日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

イベント

開催10回めを迎えたイベント「オトメイトパーティー2017」の1日め,9月2日に行われた公演の模様をお届けします

※掲載しているオフィシャル写真は,9月3日の昼公演と夜公演のものです

 2017年9月2日,3日の2日間にわたって東京国際フォーラム ホールAでイベント「オトメイトパーティー2017」が開催されました。アイディアファクトリーの女性向けブランド「オトメイト」の作品に出演する声優陣が登場し,朗読劇や新情報の発表などで盛り上がる本イベントですが,今年は10回めの開催となります。
 今回は,そんな節目の開催となる本イベントの1回めとなる,9月2日夜公演の様子をお届けします。


【出演キャスト】

■AMNESIA
シン役:柿原徹也さん
トーマ役:日野 聡さん
ウキョウ役:宮田幸季さん
ワカ役:高橋英則さん

■悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-
シュド役:石川界人さん
ロウ役:松岡禎丞さん
クレイドル役:柿原徹也さん

■灰鷹のサイケデリカ
ラヴァン役:日野 聡さん
ルーガス役:古川 慎さん
エルリック役:石川界人さん
ロレンス役:鳥海浩輔さん

■DIABOLIK LOVERS LOST EDEN
逆巻アヤト役:緑川 光さん
逆巻シュウ役:鳥海浩輔さん
月浪シン役:森久保祥太郎さん
キノ役:前野智昭さん

■司会
鈴村健一さん

■出演アーティスト
織田かおりさん
島みやえい子さん

 イベント中にもさまざまな発表が行われる「オトメイトパーティー」ですが,開演前から,10月に始まるアニメ「戦国ナイトブラッド」PV,オトメイトがキャラクターデザインを担当するラップバトルプロジェクト「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-」第1弾ティザー映像,11月30日に発売予定のPS Vita用ソフト「蝶々事件ラブソディック」のOP映像が公開され,大きな歓声があがっていました。

 「AMNESIA」の朗読劇で始まった今回の「オトメイトパーティー」……なのですが,朗読劇がまさかのオネェネタ! 「オトパ」というワードが朗読劇のタイトルに入っていたことで,タイトルが表示されただけで笑いがおきていました。
 朗読劇のストーリーは,オネェなワカさんに呼び出されたシン,トーマ,ウキョウの3人が「冥土の羊」で開催するオネェフェアのため,立派なオネエを目指すというものです。面白くないはずがないですね。オネェらしく喋る特訓の過程で,甘いセリフを披露することになるシン,トーマ,ウキョウですが,口調は残念(?)なことにオネェ。最後はオネェと言えば……な台詞で終わった朗読劇でした。
 そんな朗読劇のあとに登場した織田かおりさんは,初めて「オトメイトパーティー」で歌った思い出の曲という「始まりの記憶」を披露。この曲は,2012年に発売された「AMNESIA LATER」のオープニングテーマということで,懐かしいと思った人も多かったのではないでしょうか。

 続いては,「DIABOLIK LOVERS LOST EDEN」から登場したキノに振り回されるアヤト,シュウ,シンの4人による朗読劇。
 最近,些細なこととはいえ,不幸が続いているというキノが,日頃の行いを正し,これからは真っ当に生きることにする,と宣言するというのが朗読劇のストーリーでした。キノの言葉にのせられるアヤトですが,キノには“ある目的”があって……。

 朗読劇が終わり暗転すると,PS Vita用ソフト「DIABOLIK LOVERS LIMITED V EDITION」と「DIABOLIK LOVERS MORE,BLOOD LIMITED V EDITION」を1本にした移植作「DIABOLIK LOVERS PS4(仮)」と,ゲームの新作プロジェクトが始動を告知するムービーが流れ,黄色い歓声があがっていました。


 お次のコーナーは,毎年恒例のバラエティコーナーです。2つのチームに分かれ,行うバラエティコーナーですが,今年はいつもとはちょっと違い,これまでやってきたバラエティコーナーのゲームから,1つが選ばれ,それに挑戦するという展開に。
 今回選ばれたのは,2009年に行われた「ギャラリーオトメイト 〜初めての♥共同作業可〜」。このゲームは,チームのメンバーがお題に沿ったイラストを描き,お題を知らない回答者にその答えを当ててもらうというものです。ただし,イラストを描く手段がかなり特殊! 目隠し,ちぎり絵,吹き絵,6色マジック,そしてラジコンといった方法のいずれかでお題のイラストを描く必要があったのですが,どれもかなり難しそう……。結局,どちらのチームも不正解という形に終わり,勝敗はじゃんけんで決めることになりました。

 負けたチームは,それぞれが演じたキャラの甘い台詞を披露する「メロキュンワード」に挑戦するのですが,今年はチーム全員で何やら見覚えのある動きをしながらメロキュンワードを読みあげていて,胸きゅんあり、笑いありの展開となりました。

 バラエティコーナーが終わると,再び暗転し,ムービーが流れたのですが,池田理代子先生の名前が表示されると,大きなざわめきが! ムービー内では,見覚えのある後ろ姿が確認でき,会場のざわめきがさらに大きくなったところで,漫画「ベルサイユのばら」の45周年記念作品として「私立ベルばら学園 〜ベルサイユのばらRe*imagination〜」が発表されました。映像化とゲーム化企画が同時進行中とのこと。


 続けて2018年発売予定の「VARIABLE BARRICADE」PS4/PS Vita)の初公開ムービーが流れました。今回のムービーでは,4人のキャラクターを演じる声優が発表され,大きな歓声が! さらに,女子高生で超ツンデレなお嬢様という主人公・東条ヒバリのビジュアルも確認できたのですが,すっごく可愛い。また,今回声優が発表されたキャラクター達は,高スペックなイケメン……だけど,無職というちょっと残念な一面があるようです。


 ムービーが終わると,今度は「悠久のティアブレイド -Lost Chronicle-」の朗読劇です。
 朗読劇が始まると,いきなり何やら物騒な足音が……。プレイしたことがある人なら,すぐに分かったと思いますが,本作に登場するロボット「ティアブレイド」の足音です。「オトメイトパーティー」でロボットの足音が聞けるのは,本作だけ! だと思います。画面いっぱいにティアブレイド1号機,12号機と,クレイドルの人間形態(大人Ver)が表示されていましたが,序盤のみとはいえ,画面にロボットしかいない朗読劇は,斬新でした。
 朝起きたら体がティアブレイドになってしまっていたというシュドとロウの2人。クレイドル曰く2人のヒロイン達に対する「守りたい」という思いが強すぎた故に起きたことらしく,人間の体に戻るため,日頃は言えずにいるヒロイン達に対する文句を言うことになるのですが……。

 朗読劇が終わると,2018年に発売予定のPS Vita用ソフト「ピオフィオーレの晩鐘」のムービーが流れました。マフィアが支配するという交易都市「ブルローネ」を舞台に,均等を壊す鍵である少女を巡る物語が描かれるようです。


 朗読劇の最後を飾るのは,「灰鷹のサイケデリカ」
 教会で暮らすロレンスとエルリックは,アッシュから送られてきた手紙と小瓶を目にします。どうやら小瓶の中身は,「素直になれる薬」らしく,かなり胡散臭い。
 そんな時,ラヴァンとルーガスの2人がたまたま同じタイミングで教会を訪れます。この2人,普段から仲が悪く,顔を合わせれば言い合いをしているのですが,ここでも案の定言い合いを始めてしまいます。そんな2人にロレンスは,先程の素直になれる薬をこっそり飲ませるのですが……。
 この朗読劇では,まさかの“彼”が登場し,会場では悲鳴に近い歓声があがっていました。まさかのサプライズに,会場では泣いている人も。
 さらに,島みやえい子さんが登場し,エンディングテーマ「Vermelho -ヴェルメリオ-」を披露しました。

 最後は,キャストがイベントの感想を語り,恒例の「オトメイトコール」で終了した本イベント。2日間合わせて,計12のタイトルが発表になりましたが,そちらの詳細な情報は順次公開されていくとのこと。また,イベント内で公開されたムービーは,特設サイトですべて確認できるので,そちらも確認してみてくださいね。


「オトメイトパーティー2017」公式サイト

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★★★★
3
★★★★★★★
4
★★★★★
5
★★★★★
6
★★★★
7
★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
AMNESIA World公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する