オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
アメリカが北朝鮮に占領されるまでの歴史を描いた「Homefront: The Revolution」の最新トレイラーが公開
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/04/27 20:27

ニュース

アメリカが北朝鮮に占領されるまでの歴史を描いた「Homefront: The Revolution」の最新トレイラーが公開

 Deep Silverは,発売まで1か月を切っているFPS「HOMEFRONT the Revolution」PC/PlayStation 4/Xbox One)の最新トレイラーを公開した。物語の導入部にあたる,アメリカが北朝鮮に占領されるまでの歴史を描いた内容になっている。


 2011年にリリースされた「Homefront」PC/PlayStation 3/Xbox 360)は,核武装により周辺の国々を飲み込んだ北朝鮮が経済不況にあえぐアメリカの虚を突き,攻撃を開始するというストーリーだった。しかし,最新作の「HOMEFRONT the Revolution」では,かなり設定が異なっている。

Homefront: The Revolution

 今回公開されたトレイラーによると,1972年に北朝鮮の自宅でAPEX社を起業したJohn Tae-seという青年が,スマートフォンやタブレットなどの新製品を次々と発明して,世界に経済的な覇権を唱える姿が描かれている。
 やがて,APEXはドローンから自動小銃に至るまでスマート化した最新兵器を大量生産することとなり,アメリカ経済は弱体化,完全に北朝鮮に頼らざるを得ない状況にまで追い込まれていく。そして,APEX製品に仕込まれていたバックドア型不正プログラムが一斉に作動することにより,大朝鮮連邦軍(KPA)が簡単にアメリカを制圧するという設定のようだ。

Homefront: The Revolution
Homefront: The Revolution

 そもそも北朝鮮に高度な電子機器を生み出す土壌があったのかという疑問はともかく,Appleの創業者スティーブ・ジョブズ氏をモデルにしていると思われる天才の登場,それに端を発した“ifの歴史”を背景にしているのは面白い着眼点だろう。占領に至るまでの紆余曲折については,公式サイトでも詳しく解説されている。英語ではあるが,気になる人はチェックしておこう。

「HOMEFRONT the Revolution」公式サイト

  • 関連タイトル:

    Homefront: The Revolution

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT the Revolution

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT the Revolution

  • 関連タイトル:

    ホームフロント【完全日本語版】

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT

  • 関連タイトル:

    HOMEFRONT

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月11日〜12月12日