オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ルーセントハート
読者の評価
64
投稿数:99
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/08/02 12:00

プレイレポート

特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート

画像(002)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 7月24日から30日までの1週間,ガマニアデジタルエンターテインメントがサービス予定のMMORPG,「ルーセントハート」のクローズドβテストが行われた。
 このテストでは,残念ながらこのゲームのウリでもあるキューピッドシステムやハッピーパイロットなどの一部システムが未実装の状態でのテストプレイとなったが,キャラクターの転職からラビリンスまで一通りを体験したレポート記事をお届けしよう。

運勢次第で今日の行動が変わる? キャラクターメイキングと星座選び


魔法と機械の組み合わさった文明を持つ「アカディア」の世界。牧歌的な風景の中に突然,機械的なオブジェクトが現れる不思議な感覚を味わえる
画像(003)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
画像(031)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 まず,キャラクターメイキングでプレイヤーが選択できるのは,名前のほかに外見に関連するものでは性別と顔のタイプ,髪型,髪の色の4種類があり,さらにプレイヤーの相性を決める情報として生年月日(星座),血液型を決めていく。
 ルーセントハートが黄道十二星座をモチーフとしていることは,過去の記事でもお伝えしているが,これは本タイトルのバックストーリーとも密接につながっている。
 豊かな時代に信仰を忘れ,欲や裏切りといった悪心に満ちるようになった人間を暗黒の女神カデナから救うため,聖界の女神テイアは人間界を照らす星座を作り出し,さらに星の使徒を送り込んだ。つまりプレイヤーこそが十二星座の一つに属する,その使徒の一人,というわけだ。
 星座は後述する占いの内容や,星座固有の特殊スキル習得,クローズドβテストでは未実装の「キューピッドシステム」と関連しているが,とりあえずは気にせず自分の生年月日を入れればよし。
 ちなみにゲーム内では全体メッセージで「今日は●●さんの誕生日です」とアナウンスが表示されることがあるので,あまり恥ずかしいキャラクター名はつけないようにオススメしておく。

画像(004)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(005)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(006)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
画像(007)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(008)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(009)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート

 星座と連動して,毎日変わる占いについて解説しておこう。その日最初にログインすると「運勢指数」と今日の運勢解析が表示される。運勢解析は雑誌やテレビの星占いコーナーと大差ない,なんとなく分かるようで分からない“今週のアナタ”について書かれた内容だが,大切なのは運勢指数のほうだ。恋愛,戦闘,仕事,金銭,回避の5項目について,星半分から最大星5個の評価がつき,これがプレイに割りと大きな影響を与えている。

恋愛指数:キューピッドシステムによる「星友」発見率
戦闘指数:攻撃時の命中率とクリティカル率
仕事指数:生産時の成功率と高品質アイテム制作確率
金銭指数:アイテムドロップと宝箱からのレアアイテム発見率
回避指数:通常攻撃とクリティカル攻撃の回避率

ラッキークリティカルが出るときには,頭上に紫色の星が浮かぶので,戦闘指数はほかの指数に比べて,占いの結果が実感しやすい
画像(012)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 恋愛(キューピッドシステムは実装されていない)と金銭指数に関してはちょっと体感しにくいのだが,戦闘指数が星4個のときは,ラッキークリティカルを連発し,回避指数が高いと攻撃回避率も明らかに高くなり,「今日はやけに戦いやすいなぁ」と思うことしきり。
 とはいえ,各指数はあくまでプラス方向への補正であり,たとえ戦闘指数が最低だからといって戦いが不利になるわけではない(補正量が少ないだけ)。素材を集めるのが大変なアイテムの製作やボス戦など,ここぞというときに気にする程度で構わないだろう。

同じキャラクターでも日が違えば,占いの結果もごらんの通り。筆者自身の生年月日で作っただけに,恋愛や金銭指数が目だって低いことが気にならないことも……
画像(010)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(011)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート

テンポ良い戦闘とレベルアップでさくさく育成


画像(014)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
アカディアの世界には昼と夜の時間帯があり,エリアによっては出没するモンスターが異なってくるので注意
 導入部分を終えてビギナーとして最初の街「中央都市トーリア」へと転送されたプレイヤーは,ここから本格的な冒険を始めることとなる。キャラクターの成長システムはレベル制で,モンスターとの戦闘と,クエスト遂行から得られる経験値が,一定の値まで達するとレベルが上昇する。
 既存のMMORPGによく見られる,レベルアップ時のステータスボーナスは存在しない。1次職で選んだ「メイジ」か「ファイター」によってある程度自動的に上昇するが,ステータス値によるキャラクターの個性化は望めない。あとは防具とアクセサリ,アクセサリに付加するオプション付き宝石で補完するしかないようだ。各種スキルの習得は,トーリアの街中で,それぞれメイジ系/ファイター系のNPCから購入して覚えていく方式だ。
 戦闘はモンスターを左クリック,あるいはTabキーでターゲットしたあと,ダブルクリックかショートカットのスキル発動で攻撃を開始する。レベルアップのテンポはかなりよく,最初の転職までは1時間もかからないだろう。
 一般的に防御力が低く,序盤の育成が難しいと思われがちなメイジでソロプレイを開始してみたところ,クエストを面倒がらずにキチンとこなすことで,5〜6時間でレベル15に到達できた。とにかく1レベルが上がるだけで,受けられるクエストの数が増えるうえに,中には繰り返し受けられるモンスター討伐クエストもあるので,序盤〜中盤の成長は速く,お金に困ることもほとんどないはずだ。まとまった時間の取りにくい週末プレイヤーでも,一部の高難度クエストを除けばソロプレイでゆっくり進められる。

画像(013)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
1次職メイジのうちは覚えられる攻撃スキルは「ファイアーボール」と「アイスボルト」の2個しかない。スキルの先行入力機能があると,もうちょっと戦闘時に便利なのだが
画像(015)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
メイジから2次職「マジシャン」へ成長すると,強力な設置型範囲魔法も覚えられる。発動中は移動できないので,パーティメンバーとの連携が必要だ

キャラクター情報から確認できる「星盤システム」。ゲーム内や公式サイトの説明不足もあって,ちょっと分かりにくいかもしれない
画像(016)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 先にステータス値の割り振りによる,キャラクターの個性化はないと説明したが,その代わりに存在するのがルーセントハートの大きな特徴となっている「星盤システム」だ。星盤はレベル10から5刻みに,特殊スキルを「覚醒」させられるシステムで,「瞬時に50%のHP回復+30秒間のHP/MP回復」など,通常スキルにはない効果を持っている。
 レベル5ごとに覚醒できるスキルは複数用意されているため,どれを選んで組み合わせるかによって同じ職業のキャラクターでも違いが出てくる,というわけだ。また,レベル30では「星鎧」を90秒間身につけられる特殊スキルがあり,これを装着している間は飛躍的に能力が高まる仕組みだ。

おうし座の星鎧を身に着けた姿がコチラ。思わず「ゴールドセイント?」と口にしたくなるのは,ルーセントハートのプレイヤーの間ではお約束である
画像(017)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(018)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート

星石で変わるラビリンスは難度高めのパーティプレイ推奨


三つのスロットに適した星石を,アイテム欄からドラッグ&ドロップではめると星石召喚台が反応し,目の前にラビリンスの入り口が開く
画像(019)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 このゲームでもう一つの大きな特徴である「ラビリンス」についてもここで紹介したい。ラビリンスとは,フィールド上にある「星石召喚台」の三つのスロットに,モンスターが落とす3種の「星石」をはめ込むことで入り口が開くようになっている(クエストでもらえることも)。見た感じもその名の通り迷宮である。
 星石は,レベル10,15,20と5刻みにレベルが変わっていき,同じレベルの星石でも「硫黄の殿」,「魔術師」,「亡霊の夢」など異なる名前が頭についている。この組み合わせを変えることで,中の構造がまったく違うダンジョンが開くという仕組みだ。

ラビリンスの一つ「幽暗の洞穴」に潜ってみた。レベル30の精鋭モンスターが,入り口付近にこれだけ大量に湧いており,挑戦から1分もたたないうちに街へお帰りあそばすはめに
画像(020)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 細い通路といくつかの小部屋には,かなり強力なモンスターが登場し,場合によっては中ボスクラスのモンスターも待ち構えている。実はルーセントハートのモンスター達にはレベル以外にも,その強さによって「普通」「強力」などの種類があるのだが,ラビリンスにいるのは「精鋭」「英雄」クラスのモンスターだ。
 クローズドβテストも後半になった頃,レベル19のときに,レベル10の星石を使って一人でラビリンスに入ってみたのだが,ほとんど即死状態であった。フィールドで出会うモンスターよりも桁違いに強いため,一部クエストでどうしてもラビリンスに入らなければいけないときは,パーティプレイを強く推奨しておく。
 ラビリンスとは別に,普通のダンジョンもあるのだが,こちらも精鋭モンスターばかりでかなり手ごわい。いずれにしろ,仲間を募集して行くのがよいだろう。

画像(021)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
こちらもラビリンス「神殿の遺跡」の内部マップだ。小部屋には宝箱が設置されていることもあるので,金銭指数が高いメンバーが開ければ,レアアイテム入手確率も上がる
画像(022)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
転職クエスト目的で侵入した「トーリア地下水道」。レベルを上げてから挑戦したのでソロでも簡単にクリアできたが,レベル10で向かうときは注意深く戦うか,仲間を集めたほうがいいだろう

小銭稼ぎに最適? 困ったときにありがたい生産代行システム


画像(023)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
可愛い衣装が作れるかも? と思って安易に選んだ「裁縫」スキル。まさか素材入手で大変な苦労を強いられるとは……
 最後に生産システムについて触れておこう。ルーセントハートの世界には,鍛冶,機械,錬金,彫金,裁縫,カードの6種類の生産項目が用意されており,1キャラクターが習得できるのはどれか一つだけ。生産工房内のNPCに話しかけ,自分が極める生産スキルを決めると,すぐにレベル1のアイテムが作れるようになる。
 生産は,作れば作るほどに経験値がたまり……というシステムではなく,キャラクターのレベルが5上がるごとにNPCがくれる,クエストでのみ昇格できる。

こちらは錬金スキルで怪しい薬を調合中。各種回復薬,バフ効果のある薬などを作れる。製作項目の中には,クエスト進行に必要なアイテムも含まれていた
画像(024)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 ズラッと並んだ製作項目を見ると,自分の習得した生産スキルには使い道のない素材の製作が含まれているはずだ。これは実はほかの生産スキルに欠かせない素材アイテムなのである。今後のオープンβテストでバランス調整が入るかもしれないが,生産に欠かせない一部素材アイテム,例えば筆者が選んだ裁縫の場合「低音水晶」などは非常に手に入りづらく,モンスターからのドロップだけではまかなえないのが現状だ。そんなとき,自分とは違う生産スキルを取っている友達がいれば,「低音水晶のかけら」などから低音水晶を作成してもらうことができる。お互いに助け合いが可能というわけである。
 また,モンスターが落とす「製図」からしか作れない,レアな生産品もあるので,この製図の取引もユーザー間で活発になると予想される。

 さらにこの生産スキルを最大限に生かせる機能が,「代行生産」システムだ。これは街中の掲示板に,自分が作れる生産スキルのうち3個までを登録しておけるもので,そのスキルを持たないプレイヤーでも必要素材さえ所持していれば,手数料を払うことで“他人の生産スキルを借りて”,その場でほしいアイテムを入手できるというもの。もちろん失敗する可能性はあるが,知らない人に高価な素材を預けるのは怖いといったこともないし,先ほど述べた,必要な素材がちょっとほしいけれど友達が誰もログインしていない……というときにも利用できる。
 需要の高いスキルを登録しておけば,自分は狩りにいってる間にも手数料だけでしっかり稼ぐことも夢ではない。アイテムを直接売買する露店やオークション機能とも異なる,ルーセントハートならではのユニークな機能だといえる。

生産の代行依頼とスキル登録ができる掲示板。素材を持ち寄るだけなので,気を遣うことなく欲しいアイテムが手に入る便利な機能だ
画像(025)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(026)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート

久々にオープンβテストが期待できる,新作MMORPG


キャラクターから出る淡い光が,クエストの対象モンスターや報告NPCまで導いてくれる。どんな方向音痴でもこれさえあれば,心配いらない。というか,何度も助けられた
画像(027)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
 1週間のクローズドβテストをプレイしてみたところ,ルーセントハートの特徴である「ハッピーパイロット」や「キューピッドシステム」が未実装ということもあって,オーソドックスなインタフェースに,お使い系クエストが続く内容で,これといった目新しさは感じられなかった。
 ただ,細部にわたって便利な機能が設定されており,MMORPGのプレイ時にありがちなストレスをほとんど感じなかったことは高く評価したい。具体的には,進行中のクエストに関わるモンスターやNPCの位置を教えてくれる「導きの光」や,アイテムインベントリと倉庫の中身をソートしてくれる「整理」ボタン。あるいはエリアマップ上にカーソルを合わせるだけで座標を示してくれたり,通常アイテムとクエストアイテムを別インベントリに分けてくれるなど,ほかのMMORPGでもあればいいな,と思える機能のほとんどが備わっている。また,おそらくは有料になると思われるが,倉庫を開くと同一アカウントのほかキャラクターの倉庫にもアクセスできる機能が確認できた。
 やたらと広いマップのわりに移動手段が乏しかったり,倉庫とアイテムの売買ができるお店が3か所の入り口からどれも便利とはいいがたい位置にある,といった不満もないわけではないが,ルーセントハートは既存のMMORPGのよい部分を吸収した,初心者にも上級者にもストレスを感じさせない優しい造りになっている。
 次のオープンβテストでは,いよいよキューピッドシステムが先行導入され,ハッピーパイロットシステムもプレイのみだが可能になるという。クローズドβテストに外れてしまった人も,ぜひ参加してほしい。

画像(029)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート 画像(030)特徴的な部分は未実装ながら,細部までプレイヤーに優しい造りが確認できた「ルーセントハート」テストレポート
  • 関連タイトル:

    ルーセントハート

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/07/17)
オルゴール レーザーボール12星座シリーズ 獅子座 星に願いを
amazon
Toy
発売日:1970/01/01

4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月27日〜11月28日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月