オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ヘッドセット

このページの最終更新日:2018/05/18 00:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

Corsair製のUSB&アナログ両対応ヘッドセット「HS60 SURROUND」が5月26日に国内発売

Corsair製のUSB&アナログ両対応ヘッドセット「HS60 SURROUND」が5月26日に国内発売

 2018年5月18日,リンクスインターナショナルは,Corsair製のUSBおよびアナログ接続両対応型ヘッドセット「HS60 SURROUND」を5月26日に国内発売すると発表した。税込の販売代理店想定売価は1万1340円前後。PCとのUSB接続時は7.1chサラウンドサウンド出力に対応しつつ,アナログ接続時はPS4やSwitchなどにも対応するのが特徴だ。

[2018/05/18 00:00]

プロゲームリーグ「NBA 2K League」が公式ヘッドセットとしてHyperXを採用

[2018/05/07 13:58]

税込5000円以下のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット20製品一斉検証。本当にコスパのいい選択肢はどれだ?

税込5000円以下のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット20製品一斉検証。本当にコスパのいい選択肢はどれだ?

 PCでもPlayStation 4でもさくっと使えるアナログ接続型のゲーマー向けヘッドセットは欲しい。しかしそれほどコストはかけたくないという人も多いだろう。4Gamerでは税込5000円未満の製品計20製品の出力と入力の品質を横並びで一斉検証してみたので,結果をお届けしたい。

[2018/05/02 20:29]

【PR】「PCでもPS4でもバーチャルサラウンドサウンド」を実現するSteelSeries「Arctis Pro+GameDAC」。その性能も圧倒的な唯一無二の製品だ

【PR】「PCでもPS4でもバーチャルサラウンドサウンド」を実現するSteelSeries「Arctis Pro+GameDAC」。その性能も圧倒的な唯一無二の製品だ

 従来製品「Arctis」の上位モデルとして,ヘッドフォン出力品質が向上した「Arctis Pro」。そんな新世代ヘッドセットに,PCだけでなくPS4環境でも「DTS Headphone:X 2.0」によるバーチャルサラウンドサウンド環境をもたらすのが「Arctis Pro+GameDAC」だ。期待どおりの実力を発揮できるのか否か,テスト結果をお届けしたい。

[2018/04/28 12:00]

Amazon.co.jp,ゲーマー向けPCや周辺機器を最大20%引きで買えるセール開催中

Amazon.co.jp,ゲーマー向けPCや周辺機器を最大20%引きで買えるセール開催中

 Amazon.co.jpが開催中の特売企画「SPRING SALE 2018」で,ゲーマー向けPCやグラフィックスカード,ゲーマー向けマウスといったPCおよび周辺機器が割り引きになっている。参考価格税込15万円弱のゲーマー向けノートPCが20%引きなど,さまざまな製品が5〜20%引きだ。期間は5月6日まで。

[2018/04/27 15:08]

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis Pro」のPC&PS4対応モデルとワイヤレス対応モデルを5月10日に国内発売

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis Pro」のPC&PS4対応モデルとワイヤレス対応モデルを5月10日に国内発売

 2018年4月26日,SteelSeriesは,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis Pro」のバリエーションモデルを5月10日に国内発売すると発表した。登場するのは,PCとPS4のどちらでもバーチャルサラウンドサウンドを利用できる「Arctis Pro+GameDAC」と,ワイヤレス&ワイヤード両対応の「Arctis Pro Wireless」だ。

[2018/04/26 14:41]

Corsairから発売予定のゲーマー向け周辺機器が国内初披露。注目のワイヤレス&ワイヤード両対応マウスは5月以降に発売予定

Corsairから発売予定のゲーマー向け周辺機器が国内初披露。注目のワイヤレス&ワイヤード両対応マウスは5月以降に発売予定

 2018年4月11日,リンクスインターナショナルは,都内でCorsairの新製品イベントを開催し,2018年5月以降に国内発売予定となっているワイヤレス&ワイヤード両対応マウス「DARK CORE RGB SE」や,防塵防滴仕様のキーボード「K68 RGB」などを披露した。いずれも正式な発売日や国内価格未定だが,紹介しよう。

[2018/04/12 00:00]

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

ゼンハイザー,オープンエア型ヘッドセット「GSP 500」を4月26日に発売。当初予定より1か月前倒し

 2018年4月9日,ゼンハイザージャパンは,アナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」の国内発売日を当初の5月24日から4月26日へ約1か月前倒しすると発表した。「GAME ONE」後継となるオープンエア型エンクロージャ採用モデルの購入を検討していた人には朗報と言えるだろう。税込の予想実売価格は3万240円前後だ。

[2018/04/09 13:43]

Corsair,日本語公式TwitterおよびFacebookアカウントを開設。記念のデバイスプレゼントキャンペーンを実施中

[2018/04/05 17:10]

HyperXのゲーマー向けマウス「Pulsefire Surge RGB」が4月9日に国内発売。「Cloud Revolver」「Cloud Stinger」ヘッドセットのバリエーションモデルも

HyperXのゲーマー向けマウス「Pulsefire Surge RGB」が4月9日に国内発売。「Cloud Revolver」「Cloud Stinger」ヘッドセットのバリエーションモデルも

 2018年4月2日,マイルストーンは,ワイヤードマウス「HyperX Pulsefire Surge RGB」と,アナログ接続型ワイヤードヘッドセット「HyperX Cloud Revolver GM」「HyperX Cloud Stinger Core」の計3製品を4月9日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万円前後,1万6700円前後,5600円前後となる。

[2018/04/02 14:21]

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

「Razer Tiamat 7.1 V2」レビュー。今や貴重なリアル7.1ch出力対応ヘッドセットは誰のためのものか

 Razerのリアル7.1ch出力対応ヘッドセット第2世代モデルとなる「Razer Tiamat 7.1 V2」。「サラウンドサウンド出力はバーチャルで」というのが主流の現在にあって,あえてアナログ接続で7.1chサラウンドを実現する製品は,果たして誰のためのものなのか。サウンドデザイナーである榎本 涼氏が徹底検証する。

[2018/03/31 00:00]

Logitech G,「PRO Gaming Headset」を世界市場で発表。G233のノイズ対策強化版か

Logitech G,「PRO Gaming Headset」を世界市場で発表。G233のノイズ対策強化版か

 北米時間2018年3月28日,Logitech G(日本ではLogicool G)は,PROシリーズ初のヘッドセットとなるアナログ接続型のワイヤードモデル「PRO Gaming Headset」を発表した。世界市場では4月にメーカー想定売価89.99ドル(税別)で発売予定だ。

[2018/03/29 12:25]

ゼンハイザー,ヘッドセット新製品「GSP 600」の出荷遅延を発表

[2018/03/26 13:21]

「Amazonタイムセール祭り」が本日スタート。ゲーマー向けのノートPCやキーボード,ヘッドセットなども割引に

「Amazonタイムセール祭り」が本日スタート。ゲーマー向けのノートPCやキーボード,ヘッドセットなども割引に

 Amazon.co.jpで,54時間限定セール「Amazonタイムセール祭り」が,本日18:00に始まった。4Gamer読者の興味をひきそうな,ゲーマー向けのノートPCや,ディスプレイ,キーボード,ヘッドセット,キャプチャデバイスなども割引となっているようだ。

[2018/03/23 18:18]

ASUS,USB接続でバーチャル7.1ch出力に対応するゲーマー向けヘッドセット発売。ESS製D/Aコンバータとヘッドフォンアンプ内蔵

[2018/03/23 12:53]

MSI,国内ゲーマー向け周辺機器市場へ正式参入。第1弾はキーボードやマウス,ヘッドセットなど6製品

MSI,国内ゲーマー向け周辺機器市場へ正式参入。第1弾はキーボードやマウス,ヘッドセットなど6製品

 2018年3月22日,MSIは,国内ゲーマー向け周辺機器市場への正式参入を発表した。第1弾として,MSIのカラーカラーLEDイルミネーション同期技術「Mystic Light」に対応するキーボードとキーボード&マウスのコンボ,マウス,そしてヘッドセットの計6製品を23日に発売予定だ。

[2018/03/23 00:00]

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

ゼンハイザー「GSP 600」レビュー。税込3万円クラスのアナログ接続型ヘッドセットには「ウルトラハイエンドの凄み」があった

 2018年3月21日の国内発売日を迎えた,ゼンハイザーのゲーマー向けヘッドセット「GSP 600」。「GAME ZERO」の後継として登場した,アナログ接続かつ密閉型の新しいハイエンドモデルを,サウンドデザイナーの榎本 涼氏が評価する。凄みすら感じるというその完成度をぜひチェックしてほしい。

[2018/03/21 00:00]

HORI,長時間使用しても疲れにくいと謳うPS4用アナログ接続型ヘッドセットを発表

[2018/03/16 13:28]

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセットの新製品「Arctis Pro」を発表。ハイレゾ対応の上位モデルに意味はあるのか,その音を聞いてみた

SteelSeries,ゲーマー向けヘッドセットの新製品「Arctis Pro」を発表。ハイレゾ対応の上位モデルに意味はあるのか,その音を聞いてみた

 北米時間2018年3月13日,SteelSeriesは,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis Pro」シリーズ3製品を発表した。Arctisの上位に置かれる新製品は,ハイレゾとDTS Headphone:X 2.0対応,そして上位2モデルによるPS4接続時のサラウンドサウンド出力対応がポイントだ。実機のファーストインプレッションとセットで概要をお届けしたい。

[2018/03/14 00:00]

ノイズキャンセリング機能搭載のPS4用USB接続型ヘッドセットがサイバーガジェットから

[2018/03/13 13:14]

Sound BlasterXのヘッドセットとマウス,キーボードが「FFXV」推奨に

[2018/03/07 15:59]

54時間限定の「Amazonタイムセール祭り」が2月28日18:00にスタート。PS4本体やソフトとハードのセット,PS VRなどが登場へ

54時間限定の「Amazonタイムセール祭り」が2月28日18:00にスタート。PS4本体やソフトとハードのセット,PS VRなどが登場へ

 Amazon.co.jpにて,54時間限定の「Amazonタイムセール祭り」が,2018年2月28日18:00から3月2日23:59まで開催される。目玉商品には,PS4本体の「FIFA 18」同梱版とLogicool G製ゲーマー向けヘッドセットのセット商品などが登場予定。人気ソフトとディスプレイのセットや,PS VRも狙える模様だ。

[2018/02/21 16:33]

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

ROCCAT,バーチャル7.1chサラウンド出力対応のUSB接続型ヘッドセット「Khan AIMO」を3月8日に国内発売

 2018年2月21日,ROCCATは,USB接続型のゲーマー向けワイヤードヘッドセット「Khan AIMO」を2018年3月8日に国内発売すると発表した。予想実売価格は1万6800円前後。アナログ接続型ヘッドセット「Khan Pro」をUSB接続とバーチャル7.1chサラウンドサウンド出力に対応させ,LEDイルミネーションを付けた製品という理解でいい。

[2018/02/21 13:54]

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

Razer,サイドボタンをカスタマイズできるマウス「Naga Trinity」を国内発売。BlackWidow Ultimateの防塵防滴モデルとPS4向けワイヤレスヘッドセットも

 2018年2月20日,Razerは,左サイドパネルの交換によりボタン数と配置を変更できる右手用ワイヤードマウス「Naga Trinity」,防塵防滴仕様のフルキーボード「BlackWidow Ultimate 2018」,そして,PCとPS4両対応のワイヤレスヘッドセット「Thresher 7.1」を2月24日に国内発売すると発表した。

[2018/02/20 20:00]

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

密閉型と開放型。2つの新世代ハイエンドヘッドセットを発表したゼンハイザーに聞く,快適性へのこだわりと,両製品の違い

 2018年2月6日に,ゼンハイザーはゲーマー向けヘッドセットの新製品「GSP 600」を国内発表し,さらに世界初披露となる「GSP 500」の発売も予告した。4Gamerでは,イベントのため来日したキーパーソン2名に話を聞くことがてきたので,その内容をお届けしたい。

[2018/02/07 17:33]

ソニー,新型番モデルのPS4 Proグレイシャー・ホワイトを3月8日発売。軽量化されたワイヤレスヘッドセットも同時に

ソニー,新型番モデルのPS4 Proグレイシャー・ホワイトを3月8日発売。軽量化されたワイヤレスヘッドセットも同時に

 2018年2月6日,SIEJAは,PS4 Proの新型番であるCUH-7100シリーズのカラーバリエーションモデル「グレイシャー・ホワイト」を,2018年3月8日に数量限定で発売すると発表した。税込の予想実売価格は4万9000円前後。同時に,従来製よりも22%軽量化したという7.1chサラウンドサウンド対応ワイヤレスヘッドセットも発売する。

[2018/02/06 14:56]

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

ゼンハイザー,「GSP 500」を発表。オープンエア型を採用する「もう1つのフラグシップ」は5月24日発売予定

 2018年2月6日,Sennheiserは,Sennheiser Communication製となるゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 500」を世界市場に向けて発表した。オープンエア仕様を採用するもう1つのフラグシップは,国内だと5月24日に税込3万240円前後で発売予定だ。

[2018/02/06 13:56]

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

ゼンハイザー,「GSP 600」を国内発表。ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代フラグシップは3月21日に税込3万2400円前後で発売

 2018年2月6日,Sennheiserの日本法人であるゼンハイザージャパンは,Sennheiser Communications製のゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセット「GSP 600」を3月21日にメーカー想定売価3万円前後(税込3万2400円前後)で発売すると発表した。

[2018/02/06 13:00]

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

SteelSeries,アナログ接続とBluetooth接続を同時に利用できるヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2月8日に国内発売

 2018年1月25日,SteelSeriesは,アナログ接続とBluetooth接続の同時利用に対応するゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を2018年2月8日に国内発売すると発表した。アナログ接続でPCやゲーム機で使いながら,Bluetoothでスマートフォンなどと接続することでボイスチャットを行えるのが特徴だ。税込の直販価格は2万円前後となる。

[2018/01/25 12:29]

ゼンハイザーのゲーマー向けヘッドセット「GSP 300」「GSP 350」が「FFXV」推奨に

[2018/01/16 17:15]

50mmドライバーを採用するCorsair製アナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo」が1月20日に国内発売

50mmドライバーを採用するCorsair製アナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo」が1月20日に国内発売

 2018年1月12日,リンクスインターナショナルは,Corsair Gamingブランドのアナログ接続型ヘッドセット「HS50 Stereo Gaming Headset」を1月20日に8856円(税込)で発売すると発表した。本体色は黒で,差し色なし(=黒)と青,緑の3モデル展開。50mmドライバーを搭載するのと,PCやゲーム機などに広く対応するのが特徴だ。

[2018/01/12 12:12]

[CES 2018]ゼンハイザー,新世代ハイエンドヘッドセット「GSP 600」発表。注目のGAME ZERO後継機,まずはその音を聴いてみた

[CES 2018]ゼンハイザー,新世代ハイエンドヘッドセット「GSP 600」発表。注目のGAME ZERO後継機,まずはその音を聴いてみた

 CES 2018に合わせる形で,Sennheiserは,ゲーマー向けアナログ接続型ヘッドセットの新世代ハイエンドモデルとなる「GSP 600」を発表した。「GAME ZERO」の後継となる密閉型ヘッドセットは会場で披露される予定だが,4Gamerではそのサンプルを入手したので,ファーストインプレッションをお届けしたい。

[2018/01/09 17:00]

「MONSTER HUNTER: WORLD」のコラボキーボードとマウスがエレコムから発売に

[2018/01/09 11:29]

[CES 2018]HyperX初のワイヤレスヘッドセットと第2世代の円盤型フットコントローラを,小ネタの宝庫「CES Unveiled」で発見

[CES 2018]HyperX初のワイヤレスヘッドセットと第2世代の円盤型フットコントローラを,小ネタの宝庫「CES Unveiled」で発見

 年明け恒例の見本市「CES」。その開幕を告げるイベント「CES Unveiled」が,2018年は1月7日に開催となった。基本的には中小企業やスタートアップ企業による出展が中心で,一風変わった製品を見かけることが多いのだが,今回は,HyperX初のワイヤレスヘッドセットと,変わり種入力デバイスを簡単に紹介したい。

[2018/01/09 00:00]

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

Mad Catzが香港企業として復活。第1弾製品はマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットに

 2017年3月の破産から1年足らず。2017年末の予告どおりに,Mad Catzブランドが復活を果たした。新会社は,香港に拠点を置くMad Catz Globalで,復活に合わせて,PCゲーマー向けマウスとマウスパッド,キーボード,ヘッドセットを発表している。CES 2018でラインナップを披露する予定という。

[2018/01/05 18:03]

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

Mad Catz復活か? 謎の予告動画「Back In The Game」が2018年1月4日に何かを発表すると予告

 2017年3月に破産したMad Catzが,何らかの形で復活するかもしれない。YouTubeに投稿された「Back In The Game」という予告動画は,2018年1月4日に何かを発表を行うことを示唆しているのだが,そこに,旧Mad Catz製品に似たマウスなどが映っているのだ。

[2017/12/22 14:56]

ADATA,バーチャル7.1出力対応のゲーマー向けのUSBサウンドデバイスを発売。アナログ接続型ヘッドセット2製品も

[2017/12/22 13:17]

Lenovo,Windows Mixed Reality対応のヘッドセット「Explorer」を税込5万3460円で国内発売

[2017/12/19 14:47]

【PR】テストしてきた4Gamerだから分かる,「Logicool Gのお勧めゲームデバイス2017冬」。最新技術の解説を添えて

【PR】テストしてきた4Gamerだから分かる,「Logicool Gのお勧めゲームデバイス2017冬」。最新技術の解説を添えて

 ここ2年ほどの間に,ゲーマー向けデバイスの完成度を次から次へと引き上げてきたLogicool G。2017年末は,それらが選択肢として店頭にずらっと並ぶ状況にあるが,では,そこからどれを選べばいいのだろう? がっつりテストしてきた4Gamerの立場から,お勧め製品をまとめて紹介してみたい。

[2017/12/16 12:00]

ホイール付き左手用キーパッド「Razer Tartarus V2」が12月23日に国内発売決定。RazerのPS4対応ヘッドセットやマイクなども同時に

ホイール付き左手用キーパッド「Razer Tartarus V2」が12月23日に国内発売決定。RazerのPS4対応ヘッドセットやマイクなども同時に

 2017年12月15日,Razerは,ゲーマー向け左手用キーパッド「Tartarus V2」とヘッドセット3製品,マイク1製品を12月23日に国内発売すると発表した。Tartarus V2は,世界市場向けの発表時にも国内で大きな話題を呼んだだけに,待ち望んでいた人も多そうだ。

[2017/12/15 11:00]

USBとアナログの両接続に対応するゲーマー向けヘッドセットがROG STRIXブランドから。USB接続時はバーチャル7.1ch出力対応

[2017/12/14 20:49]

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

BenQ ZOWIEがC4 LANに出展。参加者はキーボードやマウスなどの実機貸し出しを受けられる

 BenQ ZOWIEは,2017年12月15〜17日の会期で開催となるLANパーティーイベント「C4 LAN」へ出展すると発表した。ベンキュージャパンによれば,会場では参加者に対し,マウスやマウスパッド,キーボードなど発売済み製品の貸し出しを行うとのこと。またブースではディスプレイ製品の展示も行うそうなので,参加予定のある人はチェックしておこう。

[2017/12/12 12:43]

Trust Gaming製のバーチャル7.1ch出力&振動機能付きヘッドセットが国内発売

[2017/12/11 19:16]

USB接続型で50mmドライバー搭載のSHARKOON製ヘッドセットが国内発売

[2017/12/06 19:51]

「欲しいLogicool Gデバイス」をツイートするだけ。抽選で3名にそのデバイスが当たるクリスマスキャンペーンが始まる

[2017/12/06 18:03]

【PR】SteelSeries製ヘッドセット「Arctis 7」徹底検証。 ワイヤレス&ワイヤード両対応モデルは,PS4との相性が抜群だった

【PR】SteelSeries製ヘッドセット「Arctis 7」徹底検証。 ワイヤレス&ワイヤード両対応モデルは,PS4との相性が抜群だった

 SteelSeriesの新しいヘッドセット「Arctis」は,PCゲームの世界で人気の製品だが,据え置き型ゲーム機でも使えることはあまり知られていない。そこで今回は,シリーズ最上位のワイヤレス&ワイヤード接続両対応モデル「Arctis 7」を検証しつつ,プロゲーマーにPS4で試してもらった。本稿ではその結果をレポートしたい。

[2017/12/02 12:00]

Razer,e-Sports向けのアナログ接続型ヘッドセット「Thresher TE」を国内発売。楕円型イヤーパッド採用の「Kraken 7.1 V2 Oval」も

Razer,e-Sports向けのアナログ接続型ヘッドセット「Thresher TE」を国内発売。楕円型イヤーパッド採用の「Kraken 7.1 V2 Oval」も

 2017年11月17日,Razerは,PCおよび据え置き型ゲーム機用のアナログ接続型ワイヤードヘッドセット「Thresher Tournament Edition」と,「Kraken 7.1 V2」のバリエーションとなる楕円形イヤーパッド採用モデルを11月25日に国内発売すると発表した。税込の予想実売価格は順に1万5000円前後,1万4000円前後となっている。

[2017/11/17 11:00]

Tt eSPORTSの新製品を披露する店頭イベントが大阪・日本橋で11月12日に開催

[2017/11/09 16:49]

アナログとBluetoothに同時対応のヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」をSteelSeriesが海外で発売

アナログとBluetoothに同時対応のヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」をSteelSeriesが海外で発売

 北米時間2017年11月7日,SteelSeriesは,ゲーマー向けヘッドセット「Arctis 3 Bluetooth」を同社直販サイトで発売した。本製品は,ゲーム機やPCと有線接続してゲームの音声を聞きながら,同時にBluetooth接続したスマートフォンのアプリで会話もできるという珍しい特徴を備えている。北米市場向けの直販価格は149.99ドルだ。

[2017/11/08 17:10]

GTX 1080搭載カードを装着済みのGIGABYTE製外付けグラフィックスボックスが発売に。ゲーマー向けヘッドセットも

[2017/11/07 15:25]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ