オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DEMONS’ SCORE公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[COMPUTEX]スクエニのAndroid&iOS向け新作「DEMONS’ SCORE」,Tegra 3タブレット版の直撮りプレイムービー掲載
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2012/06/06 21:37

イベント

[COMPUTEX]スクエニのAndroid&iOS向け新作「DEMONS’ SCORE」,Tegra 3タブレット版の直撮りプレイムービー掲載

DEMONS’ SCORE
 スクウェア・エニックスが,2012年夏にAndroidおよびiOS向けにリリースすると発表した「DEMONS' SCORE」(デモンズ・スコア)。ゲームの概要はこちらの記事でお伝えしているとおりだが,筆者のいる台湾では,COMPUTEX TAIPEI 2012の2日め,台湾時間2012年6月6日からNVIDIAブースでプレイアブルとなっていたので,さっそく,その直撮りムービーをお届けしてみたい。
 オープンなブース内において,光沢パネルを採用するタブレット端末の画面を撮影したものなので,いろいろ映り込んでいるが,その点はあらかじめご了承のほどを。なお,プレイしているのは,ブースにいたところを捕まえて依頼した,NVIDIA JapanのSteven Zhang(スティーブン・ザン)氏だ。


プレイヤーキャラクターは複数から選択可能。今回選んだキャラクターは,よく見るとスマートフォンらしきものを首から下げている。タイトルの「SCORE」は「楽譜」とかけてあるのかも
DEMONS’ SCORE
 「Unreal Engine 3」を採用して制作され,スクウェア・エニックスが「HD版」と位置づける高解像度版の開発においてはNVIDIAと協力したことも明らかになっているDEMONS' SCORE。田中公平氏や下村陽子氏など,ゲーム音楽の世界でもよく知られた作曲家が参加する「ブレイクビーツアクション」だとスクウェア・エニックスは謳っているが,どんなゲームなのかは,ムービーを見れば一目瞭然だろう。“「押忍!闘え!応援団」系リズムゲーム”と言ったほうが分かりやすいかもしれない。

DEMONS’ SCORE
ゲーム中の模様。展示されていたのは英語版だが,キャラクターの音声と口パクが合っていなかったので,日本語音声を想定して開発されているのかもしれない
DEMONS’ SCORE DEMONS’ SCORE

DEMONS’ SCORE
 ちなみに,ムービーでお届けしているのはボス戦だが,デモ版にはボス戦と同じようなアクションで洞窟内を進むシーンもあり,そこでは敵キャラクターが「ハラキリスシゲイシャー!」と叫んでいたりした。まあ,何というか,北米市場向けバカゲーなテイスト満載である。
 ただ,フリープレイモードをざっとプレイした限り,ゲームとしての完成度はなかなか高い印象も受けた。グラフィックスのレベルも高いので,登場すると言われる今夏には,注目を集めることになるのではなかろうか。

洞窟の中を進むシーンでは,雑魚キャラを倒したり,扉を開けたりといったアクションを,リズムゲームの要領でこなしていく。いきなり「ハラキリスシゲイシャー!」というボイスが流れてきたときはどうしようかと思った
DEMONS’ SCORE DEMONS’ SCORE

「DEMONS’SCORE」公式サイト

「COMPUTEX TAIPEI 2012」関連記事一覧

  • 関連タイトル:

    DEMONS’ SCORE

  • 関連タイトル:

    DEMONS’ SCORE

  • 関連タイトル:

    Tegra

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月