オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
inFAMOUS 2公式サイトへ
読者の評価
90
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
83
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
行動の善悪が物語にも影響を与える“カルマ”の存在が気になる「inFAMOUS 2」。そのサンドボックス型超能力アクションゲームを先行プレイしてきた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/25 00:00

プレイレポート

行動の善悪が物語にも影響を与える“カルマ”の存在が気になる「inFAMOUS 2」。そのサンドボックス型超能力アクションゲームを先行プレイしてきた

inFAMOUS 2
 ソニー・コンピュータエンタテインメントから2011年7月7日に発売予定のPlayStation 3用ソフト「inFAMOUS 2」のメディア向け先行体験会が,本日(2011年6月24日),東京都内で開催された。
 ここでは,日本語版を実際にプレイした感触や,本作のローカライズプロデューサーである谷口新菜氏に教えてもらった「inFAMOUS 2」の特徴をお伝えしていこう。なお本作は,CEROレーティング「Z」(18歳以上のみ対象)のタイトルとなっている。

 本作は,タイトルからも分かるように「INFAMOUS 〜悪名高き男〜」の続編で,広大なゲーム世界の中で自由に行動可能できる,サンドボックス型/オープンワールド型などと呼ばれるタイプのアクションゲームだ。
 フィールド内を自由に行動しながら,各所で発生するミッションをクリアしたり,キーミッションをクリアしてストーリーを進めたりしていく,というスタイルになっている。

「inFAMOUS 2」公式サイト

inFAMOUS 2

inFAMOUS 2

 本作の主人公であるコール・マグラスは,謎の大爆発に巻き込まれて“電磁波”を自在に操れるようになった,いわゆる超能力者。電撃で敵を攻撃したり,車や電柱を操って投げ飛ばしたり,電線の上を高速で滑走したり,ビルをよじ登ったりと,フィールドを自由自在に動き回れる。さらには,コールは超人なので,数十メートルの高さから落ちても死なないのだ(コールは水に弱いので,溺れて死ぬこともあるが)。

 本作では,“カルマ”の概念が採り入れられており,良い行為をすれば善へ,悪い行為をすれば悪へとカルマが傾いていく。コールが善人になるか悪人になるかは,プレイヤーの行動次第というわけだ。
 カルマは画面左上にメーターで表示され,それぞれ3段階に変動する。カルマがどちらにどの程度傾くかによって,使用できるスキルが変化する。また,コールが善悪どちらの道を進むかによって,イベントの内容やエンディングも変わってくるとのこと。

inFAMOUS 2
 操作方法は,一般的なTPSに拠ったものとなっており,基本的な攻撃方法についても,弾丸のように電撃を放ったり,電撃を手榴弾のように投げつけたりと,銃器を取り扱ったTPSに近いものがある。また,敵からのドロップなどで入手できる“プラズマパワー”を溜めると,強力な必殺技を使える。操作方法の詳細は,右の写真で確認してほしい。

 体力については,特定時間内に一定量以上のダメージを受けるとゲームオーバーになる,というスタイル。時間の経過と共に自動的に回復していくほか,フィールド内にある電力を持つオブジェクトから“吸電”することで,素早く回復できる。
 ちなみに“吸電”は,電柱や給電盤はもちろん,テレビや自動車といった“電力”を持ったものなら何でも行える。さらには“人”もその対象となっており,倒した敵から“吸電”できるのだ。言うまでもなく,そんなことをしたらカルマが悪の方向に傾くわけだが。

 なお,コールは超人とはいえ,その能力を無尽蔵に使えるというわけではない。電撃を使うとメーターが減り,空っぽになると能力を使えなくなる。そういう時も,体力回復同様に“吸電”すれば,再び能力を使えるようになるわけだ。

inFAMOUS 2

 ネタバレを避けるために詳細は割愛するが,最初からクライマックス感が全開で,かなりワクワクさせられるストーリー展開だった。随所にイベントムービーが挿入されたり,序盤では操作方法のチュートリアルを交えながらゲームが進行したりするので,前作を未プレイでもすんなり入り込めるという印象だ。

 日本語版「inFAMOUS 2」では,以前「こちら」の記事でお伝えしたように,コールを藤原啓治さんが演じるのをはじめ,島田 敏さん,星野充昭さん,西村知道さんといった豪華キャストが,キャラクター達の声を担当している。
 とくにコール役の藤原さんについては,善と悪,そしてその中間を演じ分けられる人として選んだそうで,谷口氏は「ぜひ注目してほしい」と述べていた。

inFAMOUS 2
コール・マグラス(CV:藤原啓治さん)
inFAMOUS 2
ジーク・ダンバー(CV:島田 敏さん)
inFAMOUS 2
セバスチャン・ウルフ博士(CV:星野充昭さん)
inFAMOUS 2
ジョセフ・バートランドIII世(CV:西村知道さん)


inFAMOUS 2
ルーシー・クオ(CV:三石琴乃さん)
inFAMOUS 2
ニックス(CV:高乃 麗さん)
 本作では,ルーシー・クオ,ニックスという二人のヒロインが登場する。ストーリーを進めていくと,ヒロインと“パワーの共有”を行うことになり,どちらのヒロインを選んだかでコールが使える能力が変わり,またその後のストーリー展開にも影響が出るとのことだ。
 なお,音声は英語と日本語のいずれかから選択可能で,日本語字幕のあり/なしも選べるようになっている。
 谷口氏によれば,サンドボックス型のアクションゲームでは,字幕を見る暇がないほど操作が“忙しい”ことと,前作で「日本語吹き替えで楽しみたい」という要望がかなり多く寄せられたことから,「inFAMOUS 2」では,日本語吹き替えに注力したそうである。

 今回プレイできたのは1時間程度だったのだが,それでも「inFAMOUS 2」の魅力は十分理解できた。
 まず,「ゲームの世界で自由に行動できる」のがウリであるサンドボックス型アクションゲームにおいて,横方向だけでなく縦方向にも動き回れるというのは,ひときわ魅力的に感じられるところだろう。ひょいひょいとビルを上っていけたり,高所から飛び降りても死ななかったりと,フィールドを移動しているだけでも楽しく思えた。もちろん,銃で撃たれ過ぎたり溺れたりすると死んでしまうので,無敵というわけではないのだが。
 また「inFAMOUS 2」では,主人公が電線の上を高速滑走したり,短時間であれば宙に浮かんだりできるといった,人間離れした能力を持っている。その動きはスピーディで,プレイしていると,とても心地良い。
 サンドボックス型/オープンワールド型のアクションゲームが好きな18歳以上の大人ゲーマーは,本作が7月7日に発売されたら,ぜひプレイしてみてほしい。

 最後に本稿の締めとして,谷口氏からのメッセージを掲載しておこう。

前作をプレイした人は,最後に驚きがあったと思うんですけど,今作も驚きのあるストーリーになっているので楽しみにしていてください。
 最初のチュートリアルが非常に親切な作りとなっていますので,前作をプレイしていない人でも分かりやすいと思います。主人公のコールは超人で,高い所から落ちても死なないので,ストレスも溜まらないです(笑)。ぜひチャレンジしてほしいと思います



「inFAMOUS 2」公式サイト

inFAMOUS 2

  • 関連タイトル:

    inFAMOUS 2

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月26日〜06月27日