オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

ハメコ。

このページの最終更新日:2017/03/29 00:00

rss


  • このページのURL:

キーワード

下線

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

「ALIENWARE 13 R3 OLED」レビュー。国内初登場となった「有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC」は買いか?

 ALIENWAREからついに国内発売となった,13.3インチ有機ELパネル搭載のゲーマー向けノートPC「ALIENWARE 13 R3 OLED」。本製品をじっくり試す機会が得られたので,さまざまな角度からその可能性を論じてみたい。有機ELパネル搭載のノートPCに,我々は何を期待できるのだろうか。

[2017/03/29 00:00]

「KOF XIV」現地パブリッシャが語る中国ゲーム事情。「KOF XIV WORLD CHAMPIONSHIP GRAND FINAL」世界大会のフォトレポートと合わせて掲載

「KOF XIV」現地パブリッシャが語る中国ゲーム事情。「KOF XIV WORLD CHAMPIONSHIP GRAND FINAL」世界大会のフォトレポートと合わせて掲載

 2017年2月18日,東京・秋葉原のUDXシアターにて「KING OF FIGHTERS XIV」の世界大会「KOF XIV WORLD CHAMPIONSHIP GRAND FINAL」が開催された。その模様をフォトレポートでお伝えする。KOFの中国パブリッシャに話を聞いたインタビューもあるので,こちらも要チェックだ。

[2017/03/07 14:50]

「Indivisible」の続報が待たれる北米独立系デベロッパLab Zero Gamesインタビュー。格ゲーファン注目のアケコンドライバについても聞いてみた

「Indivisible」の続報が待たれる北米独立系デベロッパLab Zero Gamesインタビュー。格ゲーファン注目のアケコンドライバについても聞いてみた

 トゥーン調の2D格闘ゲーム「スカルガールズ」で知られる北米のデベロッパ,Lab Zero Gamesのインタビューをお届けする。正式リリースが待たれる新作アクションRPG「Indivisible」やスマホ版「Skullgirls Mobile」,また格闘ゲームファンには興味深いレガシーコントローラドライバについて掘り下げて聞いているので,ぜひご一読いただきたい。

[2017/02/27 12:00]

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

【PR】アイ・オーのゲーマー向けキャプチャデバイス「GV-HDREC」は最強の入門機!? その使い勝手に迫る

 アイ・オー・データ機器が2016年末に発売したゲーマー向けビデオキャプチャデバイス「GV-HDREC」。PCいらずでフルHD@60fpsキャプチャを行えるタイプの製品だが,果たして何が新しいのか。ゲームで使って確かめたので,その結果をお届けしたい。

[2017/01/28 12:00]

「EVO2017」のメイン競技タイトルが本日発表。お馴染みのタイトルに加え,「BBCF」「KOF XIV」「Injustice 2」が選出。9番目の枠は寄付額にて決定

「EVO2017」のメイン競技タイトルが本日発表。お馴染みのタイトルに加え,「BBCF」「KOF XIV」「Injustice 2」が選出。9番目の枠は寄付額にて決定

 2017年7月14日から16日の3日間,アメリカ・ラスベガスで開催予定の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2017」。そのメイン競技タイトルが本日(2017年1月25日)発表となった。「ストV」などおなじみのタイトルに加え,今年は「BBCF」「KOF XIV」「Injustice 2」などの新顔が加わっている。

[2017/01/25 13:43]

日本の格闘ゲーマー,ときど選手,ももち選手,チョコ選手が北米e-Sportsチーム“Echo Fox”と契約。本人達のコメントも合わせて掲載

日本の格闘ゲーマー,ときど選手,ももち選手,チョコ選手が北米e-Sportsチーム“Echo Fox”と契約。本人達のコメントも合わせて掲載

 2017年1月5日,北米e-SportsチームEcho Foxは,日本の格闘ゲーマー・ときど選手,ももち選手,チョコ選手,北米のJustin Wong選手や「Motral Kombat」の強豪SonicFox選手ら7名と契約を交わしたと発表した。本件について,ときど選手ももち選手チョコ選手からそれぞれコメントをもらったので,合わせて掲載しよう。

[2017/01/06 10:00]

「ストリートファイターV」世界王者が決定した,「Capcom Cup 2016」Day2現地レポートまとめ。初のアメリカ人チャンプが誕生

「ストリートファイターV」世界王者が決定した,「Capcom Cup 2016」Day2現地レポートまとめ。初のアメリカ人チャンプが誕生

 「ストリートファイターV」(PS4 / PC)の公式世界大会「Capcom Cup 2016」の2日目,決勝トーナメントの現地レポートまとめをお届けする。本稿ではカリフォルニア州アナハイムのAnaheim Convention Centerで行われるこの戦いの模様を,現地からリアルタイムでお届けしていく。お楽しみに。

[2016/12/04 11:49]

大波乱となった「Capcom Cup 2016」Day1現地レポートまとめ。6人の日本人選手がTOP8進出。優勝候補・Infiltration,ときど,ウメハラ選手らは敗退へ

大波乱となった「Capcom Cup 2016」Day1現地レポートまとめ。6人の日本人選手がTOP8進出。優勝候補・Infiltration,ときど,ウメハラ選手らは敗退へ

 「ストリートファイターV」の公式世界大会「Capcom Cup 2016」の初日現地レポートまとめをお届けする。4Gamerではこの激戦の模様を,カリフォルニア州サンタ・アナの現地からリアルタイムでお届けしていくのでお楽しみに。Twitterの@4GamerLiveと合わせて,チェックしてほしい。

[2016/12/03 05:32]

「ストリートファイターV」初代世界王者の栄冠と,過去最高額の優勝賞金は誰の手に。公式世界大会「Capcom Cup 2016」観戦ガイド

「ストリートファイターV」初代世界王者の栄冠と,過去最高額の優勝賞金は誰の手に。公式世界大会「Capcom Cup 2016」観戦ガイド

 北米時間の2016年12月2日 10:00(日本時間の12月3日 3:00),「ストリートファイターV」の公式世界大会決勝トーナメント「Capcom Cup 2016」が幕を開ける。本稿では観戦ガイドとして,その見どころや配信スケジュール,出場選手の情報をお届けしよう。

[2016/12/03 02:50]

格闘ゲームと共に歩んだ情熱のあとさき――鉄拳・原田Pの不定期連載「原田が斬る!」,第2回はアークシステムワークス森Pとのガチンコ対談

格闘ゲームと共に歩んだ情熱のあとさき――鉄拳・原田Pの不定期連載「原田が斬る!」,第2回はアークシステムワークス森Pとのガチンコ対談

 鉄拳シリーズプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」の第2回をお届けする。「BLAZBLUE」シリーズで知られるアークシステムワークスの森 利道氏をゲストに迎えた今回は,対戦格闘ゲームやアーケードゲームの話題を皮切りに,意外な方向に転がっていった話を余さず収録。一体どんな話が飛び出すのか,お楽しみに。

[2016/11/12 00:00]

TGS 2016に世界の強豪が集結。「ストV」CAPCOM Pro Tourプレミア大会「JAPAN CUP」フォトレポート。優勝・GamerBee選手のミニインタビューも

TGS 2016に世界の強豪が集結。「ストV」CAPCOM Pro Tourプレミア大会「JAPAN CUP」フォトレポート。優勝・GamerBee選手のミニインタビューも

 2016年9月18日,Capcom Pro Tourのプレミア大会「CAPCOM Pro Tour 2016:JAPAN CUP」が,東京ゲームショウ2016のTwitchブースにて開催された。本稿では,その激戦の模様を,ベスト64からフォトレポートでお伝えする。また記事末には優勝者へのミニインタビューも掲載しているので,こちらもお楽しみに。

[2016/09/28 00:00]

[TGS 2016]原田勝弘氏と石渡太輔氏がトークを繰り広げた「『原田が斬る!』TGS出張版」をレポート

[TGS 2016]原田勝弘氏と石渡太輔氏がトークを繰り広げた「『原田が斬る!』TGS出張版」をレポート

 東京ゲームショウの一般公開日初日となった2016年9月17日,4Gamerブースのステージで「『原田が斬る!』TGS出張版」が行われた。不定期連載「原田が斬る!」の特別版として,鉄拳シリーズのプロデューサーである原田勝弘氏と,アークシステムワークスの石渡太輔氏との対談の模様をお伝えしよう。

[2016/09/18 12:16]

[EVO2016]「GGXrdR」部門,優勝はまちゃぼー選手。「ストV」では韓国Infiltration選手が栄冠を手にしたEVO2016最終日,現地レポートまとめ

[EVO2016]「GGXrdR」部門,優勝はまちゃぼー選手。「ストV」では韓国Infiltration選手が栄冠を手にしたEVO2016最終日,現地レポートまとめ

 世界最大級の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2016」。その最終日,3日目の現地レポートまとめをお届けする。“格闘技の殿堂”Mandalay Bay Events Centerに舞台を移して行われる本日は,ストVを始めとした5種目の決勝トーナメントが開催。日本人選手も多数残っているので,ぜひ応援してほしい。

[2016/07/18 02:49]

[EVO2016]ポッ拳で日本人の殿様選手が優勝。鉄拳7FR部門は韓国のSaint選手,スマブラWii U部門はカナダのAlly選手が優勝。熱戦続くEVO2日目まとめ

[EVO2016]ポッ拳で日本人の殿様選手が優勝。鉄拳7FR部門は韓国のSaint選手,スマブラWii U部門はカナダのAlly選手が優勝。熱戦続くEVO2日目まとめ

 アメリカ・ラスベガスで開催中の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2016」の現地レポート2日目まとめをお届けする。本日(北米時間の2016年7月16日)の競技タイトルは8種目となっており,うち鉄拳7FR,スマブラWiiU,ポッ拳,KIの4タイトルでは決勝トーナメントを開催。本大会初の優勝者が決定することとなる。

[2016/07/17 02:20]

[EVO2016]いよいよ開幕EVO2016。ストV予選をはじめ,6タイトルの予選が行われる初日Twitterまとめ。GGXrdRと鉄拳7FRは準決勝も

[EVO2016]いよいよ開幕EVO2016。ストV予選をはじめ,6タイトルの予選が行われる初日Twitterまとめ。GGXrdRと鉄拳7FRは準決勝も

 アメリカ・ラスベガスで開催される世界最大の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2016」がいよいよ幕を開けた。初日となる本日(北米時間の2016年7月15日)は,ストリートファイターVを始めとした6タイトルの予選が行われる予定。本稿では,@4GamerLiveの現地レポートのまとめをお届けする。

[2016/07/16 03:05]

[EVO2016]明日0:00に開幕する世界最大規模の格ゲーフェスティバル「Evolution 2016」観戦ガイド。各種目の見どころから配信スケジュールまで

[EVO2016]明日0:00に開幕する世界最大規模の格ゲーフェスティバル「Evolution 2016」観戦ガイド。各種目の見どころから配信スケジュールまで

 今年もまた,ラスベガスが熱い戦いの舞台となる。世界各国から数多の格闘ゲーマー達がアメリカ・ラスベガスに集結し,頂点の座を競う格闘ゲーム界最大のお祭りイベント「Evolution 2016」。その戦いの幕が日本時間の7月16日0:00に切って落とされる。本稿では,観戦ガイドを見どころと共に解説しよう。

[2016/07/15 17:30]

[EVO2016]「ストリートファイターV」部門の注目プレイヤーは誰だ? ウメハラ選手ら11名の日本人選手達に聞いたインタビュー動画を掲載

[EVO2016]「ストリートファイターV」部門の注目プレイヤーは誰だ? ウメハラ選手ら11名の日本人選手達に聞いたインタビュー動画を掲載

 世界最大級の格闘ゲームフェスティバル「Evolution 2016」が,アメリカのラスベガスにて北米時間7月15日(日本時間7月16日0:00)にいよいよ開幕となる。それに先駆け,本稿ではストリートファイターV部門に出場予定の日本人選手達のインタビュー動画を掲載する。取材に応じてくれたのは,ウメハラ選手を始めとする総勢11名だ。

[2016/07/15 00:00]

アナログ入力に対応するREALFORCEキーボードの試作機を,4Gamerライター陣がよってたかってテストしてみた

アナログ入力に対応するREALFORCEキーボードの試作機を,4Gamerライター陣がよってたかってテストしてみた

 2015年の初公開後,2016年5月には「年内発売予定」と予告もされた,東プレの「アナログ入力が可能なREALFORCEキーボード」。その開発途上版サンプルを入手することができたので,4Gamerライター陣で,よってたかってテストしてみた結果をお届けしたい。キーボードでアナログ入力が可能になると,ゲームプレイの何が変わるだろうか。

[2016/06/29 00:00]

元Mad Catzマークマンのお墨付き? PS4正式ライセンスの低価格アケコンがQanbaから登場。独自レバー&ボタン搭載で価格は89.99ドル(税別)

元Mad Catzマークマンのお墨付き? PS4正式ライセンスの低価格アケコンがQanbaから登場。独自レバー&ボタン搭載で価格は89.99ドル(税別)

 2016年6月27日,QanbaUSAはPCとPS4,PS3に対応するアケコン「Drone」を発売した。今のところ販売は北米限定ながら,価格は89.99ドル(税別,日本円にして約9200円)と,PS4正式ライセンス取得済み製品としてはかなりの低価格。また元Mad Catzのマークマン氏がマーケティングに協力している点でも注目の製品だ。

[2016/06/29 00:00]

新生SNKのモノ作りはここから始まる。「餓狼MOW2」の話題も飛び出した,「THE KING OF FIGHTERS XIV」開発陣インタビュー

新生SNKのモノ作りはここから始まる。「餓狼MOW2」の話題も飛び出した,「THE KING OF FIGHTERS XIV」開発陣インタビュー

 SNKプレイモアから8月25日の発売が予定されている「THE KING OF FIGHTERS XIV」開発者インタビューをお届けする。デベロッパとして新生を遂げたSNKは本作で何を目指すのか。答えてくれたのは,プロデューサーの小田氏をはじめとする3名の開発陣。そして先日SNKプレイモアへ移籍した格ゲー界の重鎮,Neo_Gこと石澤英敏氏だ。

[2016/06/25 00:00]

女学生くノ一は「ストV」屈指のテクニカルキャラ? 追加キャラ第3弾「いぶき」と,無料DLC「ゼネラルストーリー」の先行プレイレポートを掲載

女学生くノ一は「ストV」屈指のテクニカルキャラ? 追加キャラ第3弾「いぶき」と,無料DLC「ゼネラルストーリー」の先行プレイレポートを掲載

 「ストリートファイターV」の追加キャラクター第3弾「いぶき」「ゼネラルストーリー」の配信が間もなく開始されることは,ファンならすでにご存じだろう。4Gamerは今回,これらの新要素を配信に先駆けて体験する機会を得たので,先行プレイレポートをお届けしたい。ストV仕様のいぶきは,いったいどんなスタイルで戦うキャラなのか。確認してほしい。

[2016/06/10 00:00]

誰もがみんな“FF病”だった――鉄拳・原田Pによる不定期連載「原田が斬る!」。第1回はスクウェア・エニックス田畑氏が「FFXV」流リーダー術を語る

誰もがみんな“FF病”だった――鉄拳・原田Pによる不定期連載「原田が斬る!」。第1回はスクウェア・エニックス田畑氏が「FFXV」流リーダー術を語る

 鉄拳シリーズのプロデューサー・原田勝弘氏による対談企画「原田が斬る!」の第1回をお届けする。原田氏をホストに,毎回さまざまなクリエイターをゲストに迎えて話を聞いてみようというこの連載。今回はスクウェア・エニックスの田畑 端氏をゲストに,超大作「FINAL FANTASY XV」の裏側に迫ってみよう。

[2016/05/21 00:00]

【速報】格闘ゲーム界の至宝,ウメハラ選手がレッドブル・アスリートに。本人からのコメントも掲載

【速報】格闘ゲーム界の至宝,ウメハラ選手がレッドブル・アスリートに。本人からのコメントも掲載

 2016年5月14日,飲料メーカーのレッドブルは,世界的に著名な格闘ゲーマー・ウメハラこと梅原大吾選手とスポンサー契約を結んだと発表した。これによりウメハラ選手は,日本人プロ格闘ゲーマーとしては,(ボンちゃん選手に続く)2人目のレッドブル・アスリートとなったことになる。

[2016/05/14 11:26]

WOWOWドキュメンタリー「格闘ゲームに生きる」完成披露試写会レポート。ももち選手,ウメハラ選手らを通して見た,格ゲー競技シーンの1年間

WOWOWドキュメンタリー「格闘ゲームに生きる」完成披露試写会レポート。ももち選手,ウメハラ選手らを通して見た,格ゲー競技シーンの1年間

 2016年5月2日,WOWOW制作のドキュメンタリー番組「国際共同制作プロジェクト 格闘ゲームに生きる」の完成披露試写会が,東京の「Red Bull Studio Tokyo Hall」で開催された。劇中でフォーカスされたプロゲーマーのももち選手ウメハラ選手,そしてカプコンの杉山プロデューサーによるトークセッションも行われたこのイベントの模様をレポートする。

[2016/05/03 15:46]

HORIのPC用ゲームパッド「EDGE 301」は,「Xbox 360 Controller」を置き換える新標準になれるか

HORIのPC用ゲームパッド「EDGE 301」は,「Xbox 360 Controller」を置き換える新標準になれるか

 HORIが,2015年冬に立ち上げたPCゲーマー向け周辺機器ブランド「EDGE」。今回はその中から,ラインナップ第1弾であるXInput対応のUSB接続型ゲームパッド「EDGE 301」の評価をお伝えしよう。PCにおける事実上の標準ゲームパッドである「Xbox 360 Controller」から標準の座奪取を狙う新型ゲームパッドの実力は?

[2016/03/28 12:00]

「ときど作戦」こと豪鬼制作プロジェクトの狙いとは。「鉄拳7 FR」ステージ後の原田P&ときど選手&ノビ選手に,JAEPO会場で話を聞いてみた

「ときど作戦」こと豪鬼制作プロジェクトの狙いとは。「鉄拳7 FR」ステージ後の原田P&ときど選手&ノビ選手に,JAEPO会場で話を聞いてみた

 JAEPO2016のバンダイナムコブースでは,2015年12月の公式世界大会で豪鬼参戦が発表され話題となったシリーズ最新作「鉄拳7 FATED RETRIBUTION」がプレイアブル出展されていた。ノビ選手ときど選手の両プロゲーマーによるエキシビションマッチも開催され注目を集めたステージの後,両選手と原田Pに話を聞いてみた。

[2016/03/11 00:00]

[JAEPO2016]立体音響を採用した新作音ゲー「CYTUS Ω」。スマホ版次回作「Cytus II」の話の話も飛び出した,カプコン&Rayarkミニインタビュー

[JAEPO2016]立体音響を採用した新作音ゲー「CYTUS Ω」。スマホ版次回作「Cytus II」の話の話も飛び出した,カプコン&Rayarkミニインタビュー

 JAEPO2016のカプコンブースにて,Rayarkとカプコンのコラボレーションによる新作アーケード用リズムゲーム「CYTUS Ω」がプレイアブル出展されていた。発表から1年を経て,本作はどんなゲームに仕上がったのか。カプコンの小林真也氏とRayarkのGuluJam Chang氏に話を聞いてみた。

[2016/03/03 00:00]

ゲームの中なら頑張ればフォースが操れる──。バイキング・尾畑氏に聞く,「マジシャンズデッド」と新プラットフォーム「BNAS」誕生の経緯

ゲームの中なら頑張ればフォースが操れる──。バイキング・尾畑氏に聞く,「マジシャンズデッド」と新プラットフォーム「BNAS」誕生の経緯

 「ジャパン アミューズメント エキスポ2016」に完全新作タイトル「マジシャンズデッド」を引っさげて参加し,アーケード向けサービス「BNAS(仮)」でパブリッシャとしても名乗りを上げたバイキング。同社の代表取締役社長,尾畑心一朗氏にマジシャンズデッド誕生の経緯やBNASに込められた思いについて聞いたので,お伝えしたい。

[2016/03/01 00:00]

シリーズ最新作「ストリートファイターV」はどんな感じ? どこが進化したの? 押さえておきたいポイントをまとめてみた

シリーズ最新作「ストリートファイターV」はどんな感じ? どこが進化したの? 押さえておきたいポイントをまとめてみた

 2016年2月18日,対戦格闘ゲームのシリーズ最新作「ストリートファイターV」が発売された。これまで4度にわたるベータテストが行われてきた本作だが,製品版はいったいどんな格闘ゲームになっているのか。そして,前作「ストリートファイターIV」シリーズとはどこが違うのか。ゲーマー達が抱きそうな疑問をまとめてみたので,ぜひ参考にしてほしい。

[2016/02/23 00:00]

「Xbox Elite Wireless Controller」レビュー。1万円台半ばの価格なのに世界中で大人気のゲームパッドは何がスゴイのか?

「Xbox Elite Wireless Controller」レビュー。1万円台半ばの価格なのに世界中で大人気のゲームパッドは何がスゴイのか?

 予想実売価格1万6000円強という価格にも関わらず,予約受付開始とともに“蒸発”してしまった,Microsoftの新型ゲームパッド「Xbox Elite Wireless Controller」。予約済みの人以外が2016年2月25日に入手するのはもはや絶望的な状況ではあるが,なぜこんなに高価なゲームパッドが大人気なのか,実機検証を通じて,その理由を探ってみよう。

[2016/02/20 00:00]

[JAEPO2016]格闘ゲーム大会「闘神祭2016」の一部競技種目が発表。続投となる「ニトブラ」「ウルIV」に加え,「BBCF」が選出

[JAEPO2016]格闘ゲーム大会「闘神祭2016」の一部競技種目が発表。続投となる「ニトブラ」「ウルIV」に加え,「BBCF」が選出

 タイトーは本日(2月19日),千葉・幕張メッセで開催中の「ジャパン アミューズメント エキスポ2016」で,同社主催のアーケード格闘ゲーム全国大会「闘神祭2016」の一部競技種目を発表した。昨年からの続投となる「ニトロプラス ブラスターズ」「ウルトラストリートファイターIV」に加え,「BLAZBLUE CENTRALFICTION」の3タイトルだ。

[2016/02/19 19:23]

Mad Catz製アケコン&ゲームパッドの「ストリートファイターV」モデル4製品の使い勝手は? 「ストV」への意気込みと合わせてときど&マゴ選手に聞いてみた

Mad Catz製アケコン&ゲームパッドの「ストリートファイターV」モデル4製品の使い勝手は? 「ストV」への意気込みと合わせてときど&マゴ選手に聞いてみた

 カプコンの対戦格闘ゲーム「ストリートファイターV」(PC / PS4)とタイアップしたMad Catzのアーケードスティック3製品,およびゲームパッド1製品がゲームと同日の2016年2月18日に発売となる。気になるそれらの使用感と,プロゲーマーとしての同作への意気込みを,Team Mad Catzのマゴ選手ときど選手に聞いてみた。

[2016/02/18 00:00]

Team Mad Catzと名機「Tournament Edition」の生みの親,マークマンことMark Julio氏がMad Catzを退社

Team Mad Catzと名機「Tournament Edition」の生みの親,マークマンことMark Julio氏がMad Catzを退社

 北米時間の2016年2月15日,マークマンことMark Julio(マーク・フリオ)氏Mad Catzを退社していたことが明らかになった。これをうけ,北米の格闘ゲームコミュニティにおける中心人物の一人でもある氏から,日本の格闘ゲームファンに向けたメッセージをもらったので,合わせて掲載する。

[2016/02/17 00:00]

「EVO 2016」の競技種目が発表。新たに「ポッ拳」が選出,最終日の決勝は“格闘技界の殿堂”ことMandalay Bay Events Centerで開催へ

「EVO 2016」の競技種目が発表。新たに「ポッ拳」が選出,最終日の決勝は“格闘技界の殿堂”ことMandalay Bay Events Centerで開催へ

 アメリカ・ラスベガスにて現地時間の2016年7月15日から17日まで開催される,世界最大級の格闘ゲーム大会・EVO 2016。本日,同大会の競技種目が,Red Bull ESPORTSのTwitch配信にて発表された。今回は新たな種目として「ポッ拳 POKKEN TOURNAMENT」が選出。最終日が“格闘技界の殿堂”での開催となることも明らかになっている。

[2016/01/27 14:03]

「League of Legends」の公式国内リーグ戦「LJL 2016 Spring Split」開幕戦フォトレポート。日本展開を間近に控え,ハイレベルな試合が展開

「League of Legends」の公式国内リーグ戦「LJL 2016 Spring Split」開幕戦フォトレポート。日本展開を間近に控え,ハイレベルな試合が展開

 2016年1月16日,東京・秋原原のイベントスペース「アキバ・スクエア」にて,Riot GamesのMOBA「League of Legends」の国内リーグ戦「LEAGUE OF LEGENDS JAPAN LEAGUE 2016 Spring Split」開幕戦が行われた。本稿では,その模様をフォトレポートでお届けしていこう。

[2016/01/22 00:00]

「ストリートファイターV」は“深み”を悟るのが難しいゲームになる。カプコン杉山Pと中山D,そしてプランナーのヲシゲ氏が占う,2016年のプレイシーン

「ストリートファイターV」は“深み”を悟るのが難しいゲームになる。カプコン杉山Pと中山D,そしてプランナーのヲシゲ氏が占う,2016年のプレイシーン

 米国時間の2015年12月5日,アメリカのサンフランシスコで開催されたゲームイベント「PlayStation Experience 2015」にて収録した,「ストリートファイターV」のインタビューをお届けする。答えてくれたのは,お馴染みの杉山P中山D,そして本作でバトルプランナーを努めるヲシゲ氏だ。

[2015/12/29 00:20]

セガの格ゲーイベント「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」フォトレポート。「ブレードアークス」「恋姫」「DOA5U」「GGXrdR」「電撃FCI」の2015年度最後の覇者が決定

セガの格ゲーイベント「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」フォトレポート。「ブレードアークス」「恋姫」「DOA5U」「GGXrdR」「電撃FCI」の2015年度最後の覇者が決定

 2015年12月26日,浅草橋のヒューリックホールにてセガ・インタラクティブ主催の格ゲーイベント「APM D-1 FIGHTING FESTIVAL」が開催された。「ブレードアークス」「恋姫」「DOA5U」「GGXrdR」「電撃FCI」で,全国大会決勝が繰り広げられた本大会。声優さんも応援に駆けつけ盛り上がった会場の模様をフォトレポートでお届けしよう。

[2015/12/28 22:31]

PC系音ゲーマーに朗報。KONAMI STYLEにて「beatmania IIDX INFINITAS」用コントローラの受注生産プロジェクトが始まる

PC系音ゲーマーに朗報。KONAMI STYLEにて「beatmania IIDX INFINITAS」用コントローラの受注生産プロジェクトが始まる

 2015年12月24日,KONAMIは同社の通販サイトKONAMI STYLEにて,PC用のリズムゲーム用コントローラ「beatmania IIDX 専用コントローラ プレミアムモデル」受注生産プロジェクトを発表した。規定数の注文があった場合にのみ生産を行う形で,価格や発売日時は現時点では未定となっている。

[2015/12/25 19:01]

Mad Catz,タッチパッドを搭載したアケコン「TE2+」を新発表。廉価版2製品とゲームパッドも合わせて2016年2月18日発売

Mad Catz,タッチパッドを搭載したアケコン「TE2+」を新発表。廉価版2製品とゲームパッドも合わせて2016年2月18日発売

 2015年12月18日,マッドキャッツはPlayStation 4とPlayStation 3両対応のアーケードスティック3製品と,ゲームパッド1製品を正式発表した。いずれも「ストリートファイターV」とタイアップした格闘ゲーマー向けの製品で,発売は同作と同じ2016年2月18日。上位モデルでは,タッチパッドが搭載したのが最大の特徴といえる。

[2015/12/18 17:05]

「THE KING OF FIGHTERS XIV」が目指すのは,これまでで一番遊びやすいKOF。小田泰之プロデューサーへのインタビューと直撮りプレイムービーを掲載

「THE KING OF FIGHTERS XIV」が目指すのは,これまでで一番遊びやすいKOF。小田泰之プロデューサーへのインタビューと直撮りプレイムービーを掲載

 米国時間の2015年12月5日,6日に開催された「PlayStation Experience 2015」には,人気対戦格闘ゲームシリーズの最新作「THE KING OF FIGHTERS XIV」がプレイアブル出展されていた。本作のプロデューサーを務める小田泰之氏のミニインタビューを,プレイムービーとともにお届けしよう。

[2015/12/17 15:18]

この優勝はGODSGARDEN視聴者のおかげ──見事優勝を果たしたかずのこ選手へのインタビューで振り返る「Capcom Cup Finals 2015」

この優勝はGODSGARDEN視聴者のおかげ──見事優勝を果たしたかずのこ選手へのインタビューで振り返る「Capcom Cup Finals 2015」

 「ウルトラストリートファイターIV」を競技種目に,世界10か国から集った32名の強豪達が世界最強の栄誉と賞金を懸けて競った「Capcom Cup Finals 2015」。先に掲載した現地からのレポートで,その結末はすでにご存じの事とは思うが,本稿では見事優勝を果たしたかずのこ選手へのインタビューで本大会の激闘を振り返っていこう。

[2015/12/12 00:00]

ベスト8が決定し,日本勢は残り3人に。「ウルトラストリートファイターIV」世界一を決める「Capcom Cup Finals 2015」現地レポートまとめ

ベスト8が決定し,日本勢は残り3人に。「ウルトラストリートファイターIV」世界一を決める「Capcom Cup Finals 2015」現地レポートまとめ

 ストリートファイターIVで世界一強いプレイヤーは誰なのか。その問いの答えを決める,「ウルトラストリートファイターIV」の公式世界大会「Capcom Cup Finals 2105」が,日本時間の12月7日3:00に,いよいよ幕を開ける。本稿ではTwitterの@4GamerLiveアカウントでお届けしている現地からの情報を,まとめてお伝えしていこう。

[2015/12/07 03:33]

「ストリートファイターV」,16人目は自称シャドルー四天王No.2の「F.A.N.G」。発売後にはアレックス,ガイル,いぶき,バイソン,ジュリ,ユリアンが配信

「ストリートファイターV」,16人目は自称シャドルー四天王No.2の「F.A.N.G」。発売後にはアレックス,ガイル,いぶき,バイソン,ジュリ,ユリアンが配信

 Capcom USAは北米時間の2015年12月5日,アメリカ・サンフランシスコで開催中の「PlayStation Experience 2015」にて,「ストリートファイターV」の新キャラクター「F.A.N.G」を発表した。また,発売後の1年以内に,シリーズに登場したアレックス,ガイル,いぶき,バイソン,ジュリ,ユリアンの配信が予定されているとのことだ。

[2015/12/06 16:01]

これがストIVシリーズ7年の総決算。「ウルトラストリートファイターIV」公式世界大会「Capcom Cup Finals 2015」観戦ガイド。初戦は月曜朝3:30から

これがストIVシリーズ7年の総決算。「ウルトラストリートファイターIV」公式世界大会「Capcom Cup Finals 2015」観戦ガイド。初戦は月曜朝3:30から

 北米時間の2015年12月6日(日本時間の12月7日3:00),「ウルトラストリートファイターIV」の公式世界大会「Capcom Cup Finals 2015」がいよいよ幕を開ける。世界中から集まった猛者達により,日本円にして約1500万円の優勝賞金をかけて争われる本大会。その配信スケジュールから見どころまでを観戦ガイドとしてお届けしよう。

[2015/12/06 10:00]

「ブレードアークス from シャイニングEX」発売記念インタビュー。スタジオ最前線の開発陣と,監修を務めた板橋ザンギエフ氏に制作の過程を聞いた

「ブレードアークス from シャイニングEX」発売記念インタビュー。スタジオ最前線の開発陣と,監修を務めた板橋ザンギエフ氏に制作の過程を聞いた

 セガゲームスから2015年11月26日に発売された2D対戦格闘ゲーム「ブレードアークス from シャイニングEX」。シャイニングシリーズの人気キャラクターが一堂に会する本作の開発を担当したスタジオ最前線のスタッフと,監修を務めた板橋ザンギエフ氏を交えて,アーケード版からの制作過程を振り返ってもらった。

[2015/12/04 00:00]

アーケードを代表する音ゲーがPCに。「beatmania IIDX INFINITAS」が正式サービス開始。月額1598円で過去作の楽曲が遊び放題

アーケードを代表する音ゲーがPCに。「beatmania IIDX INFINITAS」が正式サービス開始。月額1598円で過去作の楽曲が遊び放題

 2015年12月1日,KONAMIはPC向けリズムゲーム「beatmania IIDX INFINITAS」の正式サービスを,同社のオンラインサービス「e-AMUSEMENT CLOUD」上でスタートした。プレイ料金は月額1598円(税込)だ。beatmania IIDXシリーズ初のPC向けタイトルとなる本作。楽曲は「beatmania IIDX 17 SIRIUS」のものを中心に多数が収録されている。

[2015/12/02 16:30]

Contemporary Battle Planners Explain How to Make Fighting Games: Arc System Works & French-Bread Round Table Discussion

Contemporary Battle Planners Explain How to Make Fighting Games:  Arc System Works & French-Bread Round Table Discussion

Japanese fighting games are a growing genre played in worldwide tournaments. Creating such games require “battle planners” who decide the game system, battle concept, and game balance. We asked five game developers close to the Fighting Game Community for their thoughts and approach towards work.

[2015/11/21 00:00]

今を代表するバトルプランナー陣が語る,格闘ゲームの作り方。アークシステムワークス×フランスパン合同座談会

今を代表するバトルプランナー陣が語る,格闘ゲームの作り方。アークシステムワークス×フランスパン合同座談会

 日本発のゲームジャンルとして広まり,いまや世界の各地で大会が開かれている対戦格闘ゲーム。そんな格ゲーを生み出すうえで欠かせない仕事の一つに,バトルプランナーという役職がある。往々にしてコミュニティの議論の中心となるゲームバランスを司り,格闘ゲーマーにとって身近な存在である彼らは,普段何を考え,どう仕事に向き合っているのだろうか。5人の格闘ゲーム開発者に話を聞いてみた。

[2015/11/21 00:00]

ナオトとヒビキのアクションをプランナー“勝ちたがり”小澤氏が徹底解説。気になるストーリーも確認できる「BLAZBLUE CENTRALFICTION」プレイムービーを掲載

ナオトとヒビキのアクションをプランナー“勝ちたがり”小澤氏が徹底解説。気になるストーリーも確認できる「BLAZBLUE CENTRALFICTION」プレイムービーを掲載

 2015年11月19日に稼働を控えた,アークシステムワークスの新作格闘ゲーム「BLAZBLUE CENTRALFICTION」のプレイムービーをお届けする。新キャラのナオト=クロガネとヒビキ=コハクについてプランナーの小澤 陸氏に解説してもらったほか,気になるストーリーの一部についてもお披露目しているので,ファンはお見逃しなく。

[2015/11/16 15:11]

日本語版の発売も間近な北米発CGアニメ「RWBY」はいかにして生まれたのか。制作コアメンバーに聞くマシニマの今と,夭折の天才・Monty Oum氏の人物像

日本語版の発売も間近な北米発CGアニメ「RWBY」はいかにして生まれたのか。制作コアメンバーに聞くマシニマの今と,夭折の天才・Monty Oum氏の人物像

 北米のビデオ配給会社Rooster Teethが展開する「RWBY」は,セルルックの3DCGで表現されたキャラクター達がスタイリッシュなアクションを繰り広げるオリジナルCGアニメだ。豪華声優陣を配した日本語吹き替え版の発売が迫る同作だが,そのオリジナルはどうやって世に生みだされたのか。来日した制作コアメンバー達に詳しく話を聞いてみた。

[2015/11/14 00:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:04月26日〜04月27日
タイトル評価ランキング
87
82
NieR:Automata (PS4)
70
FINAL FANTASY XV (PS4)
2016年10月〜2017年04月