オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コード・オブ・ジョーカーS公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「CODE OF JOKER」公式大会「第2回ARCANA CUP」レポート。次期“賞金付き”公式大会「Master of Agent」の開催も明らかに
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2014/09/01 17:00

イベント

「CODE OF JOKER」公式大会「第2回ARCANA CUP」レポート。次期“賞金付き”公式大会「Master of Agent」の開催も明らかに

 2014年8月30日,セガ主催によるアーケードゲームの祭典「JAPAN GAMER'S LIVE」にて,アーケードTCG「CODE OF JOKER」の公式大会「第2回 ARCANA CUP」が開催された。
 4月に行われた大幅アップデート「Ver.1.2 Re:BIRTH」後,初の公式大会となった今回。現在のトレンドデッキやトップランカー達のプレイを一目見ようと,会場には多くのファンが詰めかけた。イベント後に行われた,次期“賞金付き”公式大会の告知と合せ,イベントの模様をお届けしていこう。


「CODE OF JOKER」公式サイト

「JAPAN GAMER'S LIVE」公式サイト


 ステージの準備が整った15:00頃。会場となったTFTホール・HALL300には,開場と共に人が流れ込み,立ち見が大勢出るほど大盛況ぶりだった。15:30になるとセガのイベントではお馴染みの花田 勝氏と,本作の開発チームからむっく氏が解説役として登場し,イベントがスタートとなった。

ホールの入り口にまで人が詰めより満員御礼となった
左から花田 勝氏とむっく氏,両者ともCOJをやり込んでいるだけあり,丁寧でわかりやすい解説をしてくれた

 「第2回 ARCANA CUP」は,7月25日から31日まで開催された「第2回 ARCANA CUP 選抜イベント」のランキング上位12名に,第1回のARCANA CUP優勝者であるharukaze選手と,APランキング上位3名が加わった総勢16人でのトーナメントとなった。いずれも実力は折り紙付きの選手達だがトーナメントは一発勝負。勝ち上がるためには,勝負運も重要となる。

本戦に出場する16人のプレイヤー達。ここからくじ引きをして第1回戦の相手を決定する。特別出場枠のharukaze選手,ちゃみ選手,あーさー選手,OGR選手は1回戦で当たらないように四隅の配置された

 そんな熾烈な戦いを勝ち抜き,決勝まで駒を進めたのはますますあちゃます☆選手らすき選手。先攻・後攻が決まるだけでも歓声が沸き上がり,プレイヤーの一挙手一投足に注目が集まるなか始まった決勝戦。その激戦を制し,見事「第2回ARCANA CUP」の優勝の座ついたのは,らすき選手となった。

ますますあちゃます☆選手(左)とらすき選手(右)。決勝前のコメントでは和気あいあいとした雰囲気の二人だったが,試合が始まれば真剣そのもの
ますますあちゃます☆選手の体力リードで始まった決勝戦。しかし「今日は勝つ運を持っている」と自ら語ったように,らすき選手が中盤で粘り強さを見せ逆転
コード・オブ・ジョーカーS コード・オブ・ジョーカーS

「第2回 ARCANA CUP」準優勝となったますますあちゃます☆選手(左)と,優勝のらすき選手(右)
コード・オブ・ジョーカーS

「CODE OF JOKER」総合プロデューサーの西山泰弘氏
 表彰式では,本作の総合プロデューサーを務める西山泰弘氏も登壇し,「自分が出るということは何か発表があるとき」と語りはじめた。

 そんな西山氏から発表されたのは,今回のARCANA CUP開催を記念したカードセットが発売されることと,2015年を目処に開催を予定している本作の「賞金付き大会」についてだ。氏は「アーケードゲームイベントを手がけてきた会社として,スクウェア・エニックスさんに負けるわけにはいかない」と語り,「賞金付き大会」への意気込みを見せていた。


ARCANA CUP開催記念パックは【侍】セット「剣聖の双閃」が9月8日より,【悪魔】セット「デモンズ・コントラクター」が9月19日より販売開始だ
コード・オブ・ジョーカーS コード・オブ・ジョーカーS
賞金付き大会名は「Master of Agent」。詳細はオフィシャルで発表されると思うので,今後の更新に期待しよう


「第2回 ARCANA CUP」優勝・らすき選手 ミニインタビュー


4Gamer:
 優勝おめでとうございます。今日の大会を振り返ってみて,いかがでしたか。

らすき選手
らすき選手:
 まさか優勝できると思っていなかったので,今は素直に嬉しいです。

4Gamer:
 勝因はどこにあったと思いますか。

らすき選手:
 2回戦で凄くピンチになったんですが,そこで大逆転して勝利できたのが大きいと思います。本当に危なかったですよ。

4Gamer:
 なるほど。決勝前のコメントにもあったように,今日は“持ってる”日だったわけですね。ところで,2015年には「賞金付き大会」が開催されるとの発表がありました。どう思われますか?

らすき選手:
 まさか賞金付きとは思っていなかったので,驚きました。もちろん,自分も優勝するつもりで挑もうと思っています。

4Gamer:
 次回大会の活躍にも期待しています。ありがとうございました。



 むっく氏と西山プロデューサーが1年間試行錯誤を繰り返し,ようやく軌道に乗り始めたことが本当に嬉しいと語った「CODE OF JOKER」。来年の賞金付き大会「Master of Agent」でも熱い戦いが繰り広げられることを期待しよう。


「CODE OF JOKER」公式サイト

「JAPAN GAMER'S LIVE」公式サイト

  • 関連タイトル:

    コード・オブ・ジョーカーS

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月22日〜11月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
75
DEATH STRANDING (PS4)
74
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月