オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
リーグ・オブ・レジェンド公式サイトへ
  • Riot Games
  • 発売日:2009/10/27
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
86
投稿数:72
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/02/20 16:28

イベント

「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る

画像(001)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る
 2019年2月15日と16日に,「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」Week5の試合が東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われた。

 Week4終了時の順位表は,前期王者のDetonatioN FocusMe(DFM)が開幕以来無敗の7連勝。Bo1(1勝先取)という試合形式において,この戦績は圧巻だ。Week4終了時点で,2位についているのはUnsold Stuff Gaming(USG)だが,Crest Gaming Act(CGA),Rascal Jester(RJ)もUSGに迫りつつあり,2位,3位の座を巡る戦いはだんだんと激しさを増してきている。
 それでは,Week5の試合の結果を振り返っていく。

関連記事

「LJL 2019 Spring Split」Week4レポート。新チャンピオン,サイラス旋風がLJLに巻き起こる

「LJL 2019 Spring Split」Week4レポート。新チャンピオン,サイラス旋風がLJLに巻き起こる

 2019年2月9日, 「リーグ・オブ・レジェンド」の国内プロリーグ「LJL 2019 Spring Split」Week4の試合が東京・渋谷のヨシモト∞ホールで行われた。DetonatioN FocusMeが全勝で突き進む中,2位,3位争いが接戦となりつつある第4節のレポートをお届けする。

[2019/02/12 16:35]

Week5 Day1


- 勝利チーム -
第1試合 V3 Esports Sengoku Gaming
第2試合 Crest Gaming Act Sengoku Gaming
第3試合 Unsold Stuff Gaming Burning Core

Week5 Day2


- 勝利チーム -
第1試合 DetonatioN FocusMe Rascal Jester
第2試合 DetonatioN FocusMe Unsold Stuff Gaming
第3試合 Crest Gaming Act Burning Core
第4試合 Burning Core AXIZ
第5試合 AXIZ V3 Esports

 DFMが無敗のまま突き進んでいるのは驚愕の一言。またCGAが2つの勝ち星を得て2位に浮上したが,そのゲーム差は0.5でいつ逆転されてもおかしくない。
 Week5では面白い展開の試合がいくつかあったが,その中でも特に面白い試合展開となったのが,Week4終了時点で1位のDFMと,2位のUSGによる直接対決だろう。以下ではその試合の模様をお届けする。


注目試合 DetonatioN FocusMe vs. Unsold Stuff Gaming




バン・ピック


 ここ数戦,1stピックでサイラスを選んでいたDFMだが,今回はヨリックをピックするといういつもとは違う行動に出た。ヨリック自体は世界的なプロシーンでも昨今注目を集めてはいるが,LJLで選択されるのは今季初だ。予想のつかないピックを2位との直接対決という重要な試合にぶつけてくるところが,DFMの強さともいえるのだろうか。

 対するUSGはサイラスとルシアンをピック。数あるADCの中でも高い評価を受けているルシアンは,序盤の強さが際立つチャンピオンだ。それにDFMはエズリアルとタム・ケンチを選択するが,USGがタム・ケンチのカウンターチャンピオンであるソラカをピックし,序盤からBotレーンで有利を取って行こうという思惑が見える。

Detonation FocusMe Unsold Staff Gaming
BAN1 ライズ ノクターン
BAN2 ジェイス アリスター
BAN3 カシオペア ブラウム
PICK1 ヨリック サイラス
PICK2 エズリアル ルシアン
PICK3 タム・ケンチ ソラカ
BAN4 ヤスオ ハイマーディンガー
BAN5 ジャーヴァンIV ザック
PICK4 カルマ ゾーイ
PICK5 シン・ジャオ リー・シン


試合内容


 試合序盤,あまり激しい動きは起きなかったが,全体的にはUSGがやや有利に見える展開だ。ファーストブラッドはUSGが獲得し,MidでDasher選手Ceros選手をソロキルするなど,キル数で優位を築いていた。しかし,チーム全体のゴールドはイーブンという状況でなかなか差がつかず,お互い決定打を打てない状況だ。
 試合が大きく動いたのは試合開始から30分が経過したころ。DFMに対してレーンを押し上げて徐々に有利な状況を作り出していたUSGだが,Dasher選手がDFMのSteal選手をジャングルで捉え,そのまま討ち取る。その勢いに乗ってバロンも獲得し,ゴールド差を4000ほど広げることに成功した。絶好調なDasher選手の活躍で,DFMを追い詰めたかに見えた。

ジャングル内で,Dasher選手のゾーイのE「スリープバブル」がSteal選手を捉える。この1プレイにより,USGはバロンを獲得し,ゴールド差を広げていく
画像(002)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る

 しかし,黙ってやられるDFMではない。USGがMidレーンを押し上げ,タワーを破壊していく状況のなか,ADCのYutapon選手“普通であれば考えられない場所”で待ち伏せする。そして好調ぶりを発揮していたDasher選手を一瞬にして討ち取ることに成功したのだ。
 Yutapon選手の1プレイで状況は一変,それまで押していたUSGは逆に包囲され,4キルを奪われてしまい,ゴールド差は消え失せた。
 Yutapon選手の待ち伏せは「成す術なく倒される可能性」を秘めた非常にリスクの高い行動だった。もしYutapon選手がやられていたら,そのまま負けていた可能性すらあった危険な賭けだが,それを成功させ,そのプレイを持ってキャスター陣に「天才」と言わしめた。

敵が横から入ってくれば逃げようのないポジションでDasher選手を待ち構えているYutapon選手。完璧なスキルショットで,Dasher選手の体力を一瞬で消し飛ばした
画像(003)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る

 DFMは引き寄せた流れを決して逃すことはなかった。Evi選手がBotレーンを猛プッシュし,それを阻止しに来たapaMen選手をソロキルする。USG側はバロンを取ろうとするが,DFMはそれを許さず,さらにEvi選手がオブジェクトを破壊する時間を稼いだ。Evi選手はその間に,セカンドタワー,インヒビタータワー,インヒビター,ネクサスタワーの破壊に成功する。。
 戦いの主導権は完全にDFMが握り,バロンとエルダードラゴンも獲得。またしてもYutapon選手がDasher選手を討ち取り,DFMがそのまま押し切ってネクサスタワーを破壊して勝利した。

Yutapon選手のあとは,Evi選手がapaMen選手をソロキル。そのままの流れでオブジェクトを一気に4つも破壊した
画像(004)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る

試合後のインタビューでは,逆転のきっかけとなったYutapon選手のMidインヒビタータワー前でのソロキルについて「ゾーイの動きを読んで狙っていた」とのこと
画像(005)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る


今週の注目ピック:ヨリック(トップレーン)


 これまで影の薄かったチャンピオンだったが,ついに日の目を見はじめた。他の地域で開催されているプロリーグでもピックされており,ほとんどの場合においてスプリットプッシャー(TopやBotのレーンを一人で押し上げる役割)としての性能を買われている。

 Ultで召喚できる「霧の乙女」を出した状態でのダメージは高く,スキルさえ当たればほぼすべてのファイターやタンク相手に1対1で勝てる性能を持つ。ただし,逃走能力がないために,ヨリックが行うスプリットプッシュは「敵をできるだけ引き寄せて逃げる」というよりは,「敵をできるだけ引き寄せて死ぬ」というものになってくる。
 その点は弱みになるのだが,ヨリックは他のスプリットプッシャーと違って,タンクビルドにしてもタワーを破壊するスピードが非常に早い,という利点がある。DFM対USG戦では,そのタワー破壊性能が試合の勝敗に大きく影響した。

Evi選手がセカンドタワーの下でapaMen選手をソロキルしてから約30秒で,4つものオブジェクトを破壊。タンクビルドであっても,オブジェクトを素早く破壊できるのがヨリックの強みだ
画像(006)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る


ヨリックの強み


  • 霧の乙女を召喚したときの高い1対1性能
  • タワーを破壊する性能が高いので,敵が対処を誤ると一気にタワーを破壊できる
  • 他のスプリットプッシャーと違いタンクビルドが可能なので,敵がスプリットプッシュを止めに来たとき,長い時間を稼げる

ヨリックの弱み


  • 集団戦で目立った活躍をするのは難しい
  • 逃走能力がない
  • 霧の乙女がいないとダメージが低く,できることが少なくなる


Week5 終了時点 順位表


画像(007)「LJL 2019 Spring Split」Week5レポート。常勝無敗のDFMとUSGが大激戦,Yutapon選手のスーパープレイが光る

 Week5が終わり,「LJL 2019 Spring Split」は折り返しに差し掛かろうとしている。DFMはいまだ全勝無敗で開幕からの連勝を9に伸ばした。このまま走り抜けるのか,それとも勝利をもぎ取るチームが現れるのか,見逃せない試合となりそうだ。
 また,CGAとUSGは互いに譲らない激しい2位争いを展開しているが,Week6ではその2チームの直接対決が行われる。大注目の1戦となるだろう。
 4位にはRascal Jesterが付き,虎視眈々とプレイオフに進出できる3位の座を狙っている。最近調子をあげつつあるようなので,CGA,USGともに油断できない後半戦となりそうだ。

「League of Legends Japan League(LJL)」公式サイト

「リーグ・オブ・レジェンド」公式サイト

  • 関連タイトル:

    リーグ・オブ・レジェンド

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月19日〜07月20日