オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[EVO2012]ウメハラ&ときどインタビュー。明日開幕の「Evolution 2012」で主要タイトル4冠を狙う「Team Mad Catz」の勝算
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/07/06 00:00

インタビュー

[EVO2012]ウメハラ&ときどインタビュー。明日開幕の「Evolution 2012」で主要タイトル4冠を狙う「Team Mad Catz」の勝算

 国内外の格闘ゲームファンが注目する世界最大規模の格闘ゲームイベント「EVOLUTION 2012」(以下,EVO2012)が,日本時間の明日(2012年7月6日)24:00にいよいよ幕を開ける。

 4Gamerでは,その盛り上がりを日本にも伝えるべく,現地からのレポートをお届けする予定だが,それに先んじて収録した,プロゲーマーチーム Team Mad Catzへのインタビューをお届けしよう。インタビューに応じてくれたのは,同チームに所属するウメハラ選手ときど選手で,それぞれの参加種目や大会への意気込み,注目プレイヤーなどについて話を伺っている。
 また紆余曲折(?)あって,アメリカに滞在したままEVO2012開幕を迎えるマゴ選手からも,メールによるコメントをいただいている。

 Team Mad Catzのメンバーを応援している人はもちろんのこと,EVO2012を観戦するに当たっての見どころなどにも触れているので,開幕の前に一読しておくと,試合がより楽しめるはずだ。まもなくスタートする世界最大級のバトルに,本稿で十全の準備を整えよう。

スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

「Team Mad Catz」公式サイト(英語)

「Evolution 2012」公式サイト(英語)


※文中のタイトル名または選手名の後ろのリンクは,その選手のPool(トーナメント表での位置)を示しています。
※本文中のタイトル表記は,以下のように省略を行っています。「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション Ver.2012」(PS3 / Xbox 360 / PC / AC)=「スパIV AE」,「スーパーストリートファイターII X」=「スパII X」,「ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3」(PS3 / Xbox 360)=「UMvC3」,「ストリートファイター X 鉄拳」(PS3 / Xbox 360)=「ストクロ」,「ソウルキャリバーV」(PS3 / Xbox 360)=「SCV」,「THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX」(PS3 / Xbox 360 / AC)=「KOF XIII」,「Virtua Fighter 5 Final Showdown」(PS3 / Xbox 360)=「VF5FS」,「Mortal Kombat」(PS3 / Xbox 360)=「MK9」



「スパIV AE」と「スパII X」の2タイトルに注力するウメハラ選手


4Gamer:
 本日はよろしくお願いします。まずはウメハラさんとときどさん,それぞれが参加予定の競技タイトルを教えてください。

Team Mad Catz ウメハラ選手
ウメハラ選手:
 自分は「スパIV AE」Pool C17)と,サイドトーナメントの「スパII X」の2つですね。

ときど選手:
 僕はメインタイトルが「スパIV AE」Pool B14)と「UMvC3」Pool L6),「ストクロ」Pool K27),「SCV」Pool A28),「KOF XIII」Pool H31)の5タイトル。サイドトーナメントでは,「VF5FS」「スパII X」にも出る予定です。

4Gamer:
 ときどさんは,ほぼすべてのタイトルですね。

ときど選手:
 メインタイトルだと,「MK9」以外は全部ですね。

4Gamer:
 では各タイトルについて,自信のほどをうかがって行きたいのですが,まずお二人とも出場される「スパIV AE」についてはいかがでしょうか。

ときど選手:
 「スパIV AE」は……ちょっとキビしいんじゃないかと。今回は日本から参加するプレイヤーが多いだけでなく,海外のレベルも相当上がっていると思うので。もちろん優勝は目指したいところではありますが。

ウメハラ選手:
 俺は自信あるけどね。でもまあ,組み合わせと運によるよね。ていうか,絶対の自信ある人なんて,今回いないでしょ(笑)。

ときど選手:
 日本勢に関しては,もう全員が注目プレイヤーですね。sakoさんPool D8)も行くみたいですし。もう誰が優勝してもおかしくないですから。

ウメハラ選手:
 うん。誰が勝ってもおかしくない状況だから,逆に自信はそれなりにあるんだ。

4Gamer:
 日本から参加する強豪だけでも,20名くらいいるそうですね。海外のプレイヤーについてはどうでしょう。とくに注目している選手はいますか?

ウメハラ選手:
 海外だと,まず韓国のPoongkoPool C8)のセス,シンガポールのXianPool D4)の元,あとは台湾のGamerBeePool D13)のアドン,アメリカはJustin WongPool C11)とRicky OrtizPool A1)のルーファス,WolfKronePool B6)のヴァイパー,PR BalrogPool A13)のバイソンあたりかな。

4Gamer:
 なるほど。かなりレベルの高い戦いになりそうですが,海外のプレイヤーが優勝する可能性もあるでしょうか。

ウメハラ選手:
 今年は多分,過去最高にその可能性が高いと思います。ゲームが出てからかなり時間が経ってるので。

4Gamer:
 差が埋まっていると?

ウメハラ選手:
 そうですね。あと,今挙げた人達って,誰もがそのキャラのトッププレイヤーなんです。日本にもそのキャラクターを使っている人はいるけど,多分彼ら(=日本人プレイヤー)より強い。

Team Mad Catz ときど選手
ときど選手:
 ルーファスやバイソンなんかは,日本ではあまり目立たないキャラだし。逆に日本のプレイヤーの方が面喰らって負けてしまうことは,全然有り得ると思います。

4Gamer:
 ではお二方が参戦されるタイトルということで,スパII Xはいかがでしょう。サイドトーナメントではありますが,日本での注目度も高そうです。

ウメハラ選手:
 うーん,今は全然やってないゲームなんで,どうかな。「スパII X」だけをやり込んでいる人達が日本から来るならさすがに厳しいけど,そうでなければ優勝できる可能性はあるんじゃないかな。

ときど選手:
 実は僕もまだ練習してなくて(笑)。昔は相当プレイしていたんですけど。でもまあ,みんなそんな感じだと思いますよ。

4Gamer:
 さすがに今となっては,スパII Xを現在進行形でプレイしている人は限られますよね。

ときど選手:
 海外でも少ないと思うし,日本から行く人達もそこまでガッツリやってるってわけじゃないはずだから。

4Gamer:
 注目しているプレイヤーはいますか?

ウメハラ選手:
 そもそも誰が行くんだっけ?

ときど選手:
 ヌキさんが出るっていってたから,それだけでもう面白そうですけど。あとAlex Valleとか,オールドスクールなプレイヤーがこぞって出場するみたい。

※編注……インタビュー時点では出場を予定していたヌキ氏だが,その後,諸般の事情により,EVOへの参加を取りやめることが明らかとなった。残念。

4Gamer:
 あ,それは楽しみですね。そういえばウメハラさんは,「スパIV AE」は今回リュウでの参戦ですよね。スパII Xではどのキャラクターを使う予定ですか?

ウメハラ選手:
 スパIV AEはリュウで,スパII Xはリュウ以外の何か(笑)。

(一同笑)

ウメハラ選手:
 まあ,リュウも使うかもしれないけどね(笑)。



メインタイトルをほぼ網羅,5種目に出場するときど選手


4Gamer:
 では次に,ときどさんが参戦するタイトルについてお聞きします。まずストクロですが,このタイトルはペアプレイ形式でのトーナメントになります。組むお相手は?

ときど選手:
 それがですね……。ふ〜どと出ます。

4Gamer:
 あれ,ふ〜どさんはRazer所属で,Team Mad Catzではないですよね?

ときど選手:
 しょ,諸事情がありまして……。元々チームを組むはずだったパートナーが,先日からアメリカの「CEO 2012」に参加しているのですが,その道中でまさかの旅券紛失というのをやらかしまして。

(一同爆笑)

ときど選手:
 それでEVO2012開催までそのまま向こうにいることになってしまい,練習できなくなってしまったわけですよ。なので,今回はふ〜どと組むことにしたという。

ウメハラ選手:
 それでそのマゴは,今はJustin Wongのところにいるんでしょ? 体張ってるよね(笑)。

4Gamer:
 なるほど(笑)。では自信のほどは?

ときど選手:
 これはかなり自信があります。ペアプレイに関しては,今のところ誰も詰めてないと思うんで。僕はふ〜どと結構やり込んでいるので,十分いけると思ってます。

4Gamer:
 注目プレイヤーはいますか?

ときど選手:
 それがよく分からないんですよね。sakoさんが春麗をやり込んでいるという噂があったり,かずのこがレイヴンで強かったりとかしか分かってない。あ,でもアメリカのJustin WongとCrowのペアは注目かな。


4Gamer:
 では「SCV」と「UMvC3」「KOF XIII」はどうでしょう,自信はありますか?

ときど選手:
 「SCV」と「KOF XIII」は結構自信あるんで,頑張りたいですね。「UMvC3」は……これ,無理じゃないすかね。

(一同笑)

4Gamer:
 ときどさんが「UMvC3」について厳しいと感じるのは,どのあたりに理由があるのでしょう。

ときど選手:
 やっぱり,アメリカの方がプレイヤーの数が多くて,対戦環境が良いんですよ。それに,僕と同じキャラ構成で,かつ僕よりも強いFilipino ChampPool K12)というプレイヤーがいるので,向こうのプレイヤーは対策もできている。

4Gamer:
 先の大会ではクソル選手などの活躍がありましたが(関連記事),今度は日本人に勝たせまいと,海外は燃えていそうですよね。

ときど選手:
 日本から行く「UMvC3」のプレイヤー達が,果たしてどこまで残れるかというのは,一つの見どころだと思いますね。クソルは今回参加しないですが,名古屋のPool L13)さんに注目したいです。日本から行く中では,彼が一番強いと思うので。海外勢にどれだけ肉薄できるか楽しみです。

4Gamer:
 では「SCV」と「KOF XIII」の注目のプレイヤーは?

ときど選手:
 「SCV」の注目プレイヤーはデコポンさんPool C26)でしょう。日本の誰に聞いても,彼は凄く強いという意見しか聞かないくらいですから。僕は直接戦ったことがないので,どんなプレイを見せてくれるのか楽しみにしています。

4Gamer:
 デコポン氏を始めとした生粋のキャリバー勢はもちろん,バーチャファイター勢でもあるふ〜どさんPool D24)さんや,板橋ザンギエフ氏Pool A23)氏も参加するので,日本からの参加者はかなり多そうです。

ときど選手:
 海外のプレイヤーについても,情報を仕入れてあるんですよ。ナイトメアで世界大会やMLG Spring Championshipで優勝しているフランスのKeevPool B29)や,アメリカだとRTDPool A23)のミツルギ,HawkeyePool B25)のナツ,LinkRKCPool D25)のアイヴィーなど,気になるプレイヤーはたくさんいます。直接ぶつかるのは初めてになりそうなので,勝敗の予想は難しいですが,頑張りたいですね。

4Gamer:
 MLG Spring Championshipといえば,ときどさんは「KOF XIII」部門にも出場されましたよね。そのときは4位だったと思いますが。

ときど選手:
 「KOF XIII」も結構やり込んでいるので,EVO2012でもベスト4ぐらいには入れるんじゃないかと思ってます。これまで戦ったことのある相手だと,やっぱりアメリカのbalaA31)がぶっちぎりで強い。これまでの海外大会の優勝確率95%という,もの凄いプレイヤーです。でも今回は,日本からもカオル(B37)さんという強いプレイヤーが行くので,直接対決は見物かと。

4Gamer:
 では最後に,サイドトーナメントの「VF5FS」はどうでしょうか。

ときど選手:
 ……これはベスト16狙いで。僕はVF4をかなりやっていたので,その貯金を活かすことができれば,VF5FSを物凄くやり込んでいるプレイヤー以外なら,いけるんじゃないかなぁ。

4Gamer:
 今までの対戦環境の問題もあって,海外のプレイヤーはさすがに練習期間が足りてないでしょうね。SCV目当てのバーチャプレイヤー達が,上位を独占してもおかしくない。

ときど選手:
 日本のプレイヤーはアーケードでやり込みまくっていますから,レベルは格段に違うでしょう。ふ〜ど板橋ザンギエフがワンツーフィニッシュする確率はかなり高い。ほかにも生粋のバーチャプレイヤーが何人か行くようですし,日本人が上位を独占することは間違いないかと。

4Gamer:
 そういう意味では,「UMvC3」とは逆に,海外プレイヤーがこの短期間でどこまで戦えるようになっているのか,という点は注目ですね。

ときど選手:
 オーストラリアにも強いプレイヤーはいるようですし,ヨーロッパのRyan Hartも結構強いですよね。まあRyanは日本語ペラペラだし,もう日本人みたいなものですけど(笑)。



いよいよ開幕のEVO2012,その見どころは?


4Gamer:
 ではインタビューの締めとして,ウメハラさんとときどさん,それぞれにとってのEVO2012の見どころを聞いてみたいんですが,いかがでしょうか。

ウメハラ選手:
 今年は「SCV」「ストクロ」「KOF XIII」「VF5FS」と,新作タイトルがいつになく多い大会なので,新しい強豪プレイヤーが登場してくる,そんな年になるんじゃないですかね。

ときど選手:
 新作だと,誰が強いのかまだ分からないですからね。

ウメハラ選手:
 そうそう,ここで勝って名前を知らしめるみたいな。お披露目だよね。

ときど選手:
 あと,日本から参戦するプレイヤーが本当に多いのも,今年の見どころじゃないかと。

4Gamer:
 どうも50人近くは行くみたいですね。

ウメハラ選手:
 それはすごいな。今まで一番多かったときでも15人ぐらいだったもんね。でも,それだけ色々なタイトルがある,という事なのかもしれない。

4Gamer:
 各タイトルでの日本人の活躍にも期待と言うことですね。では最後に,EVO2012に向けた意気込みをお願いします。

ウメハラ選手:
 「スパIV」は,去年より勝ちあがりにくいと思うんだよね。去年はもう,ここ10年味わったことがないぐらいの高性能キャラクターを使ってたわけで……。

4Gamer:
 ああ(笑)。

ウメハラ選手:
 勝ちやすさ勝ちにくさで言うと,去年より難しいけど,その分内容はなるべく良いものにするつもりなので,まあ見ててください。


ときど選手:
 僕は自分自身の活躍ももちろんですが,見ている人には大会の雰囲気を感じとってもらえたらと思うんです。EVOは世界で一番デカイ大会なんで,格闘ゲームに興味がある人はもちろん,あまり格闘ゲームを遊んだことのない人にも,こういうイベントがあるってことを知ってもらいたい。

4Gamer:
 今年は参加者が6000人超という話ですね。

ときど選手:
 絶対楽しめるので,まずは見てください。そして,来年は一緒に行きましょう!

4Gamer:
 旅行がてら観戦しにいくだけでも面白そうですね。あともう一つだけ,Team Mad Catzとしてはどうでしょう。目標であるとか。すでに渡米して準備万端な方も1名いるみたいですけど(笑)。

ウメハラ選手:
 ああ,あれは実はスパイなんでしょ。海外の内部情報をこちらに送るための(笑)。

(一同笑)

4Gamer:
 マゴさんの調子はどうなんでしょう。

ウメハラ選手:
 マゴは「スパIV AE」と「KOF XIII」に,かなり気合い入れてるんじゃないかな。「CEO」の「KOF XIII」では3位だったよね? しかも2位にも1回勝ってるという。

ときど選手:
 「KOF XIII」では,優勝も狙えると思いますよ。さらにいえば,「KOF XIII」はアメリカの方が対戦環境が良いってこともあるし。

4Gamer:
 ああ,それは旅券紛失が,怪我の功名になるかもしれない(笑)。

ときど選手:
 向こうで武者修行してからEVOに臨めるのは,結構大きいでしょう。

ウメハラ選手:
 Team Mad Catzとして言うなら……今年は打倒「Evil Geniuses」かな。去年,俺とマゴはEGにワンツースリーを取られちゃったんで。ときどにはほかのタイトルでも頑張ってほしいね。

4Gamer:
 では,ウメハラさんが「スパIV」,マゴさんが「KOF XIII」,ときどさんが「SCV」と「ストクロ」で優勝して,計4冠を狙う,ということで。

ウメハラ選手・ときど選手:
 頑張ります。

4Gamer:
 はい,Team Mad Catzの活躍に期待させていただきます。本日はありがとうございました。

スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

■一足早くステイツで武者修行中のマゴ選手からのコメント

Q.参加予定の競技タイトルを教えてください。

A. 「スパIV AE」(Pool E1),と「UMvC3」(Pool I6),「KOF XIII」(Pool D35)の3種目ですね。

Q.各タイトルについて,自信の程はいかがでしょうか。

A. やはり一番自信があるのは「スパIV AE」ですね。「KOF XIII」も自信はあったんですけど,ステイツに来てから自分のやり込みの足りなさを実感しました(笑)。「UMvC3」はまだまだ練習中なので,今後の糧になればいいかなと思っています。

Q.海外も含め,注目選手とその理由を教えて下さい。

Justin Wong選手宅に滞在中のマゴ選手
スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)
A. まず「KOF XIII」ではbala。彼は今までに参加した「KOF XIII」の大会で,1回を除きすべて優勝しています。その彼が,アジア圏をはじめとした強豪プレイヤーとどう渡り合うのか? 個人的にも気になります。
 「UMvC3」では日本の。海外勢の活躍が目立つタイトルですが,日本勢もしっかり強いんです。その日本勢の中でも最強と目される超選手が,今回のEVOに参加するので,聖地であるアメリカでどこまで活躍するのか楽しみです。
 「SCV」はときど。いつも彼がプレイするのを隣で見ているんですが,なんというか……凄いですよ。勝ちに真っすぐというか,貪欲というか(笑)。明らかに「え? 何これ?」って感じになるはずなので,まあ見ていてください。
 そして最後に「スパIV」。今大会は日本のトッププレイヤーが大勢行くのと,海外のレベルも年々上がっていることから,過去にない程の高レベルの大会になると思います。その中で注目選手は誰か? と聞かれたら……全員ですね(笑)。

Q.ずばり,今回のEVOの見どころは?

A. 上の質問で全部答えてしまった気がしますが,それでもあえて言うなら「スパIV AE」に注目してほしいですね。このゲームほど,世界中の人が遊んでいる格闘ゲームはほかにないので。
 今までに色々な国へ行きましたが,どの国でもこのゲームは参加者がズバ抜けて多いんです。その世界中のプレイヤーが集まるEVO2012。そう考えるだけでもワクワクしますね。

Q.応援してくれるファンにメッセージをお願いします。

A. 色々あって,EVOまでアメリカに滞在する事になってしまったけど,この“ステイツ”で己の弱さと向き合う,またとないチャンスができたと自分では思ってる。なんで,EVOではこの武者修行の成果が必ず出ると思うから,“ビッ”と気合い入れて応援よろしく!

「Team Mad Catz」公式サイト(英語)

「Evolution 2012」公式サイト(英語)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(パッケージ版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(ダウンロード版)

  • 関連タイトル:

    Super Street Fighter IV Arcade Edition

  • 関連タイトル:

    ソウルキャリバーV

  • 関連タイトル:

    ソウルキャリバーV

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII

  • 関連タイトル:

    THE KING OF FIGHTERS XIII CLIMAX

  • 関連タイトル:

    STREET FIGHTER X 鉄拳

  • 関連タイトル:

    STREET FIGHTER X 鉄拳

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    Virtua Fighter 5 Final Showdown

  • 関連タイトル:

    スーパーストリートファイターIV アーケードエディション

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat

  • 関連タイトル:

    Mortal Kombat

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日