オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ポケットモンスター ハートゴールド公式サイトへ
  • ポケモン
  • 発売日:2009/09/12
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
95
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
87
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2009/11/21 17:34

レビュー

これぞ国民的ゲーム。ポケモンと“歩く”だけでも楽しい充実のリメイク作

ポケットモンスター ハートゴールド

Text by 稲元徹也


「金・銀」が10年ぶりにリメイクされてリリース


 9月12日に発売されたニンテンドーDSソフト「ポケットモンスター ハートゴールド」「ポケットモンスター ソウルシルバー」は,「ポケットモンスター(ポケモン)」シリーズの最新作にして,ちょうど10年前の1999年11月21日に発売された「ポケットモンスター 金・銀」のリメイク作品となる。

画像(001)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(002)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

 筆者のようなアラフォーゲーマーには単純に“懐かしいリメイク”,というのが妥当な印象だが,小学生の頃に「金・銀」を初めて遊んだ現在二十歳前後のプレイヤーにとっては,非常に感慨深い作品ではないだろうか。「金・銀」はゲームボーイの時代に国内で730万本以上のセールスを記録したメガヒット作品だが,本作も発売初週の2日間で約140万本を売り切って,しばらくは量販店などでも週末に入荷しても日曜には売り切れてしまうという,「さすが」の人気ぶりを見せている。

「ハートゴールド」ではホウオウ,「ソウルシルバー」ではルギアという伝説のポケモンが,それぞれの象徴として登場する
画像(004)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(003)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

画像(006)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
画像(005)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
 プレイヤーはポケモントレーナーとなって,自らの手で捕獲し,育てたポケモン達とともに,ポケモンリーグ制覇とポケモン図鑑の完成を目指していく。ポケモン同士のわざを使って戦うコマンド式の戦闘シーンは,「金・銀」どころか13年前に発売された初代ポケモン「赤・緑」から一貫して続くスタイルがとられている。ちなみに「ハートゴールド」と「ソウルシルバー」は,出現するポケモンが違うだけで,ゲーム内容に大きな違いはない。筆者は「ハートゴールド」のほうをプレイしている。

 10年が経過した作品のリメイク作としては珍しく,当時のグラフィックスの素朴な印象を強く残している本作。基本的には2Dグラフィックスだが,背景の建物など一部に3D表現が採用され,色数などもニンテンドーDSのスペックに応じて増えており,実に丁寧に作り込まれた作品だ。
 もちろん最新のポケモンシリーズだけあって,戦闘時の演出もバラエティに富み,数百種類のどのポケモンも表情豊かだ。また先頭にいるポケモンに限っては,主人公の後ろをついて歩き,タッチ操作やAボタンで話しかければ,可愛らしいリアクションを楽しむことができる。ポケモンに愛着が沸くことひとしおだ。

ポケモンはプレイヤーの後ろを一生懸命ついてくる。ときどき話しかけてやると,いいことが起こることも
画像(007)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(008)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

特定のボタンを押すとカーソルが出るので,十字ボタンでも操作可能。よく使う道具を登録しておける「べんりボタン」もタッチに対応し,数が二つに増えた
画像(009)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
 操作系は,ニンテンドーDSのタッチスクリーンを上手く生かしたものにチューンナップされていて,これが実に操作しやすい。前作にあたる「ポケットモンスター ダイヤモンド・パール」までは,特定のボタンを押すことでメニューが表示されていたが,本作では下画面に,タッチ操作で実行できるメニューが常備されている。決して斬新な仕様ではないが,1レスポンスでポケモンの状態をチェックできたり,セーブ画面に入れるのは,これまでポケモンシリーズを遊んできたプレイヤーなら「おっ!?」と思うに違いない。ちなみに筆者は通常はボタン操作で,セーブやポケモンの状態確認はタッチ操作で行っている。


登場ポケモン数百種類! さて,どう捕まえる!?


ポケモンを捕まえるとポケモン図鑑が埋まっていく。小さいポケモンの姿が表示され,これまでと比べてグッと見やすくなっている
画像(010)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
 シリーズ恒例の“収集の楽しみ”は今回も健在。主役のポケモン達は,最初の目標である「ジョウト図鑑」に記録される分だけでも256種類(そのうち2種類は幻のポケモン)。その後の「ぜんこく図鑑」を完成させるとなると,その倍近くのポケモンを集めなければならないから大変だ。さらに「ハートゴールド」と「ソウルシルバー」によって出現するポケモンも違うので,一つ一つ集めていくためには,ほかのプレイヤーとの通信交換が必須。そのためのWi-Fi通信交換や,グローバルトレードステーション(GTS)も用意されている。
 前者はWi-Fiを介さないワイヤレス通信プレイか,互いの「ともだちコード」の入力が必要だが,後者は欲しいポケモンを提示して,こちらが提供するポケモンを預けておけば(もちろんその逆もOK),全世界のプレイヤーとのトレードが可能だ。よほど無茶な条件を出さなければ,交換相手は意外と簡単に見つかる。GTSにアクセスしたときに,交換成立を現すモンスターボール(ポケモンを入れるどうぐ)が上から落ちてくる演出は本当に嬉しいものだ。また,今回はGTSでの交換が成立したときに,登録したメールアドレスにメールが届くサービスも実装されている。

 そのほか,前作の「ダイヤモンド・パール・プラチナ」や,ゲームボーイアドバンス(GBA)ソフトの「ルビー・サファイア・エメラルド」「ファイヤレッド・リーフグリーン」の過去のソフトからポケモンを連れてくることも可能だ。なおGBAソフトと通信する場合,GBAスロットのある初代ニンテンドーDSか,ニンテンドーDS Liteが必要となる。

もちろんゲームは,通常のプレイで手に入るポケモンで十分クリア可能だ。愛情を込めて育てれば,どのようなポケモンでも通信対戦で活躍できる
画像(012)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(011)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

新要素の「ポケスロン」では,ポケモン達と競技に出場し,10種のミニゲームに挑戦できる。これだけでも1本のソフトになりそうなボリュームと面白さだ
画像(013)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(014)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(015)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー


ポケモンと一緒に歩く歩数計「ポケウォーカー」


 今回の「ハートゴールド・ソウルシルバー」の最大の目玉が,ソフトに付属する「ポケウォーカー」だ。歩数計の機能を備えたこの機器は,ゲーム中で捕獲したポケモンを転送して,持って歩いて歩数を重ねることで,さまざまな恩恵を受けられる。かつて「ポケモン金・銀」では,大ヒットした歩数計「ポケットピカチュウカラー」と連動していたが,今回も近年の健康ブームによる歩数計のヒットを,うまくゲームに連動させている形だ。

画像(016)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(017)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

 ポケウォーカーでは,ポケモンを特定のコースに「おでかけ」させられる。歩数を重ねていくとポケウォーカー内の「ワット(w)」がたまっていき,それをソフトに持ち帰ることで,おでかけ先のコースが増えていく。
 そのほか,ワットを使ってポケウォーカー内の「ポケトレ」を選べば,コース別のポケモンと簡易バトルが展開。うまくやりとりすればポケモンを捕まえられるという仕組みだ。実はポケトレでは,通常では手に入りにくいポケモンなども入手できるので,「金・銀」の頃とは違ったメンバーで序盤からゲームを進めることもできるのだ。

画像(018)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(019)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(020)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

モノクロ4階調の液晶が,連れているポケモンの姿を映し出す。コースはWi-Fiやイベントなどで配信される特別なものもある
画像(021)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(023)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
画像(022)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(024)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
 また,持ち出したポケモンは歩数に応じて経験値が入り,ポケモンの「なつき具合」も増え,いいことずくめだ。ただし,ポケウォーカーでレベルアップしたときは,通常のレベルアップ時に覚えるはずのわざを覚えないので,ここだけは注意が必要になる。


歩数計としても考えられたポケウォーカー


1週間以内の日ごとの歩数や全日数,累計歩数が記録される。本体裏の電池蓋をクリップ付きのものに交換して,ベルトにつけることも可能
画像(025)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
 このポケウォーカー,歩数計としてもなかなかよくできている。現在の一般的な歩数計の高級機に採用されている電子式の3Dセンサーが採用されているようで(筆者調べ。間違っていたらごめんなさい),機械式の振り子センサーを採用している歩数計と比べると本体が非常に小さく,軽い(直径48mm,重量約20.6g)。振り子センサー特有のカチカチという音がせず,腰に付けるだけでなく,カバンなどに入れておいても計測できるのだ(逆に手に持って振ったりしても歩数はあまり増えない)。
 また,短い衝撃などによって歩数が加算されないよう,歩き始めて数秒間してからカウントが始まる(そのため,歩き始めは歩数が増えず,その後にまとめて歩数が加算される)機能も搭載している。これは近年の歩数計には普通に搭載されている機能で,本機が単なるオマケでないことの証明でもある。
 ちなみに筆者は,少し前に仕事で各社の歩数計を検証したのだが,それ以来趣味で持ち歩いているオムロンの歩数計とポケウォーカーを比較してみたところ,約1万歩の計測で1000歩前後の誤差が出た。ポケウォーカーが若干多めに歩数を計測していたが,歩数計はメーカーによってセンサーの感度が異なるため,この程度の誤差は個人的には許容範囲と見ている。

画像(026)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(027)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(028)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー

 これだけ面白いガジェットが付属して,お値段据え置き(ソフトとセットで4800円)というのだから,品薄にもなるのもうなずけるというもの。ゲームのほうは相変わらずの,気が遠くなるような膨大なデータ量を備えており,見た目よりもずっとマニアックなところまで遊べるようになっている(対戦の奥が深すぎる)。
 さらにポケモンとともに競技を行う「ポケスロン」など,いくつかの新要素も追加され,やり込もうと思えば今年いっぱいは余裕で遊べそうなボリュームである。といって,決して取っつきにくい内容ではないので,これをきっかけにディープな「ポケモン道」へと入っていくのもいいだろう。相も変わらず遊びやすく,とことん遊び込めるポケモン最新作の魅力にぜひとも触れてほしい。

画像(029)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(030)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
画像(031)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(032)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
画像(033)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー 画像(034)祝「ポケモン金・銀」10周年! NDS用ソフトとしてリメイクされ大きくパワーアップした「ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー」レビュー
  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ハートゴールド

  • 関連タイトル:

    ポケットモンスター ソウルシルバー

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月08日〜08月09日
タイトル評価ランキング
92
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
67
仁王2 (PS4)
66
61
VALORANT (PC)
2020年02月〜2020年08月