オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
「PSO2」のマイキャラクターが(物理的に)目の前に出現。さっそく「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア」を仔細に確認してみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/04/20 00:00

企画記事

「PSO2」のマイキャラクターが(物理的に)目の前に出現。さっそく「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア」を仔細に確認してみた

 「ファンタシースターオンライン2」PC / PlayStation 4 / PlayStation Vita / Nintendo Switch 以下,PSO2)の5周年企画「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア化プロジェクト」に関して,4Gamerではキーマンにインタビューを行っている。その際,筆者は商品のサンプルを細かく撮影することにした。

「PSO2」のキャラクターを現実世界に。「マイキャラ3Dクリスタルフィギュア化プロジェクト」のキーマンに意気込みを聞いた


 その理由は,マイキャラ3Dクリスタルフィギュアの出力用にキャラクターをリビルドしつつ,セガゲームスおよびDMM.make(以下,DMM)の担当者が「これはたいへんだぞ……」と思わずつぶやくようなコスチューム構成にするためだ。また,もしプロジェクト第2弾が実現したときに備えて,参考となるデータを集めたいという狙いもあった。

 そこで,今回は筆者の手元に届いた実物とキャラクターの生成過程を見つつ,3Dクリスタルフィギュアの再現度を確認してみたい。

PSO2 | ファンタシースターオンライン2

「ファンタシースターオンライン2」公式サイト


 前回のインタビューにおいて,3Dクリスタルフィギュアの制作過程ではセガ側とDMM側で手作業が発生し,オブジェクトが重なっている部分や色の調整などが行われることが分かっている。商品を間近に眺めたときに,違和感がなくなるように丁寧な調整が施されているというわけだ。
 後日,3Dクリスタルフィギュアの出荷直前の様子を取材した際には,酒井智史プロデューサーをはじめとする両社のスタッフが1体ずつ念入りにチェックし,なかにはNGを出す場面が見られたほどだ。

DMMの生産ライン
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

出力された商品をパッケージングする手前の工程。ここで品質や間違いがないかを確認する
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

酒井氏も念入りにチェックしていた
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

確認用の写真を撮影している様子
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
専用パッケージ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
開封したところ

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
専用台座はLEDを搭載しており,一定間隔で色が変化していく。電源は単3形乾電池×3

電源オフの状態で,ライトを点灯しなくてもキャラクターの目視が可能だ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
ライトを点灯すると,さまざまなカラーに変化する
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2

スタジオの照明をオフにした状態では雰囲気が異なる
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

撮影中,側面から光を当てると影がわりと大きく投影されることを発見。なにか遊べそうな予感がする
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

筆者のキャラクター。ところで,PlayStation 4 Proのオーバーサンプリングを有効化すると,質感が良くなってイイ感じ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
 今回,筆者のキャラクターは古いビルドに調整を加えたものを採用した。ベースはそのままに,目のサイズや唇の位置,シルエットを更新したくらいだ。
 当初は「すっきり顔」でトライするつもりだったものの,良さげなコスチュームを買い漁ってはテストしていた結果,目のパーツを購入するメセタが枯渇したので断念している。

 リビルドのテーマは「すごく再現がめんどくさそうなキャラクター」。もちろん,意地悪をしたいわけではなく,再現性を確かめたいという意図である。
 まずはヘアスタイルに「ミディアムツインテール2」,アクセサリーとして「ロングリボンA」と「アホ毛A」を選択した。アホ毛Aは筆者の趣味だが,ロングリボンAはヘスタイルだけでなく,コスチュームにも絡むため,今回の企画にはちょうどいい(しかもカワイイ)。あとは「赤縁メガネ」だが,これは微細な部分の再現性の確認に適している(筆者の趣味でもある)。
 なお,ポーズは分かりやすく立ちポーズとした。

装備構成はこのとおり
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

ロングリボンAは耳やコスチュームに重なっている部分がある。また,まゆは「タイプD」。これはあまり目立たなさそうなので,ざっくり決めた
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

まつげは「二重デフォルトまつげB黒」
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

アップより引いたときの目のサイズ感を重視して,メイクパターンは「ブライダルメイク」を採用
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

リップカラーは「薄紅」
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

商品の性質上,後ろ姿はざっくりとした再現になるが,果たしてどうなるか?
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

 次にボディを見ていこう。ボディペイントは「ゲンショウタイツ」で,細かい表現のチェッカーとして採用した。レイヤリングは「ウィオラフロウ影[Ou]」と「ヴァルザレシオ鋼[Ba]」だ。パーツの重なりに加えて,カラーを変更することで,同系色の変化を見られる。
 ボディの位置にあるアクセサリーは「カルセオラリアブレードB」。角度とサイズを変更して,出力時のキューブ内のギリギリになりそうな状態にした。また,カルセオラリアブレードBとヴァルザレシオ鋼[Ba]の脚部はキャスト系パーツに近いものなので,その質感もチェックできる。

同系色を中心にして,かつ質感が異なる構成とした。ステッカーは「ダークファルスサイン」だ。ピンカルとすごく迷ったが……
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

立ちポーズだと手のあたりが被り気味になる
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

脚部はキャストパーツと似た質感である
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

Photoshopで処理したもの。サムネイルくらいで,ちょうど雰囲気がつかめると思っていた
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
 PSO2のゲーム画面はフルカラーだが,3Dクリスタルフィギュアにする過程で,レーザーを当てる座標ベースのデータに変換される。その際,色情報は切り落とされるため,手持ちの環境で類似構成を再現するならば,モノクロ2階調が近しいと判断した。
 アプリケーションは「Photoshop CC 2018」を使用し,モノクロ2階調にして,150%または175%で表示すると,比較的似た雰囲気になることが確認された。現在,PSO2のクライアント内に画面フィルターが搭載されており,モノクロ表示が可能だが,それを荒くしても雰囲気がつかめそうだ。なお,2階調変換時の設定は解像度72dpi,誤差拡散法(ディザ)。

エステ画面で引きにすると,アタリに使えそうな印象だ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

画面フィルターをモノクロにすると,ショップでのプレビューが近い雰囲気になる
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

 以上の構成(と思惑)でマイキャラクターのリビルドを行い,セガゲームスにデータを提出した。今回,セガゲームスとDMMより制作過程の各種データを得られたので,ここからは再現性をチェックしていこう。どうやらレンダリングの後にスムーシング,カラー調整が行なわれたらしく,パーツの位置調整はレンダリング時点では完了しているようだ。

ゲーム内のキャラクター
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

レンダリングデータ。左側のロングリボンAが重なったままだが,これは出力でも同様だった。どうにもならない部分である可能性が高い。また,ステッカーは反映されていない
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2

スムーシングの工程の一部。左が実行前,右が実行後
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
出力直前と思われるカラーデータを破棄して,モノクロ的になっている状態。まだ調整が行われていない
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
こちらは調整後。全体的にシャドウ部を持ち上げつつ,配色に合わせた調整が行なわれている。この時点で明瞭だが,メイクは意味がないと分かる。Photoshopのフィルタで似た感じにすることができそうだ

 このような流れで出力されたのが,筆者の3Dクリスタルフィギュアである。間近ではなく,やや遠目に眺めることが前提のアイテムなので,再現性としては高いものだと言える。
 以下の写真で分かるように,ゲンショウタイツの細かい部分までしっかりと再現されているし,顔パーツの細かい部分の再現性も高い。ただ,まつげの部分は解像度不足により,あやふやな感じになった。もっと簡素なデザインで大きめのパーツであれば良さそうだが,現時点では適したものはないと思う。「イラストまつげD黒」を2〜3Pixelほどサイズアップしたものがあれば,ちょうどいいかもしれない。
 また,下半身のパーツ群やカルセオラリアブレードBの質感はゲーム内とは異なるが,これはこれでアリだろう。金属的で大変よろしい。

元データよりアゴが長く見えがちだが,これはよく見ると顔の輪郭が異なっている。出力直前のデータを見ると,首の色と同じになっているのが影響しているのかも。なるべく首が隠れるコスチュームがベターな選択か
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

しかし,斜め下あたりから見ると顔の輪郭が気にならない。出力仕様の影響が大きいとも言えるが,手元に届いているアークスのなかには輪廓がしっかりと出ているものもあり,キャラクターデータ次第とも言える。もし第2弾の実施があるならば,そのあたりの仕様も知りたいところ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

アップにすると,アホ毛Aの先端部分まで解像されていることが分かる。コスチュームの細かい部分まで再現されているようだ。また,アップの写真を見ているときに気がついたのだが,赤縁メガネと髪の毛が近い色になっており,わりと混ざっている。ここは注意したい点だろう
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

側面はシルエットが分かるくらい。ライトアップするとカッコイイ
PSO2 | ファンタシースターオンライン2
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

上部から見ると立体的に成形されていることが分かる
PSO2 | ファンタシースターオンライン2

PSO2 | ファンタシースターオンライン2
角度を変えてみると,視野角120度付近まで立体感が保持されやすい。ゲーム内とは異なる見え方になるが,これはこれで楽しい
PSO2 | ファンタシースターオンライン2 PSO2 | ファンタシースターオンライン2

 というわけで,筆者のキャラクターをベースにして3Dクリスタルフィギュアの仕上がりをチェックしてきた。今回は意図的に細かく,かつどう出力されるのかが分かりやすいデータにしてみたが,なるべくシンプル路線にしつつ,髪型と首まわりを意識するとより再現性が高くなりそうだ。
 ともあれ,自分のキャラクターがちゃんと現実世界に現れたことで,筆者はご満悦。ホントに良い企画だと思う。なお,商品は順次発送中で4月中に完了予定とのこと。

 第2弾の実施があるのかは不明だが,今回得られたデータをフィードバックして,さらなるクオリティアップが図られるはずだ。実際のところ,インタビュー時のサンプルより,手元に届いた商品のほうがクオリティは高くなっていた。残念ながら抽選に漏れしてしまった人はもちろん,今から興味が湧いてきた人もセガゲームスにモリモリと要望を送ってみよう。

「ファンタシースターオンライン2」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2 クラウド

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2 es

  • 関連タイトル:

    ファンタシースターオンライン2 es

  • この記事のURL:
line
4Gamer.net最新情報
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月24日〜05月25日