オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アナログとBluetoothに同時対応のヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」をSteelSeriesが海外で発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/11/08 17:10

ニュース

アナログとBluetoothに同時対応のヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」をSteelSeriesが海外で発売

 北米時間2017年11月7日,SteelSeriesは,ゲーマー向けのワイヤードヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を同社直販サイトで発売した。本製品は,既存のアナログ接続対応ヘッドセット「Arctis 3」に,Bluetooth接続機能を組み込んであり,両者を同時に利用できるのが特徴だ。つまり,ゲーム機やPCとワイヤードで接続してゲームの音声を聞きながら,Bluetooth接続したスマートフォンを使ってボイスチャットアプリで会話できるということである。
 北米市場向けの直販価格は149.99ドル(約1万7068円,税別)。国内販売の時期や価格は発表されていない。

Arctis 3 Bluetooth。ボディカラーは今のところブラックのみ
SteelSeries

SteelSeriesが公開した使用イメージの一例。携帯モードのSwitchに有線でつないだ状態で,同時にスマートフォンともBluetooth接続できる
SteelSeries
 SteelSeriesはArctis 3 Bluetoothの発表にあたり,とくにNintendo Switch(以下,Switch)との親和性の高さをアピールしている。いわく「Arctis 3 Bluetoothを携帯モードのSwitchと有線で接続した状態で,スマートフォンとはでBluetooth接続すれば,ボイスチャット機能を備えたスマートフォン用アプリ『Nintendo Switch Online』でフレンドと会話できる」とのこと。もちろん,Switchに限らず,PCやPlayStation 4などと接続するのもありだろう。
 Bluetooth接続する端末側にアプリ制限といったものはないので,「Discord」などBluetoothヘッドセットを利用できるボイスチャットであれば,基本的には動作すると考えてよさそうだ。

Switchのゲーム音声は有線接続で聴きながら,iPhoneとはBluetoothで接続できることを示したイメージ写真
SteelSeries

 外観は,基本的にArctis 3のそれを踏襲しているが,Bluetooth機能の搭載に伴い,右エンクロージャにBluetooth接続用のボタンが付いたほか,左エンクロージャには,充電用と思われるUSB Micro-Bポートらしきものが追加になっている。バッテリー駆動時間は,音声再生時で最大28時間ということなので,かなり長時間のバッテリー駆動が可能なようだ。

 外観同様,アナログ接続型ヘッドセットとしての基本的な仕様は,Arctis 3をそのまま踏襲しているようで,ヘッドフォン部分とマイク部分のスペックはArctis 3と完全に同じ。なお,音量調整ダイヤルは1つだけのようだが,アナログ接続側とBluetooth接続側の音量は,一律に調整するだけなのか,それとも個別に調整できるのかは分からなかった。

リトラクタブル式のマイクを伸ばした状態(左)。エンクロージャやヘッドバンド,リトラクタブルのマイクといった基本的な要素は,デザインを含めて既存のArctis 3と変わらない。右はエンクロージャ部底面を見たイメージで,Bluetooth接続用の電源ボタンや,充電用のUSB Micro-Bポートらしき穴を確認できる
SteelSeries SteelSeries

 北米での価格が税別約150ドルということを考えると,国内販売が実現したとしても,1万円台後半かそれを上回る程度の価格になる可能性は高く,価格面でややハードルが高いことは否めない。しかし,アナログの有線接続とBluetooth接続の音声を同時に聞けるという特徴に惹かれる人なら,購入を検討する価値がある製品ではなかろうか。

●Arctis 3 Bluetoothの主なスペック
  • 基本仕様:アナログ接続ワイヤードおよびBluetooth接続ワイヤレス両対応タイプ,密閉型エンクロージャ採用
  • 公称本体サイズ:未公開
  • 公称重量:未公開
  • 公称ケーブル長:約1.2m,約3m(変換ケーブル使用時)
  • 接続インタフェース:4極3.5mmミニピン×1,3極3.5mmミニピン×2(※4極→3極変換ケーブル利用時)
  • 搭載ボタン/スイッチ:ヘッドフォン出力音量調整,マイクミュート,Bluetoothオン/オフ
  • 主な付属品:4極×1→3極×2の3.5mmミニピン変換ケーブル,製品情報ガイド
  • 対応ハードウェア:PC,PlayStation 4,Xbox One,Nintendo Switch,アナログ接続対応モバイルデバイスなど
  • Bluetooth:4.1,A2DP/HFP/HSPプロファイルに対応
  • バッテリー駆動時間:音声再生で最大28時間
  • 保証期間:未公開
  • 直販価格:149.99ドル(税別)
《ヘッドフォン部》
  • 周波数特性:20Hz〜20kHz
  • インピーダンス:32Ω
  • 出力音圧レベル:98dB
  • スピーカードライバー:40mm径ネオジムマグネット
《マイク部》
  • 方式:未公開
  • 周波数特性:100Hz〜10kHz
  • 感度:−48dBV
  • インピーダンス:2.2kΩ
  • S/N比:未公開
  • 指向性:双方向
  • ノイズキャンセリング機能:あり

SteelSeriesのArctis 3 Bluetooth 製品情報ページ(英語)

SteelSeries 公式Webサイト


#### 以下,リリースより ####

SteelSeries Announces New Arctis 3 Bluetooth Headset
for Simultaneous Audio -Wired for Gaming and Bluetooth
Connections for Everything Else

SteelSeries’ new headset allows for chat or music connections through apps like Discord over Bluetooth while also receiving wired audio connections with PC or console like PS4, Xbox and Nintendo Switch

SteelSeries、音源の同時再生が可能な
Arctis 3 Bluetoothを発表
ゲーミング用の有線接続と様々な機器に対応する
Bluetooth接続に対応

SteelSeriesの最新ヘッドセットは、Discord等のボイスチャットアプリを
Bluetooth接続で使用しながら、同時に有線接続でPCもしくはPS4やXbox、
ニンテンドースイッチと言ったコンソールゲーム機との接続が可能


CHICAGO - November 7, 2017
本日SteelSeriesは、数々の受賞歴を誇るArctisゲーミングヘッドセットシリーズの新たなラインナップとして、「Arctis 3 Bluetooth」を発表しました。Bluetooth機能の追加によって、Bluetooth接続と有線接続を同時に使用して2つの音源が再生できるようになっています。

Arctis 3 Bluetoothは、特筆すべきサウンドと快適性、そしてファッション性の高いスタイルを備え、PC、Mac、PlayStation、Xbox、ニンテンドースイッチ、VR、モバイルと言った、全てのゲーム用のプラットフォームに対応するため設計されました。

Arctis 3 Bluetoothは、特にニンテンドースイッチに理想的なヘッドセットとなっています。プレイヤーは、スマートフォンなどの端末にBluetoothで接続し、モバイル用Nintendo Switch Onlineアプリで通話をしながら、有線接続でニンテンドースイッチ本体と接続し、ゲームの音声を同時に再生させることが可能です。このような方法でニンテンドースイッチでの使用に対応したのは、Arctis 3が初めてとなります。

またArctis 3 Bluetoothでは、コンソールゲームのプレーヤーが、DiscordモバイルアプリのボイスチャットをBluetooth接続で使用しながら、同時に有線接続でXbox OneやPlayStation 4の音声を聞くことも可能です。このような接続方法に対応することにより、ゲームをプレイしながら電話に出たり、ボイスチャットに参加したり、音楽を聞いたりしながら、3.5mmプラグによる有線接続で、ゲームの音声を同時に聞くことができるようになっています。

SteelSeries Audio Category Manager、Brian Fallonのコメント:
「この製品は、有線接続でゲームのサウンドを聞きながら、同時にBluetoothのワイヤレス接続を使用できる、初めてのヘッドセットです。Bluetoothは、確かにモバイルデバイスにおいて、音声通話や音楽を聞く際に、驚くほど便利なものです。しかし多くのゲーマーは、Bluetoothがゲーム用には音声遅延が大きすぎるという事を知っています。それこそが、この製品が様々な用途に使用できるBluetooth接続に対応した、ゲーミング有線接続ヘッドセットである理由なのです」

Discord CMO、Eros Resminiのコメント:
「我々が、ゲーマーがしばしば、コンソールゲームとDiscord通話を同時に使用するために試行錯誤をしているのを目にしてきました。SteelSeriesはArctis 3 Bluetoothによって、このプロセスをとても簡単なものにしてしまい、より多くのゲーマーが友人とDiscordを使えるようにしてくれました」

Arctis 3 Bluetoothには、SteelSeriesによる歪みの少ないスピーカーが搭載され、PCやポータブルゲーム機、モバイルデバイス等でのゲームプレイにおいて、驚くべきサウンドを提供します。また、ゲームに最適なマイクとして、SteelSeries Clear Castマイクが搭載されています。このマイクは、リトラクタブル(収納式)の双指向性マイクで、クリアなサウンドでの音声通話を可能にするとともに、ノイズキャンセル機能を搭載しています。更に、アスリートやスポーツの世界で使用されるAirWeave素材のイヤークッションと、SteelSeries独自のスキーゴーグル・ヘッドバンドによって、長時間のプレイでも極めて快適に使用することができます。

Arctis 3 Bluetoothは、直感的に設定が可能なSteelSeries Engineソフトウェアによって、オーディオの詳細な設定が可能です。取り外しが可能で、交換式のケーブルシステムを採用し、更には、聞いているサウンドを共有できるオーディオシェアジャックも搭載されています。これらの機能によって、Arctis 3 Bluetoothは全てのプラットフォームに最適なヘッドセットと言えるでしょう。

Arctis 3 Bluetoothは、https://steelseries.com/arctisbtにて、$149.99で販売を開始しています。
(国内販売予定、価格未定)
  • 関連タイトル:

    SteelSeries

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月24日〜04月25日