オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,「GTC Japan 2014」を7月16日に東京で開催。参加申し込み受付中
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/06/27 18:10

リリース

NVIDIA,「GTC Japan 2014」を7月16日に東京で開催。参加申し込み受付中

GTC Japan 2014
配信元 NVIDIA 配信日 2014/06/27

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

GPUコンピューティングの最先端を伝える、アジア最大のGPUテクノロジイベント
NVIDIA、「GTC Japan 2014」開催決定!

日時:2014年7月16日(水)10:00〜20:00 場所:東京ミッドタウン

NVIDIA(本社:米国カリフォルニア州サンタクララ、社長兼CEO: ジェンスン・フアン(Jen-Hsun Huang)、Nasdaq:NVDA)は、7月16日(水)に、GPUコンピューティングの最新情報を提供するイベント「GTC(GPUテクノロジカンファレンス)Japan 2014」を、東京ミッドタウンにて開催します。

GTCは、NVIDIAが企業や研究機関の研究者・開発者、エンジニアの方々を対象に、エクサスケールへと向かうGPUコンピューティングの可能性を実感していただくことを目的に開催しているイベントです。NVIDIAはこれまで5回のGPUコンピューティングイベントを主催し、年々規模を拡大してきました。6回目となる今回も東京工業大学GPUコンピューティング研究会と共催で、参加予定者数1,800名を超える日本最大のGPUテクノロジイベントとなります。基調講演者にはGPUの生みの親であり、現在エヌビディア米国本社フェローのDavid Kirkを迎え、GPUテクノロジの過去、現在、未来をご紹介します。

GPUテクノロジの活用はグラフィックスやHPC(高性能計算)の分野から、仮想化・リモートグラフィックス、ADASなど自動車関連技術、モバイル、Machine Learningへと大きく拡がっています。これらエヌビディアの最新技術情報、CUDAチュートリアル、ユーザーによる事例発表、GPUコンピューティング研究会の技術セッションなど、60以上のセッションが予定されるGTC Japan 2014はGPUテクノロジ関係者が一堂に会するアジア最大のイベントです。

「GTC Japan 2014」の詳細と参加申し込み関しましては、イベントホームページ(http://www.gputechconf.jp)をご参照ください。

今年3月に米国サンノゼで開催された「GTC 2014」の550以上のセッション情報や170以上のポスターはhttp://www.gputechconf.com/にて公開されています。

「GTC Japan 2014」開催概要
1.日時:2014年7月16日(水) 10:00〜20:00
2.会場:東京ミッドタウンホール&カンファレンス(東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・イーストB1)
3.プログラム:
  • 10時00分〜11時30分:基調講演
    NVIDIA特別研究員 デイビッド・B・カーク(David B. Kirk)
  • 11時30分〜11時40分:GTC Japan 2014 セッション紹介
    エヌビディアジャパン マーケティング本部 部長 林 憲一
  • 11時40分〜18時15分:各ホールでのセッション
    GPUを活用した事例やテクノロジについて紹介するパートナーセッション、コンピューティング研究会主催のテクニカルセッション、GPUコンピューティングに関するチュートリアルほか
  • 18時15分〜20時15分:レセプション
4.参加申し込み:参加費無料、ウェブサイトより事前申込制 https://reg-nvidia.jp/cc/0mbIsY0xcjLcj3
5.主催:エヌビディア合同会社
6.共催:東京工業大学 GPUコンピューティング研究会

  • 関連タイトル:

    CUDA

  • 関連タイトル:

    Quadro & Tesla

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月22日〜04月23日