オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ライオットアクト 2公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
街の平和を守るという目的を忘れるほどの“アルティメット アクション”を,まずは体験版で確認しよう。X360「ライオットアクト 2」本日発売
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2010/07/08 15:59

プレイレポート

街の平和を守るという目的を忘れるほどの“アルティメット アクション”を,まずは体験版で確認しよう。X360「ライオットアクト 2」本日発売

ライオットアクト 2
ライオットアクト 2
 PlayStation 3やXbox 360の登場以降,広大な世界を自由に動き回れるオープンワールドタイプのアクションゲームが増え,現在では人気ジャンルとして市民権を得るまでになっている。筆者もオープンワールドゲームが大好きで,主要なタイトルはあらかた遊んできているのだが,同ジャンルの中でもひときわ異彩を放っていたのが,日本では2008年3月に発売されたXbox 360用ソフト,「ライオットアクト」だ。
 同作は,ただマップが広いというだけではなく,空間の広がりや高さの概念がゲーム性にうまく結びついており,超人的な能力を駆使して車を投げつけたり,ビルの上を飛び回ったりというアクションの幅と派手さで,世界中のゲーマーを熱狂させた。
 そんなライオットアクトの続編「ライオットアクト 2」が,7月8日についに発売された。現在,Xbox LIVE ゴールドメンバーシップ/シルバーメンバーシップを対象に,体験版が配信されているので,同作に興味のあるXbox 360ユーザーは,ぜひ一度プレイしてみてほしい(体験版は英語版のみ。Xbox.comで日本語解説公開中)。

ライオットアクト 2

 本稿では,気軽に遊べる体験版の魅力を,プレイムービーを交えて紹介していく。パッケージ版をプレイするまえに,ゲームの概要を予習しておきたいという人も,ぜひ目をとおしてほしい。

「ライオットアクト 2」公式サイト



超人的なエージェントとなり

パシフィックシティの平和を守れ!


ライオットアクト 2
ライオットアクト 2
 ライオットアクト 2は,巨大都市“パシフィックシティ”を舞台とする,オープンワールドタイプの“アルティメット アクション”ゲームだ。プレイヤーは,超人的な運動能力を持つ“エージェント”となり,ウィルスによってミュータント化した一般市民“フリーク”や,一般市民と見分けが付きにくいテロリスト集団“セル”らと,ど派手なバトルを繰り広げることになる。
 このゲームで特徴的なのは,キャラクターに成長の概念があるところだ。敵を射殺していれば射撃のスキルが上がるし,肉弾戦を多用していれば格闘のスキルが上昇していく。移動に関するスキルは少々特殊で,ビルの屋上や塔の先端などにあるオーブを集めることで,レベルを上げていく。
 このあたりのシステムは,基本的に前作から変わっておらず,「ライオットアクト」の経験者であれば違和感なくプレイできるだろう。シリーズに初めて触れるという人でも,さほど難しいシステムではないので,体験版を少し遊べば,すぐに理解できるはずだ。


ライオットアクト 2
 前作では,2人同時のCo-opが可能だったが,ライオットアクト 2では,なんと最大4人での協力プレイが可能となっている。前作よりも敵が多く感じられ,ソロプレイでは少々苦労するのだが,体験版で4人Co-opを試してみたところ,実に気持ちよく蹴散らせるというバランスだった。ミッションそのものは,1人でも複数人でも,戦い方を工夫すれば問題なくクリアできるようになっているので,武器,乗り物,爆発物,街灯などなど,利用できるものすべてを攻撃手段として,バリバリ敵を倒していこう。



30分間,超人的な身体能力を暴走させっぱなし!


ライオットアクト 2
ライオットアクト 2
 「ライオットアクト 2」の体験版には,「30分だけプレイ可能」という制限が設けられているだけで,制限時間内であれば,基本的に製品版と同様のプレイが楽しめる。好き勝手に街を走り回ってもいいし,ミッションにチャレンジしてもいいし,フレンド達とCo-opを楽しんでもいい。
 「30分だけではキャラを強くできない!」と思う人もいるだろうが,本作の体験版では,レベルアップのペースが早めに設定されているようだ。筆者がプレイしていたときには,30分以内に移動スキルを4まで上げることができたのだが,4もあれば,キャラクターは車よりも速く走ることができ,小さいビル程度なら余裕で飛び越えられるのだから,楽しくないわけがない。

 エージェントの超人的なアクションが気になってきたという人は,ぜひ体験版をプレイしてみてほしい。体験版をプレイすれば,エージェントがどこまで強くなるのか,16人対戦はどんな雰囲気なのか,といった新たな興味がわいてきて,製品版の購入を検討したくなること請け合いだ。

ライオットアクト 2 ライオットアクト 2
ライオットアクト 2
  • 関連タイトル:

    ライオットアクト 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月16日〜08月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月