オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[gamescom]豊富なスペルコンボを駆使して4対4の対戦を楽しめる「Magicka:Wizard Wars」を先行プレイ
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/08/28 15:55

イベント

[gamescom]豊富なスペルコンボを駆使して4対4の対戦を楽しめる「Magicka:Wizard Wars」を先行プレイ

設立されたばかりの専用開発チームParadox NorthでExecutive Vice Presidentを務めるJohn Hargelid(ジョン・ハーゲリッド)氏
 多彩な魔法を駆使して敵と戦うダウンロード専用ゲーム「Magicka」の魅力はそのままに,4対4のチーム対戦を楽しめる「Magicka: Wizard Wars」。gamescom会場では見かけなかったものの,会場近くのホテルでParadox Interativeがプレイアブル公開していたので,早速触ってみた。

 Wizard Warsの基本操作は,Magicka本編のものを踏襲している。マウス左ボタンによるポイントクリックで移動を行い,右クリックで魔法を発動。自分自身に魔法をかけるときはマウスホイールをクリックするといった具合だ。
 そしてシリーズ最大の特徴である魔法(スペル)は,右クリックと同時に[Q][W][E][R]キーおよび[A][S][D][F]キーを押し,さまざまな属性の魔法を組み合わせることになる。

Magicka: Wizard Wars

Magicka: Wizard Wars
Magicka: Wizard Wars
 このスペルシステムの面白いところは,8属性の魔法の組み合わせによって,さまざまな効果が発動するところだ。例えば,Waterの魔法で敵を濡らしたあとにLightningの魔法を撃ち込めば威力が増すし,相手がFireで攻撃してきた場合,自分自身にWaterの魔法をかければ消火できるといった感じだ。ただし,本作ではフレンドリーファイアが可能なので,うっかりしていると,自分の魔法が味方に大ダメージを与えてしまうこともある。

 Wizard Warsでは,対戦マップの中に3つのコントロールポイントがあり,それをすべて占領したチームが勝利となる。占領済みのコントロールポイントには,ディフェンス専用のゴブリンが2匹召喚されるほか,プレイヤーキャラクターにはそれぞれ,1匹のゴブリンがお供として用意されている。このあたりは,一般的なMOBA系ストラテジーのトレンドをうまく取り入れているようだ。

Magicka: Wizard Wars

 また,2つ以上のコントロールポイントを占領している時間が長いほど,相手チームのリスポーン回数が減っていくというシステムになっているので,必然的にマップ中央のコントロールポイント周辺が激戦区になる。どんな試合にも,ド派手なスペルコンボを思う存分撃ちまくれるポイントが用意されているので,中だるみのないゲーム展開が楽しめた。
 今回はわずかな時間しかプレイできなかったが,なかなか良質な対戦ゲームに仕上がりそうな雰囲気だ。発売日は未定だが,本作が発売された暁には,頼りになるチームメンバーを集めてぜひじっくりとプレイしてみたいと思う。

「Magicka: Wizard Wars」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Magicka: Wizard Wars

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日