オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン公式サイトへ
読者の評価
58
投稿数:16
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/09/22 23:14

イベント

[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

画像(001)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
 2013年9月22日,スクウェア・エニックスは東京ゲームショウ2013の同社ブースにて,オンラインRPG「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」(以下,DQX。PC / Wii U / Wii)のステージイベントを開催した。
 このイベントでは,12月5日にリリース予定の追加パッケージ「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」(以下,バージョン2)の概要と,新コンテンツの一部が紹介されたので,本稿ではイベントで発表された情報をレポートしたい。


「レンダーシア大陸」で繰り広げられる新たな冒険

イケメンNPCが続々登場?


 壇上でプレゼンテーションを行ったのは,DQXのプロデューサーを務めるスクウェア・エニックスの齊藤陽介氏と,バージョン2ディレクターの齋藤 力氏,そしてゼネラルプロデューサーの堀井雄二氏の3氏である。

左から,DQXプロデューサーの齊藤陽介氏,ゼネラルプロデューサーの堀井雄二氏,バージョン2ディレクターの齋藤 力氏
画像(002)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

 イベントは,初公開となるバージョン2のオープニング映像から始まった。「港町レンドア」に停泊していた「グランドタイタス号」が,バージョン2の舞台となる「レンダーシア大陸」に向けて出航するという内容で,以下に紹介する「クロウズ」「ミシュア」「ザンクローネ」をはじめ,新たな物語のキーとなるキャラクター達の姿が描かれている。

画像(003)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
クロウズ。特殊な能力を持った人物。このイラストでは分からないが,別の角度から見ると,首筋に特徴があるらしい
画像(004)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
ミシュア。プレイヤーがレンダーシアでおそらく最初に出会う人物。彼女を起点に新たなストーリーが展開していく

画像(005)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
ザンクローネ。齊藤プロデューサーいわく「相当強い」。バージョン2では,ゲーム内の“イケメン不足”を解消するために,彼を筆頭にカッコいい男性キャラが続々登場するとか
画像(006)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
そのほか,バージョン2には何人もの新キャラクターが登場する。堀井氏は「いずれもミステリアスなキャラ」と説明していた

 次に披露されたのは,レンダーシアの街並みやフィールドなどの映像だ。バージョン2ではバージョン1での経験を生かし,近景と遠景のバランスがよくなっているという。また炭鉱など,バージョン1とは雰囲気の異なるポイントもあるとのことだ。
 さらに,フィールド上には新規モンスターだけでなく,ドラクエシリーズに登場したモンスターが多数登場するという。そのほかにも,この大陸にはシリーズおなじみの某神殿もあるそうだ。

画像(007)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(008)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
画像(009)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(010)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
画像(011)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(012)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート


まもの使いの詳細が明らかに!

仲間モンスターはレベルも上がるし独自スキルも持つ


 続いては,19日に公表された新職業「まもの使い」の追加情報が取り上げられた。まず,まもの使いが装備できる武器は,イラストから「ツメ/オノ/ムチ」が判明していたが,「両手剣」も扱えることが明かされた。これについて齋藤ディレクターは,「バリバリ武闘派です」とコメントしている。

画像(013)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

 また,まもの使い最大の特徴である,「モンスターを仲間にできる」という要素に関しては,齋藤ディレクターと堀井氏とで何度も議論を重ねた結果,育成要素が加わったという。なお仲間にできるモンスターの数は,バージョン2実装当初は10種類。以降,アップデートによって種類が増えていく予定だ。

 まもの使いのプレイ映像では,仲間モンスターの「プリズニャン」がサポート仲間のようにプレイヤーのあとをついて来る様子や,バトル時には武器のツメを装備し,二本足で立ち上がって戦う様子が示された。
 また,仲間モンスターはプレイヤーと同様に,バトルで経験値を獲得し,一定値に達するとレベルアップする。加えて,武器スキルとモンスター固有スキルの概念もあるので,レベルアップで得たスキルポイントを割り振って,特技を習得することも可能だ。

画像(014)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(015)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
画像(016)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(017)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

 さらに仲間モンスターは,プレイヤー同様に,武器や防具,アクセサリーを装備できる。ただし,外見に反映されるのは武器と盾のみ。この点に関して齋藤ディレクターは,開発チーム内でも議論があったそうだが,最終的に「さまようよろいが防具を付けるというのはどうなんだろう?」などの理由で,現在の形になったと説明した。ある意味,説得力ある意見だ。

画像(018)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(019)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

 齊藤プロデューサーがイチ押しの要素は,プレイヤーが何か「しぐさ」をすると,それに合わせて仲間モンスターもポーズを決めるところだという。会場では,ホイミスライムの「ガッツポーズ」,プリズニャンの「さそうおどり」,キメラの「決めポーズ」が披露された。

画像(020)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(021)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
画像(022)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(023)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート


新施設「カジノ」が登場。コインを稼いで装備をゲット


 次なる新情報は,新しい施設だ。ついにお待ちかねの「カジノ」が登場するという。バージョン2実装当初は,スロットとポーカー,ルーレットで遊べるという。
 また,各ゲームでプレイヤーが消費したカジノコインは,カジノ中央にあるキングスライムの姿を模した「ジャックポットトーテム」に回収されていき,累積した分が幸運なプレイヤーに丸ごとプレゼントされるほか,「ジャックポット掲示板」にプレイヤー名と一言コメントを書き残せるようになるそうだ。

画像(024)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート 画像(025)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
スロット。ドラムの図柄がほぼスライム系になっている。齋藤ディレクターによれば,はぐれメタルが揃うと,とんでもないことが起きるらしい

画像(026)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
ポーカー。ドラゴンクエストシリーズではおなじみの「ダブルアップ」仕様も健在だ
画像(027)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート
ルーレット。最大8人まで参加できる。誰がどれだけ当たったのかも分かるので,ツイている人に便乗することも可能だ

カジノの中央にそびえる「ジャックポットトーテム」。うまく引き当てれば一攫千金だが,齋藤ディレクターの口ぶりでは確率は極めて低いようだ
画像(028)[TGS 2013]「ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン」続報。堀井雄二氏も登場した新コンテンツ紹介イベントをレポート

 また稼いだコインは,景品に交換できる。景品の内容には堀井氏もかなり強くリクエストを出したとのことで,魅力的な装備アイテムや,転生モンスター/メタルモンスター/トルネコやミネアなどに出遭いやすくなる香水各種,レアドロップ率が上がるアクセサリー,ルーラストーンなど,ほかでは入手できないものが多数用意されているとのことだ。

 イベントの最後に堀井氏は,「DQXはどんどん新しくなっていくゲームです。皆さん,これからもよろしくお願いします」と述べて締めくくった。バージョン2の登場が,ますます楽しみになってきた。

「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」公式サイト


  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • 関連タイトル:

    ドラゴンクエストX 眠れる勇者と導きの盟友 オンライン

  • この記事のURL:
AD(最終更新日:2020/05/19)
ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン
Software
発売日:2013/09/26
価格:¥3,980円(Amazon) / 5008円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
タイトル評価ランキング
93
83
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
66
54
VALORANT (PC)
44
VALIANT TACTICS (PC)
2020年03月〜2020年09月