オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2018/12/07 19:31

リリース

「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用

OROCHI 4が「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」に採用
配信元 シリコンスタジオ 配信日 2018/12/07

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

シリコンスタジオのゲームエンジン『OROCHI 4』、スクウェア・エニックス社のゲームタイトル「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」で採用

エンターテインメント業界を中心に、自動車、映像、建築など、さまざまな業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:梶谷 眞一郎、東証マザーズ:証券コード3907、以下「当社」)は、当社のゲームエンジン『OROCHI 4(オロチ 4)』が、2018年11月6日に発売された株式会社スクウェア・エニックス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:松田 洋祐、以下「スクウェア・エニックス」)のゲームソフト「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ(以下「WOFF マキシマ」)」に採用されたことをお知らせします。

画像(001)「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用
画像(002)「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用

「WOFF マキシマ」は、2016年10月27日にPlayStation4およびPlayStationVita版、2017年11月22日にPC(Steam)版が発売されたRPG「ワールド オブ ファイナルファンタジー(以下「WOFF」)」のパワーアップバージョンです。Nintendo Switch、PlayStation 4、Xbox One、PC(Steam)版が発売されました。
『OROCHI 4』はマルチプラットフォームに対応しており、「WOFF」でもゲームエンジンとして採用されましたが、Nintendo SwitchおよびXbox One向けでの採用は今回が初めてとなります。

スクウェア・エニックス様より、下記のコメントを頂いております。

「ワールド オブ ファイナルファンタジー」を「マキシマ」としてパワーアップさせる際、最初に懸念したのはXbox OneとNintendo SwitchといったWOFFにとって未知のハードを増やすことでしたが、これは杞憂に終わりました。
OROCHIでの移植作業は大きな問題もなく4つのハードで同じ体験をもたらしていると思います。
安心して、お好きなハードでお楽しみください。
「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」、今後ともよろしくお願いします。

株式会社スクウェア・エニックス
第3ビジネス・ディビジョン
WOFF マキシマ ディレクター 千葉 広樹

「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」のスクリーンショット
画像(003)「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用

画像(004)「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用

画像(005)「ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ」がシリコンスタジオ製ゲームエンジン「OROCHI 4」を採用

シリコンスタジオのOROCHI 4公式情報ページ

  • 関連タイトル:

    OROCHI

  • 関連タイトル:

    ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ

  • 関連タイトル:

    ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ

  • 関連タイトル:

    ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ

  • 関連タイトル:

    ワールド オブ ファイナルファンタジー マキシマ

  • この記事のURL:
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日