オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
テイルズ オブ グレイセス エフ公式サイトへ
読者の評価
91
投稿数:12
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
初登場7位でチャートインした「テイルズ オブ グレイセス エフ」と,「ガンダム無双3」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/01/11 15:34

連載

初登場7位でチャートインした「テイルズ オブ グレイセス エフ」と,「ガンダム無双3」に注目する今週の「読者レビューPickUp!!」

読者レビューランキング 2011.01.10集計版
 週刊連載「読者レビューPickUp!!」は,読者レビューの最前線から,今いちばんHOTなタイトルを紹介していく読者参加型企画です。最新の読者レビューランキングと共に,これは! という読者レビューを毎週取り上げていきます。さて,今週は「テイルズ オブ グレイセス エフ」と「ガンダム無双3」(PS3版)をピックアップしています。読んでいるあなたも,これを機会に読者レビューに挑戦してみよう!
※このランキングは,読者レビューの投稿を元に,本連載が独自の集計を行ったものです。(集計対象:投稿数5件以上,発売から1年以内のタイトル,もしくは正式サービス中のオンラインゲーム)

変動 機種 ゲーム名 ポイント
1 1 - ゼノブレイド 95.933
2 2 - 英雄伝説 零の軌跡 94.650
3 3 - マビノギ 94.603
4 4 - ゴッド・オブ・ウォーIII 94.000
5 5 - GOD EATER BURST 93.688
6 6 - VANQUISH(ヴァンキッシュ) 92.550
7 NEW! テイルズ オブ グレイセス エフ 92.500
8 7 StarCraft II: Wings of Liberty 92.011
9 8 Halo: Reach 91.433
10 9 ゴースト トリック 90.600
10 10 - タクティクスオウガ 運命の輪 90.600
11 11 - EVE Online 89.978
12 12 - OPERATION7 89.324
13 13 - 初音ミク -Project DIVA- 2nd 88.600
14 14 - Alan Wake 88.500
15 19 アサシン クリード ブラザーフッド 88.300
16 16 - Alliance of Valiant Arms 88.299
17 15 ストーカー 〜コール オブ プリピャチ〜 日本語版 88.100
18 17 トトリのアトリエ 〜アーランドの錬金術士 2〜 87.675
19 18 メタルマックス3 87.500
20 20 - METAL GEAR SOLID PEACE WALKER 87.109
21 21 - End of Eternity(エンド オブ エタニティ) 87.100
22 22 - ギルド ウォーズ 87.050
22 22 - ファイアーエムブレム 新・紋章の謎 〜光と影の英雄〜 87.050
23 36 モンスターハンターポータブル 3rd 86.911
24 23 Master of Epic: The ResonanceAge Universe 86.655
25 24 Red Dead Redemption 86.506

 2011年1月10日集計分の「読者レビューPickUp!!」をお届けします。前回掲載時から1月10日までの間に,集計の対象となる条件である“5本のレビュー”が揃い,チャートインしてきた作品は8本ありました。

 まずは「テイルズ オブ グレイセス エフ」が,92ポイントというハイスコアで7位にチャートインしています。今週のピックアップではまずこれを取り上げます。

 84ポイントで31位に登場したのは「ARMA2 オペレーション アローヘッド 日本語マニュアル付 英語版」。かつて「オペレーション フラッシュポイント」を作り上げたBohemia Interactive Studioが手がけるリアル志向のFPSです。発売から半年ほど経過したこのタイミングで,今回チャートインしました。

 バンダイナムコゲームスとコーエーテクモゲームスが協力して手がけた作品「ガンダム無双3」(PS3版)もランキングに姿を現しています。この作品もピックアップして見ていきましょう。

 そのほかには,「コール オブ デューティ ブラックオプス(Xbox 360版)」,「The 3rd Birthday」「みんなで牧場物語」「シャイニング・ハーツ」「ARGO ONLINE」がチャートインしてきています。


今週のピックアップ


テイルズ オブ グレイセス エフ 92
発売元:バンダイナムコエンターテインメント 発売日:2010/12/02
開発元: 価格:8379円(税込)
 「テイルズ オブ グレイセス エフ」は,バンダイナムコゲームスが2010年12月2日にリリースしたPS3用のRPGです。本作は,同社が2009年12月にリリースしたWii用ソフト「テイルズ オブ グレイセス」に,各種要素の追加などを施した移植作品となっています。

 多くのレビュアーが本作の良いところとして,“戦闘が面白い”ことを挙げています。爽快感と戦略性を兼ね揃えた内容となっており,いままでの「テイルズ」シリーズの中で最も面白いと評価しているレビュアーもいるようです。
 さらにPS3版からの追加要素である“アクセルモード”が,もともと面白い本作の戦闘を,さらに爽快感のあるものにしているとのことです。アクセルモードにはさまざまな効果がありますが,中でもコンボ攻撃をつなげるために必要な“CC(チェインキャパ)”を戦闘中に回復できる効果が重要で,これがあるおかげで,本作は気持ちよくコンボをつなげていけるゲームになっているとのこと。

 また戦闘面では,敵/味方の“AIの完成度”が高いことも良い点として挙げられています。味方キャラクターは術技を適切なタイミングで使用してくれて,回復魔法などは,そのときに回復が必要なキャラクターにしっかりかかるようになっており,無駄な呪文を使われてプレイ中にストレスが溜まるようなことはないとのこと。敵キャラクターの挙動も賢く,戦っていて“いやらしさ”を感じとれる出来映えであるとのことです。

 一方,“やり込み要素が豊富である”ことを良いとしているレビューもあります。モンスター図鑑や称号集めといった要素に加え,アイテムに関しては“デュアライズ”という,アイテム同士を組み合わせて新たなものを作り出す仕組みがあり,これがやり込みの奥行きを広げているとのこと。ただ一部には,やり込み要素の中に“達成の条件が厳しすぎるものがある”と感じた人もいるようです。

 “ストーリー”については概ね好評な様子。物語の持つ「守る」というテーマと,味方を「守る」ことが鍵となっている戦闘システムが,しっかりと調和している点を,非常に高く評価しているレビューも見られます。ただ,Wii版をプレイしたことがあるレビュアーからは“追加分のシナリオがやや少なめ”であるという意見も出ているようです。

 他方では“マップが狭い”という指摘もあります。そのため,時として“戦う敵が足りない”“お金が足りない”といった事態に遭遇することがあるといったことも起きてしまうようです。またグラフィックスについては,PS3の性能を生かした,よりハイクオリティなものにしてほしかったと,感じた人も見受けられるようです。
 いくつか良くない点も挙げられてはいますが,この作品に関しては高いスコアを付けているレビューが多く,今回本作は92ポイントという高得点で,総合7位にランクインしました。
パッケージ


テイルズ オブ グレイセス エフ テイルズ オブ グレイセス エフ テイルズ オブ グレイセス エフ


  • え、テイルズの戦闘ってこんなに進化したの?!ってぐらい戦闘が楽しい。ヴェスペリアもプレイ済みですが、個人的にグレイセスエフの戦闘は、いままでのテイルズシリーズの中で一番良いと思います。爽快感あり、戦略あり。「守る」ことが大切な戦略と、「守る」にスポットを当てたストーリーの見事な絡みが見所でもありプレイ要素でもあるというのはとても感動。(happycake/男性/20代)
  • コンボが途切れそうになった際にアクセルモードを発動することで、さらにコンボをつなぎやすくできるところが良かったです。味方キャラの術技の発動タイミングが良く、CPUとのプレイでもコンボが繋ぎやすい。CPUは詠唱中は回復ターゲットを適切なキャラに常時変動選択するため、無駄な回復をしない。アイテム合成要素も非常に多く、完全クリアするためのやりこみ要素がかなりボリューム大です。(ひものて/男性/20代)
  • すこしベタで先が読めますが、なかなか面白いストーリーで引き込まれます。敵や味方NPCの動きもかなり良いモノになっています。敵がいやらしく、味方はしっかり者、かなり良いですね。自分はやり込み甲斐があるゲームが好きなので、横道にそれまくってしまいますが(笑)何から何までやり込み要素満点です。(パーラー/男性/20代)
  • アイテム図鑑、モンスター図鑑といった定番のやりこみ要素からディスカバリー図鑑、デュアライズ、性質、トラベルと豊富にヤリコミ要素があるのが嬉しい。長く遊ばせようという、作り手の気持ちがこもっている気がする。(ヤリコミ派/男性/20代)
  • ストーリーは,キャラの個性のせいもあると思うがシリアスになり過ぎないでギャグ要素もあるので面白い。戦闘システムは、今までのどのシリーズよりも爽快感がある。(syari/男性/30代)

  • 熟練による称号獲得がきびしめ。オンラインゲームで考えれば、ちょっと温い位だが、コンシューマでここまで使い込む必要性があるかは疑問。(ヤリコミ派/男性/20代)
  • ストーリーに関しては、Wii版をプレイしたことがない人には全体としてちょうど良い長さに感じると思います。しかし、新シナリオのボリュームがそれほど大きくないため、新シナリオ目当てで購入する場合は物足りないと感じると思います。(ひものて/男性/20代)
  • 追加要素はすごくおもしろかったのですが、ボリュームとしてはちょっと物足りなかった気がします。(追加ストーリーのみで10時間かからないかな…?全体で50時間ほどでクリア)。(happycake/男性/20代)
  • フィールドマップがとにかく狭い。フィールドではなくながーーい道でつながっているイメージです。嫌いではないのですが、お金稼ぎやアイテム集めクエストなどが多いこのゲーム、序盤中盤で敵が足りない、お金が足りない、と言った事態に良く陥ります。(パーラー/男性/20代)
  • グラフィック。PS3で出した割にはwii版とそれほど大差なかったHD化で確かにキレイになったが見比べないと分からないので、もうちょっとがんばって欲しかった気がしないでもない。(syari/男性/30代)


ガンダム無双3 72
発売元:バンダイナムコエンターテインメント 発売日:2010/12/16
開発元:コーエーテクモゲームス 価格:7800円(税込)
 「ガンダム無双3」は,バンダイナムコゲームスが2010年12月16日に発売したアクションゲームです。開発は“無双”シリーズでおなじみのコーエーテクモゲームスが手がけています。

 投稿されたレビューの中では,多くの人が本作の“誘爆システム”を良い点として指摘しています。これは,特別な攻撃でうまく敵MSにとどめを刺すと,そこから爆発が広がり,その周囲にいる敵が次から次へと爆発していくシステムです。これが決まると実に爽快であり,この誘爆のおかげで本作は,シリーズのこれまでの作品と比較して,非常に気持ちよく遊べる作品になっているとのこと。レビュー内には「群を抜く爽快感」「本作の大当たりシステム」など,このシステムを“絶賛”する声も見られます。

 その次に目立つのが“グラフィックスの品質が向上した”ところを良いとする意見です。4Gamerの過去の記事でも紹介されていますが(関連記事),本作では過去作品よりも,機体表面のテカテカした感じが抑えられ,すべてのMSが,よりアニメに近い質感で描かれています。多くのレビュアーは,このビジュアル表現を好ましいものとして評価いるようです。

 ゲームシステム面では,前述の誘爆システムに加え,より細かい部分も前作より良くなっていると指摘するレビューもあります。AIの性能は向上し,ザコ敵の行動パターンは過去作品よりも多様になっているとのこと。マップ面積はほどよい広さに抑えられており,敵機体の配置も適切で,徐々に敵が増えていく“盛り上がり”が感じられるところが,とても良いとのことです。
 反面,良くないポイントもあるようで,幾人かのレビュアーは,味方NPC(MS)の性能や挙動に問題があるのではないかと指摘しています。敵の群れに向かって勝手に突っ込んでいき,そのまま撃墜されて,プレイヤーの足を引っ張ってしまうケースが見られるとのことです。

 ストーリーについては,賛否両論があるように見えます。本作では異なる作品の人物達が一つの世界の上で共演するという,いわゆる“クロスオーバー”なストーリーが展開していきます。レビュアーの中には,このような展開が“面白い”と評価する人がもいますが,他方ではこういった展開に違和感があり,“うまく楽しめない”と感じる人もいるようです。ゲーム内で語られるストーリーを楽しめるかどうかは,プレイの没入感に大きく関わる部分ですので,これから本作の購入を考えている人は,クロスオーバー展開を自分が楽しめるかどうか,いま一度検討しておくとよいかもしれません。

 本作の悪い点としては,多くのレビュアーが声を揃えて“オンラインモードがいまひとつ”であるとしています。具体的な不満としては“同期が上手くとれない”“とどめを刺したプレイヤーしか報酬を入手できない”“シングルプレイで育てたキャラクターを持ち込めない”といった点が挙げられています。またオンラインモードにはシングルプレイ時のような“大量の敵”が出現しないので,無双シリーズらしい爽快感もあまり感じられないとのことです。

 投稿されたレビュー全体を見渡した感じでは,シングルプレイ部分の爽快感を高く評価する一方で,オンラインモードの出来が不満であるとしてスコアを抑えて人が多い印象です。GameScoreは現在のところ72点。オンライン部分がより多くの人に支持される内容になっていたら,より高い評価を受けていたことは間違いないでしょう。
パッケージ

→Amazonで購入


テイルズ オブ グレイセス エフ テイルズ オブ グレイセス エフ テイルズ オブ グレイセス エフ


  • これまでガンダムが出るゲームと言うと某大戦やGジェネシリーズ、あるいはGvsG等しかプレイした事が無かったので、このゲームのように自分の好きなガンダムを使ってバッサバッサとmobを倒せるのはやはり爽快。ストーリーは各作品で独立したものではなく、クロスオーバーしつつ進むというものなのでこういったストーリーが好きな人間にとっては嬉しい限り。(あちらこちら/男性/20代)
  • 爽快感MAX。誘爆システムは快感。クロスオーバーの世界の表現には合格点。ストーリーは2より面白い。(さっちゃん08/男性/20代)
  • フィールド制圧した瞬間の誘爆で敵のほとんどが消えていくのは爽快ですね。大量の敵を一気に蹴散らすのも気持ちはいいです。(moro/男性/30代)
  • セルアニメ化で機体がより滑らか、綺麗になり動きもよくなった。それでいてリアルな背景と違和感なく一体化しています。総合的に見ると2からの進化はとてつもなくガンダム無双シリーズの中では最高傑作だとおもいます。2では物足りない爽快感も3なら大満足です。(ナイトメア/男性/10代)
  • 前作の「ガンダム無双2」から比べて、敵機体の配置が良くなっています。各フィールドに入ると過去作同様に敵機体が少ない状態ですが、2〜3秒もすれば画像のように敵がフィールドを覆い尽くすような状況になります。また敵機体の行動パターンも進化していて、いわゆるザコ共も密集し始めると正面のザコがジャンプで飛び越え自機の背面を取ろうとしてきたり、横一列の陣形を取って射撃をしてきたりと多様な攻撃パターンを備えていました。(サリュウ雨音/男性/20代)
  • 10分程度ですぐ終わる戦闘。フィールドが小さめなので、適正の難易度でスムーズに事が運べばすぐ決着が付きます。フィールドが狭いって事でマイナス評価を挙げる方もいるかも知れませんが、このぐらいの速さで終わる方が私的にはプラス評価です。(roux/男性/20代)

  • 味方NPCが話にならない位弱い。気がつけば落とされている、という事は日常茶飯事。(あちらこちら/男性/20代)
  • ストーリーが意味不明。スパロボライクな話の展開は正直飽きてるんでもう少し違う形の展開にしませんか? ミッション少ない上に殆ど同期の取れないオンライン。下手すると、すでに倒した敵を相手に一人芝居状態なのはいかがなものか?(kouhen/男性/80代)
  • 友人の協力を得て2名でプレイしてみたのですが・・・・これはひどい。まず敵機体が「完全に同期していない」ので戦いづらい。戦闘が始まって敵エース機体を倒しに2人でフィールドへ進入、いざ!っと思ったものの、敵エース機体は私に背を向けて逃げ回るような行動をするだけ。とてもじゃないけど面白いとは言いがたい。(サリュウ雨音/男性/20代)
  • 発売が遅れてもいいから、もうちょっとオンライン要素をがんばってほしかった。無双ならではの「共闘」はどんなパッチをあてたところでムリだろうなと見極められるほどの出来なので、オンライン要素についてはナシで考えたほうが無難だと思います。オフラインだけなら間違いなく良作。(happycake/男性/20代)
  • オンラインは敵の隊長を倒した人が設計図をもらえるのでまず、初心者では倒せません。みんなにボーナスが行き渡ってくれればよかったのですが・・・。(ナイトメア/男性/10代)
  • オンラインは無かった事に! やらなくても普通に楽しめます!(お味噌カニ味噌/男性/20代)


 「読者レビューPickUp!!」では,毎週取り上げたタイトルごとに抽選で一名,1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント。今回の当選者は……,


こちらの2名です。おめでとうございます!
 当選者の方はお手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。


今週の募集タイトル


 本連載では,最近レビュー募集が開始された中から,「これは気になる!」というタイトルにてプレゼント企画を行います。今週のピックアップは以下の6作。それぞれ締め切りまでにレビューを投稿していただいた人の中から抽選で,これまた1000円分のWebMoneyもしくはAmazonショッピングカードをプレゼント! 皆さん奮ってご応募ください。

■プレゼント付読者レビュー募集タイトル

(1月11日追加分,締め切り:1月24日 0:00まで)

「バトルフィールド:バッドカンパニー2 ベトナム」(PS3 / Xbox 360 / PC

■今週のプレゼント付読者レビュー当選者


※お手数ですが「こちら」を参照し,「アカウント管理画面」から発送先住所と氏名の入力をお願いします。
※これまでのプレゼントは,11月30日当選分まで発送済みです。お問い合わせは「こちら」



 それでは,また来週,お会いしましょう。

 
  • 関連タイトル:

    テイルズ オブ グレイセス エフ

  • 関連タイトル:

    ガンダム無双3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日