39.99ドル(税別)となっている。

[2017/09/26 15:47]

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

[TGS 2017]国内展開決定。MSIのゲーマー向け周辺機器をブースで見てきた

 東京ゲームショウ2017でMSIは,国内ゲーマー向け周辺機器市場への参入を明らかにした。現在のところ,参入時期も価格も明らかになっていないが,MSIの提唱するLEDイルミネーション制御機能「Mystic Light」に対応するマウスとキーボード,ヘッドセットを展開する予定だそうだ。実機を見てきたので,概要をレポートしたい。

[2017/09/23 16:23]

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

AmazonでLogicool G製ヘッドセット「G533」と「Pro Gaming Mouse」のセットなどが特選タイムセールに登場。TGS 2017記念企画

 東京ゲームショウ2017の2日目となる本日,Amazon.co.jpでその日限定の特選タイムセールが行われている。同セールでは,「Logicool G」のゲーマー向けヘッドセットやマウスのセットを始め,デバイスやデスクトップPC,ディスプレイなどのゲーマー向け商品が割引。興味のある人はラインナップをチェックしておこう。

[2017/09/22 10:49]

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

[TGS 2017]これこそがゲーマーの秘密基地!? LEDイルミネーション機能「Chroma」による「新しいゲーム部屋のありかた」をRazerが提案

 Razerは,独自のLEDイルミネーション機能「Chroma」で実現する,新しいゲーム部屋のライティングに関するデモを,東京ゲームショウ2017で実施中だ。まもなく,もしくは年内に実装予定とされる新機能でを駆使することで,Chromaがどう進化する見込みなのか垣間見られるものになっていたので,紹介したい。

[2017/09/22 01:14]

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

[TGS 2017]HyperX,TGS 2017会場だけの特価でゲームデバイスを販売中。日替わり&数量限定の50%引きも

 TGS 2017に初出展したKingston Technologyのゲーマー向け製品ブランドである「HyperX」は,ホール10の同社ブースでゲーマー向けデバイスとKingstonブランドのSSD製品の特価販売を行っている。各日12時には,HyperXのヘッドセットがほぼ半額で買える台数限定のタイムセールも行うとのことだ。

[2017/09/22 00:00]

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

新生DHARMAPOINT,復活後初の製品となるマウス「DPTM37BK」を10月6日に発売

 新生DHARMAPOINT初の製品となるマウスが,ついに発売される。ソリッドは,旧モデルと近いデザインを採用し,同じセンサーを搭載するゲーマー向けワイヤードマウス「DPTM37BK」の販売を,税込のメーカー想定売価5980円で10月6日に開始すると発表した。昔からのファンも,右手用マウスの選択肢を求めている人も要チェックと言えるだろう。

[2017/09/21 12:00]

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

「G603」が採用する光学センサー「HERO」は,独自開発の完全新作だった。Logicool GのChris Pate氏に,新型マウスの秘密を聞く

 Logicool Gは2017年9月21日に,単3型乾電池2個で連続500時間のゲームプレイを行えるというワイヤレスマウス「G603」を発売する。G603が搭載するのは,新世代の光学センサー「HERO」だが,それについてLogicool Gの偉い人から極めて興味深い話を聞くことができたので,お伝えしたい。ゲーマー向けマウスの技術に興味のある人は必見だ。

[2017/09/20 00:00]

Logicool G「POWERPLAY」レビュー。ワイヤレスマウスを充電や電池交換から解放するシステム,その価値を探る

Logicool G「POWERPLAY」レビュー。ワイヤレスマウスを充電や電池交換から解放するシステム,その価値を探る

 ゲーマー向けワイヤレスマウスを充電からも電池の交換からも解放し,バッテリー残量の心配なしにゲームをプレイし続けられるシステムとして話題を集めたLogicool Gの新製品「POWERPLAY」。2017年9月21日の発売を前に実機を入手できたので,実際に使ってみたムービーを中心に,BRZRK氏の評価をお届けしたい。

[2017/09/19 00:00]

MSIが東京ゲームショウ2017に出展。ゲーム関連のフルラインナップを展示予定

[2017/09/15 20:25]

GIGABYTE製のゲーマー向けワイヤードマウスと英語配列メカニカルキーボードが9月下旬に発売

GIGABYTE製のゲーマー向けワイヤードマウスと英語配列メカニカルキーボードが9月下旬に発売

 2017年9月13日,CFD販売は,GIGABYTEのゲーマー向け製品ブランド「AORUS」の新製品として,右手用ワイヤードマウス「AORUS M3」と,Cherry赤軸採用の英語配列メカニカルキーボード「AORUS K7」を2017年9月下旬に発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に5400円前後,1万3000円前後となる。

[2017/09/13 18:33]

空中で傾けて操作できるゲーマー向けマウス「Swiftpoint Z」が,クラウドファンディング方式で国内先行販売スタート

空中で傾けて操作できるゲーマー向けマウス「Swiftpoint Z」が,クラウドファンディング方式で国内先行販売スタート

 2017年9月13日,MSYは,空中で傾けることで操作できるゲーマー向けマウス「Swiftpoint Z」を,クラウドファンディング方式で国内先行発売した。マウスの傾きでチルトやロールの操作を行えるほか,アナログ入力対応のメインボタンや追加ボタンも備えるという独創的なマウスだ。先着75個限定での価格は2万3800円

[2017/09/13 15:45]

ROGブランドの光学センサー搭載ワイヤードマウス2製品が国内発売

[2017/09/07 11:25]

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」ファーストインプレッション。新機軸「1-to-1 tracking」対応マウス,形状違いの2モデルを使ってみた

SteelSeries「Sensei 310」「Rival 310」ファーストインプレッション。新機軸「1-to-1 tracking」対応マウス,形状違いの2モデルを使ってみた

 2017年9月7日に国内発売となる,SteelSeriesの新型ワイヤードマウス「Sensei 310」「Rival 310」。新型光学センサー「TrueMove3」を搭載しつつ,形状のみ異なる兄弟モデル的な両製品を入手できたので,BRZRK氏によるファーストインプレッションをお届けしたい。

[2017/09/07 00:00]

FPSゲーマー向けマウス新製品「Razer Basilisk」の実機をチェック。スクロールホイールの抵抗を変えられる機能はかなり便利かも

FPSゲーマー向けマウス新製品「Razer Basilisk」の実機をチェック。スクロールホイールの抵抗を変えられる機能はかなり便利かも

 Razerは,家電見本市「IFA 2017」の開幕に合わせる形で,FPSゲーマー向けとするワイヤードマウス新製品「Basilisk」を発表済みだが,会場内の同社ブースでは,その実機に早速触れることができた。2大特徴である「スクロールホイール回転の抵抗調整機能」と「追加のDPI clutchボタン」を試してきたので,ここにレポートしたい。

[2017/09/06 20:48]

ロジクールから7年ぶりの新型トラックボール「MX ERGO」が登場。ボディを大きく傾けて長時間利用時の疲労低減を狙うフラグシップモデル

ロジクールから7年ぶりの新型トラックボール「MX ERGO」が登場。ボディを大きく傾けて長時間利用時の疲労低減を狙うフラグシップモデル

 2017年9月6日,ロジクールは,同社にとって7年ぶりとなる新型の右手用ワイヤレストラックボール「MX ERGO」を2017年9月22日に発売すると発表した。税込の直販価格は1万3910円。ボディを大きく傾けることにより,利用時の疲労感を低減できるとされているので,トラックボール派のゲーマーは要注目だ。

[2017/09/06 16:01]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ