オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
TITAN
  • NVIDIA
  • 発表日:2013/02/19
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/03/13 14:11

ニュース

Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発

 香港InnoVISION Multimediaは,3月5日から9日までドイツのハノーバーにて開催されたIT関連見本市「CeBIT 2013」にて,GeForce GTXシリーズの最上位GPU「GeForce GTX TITAN」(以下,GTX TITAN)を採用した,液冷システム搭載グラフィックスカード「Inno3D i-Chill GTX Titan Accelero Hybrid」を公開。今月中に販売を開始すると発表した。メーカー想定売価は1099ドル前後。GTX TITANの供給が逼迫しているため,当面は極少量の流通になるとの見通しだ。

画像(002)Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発
InnoVISION Multimediaが発表したGeForce GTX TITANの液冷モデル

画像(004)Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発
液冷ユニットの電源は,ストレージ用の4ピンコネクタを流用
 同製品はArcticのGeForce GTX 680用液冷ユニットを採用。カード上の冷却機構が,PCケースの120mmファン取り付け部に装着可能な一体型ラジエターと接続されている。液冷ユニットの電源には,ストレージ用の4ピンコネクタを流用する。これにより,グラフィックスカードの駆動電力にして,最大350Wの製品までサポートできるようになったという。
画像(005)Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発
GTX TITANのリファレンスクーラー(右)と,i-Chill GTX Titan Accelero Hybridを並べて

 InnoVISION Multimediaは今回,GTX TITAN搭載製品でのパフォーマンス比較データを公開していない。その代わりに,参考として発売済みのGTX 680搭載製品でのデータを展示し,その静音性と冷却性能の高さをアピールしていた。

画像(003)Inno3D,液冷システム搭載のGTX TITANカードを発表。GTX 680用液冷システムを転用して独自開発
InnoVISION Multimediaが公開した,液冷ユニットとGTX 680と組み合わせた際の冷却性能データ。最大350Wの消費電力のグラフィックスカードにも対応できるという

 GeForce GTX TITANは,GPUの消費電力や温度に余裕がある場合にクロックを引き上げる「GPU Boost 2.0」を備えている。しかし既報のとおり,実際にはGPUの動作温度がたやすく上限に貼り付いてしまい,性能向上につながらないことが多い。それだけにInno3Dでは,GTX TITANは液冷ユニットの採用によって,さらなる性能向上が期待できるとしている。


NVIDIAのリファレンス液冷カードはどうなった?


 ちなみに,NVIDIAはGTX TITAN発表のときに,NVIDIA自身による液冷ユニット付きリファレンスカードの開発を検討していることを,明らかにしていた。そうした理由からCeBIT 2013開催前には,OEMパートナー各社からGTX TITANの液冷モデルが登場するのではないか……と期待されていたものだ。

 ところがInnoVISION Multimediaが発表した製品は,そのリファレンスカードではなく,独自開発の製品だ。その理由について,InnoVISION MultimediaでInno3Dグラフィックス事業担当副社長のスタンリー・ウォン氏は,「当初計画されていたリファレンスカードについては進捗がない。そのため,自社開発のものを先行させることにした」と述べている。
 同様の話は,InnoVISION Multimedia以外の複数ベンダーからも聞こえている。リファレンスカードを基にした液冷のGTX TITAN搭載グラフィックスカードが,各社から続々と発表される……という状況が来ることは,当分なさそうだ。
  • 関連タイトル:

    TITAN

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月27日〜11月28日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月