オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Android版「3DMark」がアップデート。Vulkan版「Sling Shot Extreme」に最適化が入る
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/01/17 12:28

無料製品版

Android版「3DMark」がアップデート。Vulkan版「Sling Shot Extreme」に最適化が入る

 フィンランド時間2019年1月16日,ULのベンチマーク部門であるUL Benchmarksは,Android端末向けグラフィックスベンチマークアプリ「3DMark」のバージョン2.0.4589をリリースした。

Android版3DMark
画像(003)Android版「3DMark」がアップデート。Vulkan版「Sling Shot Extreme」に最適化が入る

 新バージョンでは,「Sling Shot Extreme」のVulkan版テストに改良が入り,結果,多くのAndroid端末において今までのテスト結果よりもVulkan版でのスコアが向上するという。また,この変更により,Vulkan版でのスコアとOpenGL ES 3.1版テストのスコアを正しく比較できるようになった一方で,古いバージョンで計測したVulkan版のスコアとは,互換性がなくなったため比較できなくなったそうだ。過去の3DMark for Androidによるテスト結果と比較する場合は注意が必要だろう。

 ちなみに,筆者の所有する「Galaxy Note8」でさっそく確認したところ,アップデート前は「2767」だったVulkan版のスコアが,アップデート後には「3152」と,約14%のスコア向上となっていた。細目を確認してみると,Physics testのスコアは誤差程度の変化なのに対して,Graphics test 1とGraphics test 2がいずれも約20%向上しているので,レンダリング周りに最適化が入ったという理解でいいだろう。

Sling Shot Extremeのスコアを並べたスクリーンショット。上下段とも左がOpenGL ES 3.1版,右がVulkan版のスコアで,上段がアップデート後,下段がアップデート前のものとなる
画像(002)Android版「3DMark」がアップデート。Vulkan版「Sling Shot Extreme」に最適化が入る

 新要素以外では,新しめのデバイスで「API Overhead feature test」が失敗することのある問題もバージョン2.0.4589では修正が入っているそうだ。
 3DMark for Androidのユーザーは,アップデートしてVulkan版テストのスコアがどう変わったかを確認してみるといいだろう。

Android「3DMark」ダウンロードページ

ULによる当該プレスリリース(英語)

  • 関連タイトル:

    3DMark

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日