オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/03/16 23:00

ニュース

[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

画像(002)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
 北米時間2016年3月16日7:00,Oculus VRは,3月28日に発売となる仮想現実(以下,VR)対応ヘッドマウントディスプレイ(以下,HMD)「Rift」の本体と同時発売されるローンチタイトルを発表した。その数は実に30タイトルと,新プラットフォームの同時発売タイトルとしては,かなりの数を揃えることに成功したといえよう。

Riftの製品ボックスに同梱される予定の一式。中央がHMD本体で,左はヘッドトラッキング用のスタンド付きセンサー,右はXbox One Controllerだ。このほかに,リモコン型の入力デバイス「Oculus Remote」が製品ボックスに含まれる
画像(003)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

 それでは,発表された30タイトルを画像で一気に紹介しよう。Oculus VRでは,これら30タイトルに対して,独自に測定したVRゲームにおける快適さの指標を公開しているので,それも記載している。なお,以下の価格はすべて米ドル(税別)だ。

ADR1FT」 開発元はThree One Zero,販売元は505 Games。破壊された宇宙ステーションの内部を探検して,地球への帰還を目指すアドベンチャーゲーム。価格は19.99ドルで,快適さ指標はIntense(やや厳しい)
画像(004)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(005)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Adventure Time: Magic Man's Head Games」 Turbo Button開発のアドベンチャーとのこと。価格は4.99ドルで,快適さ指標はModerate(適度)
画像(006)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(007)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

AirMech: Command」 Carbon Games開発のRift専用MOBA(関連記事)。価格は39.99ドルで,快適さ指標はComfortable(快適)
画像(008)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(009)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Albino Lullaby」 Ape Law開発のホラーアドベンチャー。価格は9.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(010)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(011)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Audio Arena」 Skydome Studios開発のリズムアクション。価格は9.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(012)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(013)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Project CARS」 PCやPlayStation 4用が発売済みのレースゲームにRift対応版が登場。価格は49.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(014)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(015)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Chronos」 Gunfire Games開発のRift専用アクションRPG(関連記事)。価格は49.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(016)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(017)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Darknet」 ハッキングをモチーフに,パズルと戦略シミュレーションを融合したゲームとのこと(関連リンク)。開発を担当したのはインディーズゲーム開発者のE McNeill氏。価格は9.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(018)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(019)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Dead Secret」 Robot Invader開発のミステリーアドベンチャー。GDC 2015で,開発の内幕が語られたこともある。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(020)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(021)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Defense Grid 2 Enhanced VR Edition」 Hidden Path Entertainmentが開発するタワーディフェンス系ストラテジーのRift対応版。価格は29.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(022)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(023)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Dreadhalls」 White Door Games開発のホラーアドベンチャー(関連記事)。価格は9.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(024)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(025)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Elite Dangerous: Deluxe Edition」 Frontier Developmentsが開発したRPG的要素もあるSFシミュレーションゲーム(関連記事)。価格は59.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(026)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(027)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Esper 2」 Coatsinkが開発したアドベンチャー要素を持つパズルゲーム(関連記事)。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(028)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(029)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

EVE: Valkyrie Founder's Pack」 CCP Gamesの開発によるスペースコンバットシム。Riftの予約購入分には製品版が付属する予定なので,こちらは単体販売版というところか。価格は59.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(030)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(031)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Fly to KUMA」 コロプラが開発したパズルゲーム。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(032)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(033)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

EVE Gunjack」 EVE: Valkyrieと同じく,MMORPG「EVE Online」の世界観をベースとして開発したSFシューティング。宇宙船の砲台を操作して敵機と戦うというレールシュータータイプのゲームだ。価格は9.99ドルで,快適さ指標はModerate
画像(034)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(035)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Herobound: Spirit Champion」 Gunfire Games開発のアクションアドベンチャー(関連記事)。価格は9.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(036)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(037)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Keep Talking and Nobody Explodes」 2人のプレイヤーが協力して爆弾を解体するという異色のCo-op専用ゲーム(関連記事)。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(038)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(039)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Lucky's Tale」 Playful Corpが開発した三人称視点のアクションゲームで,Rift製品版に付属する。Rift用タイトルとして2014年頃から名前が挙がっていたタイトルが,ようやく日の目を見るわけだ。快適さ指標はModerate
画像(040)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(041)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Omega Agent」 Fireproof Games開発のアクションゲーム。機関砲付きジェットパックを背負ったエージェントとなって,空を飛び敵と戦う一人称視点のシューティングゲーム。価格は14.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(042)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(043)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Radial G」 Tammeka Games開発によるSFレースゲーム。価格は24.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(044)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(045)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Rooms: The Unsolvable Puzzle」 HandMade Game開発のパズルゲーム。元になっているのは,ハドソンが2010年4月に発売した「Rooms 不思議な動く部屋」である。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(046)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(047)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Shufflepuck Cantina Deluxe VR」 エアホッケーを題材として,1980年代にオリジナルが登場したゲームのリバイバル作品がVR対応となって登場(関連記事)。価格は9.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(048)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(049)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Smashing the Battle」 インディーズゲームスタジオのStudio HGが開発したアクションRPGのVR対応版(関連記事)。2人の少女が主人公で,ロボット軍団を相手に暴れまわるハック&スラッシュなゲームだ。価格は19.99ドルで,快適さ指標はModerate
画像(050)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(051)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Vanishing of Ethan Carter」 2014年にPC版が登場したミステリーアドベンチャーゲームのVR対応版。価格は未定で,快適さ指標はIntense
画像(052)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(053)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Vektron Revenge」 Ludovic Texier開発による,ベクタースキャンを彷彿とさせるビジュアルのシューティングゲーム。価格は9.99ドルで,快適さ指標はModerate
画像(054)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(055)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

VR Tennis Online」 コロプラが開発したテニスゲーム。価格は24.99ドルで,快適さ指標はModerate
画像(056)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(057)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Pinball FX2 VR」 Zen Studiosが開発したPC用ピンボールゲームのVR版。価格は14.99ドルで,快適さ指標はComfortable
画像(058)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(059)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

BlazeRush」 武装した奇抜なメカで戦うレースゲームのVR対応版。他のメカを攻撃して邪魔できるというので,メカメカしいマリオカートといったところだろうか。価格は9.99ドルで,快適さ指標はModerate
画像(060)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(061)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Windlands」 Psytec Gamesが開発したアクションアドベンチャー。Steamでアーリーアクセス版が販売されており,ユーザーからの評価も高い(関連リンク)。価格は19.99ドルで,快適さ指標はIntense
画像(062)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(063)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

 以上の30タイトルに加え,同時発売ではないものの,4月ないし春発売とされているタイトルも5タイトル発表された。

The Climb」 「CRY ENGINE」でお馴染みのCrytekが開発中のロッククライミングシミュレータ。ある意味ではとてもVR向きなゲームかもしれない。価格は49.99ドルで4月発売の予定。快適さ指標はModerate
画像(064)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(065)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Damaged Core」 High Voltageが開発中のRift専用FPS。人類に反逆したロボット兵器を相手に,人間の意識を転送したロボットで立ち向かう。2016年春の発売予定で,価格は39.99ドル。快適さ指標はレーティング保留中で未公表
画像(066)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(067)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Dragon Front」 High Voltageが開発中のRift専用ファンタジーカードバトルゲーム。2016年春の発売予定で,無料でプレイできる。快適さ指標はComfortable
画像(068)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(069)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Eagle Flight」 Ubisoft Entertainmentが開発中のVR専用タイトル。鷲になってパリの上空を飛び回る。2016年春の発売予定で,価格は未公表。快適さ指標はModerate
画像(070)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(071)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

Edge of Nowhere」 Insomniac Gamesが開発中のアクションアドベンチャー。北極を舞台に,「アンチャーテッド」ばりの息もつかせぬアクションの連続が待ち受ける。2016年春の発売予定で,価格と快適さ指標は未公表
画像(072)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表
画像(073)[GDC 2016]VR HMD「Rift」用のローンチタイトルは全30タイトルに。Oculus VRがラインナップを発表

 10ドル程度の安価なタイトルも多いので,すべて入手して試したいと思う人もいるかもしれないが,はっきりいって玉石混交な感は否めない。とりあえず,快適さがComfortableになっているタイトルから挑戦することをお勧めしておきたい。一方,評価がIntenseのタイトルは,VRに最適化されているとは言い難い面があるので,3D酔いの可能性があることは覚悟しておこう。
 ともあれ,発売日の3月28日が待ち遠しいところだ。

Oculus VR 公式Webサイト

4Gamer GDC 2016関連記事一覧


  • 関連タイトル:

    Rift

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月