オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
Until Dawn - 惨劇の山荘 -公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/21 02:52

プレイレポート

[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 東京ゲームショウ2014のプレイステーションブースで,PlayStation 4用ソフト「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」がプレイアブル出展されている。会期中に実施されたメディア向けプレゼンテーションの記事でもお伝えしているが,本作は山荘に集まった8人の男女が正体不明の殺人鬼に襲われるというホラーアドベンチャーゲームだ。
 1980年代に黄金期を迎えた,ホラー映画テイストの色濃いストーリーが特徴と言える本作だが,PS4専用ゲームパッド「DUALSHOCK 4」の機能を活かした操作方法も大きな特徴となっている。
 今回は,その操作方法に焦点をあてて,プレイレポートをお伝えしてみたい。

本作のCEROレーティングは「審査予定」となっているが,かなり刺激的な表現が含まれているためか,クローズドな環境で試遊台が設置されていた
画像集#002のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる
画像集#003のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 今回の試遊バージョンは,すでに登場人物達が殺人鬼に襲われており,一組の男女が行方の分からなくなった仲間を探す場面からスタートした。プレイヤーが操作するキャラクターはショートカットの女性「アシュリー」で,ちょっと頼りなさげな男性「クリス」と共に夜の山荘を探索することになる。
 ちなみに,操作キャラクターはシーンによって変わるため,アシュリーだけが主人公というわけではない。クリスをはじめとなる,さまざまな登場人物を操作することになるそうだ。

画像集#004のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる
画像集#005のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 キャラクターは左アナログスティックで移動し,調べられるポイントに近づくと画面に虫眼鏡のアイコンが表示される。さらに接近すればアイコンが○に変わるので,あとは○ボタンを押せば調べるといった具合だ。これだけならアドベンチャーゲームとしては至ってオーソドックスだが,DUALSHOCK 4の機能を活かした操作は非常に特徴的といえる。

画像集#006のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 たとえば,移動中にDUALSHOCK 4を傾けると,アシュリーが持っている懐中電灯の向きを操作することができる。また,特定のアイテムを手に取ったときには,DUALSHOCK 4の傾きに合わせて,アシュリーの手を動かせるので,さまざまな角度からアイテムを調べることが可能だ。画面内にアシュリーの顔がアップで映し出されたシーンでは,顔の向きを操作することもできたので,そのほかにもバリエーションはあると思われる。

 慣れるまでは少々ぎこちなくなるかもしれないが,DUALSHOCK 4自体を使って操作する感覚は新鮮で,さらにキャラクターとの一体感を効果にも一役買っているようだ。

画像集#007のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる
画像集#008のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 グラフィックスの面に目を向けてみると,建物の外からわずかに差し込む光の中に舞う埃までも微細に描写されており,そのクオリティは高い。実写映像にも引けをとらないばかりか,本作では登場人物を操作できるぶんだけ,より没入感が得られるはずだ。
 ちなみに,プレイヤーがキャラクターを操作できるシーンと,キャラクター同士が会話したり,イベントに遭遇したりするシーンはシームレスに移行することも付け加えておきたい。

画像集#009のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

 今回の試遊は10分程度だったが,ドアを開けると目の前に突然幽霊が現れたり,不気味な人形の目がギロリと睨んできたりと,存分にホラー要素が堪能できた(悲鳴こそ出なかったものの,身体がビクッと震えてしまったのは少々恥ずかしかった)。
 グロテスクな描写も含まれているため,心臓の弱い人には注意を促したいところだが,この手の映画やドラマのファンであれば,間違いなく楽しめる(怖がれる)タイトルとして強く推しておきたい。

画像集#010のサムネイル/[TGS 2014]「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」プレイレポート。独特の操作方法が緊迫感を増幅させる

「Until Dawn - 惨劇の山荘 -」公式サイト


4Gamer「東京ゲームショウ2014」特設サイト

  • 関連タイトル:

    Until Dawn - 惨劇の山荘 -

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/09/03)
Until Dawn -惨劇の山荘-
Video Games
発売日:2015/08/27
価格:¥2,500円(Amazon) / 4235円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月22日〜01月23日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月