オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
TOMB RAIDER公式サイトへ
読者の評価
83
投稿数:10
レビューを投稿する
海外での評価
86
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/09 12:52

イベント

[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 E3 2012のSquare Enixブースにて,海外で2013年3月5日に発売が予定されている「TOMB RAIDER」PC / PS3 / Xbox 360)のデモプレイが,メディア向けに公開された。
 今回のデモは,E3に合わせて公開されたプロモーションムービー(関連記事)の2:40ほどまでのシーンを,Creative DirectorのNoah Hughes氏がプレイするという内容だ。

Noah Hughes氏
画像(001)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 乗っていた船が沈没してしまい,孤島に流れ着いた若き日のララ・クロフト。生存者を探すべく探索を開始するものの,本作での彼女はまだまだ未熟者だ。恐る恐る倒木の上を渡って滑り落ちそうになったり,崖を飛び越え損ねて高いところから落下してしまったり,川に流されてしまったりと,まったくうまくいかない。
 Hughes氏の話では,本作ではララ・クロフトがもともとどういった人間で,どのように成長していったかを演出しているとのことだが,それにしても,全身ボロボロになって,ことあるごとに悲鳴を上げる様子は痛々しく,見ているこちらもハラハラするほどである。

画像(002)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 探索の途中,ララは木に吊るされた死体から,弓を手に入れる。Hughes氏によれば,本作では弓がララを象徴する武器になっており,これがゲーム中で最初に入手できる武器なのだという。
 デモ中では,その弓で悲しげに鹿を倒して食料を手に入れたり,襲い来る狼を倒したりしていたが,ララの武器といえば二丁拳銃の印象が強い。もしかすると,本作でもそのうち二丁拳銃を手にするようになるのだろうか。

画像(003)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載 画像(004)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 しばらくララが一人でサバイバルを続けていると,ほかの生存者に出会うことになるのだが,このあたりから「狼注意」と書かれた看板,鳥居や石灯籠,神社のようなものが見られるようになり,「この島は日本なのでは?」と思えるようなシチュエーションが増えてくる。
 さらには,ララや生存者が「卑弥呼」「邪馬台」といった単語を口にするシーンまで登場し,一体どのような島なのかが気になって仕方がない。

画像(006)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 その後も島の探索を続けるララ達だが,突如,謎の武装集団が登場。彼はスカベンジャーと呼ばれていたが,いきなり銃を突きつけてくるなど,どう見ても友好的な相手でないのは確かである。
 ララは身を隠しながら武装集団から逃れようとするが,敵に発見されてしまい,取っ組み合いに。最終的には,敵の銃を奪って相手を射殺し,返り血にまみれながらララが立ち上がったところで,デモは終了となった。

画像(005)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載 画像(007)[E3 2012]ララ・クロフトの冒険の始まりがここに。「TOMB RAIDER」のメディア向けデモプレイのレポートを掲載

 プレイ時間自体は短かかったのだが,とにかくかわいそうな目に逢い続けながらもサバイバル技術を磨き,動物や人間を殺すことまでも覚えていく様子は,我々が知っているララ・クロフトに少しずつ近づいていく過程が描かれていたように思える。この先のストーリーも大いに気になるところだ。

 最後にHughes氏は,今後トゥームレイダーシリーズを作っていくうえで,本作は重要なストーリーを描く作品になるので,今まで触れたことのない人も,従来作品のファンの人も,ぜひ遊んでもらいたいと述べ,デモプレイを締めくくった。


「TOMB RAIDER」E3 2012カンファレンスレポート


「TOMB RAIDER」公式サイト

「E3 2012の特設ページはこちら」

  • 関連タイトル:

    TOMB RAIDER

  • 関連タイトル:

    TOMB RAIDER

  • 関連タイトル:

    TOMB RAIDER

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月18日〜09月19日
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月