オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
キーボード操作にとことんこだわったアクションRPG「AIMA」。韓国での近況と,日本での展開についてスタッフに聞いてみた
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/20 21:02

イベント

キーボード操作にとことんこだわったアクションRPG「AIMA」。韓国での近況と,日本での展開についてスタッフに聞いてみた

 韓国・釜山で開催されたG-StarのB2B(商談向け)エリアにあったKOGブースに,同社の新作アクションRPG「Aima: Chronicle Of Terahnoir」が出展されていた。G-Star 2013での取材以降(関連記事),その動向が気になっていた一作だ。


 本作の大きな特徴は,すべての操作がキーボードだけでできること,プレイヤーキャラクターの攻撃が常に左方向または右方向に行われることの2点。左右だけ? と思ってしまうかもしれないが,実のところ本作は,「アラド戦記」などの横スクロール型アクションゲームの冒険エリアを,上下方向に広くしたというイメージの作品になっている。とくにキーボード操作にはかなりのこだわりがあり,爽快かつ打撃感のあるアクションを実現しているという。

Aima: Chronicle Of Terahnoir Aima: Chronicle Of Terahnoir
Aima: Chronicle Of Terahnoir Aima: Chronicle Of Terahnoir


 というわけで,本作の近況についてKOGブースにいたスタッフに聞いてみた。まず韓国では,パブリッシャのNexon Koreaを通じて,2015年10月より本作の正式サービスが始まっているとのこと。プレイヤーからの反響は今のところ良好ということで,現在は2週間ごとに実施される大型アップデートを通じて,新コンテンツを続々と追加しているそうだ。

Aima: Chronicle Of Terahnoir
Aima: Chronicle Of Terahnoir

 今回のB2B出展は,韓国以外でのパブリッシャ探しが目的とのこと。その反応について聞いてみたところ,ロシアと日本からの注目度が高いそうだ。現在,韓国のサービスではコンテンツのボリュームがやや不足しているとのことだが,アップデートを重ねてある程度のストックができたころに,ぜひ日本でも展開したいと意気込みを語ってくれた。
 今回のG-Star 2015では,PCオンラインゲームがやや元気がなかっただけに,こうした作品が市場を盛り上げてくれることにも期待したいところだ。


Aima: Chronicle Of Terahnoir
Aima: Chronicle Of Terahnoir
Aima: Chronicle Of Terahnoir
Aima: Chronicle Of Terahnoir
  • 関連タイトル:

    Aima: Chronicle Of Terahnoir

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月