オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ペルソナ4公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2008/07/10
  • 価格:7329円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
90
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
90
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
品川ステラボールをペルソナファンの熱狂が包み込んだ「PERSONA MUSIC BOX 2014」をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/10/22 14:32

イベント

品川ステラボールをペルソナファンの熱狂が包み込んだ「PERSONA MUSIC BOX 2014」をレポート

 アトラスは2014年10月19日,品川ステラボールにて同社の看板タイトルである「ペルソナ」シリーズの音楽イベント「PERSONA MUSIC BOX 2014」を開催した。川村ゆみさんLotus Juiceさん平田志穂子さんDJ WAKAさんらが出演し,熱いステージを繰り広げた同イベント。その模様を,自身も熱狂的なペルソナファンである筆者がお届けしよう。

ペルソナ4

セットリスト

01.MAZE OF LIFE
02.True Story
03.Break Out Of…
04.Burn My Dread -Last Battle-
05.Your Affection
06.Signs Of Love
07.Pursuing My True Self
08.key plus words
09.Next Chance to Move On
10.Dazzling Smile
11.Time To Make History
12.When The Moon's Reaching Out Stars
13.Burn My Dread
14.P3 fes
15.キミの記憶
16.Heaven
17.SNOWFLAKES
18.NOW I KNOW
19.Best Friends
20.Light the Fire Up in the Night “KAGEJIKAN”
21.Light the Fire Up in the Night “MAYONAKA”
22.Laser Beam
23.Mass Destruction
24.Fate is In Our Hands
25.Never More
26.changing me
EN01.Today
EN02.Deep Breath Deep Breath 〜Lotus Juice Remix〜
EN03.Reach Out To The Truth


ツボを押さえた選曲に,魂が震える


ペルソナ4
 ライブ当日,「ペルソナ」ファンでごった返しとなった品川ステラボール。昨年開催された「PERSONA MUSIC FES 2013〜in日本武道館」に負けず劣らず,会場を包む観客の熱気で肌がジリジリするようだった。

 もはや恒例(?)となったクマによる前説からライブはスタートし,川村さん,Lotus兄貴,平田さん,DJ WAKAさんがステージに登場。真っ先に披露された楽曲は「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」のメインテーマである「MAZE OF LIFE」だった。同作をクリアしたばかりという人が多いであろうこのタイミングで,この曲をライブのOPに持ってくるあたり,実に“よく分かっている”ホットな選曲である。

 続けて「True Story」「Break Out Of…」「Burn My Dread -Last Battle-」と,これまた畳み掛けるような人気楽曲が連続して会場のボルテージは早くも最高潮へ。筆者もいちペルソナファンとして,興奮でカメラを持つ手が震えてしまった。

ペルソナ4

 そして合間のトークでは,アトラス公式(※ここなぜか強調)のトークバラエティ番組である「ペルソナストーカー倶楽部」(以下,PSC)からのネタで,自分達を「猛獣その1,その2」と呼称した川村さんとLotus兄貴。その流れで唯一の草食系(?)である平田さんを“エサ”呼ばわりし,「エサちゃうわ!」と突っ込まれて会場の笑いを誘っていた。

 加えて,同じようにPSCの人気コーナーであり,ある意味ライブでは“タブー”な「ペル空耳劇場」の空耳ネタに触れてしまう一幕も。全体的にバンバン暴走トークを展開する川村さんとLotus兄貴に対し,それをなだめて方向修正する平田さん……という図式ができあがっていた。まるで長年トリオを組んでいる芸人であるかのような,見事な掛け合いに脱帽である。

ペルソナ4
 その後,「Your Affection」「Signs Of Love」「Pursuing My True Self」「key plus words」と,会場の盛り上がりに拍車をかける曲が続き,観客から伝わってくる凄まじいエネルギーに平田さんから「あまり最初から飛ばし過ぎると,後でアイタタ……ってなるかも」と心配する声が出るほどだった。

 つい最近,最終回を迎えたTVアニメ「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」からは心地よい清涼感のあるオープニングテーマ「Next Chance to Move On」を平田さんが熱唱。続いてクールな曲調と切なげな歌詞が特徴的な「Dazzling Smile」も歌い上げ,皆うっとりと聴き惚れていた。

ペルソナ4

ペルソナ4
 平田さんが「Time To Make History」を歌い終えたところで,川村さんへとバトンタッチ。「When The Moon's Reaching Out Stars」「Burn My Dread」「P3 fes」「キミの記憶」と,もう“卑怯”と言ってしまってもいいくらい「P3」ファンにはたまらない選曲で喜ばせてくれる。
 それにしても……ペルソナライブでは毎度のことだが,人の肺活量の限界に挑んでいるんじゃないかとさえ思える「キミの記憶」を,ファンのために必死で歌い上げてくれる川村さんには頭が下がる思いだ。

 歌い終えてクタクタの川村さんは,「アトラスのドS作曲家」などと多少の恨み事を言いつつ,目黒将司さん喜多條敦志さんについて言及。さらに,平田さんに対してとても原稿には書けないようなレベルの高い下ネタ発言をかまして,会場をいろいろな意味でザワつかせていた。

ペルソナ4

 そんな話もそこそこに,再び平田さんがステージの真ん中へ。「皆さんと一緒に天国へ……というか,菜々子ちゃんを救出に行きたいと思います」と,前置きした時点で会場からは「おお〜!」という歓声が。「P4」でも屈指の人気曲と名高い「Heaven」だ。
 それから「SNOWFLAKES」「NOW I KNOW」としっとりした雰囲気の楽曲が続いたかと思うと,川村さんが力強い歌声で「Best Friends」を熱唱。筆者もしばし撮影を忘れ,聴き入ってしまった。今回のライブも見事に“ツボ”を押さえつつ,絶妙な緩急まで意識した曲順で観客を引き込むことに成功している。

ペルソナ4

 途中,「ペルソナQ」にハマったという話題で盛り上がるLotus Juiceさんと平田さんに対して,話に入っていけない川村さんがイジケたように扉の影へと隠れるという一幕も。話を聞くところによると,Lotus Juiceさんと平田さんがすでに2周目をクリアしているのに対して,川村さんはまだ「稲羽郷土展」で詰まっているようだ。
 さらに「ごーこんきっさ」のイベントも話題になり,川村さんは荒垣先輩,平田さんは2回プレイしたのでりせちーとマリー,Lotus Juiceさんは2回プレイして2回とも千枝ちゃんが運命の相手だったとのこと。中々に興味深い(?)結果である。

 さて,いよいよライブもクライマックスへ。3人が揃ってサイリウムを手に持ち,「Light the Fire Up in the Night “KAGEJIKAN”」と「Light the Fire Up in the Night “MAYONAKA”」をテンション最高潮で盛り上げる。そのまま突入した「Laser Beam」「Mass Destruction」「Fate is In Our Hands」では,Lotus兄貴の魅力全開なサウンドが腹の底まで響く。

ペルソナ4

 ライブの〆はお馴染みの「Never More」を平田さんが観客と一緒に歌い上げ,それに加えて「ペルソナQ」のエンディングテーマである「changing me」も披露。最初が「MAZE OF LIFE」だった時点で予想はできたが,分かってはいてもつい胸が熱くなってしまう流れである。

 そして名残惜しくもライブ終了……なんてわけはなく,アンコールに応えて「Today」「Deep Breath Deep Breath 〜Lotus Juice Remix〜」「Reach Out To The Truth」の3曲が追加で演奏され,いつまでも消えぬ熱狂を観客の胸に残して「PERSONA MUSIC BOX 2014」は幕を閉じた。

ペルソナ4

ペルソナシリーズ公式サイト

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4

  • 関連タイトル:

    ペルソナ4 ザ・ゴールデン

  • 関連タイトル:

    ペルソナ3ポータブル

  • 関連タイトル:

    ペルソナ3 フェス PlayStation 2 the Best

  • 関連タイトル:

    ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月