オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
NVIDIA,ARMベースのGPU統合型“CPU”開発計画「Project Denver」を明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/01/06 11:40

ニュース

NVIDIA,ARMベースのGPU統合型“CPU”開発計画「Project Denver」を明らかに

 北米時間2011年1月5日,NVIDIAは米ネバダ州ラスベガスのホテル「The Venetian」で報道関係者向け説明会を開催し,同社のモバイルプロセッサである「Tegra 2」に関するアップデートを行った。

Jen-Hsun Huang氏
Project Denver(開発コードネーム)
Super Phoneと位置づけられるOptimus X2。ゲーム機並みの3D性能を獲得しているという
 そのなかで,NVIDIAの創業者にして社長兼CEOのJen-Hsun Huang氏は,パーソナルコンピューティングが再び変革の時を迎えているとし,「パーソナルコンピューティングの主役は,PCからモバイルデバイスへと移行し,そして,これからは『Super Phone』(スーパーケータイ)が,より完全な,『パーソナル』なデバイスとして活用されていくことになる」と宣言。Super Phoneの例として,LG Electronicsが2010年末に発売したTegra 2搭載スマートフォン「Optimus X2」を紹介し,Android 2.3との組み合わせによるマルチタスク性能や,マルチメディア性能,そしてゲームコンソールと同等の品質というゲームパフォーマンスなどを披露している。

 Huang氏はさらに,「ARMのライセンスを受けてNVIDIA独自のCPUコアを開発する」と,初めて公式の場で明言。AppleのiOSや,GoogleのAndroid&Chrome OS,そしてARM対応が明らかになった次期Windowsと,キープレイヤーが揃いつつある今こそ好機として,CPU開発プロジェクト「Project Denver」を進めていると明らかにした。

Project Denver(開発コードネーム)

 NVIDIAに近いベンダーの間では,同社がスーパーコンピュータなどのハイパフォーマンスコンピュータ向けだけでなく,モバイルデバイスなどをターゲットにしたARMベースの“CPUコア”を開発する計画を持っていることは,昨年中頃から噂になっていた。今回の発表会で,その計画がついにベールを脱いだ,というわけである。

 なお,Huang氏の発言で注意しておきたいのは,NVIDIAが「ARMのアーキテクチャライセンスを入手し,“CPUコア”を開発する」とされている点だろう。
 筆者が得た情報によると,NVIDIAはこのコアをCPUとしてだけでなく,GPUなどに統合する計画も持っていると言われ,少なくとも3つ以上の計画がProject Denverの名の下に進行中と見られる。また,将来のTegraでARMの「Cortex A15」プロセッサコアを採用するようだ。
  • 関連タイトル:

    Project Denver(開発コードネーム)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月20日〜07月21日