オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
QUANTUM THEORY公式サイトへ
  • テクモ
  • テクモ
  • 発売日:2010/09/30
  • 価格:通常版:7980円(税込),リミテッドエディション:9980円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
47
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
42
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/09/25 16:52

イベント

[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 東京ゲームショウ2009の会場内で“KT”と書かれたロゴを見かけ,「あれはなんだろう」と思いつつ近づいてみると,そこはコーエーテクモのブースであった。コーエーとテクモが合併してから1年を迎えるが,今回のTGSで,この新しいロゴを初めて実際に目にするという人も多いのではないだろうか。

画像(003)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう
画像(005)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 そんなコーエーテクモのブースは,“二階建て”である。1階も2階も試遊台がたくさん並べられており,さすがは国内の大手ゲームメーカー2社が合併しただけのことはある。コーエーテクモ全体では正直なところボリュームがありすぎるので,本記事ではテクモのタイトルに絞って,簡単なブースレポートを紹介していきたい。今週末に一般来場する際の参考にしていただければ幸いだ。

画像(004)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 「NINJA GAIDEN Σ2」は常人を超越した忍者の“リュウ・ハヤブサ”が,世界に災厄をもたらす“魔神”たちと死闘を繰り広げるアクションゲーム。近作では主人公であるリュウのほか,くノ一(くのいち)“あやね”,龍の巫女“紅葉”,魔神ハンター“レイチェル”という3人のヒロインが,プレイアブルキャラクターとして登場。ヒロインごとに個別のバトルステージも用意されている。

画像(001)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう
画像(002)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 “黒き破壊者”のシドとなり,巨大な銃と自らの拳を頼りに,不気味な“塔”の最上部を目指し突き進むアクションゲーム「QUANTUM THEORY」。塔の内部は侵食が進んでおり,昇っている間にもその姿が徐々に変わっていくのが大きな特徴。変わりゆく地形に応じて,攻めたり隠れたりといった臨機応変な攻略が求められるのだ。塔のグラフィックスがアールヌーヴォー調なのも見所の一つ。
 ビジネスデー初日の来場客の反応を見る限り,テクモの中では本作と「NINJA GAIDEN Σ2」に注目が集まっていた。一般来場日は試遊台が混雑すると思われるので,興味を持った人は早めに足を運んでみよう。

画像(006)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 基本は三人称視点のアクションゲームだが,主人公が倒した敵をゾンビとして蘇らせられるのが特徴の「アンデッドナイツ」。ゾンビを使役して共に戦うだけでなく,掴んで敵に投げつけたり,たくさん並べて橋にして渡ったりと,“ゾンビでやりたい放題”,という表現がぴったりのPSP用タイトルだ。
 他にブース出展されているPS3用タイトルなどと比べると,本作は第一印象のインパクトこそ高くない。しかしプレイしている人も,ブースで紹介している人も,皆が楽しそうにしていたのが印象的であった。外からは少し分かりにくい場所に展示されているので,ブースへ立ち寄った際は忘れずにチェックしておきたい。

画像(007)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう
画像(008)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう


“iPhoneコーナー”


 2階フロアに出展されているテクモ側のタイトルは,iPhone用に作られた「DOA BlackJack〜the Kasumi version〜」「Rio BlackJack」「Annie's Wild Shot」の三つ。その横にはさりげなく,ムービー出展で「DOA Online」などが紹介されていた。

画像(009)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう

 ちなみに4Gamerの読者にとっては,「BASTARD!! ONLINE」や「モンスターファーム オンライン」が気になっていたかもしれないが,これらについての新情報はどうやらなかったようだ。ちょっと残念。

画像(010)[TGS 2009]ブースレポート:テクモ編――ブースガールの衣装がセクシーすぎる“テクモ側”を見てみよう
  • 関連タイトル:

    QUANTUM THEORY

  • 関連タイトル:

    NINJA GAIDEN Σ2

  • 関連タイトル:

    アンデッドナイツ

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/04)
クウォンタムセオリー(仮称)
Video Games
発売日:2010/09/30
価格:¥5,000円(Amazon) / 195円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月15日〜07月16日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月