オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
サカつくDS タッチandダイレクト公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2008/11/25 17:44

連載

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ / 第7回:「ゲイムファンよりプロレスファン」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ
第7回:「ゲイムファンよりプロレスファン」

 

image

著者近影

 先週泣きついた「不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜」(以下,シレンDS2)問題は,なんとか無事に解ケツしたわ。何人かがメールで復活の呪文を送ってくれたのよ。なんていい話なのかしら。本当に今,人間の優しさに触れて感動してる私がいるわ。ただ,助けてくれたのはプロレスファンなわけだけれども。ウン,やっぱプロレスファンよね信用できるのは。そうだそうだゲイムファンなんて心が荒んでるんだ!
 だってあいつら揃いも揃ってゲイム脳なんだ。人生もリセットボタンを押せばやり直せると思ってるし,自分のことを勇者だと思いこんじゃっていて他人の家に無断で上がり込んでタンスをあさっても許されると思ってるし,ツボ割るし,梅干しの種を「ちからのたね」だと脳内変換して食べるし,高校時代にひょっとしたら自分も呪文が使えるんじゃないかと思い込んでサッカー部の練習がキツくて疲れたときに誰もいない部室で「ホイミ!」って叫んだらマネージャーが聞いててすごく気まずい空間になったし,同じくサッカー部で監督に試合後のミーティングで「なんであの場面でシュート打たんかったんじゃ!」と叱られたときに「くっ! ガッツが足りなかったんです!」って言ったらそれから1か月くらい監督から無視されるし……あ……そろそろ……泣けてきたかなぁ……ともかく! 無事救助されましたって話です。ご心配をおかけいたしました。まぁ,直後にまた死んだのはご愛嬌だけども。

 

 

image

 しかしアレだ,シレンDS2は本当の意味でモテるゲイム略してモテゲイかもしれないわね。気になる子にやらせてみて,その子が死んだときに救助してあげたら確実にポイントは上がるわよ。私も救助されたときには助けてくれた人に対して,性別に関係なく「抱かれてもいい」って思ったもん。
 というわけで,ゲイマーがゲイムで好きな人を落としたい場合は,相手にシレンDS2をオススメするべし。効くから。マジで。責任はとれないけど。だってそうじゃない? 恋愛自体がこの世における不思議のダンジョンなわけだから……とかなんとかうまいことを言ってみる。まあほら,オススメっていうか,むしろ積極的に自分からススメていきなさいな。そして恋の不思議のダンジョンに迷い込みなさいな
 ところで,前作から思っていたんだけどこのゲイムってなんとなく世界観がエロチシズムに溢れていないかしら? 例えば,「あなぐらマムル」はなんとなく響きがエロいし,それを言い出したら「チンタラ」「ちょうちんフグ」とかやたらチンを強調するし,「ゲイズ」に至っては本当にゲイっぽい目してるし,武器も「刀」とか「こん棒」とか「青銅の太刀」とかなんとなくソレを連想させる気がしないでもないし。
 そう考えると「どうたぬき」も「ドラゴンキラー」もそういう夜の技があってもおかしくなさそうなネーミングよね。壺に複数の刀をブチ込んで合成するとか,そういう部分も勘ぐりだしたらキリがない。まったくエロいゲイムだわ。まあこんなこと勘ぐりながら遊ぶほうがどうかしてるとは思うんだけど。ホイミ!

 

image
image
image
image

 

 

image

 さて,問題が片づいたということは,必然的に「サカつくDS タッチandダイレクト」をプレイできたというわけなのね。いやー,やっぱサカつくはいいなあ。私好きだわ。ハッキリ言ってプレイ感覚は今までのサカつくとは全然違うんだけど,誤解を恐れずに言えば,DSでサカつくができるってことだけで,もうほかの要素はどうでもいい。いや,もちろんゲイム自体はちゃんと面白いんだけどね。
 なんていうかもう,すべらない。この安定感がいい。イヤいい部分を細かく言おうと思えば言えるわよ。選手をいっぱい集められる点,試合のスピードが3段階あってリズムがいい点,選手を育成している感覚が増したことで一人一人の選手に感情移入できる点etc……。
 まあ,もちろん試合の部分で納得できない動きがあるとか,タッチペンだけでなく十字ボタンでもプレイしたかったなとか,気になる点もあるにはあるんだけど,そんなことはどうでもいいの。こういう気になる点以上に,ゲイムが私にもたらしてくれるもののほうが多い。そういうことですよ。
 とくに私がサカつくシリーズで唯一嫌いだった部分の「ロード時間の長さ」がないことだけでも,DS版をプレイする価値はあるわ。サカつくファンは買って間違いなしでしょうな。あ,繰り返すけど,普通に面白いのよ。その点誤解なきよう。

 

image
image
image
image
image
image

 

 

 というわけで,ここにきて

シレン → 死ぬ → 救助待ちでサカつく → 復活して寝る → 朝パンダ → シレン → 死ぬ

という幸せなローテーションが出来上がりつつあるわ。この生活がいつまでも続けばいいのに。年末に向けて忙しくなってくるのが心の底から憂鬱だわ。このままゲイムをローテーションプレイし続けて人生を過ごしたい……これもまた立派なゲイム脳なんですか脳……。

 

■■男色ディーノ(プロレスラー)■■
11月30日(日)に後楽園ホールで開催されるDDTの「God Bless DDT 2008」では,ミスター雁之助選手とラスト・ガン・スタンディング形式で対戦する予定のディーノ選手。ですが,「う〜ん,答えが見えないのよねぇ」と悩んでいる様子。「とりあえず,2か月で15kg痩せた私を見て!」とのことなので,会場に足を運ばれる方は胴回りに注目を。そういえば,「パンダさん日記」の連続プレイ記録が,先日の地方巡業で途絶えてしまったそうで,もうモチベーションを維持できないかもしれないとのこと……。
  • 関連タイトル:

    サカつくDS タッチandダイレクト

  • 関連タイトル:

    不思議のダンジョン 風来のシレンDS2 〜砂漠の魔城〜

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月12日〜11月13日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月