オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
レインボーシックス シージ公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「レインボーシックス シージ」,ついに登場したSATに迫る。日本が誇る特殊部隊の実力や如何に
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/12/22 00:00

プレイレポート

「レインボーシックス シージ」,ついに登場したSATに迫る。日本が誇る特殊部隊の実力や如何に

レインボーシックス シージ
 ほかのFPSとは一味違う戦術的要素の高いゲーム性と,無料でマップとオペレーターを追加するアップデートで,人気を博している「レインボーシックス シージ」PC / PS4 / Xbox One)。当初から爆発的な人気を得ていたわけではないが,発売から1年が経過した今も,じわりじわりと売れ続けているロングセラータイトルだ。
 そうした人気もあってか,2016年11月17日未明に日本の特殊部隊SATが追加された,アップデート計画最後のコンテンツ「オペレーション レッドクロウ」の配信後,2017年も無料アップデートを継続していくことが発表(関連記事)された。これまで同様,4回のアップデートが実施される予定で,4つのマップと8人のオペレーターが追加されることが明らかになっている。

 そういった「レインボーシックス シージ」の現状があるわけだが,今回は上記の「オペレーション レッドクロウ」にフォーカスして紹介したい。日本の特殊部隊SATが,どういった能力を持っていて,どういった立ち回りをすれば活躍できるのかを解説していこう。

「レインボーシックス シージ」公式サイト


日本の警察が誇る特殊部隊SATからレインボー部隊に参加する精鋭隊員


 日本の警察が誇る特殊部隊SATは,テロ対策を念頭に設立された部隊だ。凶悪犯罪に対抗する組織としては,SATのほかに特殊犯捜査係SITや銃器対策部隊などがあり,立てこもり事件などの際にはSATと共に出動している。
 
 本作のタイトルになっている「レインボーシックス」とは,世界各国の特殊部隊から選りすぐりを集めた特殊部隊の中の特殊部隊「レインボー」と,軍事用語で指揮官を示す「シックス(Six)」を合わせた言葉。アメリカにおける虹色の数の「6」ともかけているそうだ。
 SATはレインボー部隊に参加した9番目の特殊部隊。ちなみに警察組織の特殊部隊に限って言えば,FBI SWAT,GIGN,GSG 9,BOPEに次いで5番目だ。

レインボーシックス シージ
左がHibana(火花),右がEchoだ。

 今回新たに加わったSAT隊員は,愛知県警察特殊部隊に所属する「Hibana」こと今川由美子と,「Echo」こと江夏 優の2人。レインボー隊員に選ばれたことから,SATの中でも卓越した技能を持っていると思われる。

遠距離から壁を破るタクティカルな攻撃隊員Hibana


レインボーシックス シージ
火花さんの胸に堂々と名前が書いてあったりするが,特殊部隊としてありなのだろうか……
レインボーシックス シージ レインボーシックス シージ
日本国産のアサルトライフル「TYPE-89」。おそらく折曲銃床式だろう

 攻撃系オペレーターとして登場したHibanaは,ユニークアビリティとして遠距離から「補強された壁」を破壊できるガジェット「X-KAIROS」を持っている。補強された壁は,これまで「Thermite」にしか破壊できなかったが,Hibanaが参戦したことで戦術の幅が大いに広がったといえる。
 壁の破壊方法は「X-KAIROS」から6つのペレットをショットガンのように射出して,遠隔起爆するというもの。離れた距離からペレット設置して起爆できるため,Thermiteの上位互換に思うかもしれないが,ペレット1つの破壊範囲は小さく,6つ合わせてもThermiteの半分程度。1度の爆破では突入口になるほどの穴を開けられないため,使いどころを考える必要があるだろう。

レインボーシックス シージ
一回の発射で6個のペレットが射出される。画像は2回発射して突入口を作るところ
レインボーシックス シージ
起爆ボタンを押すと赤く光り……
レインボーシックス シージ
ボンと爆発して穴があく。爆発音はそこまで大きくない

 メインウェポンは,アサルトライフルの「TYPE-89(89式小銃)」とショットガンの「SUPERNOVA」がある。TYPE-89は装弾数こそ少ないものの,連射速度が高く扱いやすい銃だ。
 サブウェポンには,標準的な拳銃「P229」とフルオート射撃が可能な「BEARING 9」が用意されている。BEARING 9は驚異的な連射速度を有しており,近距離戦で威力を発揮する。
 メインウェポンに中遠距離戦仕様のTYPE-89,サブウェポンにBEARING 9を装備しておけば,すべての距離で敵に対応できるはずだ。さらに,ガジェットとしては「スタングレネード」と「クレイモア」を持っている。

レインボーシックス シージ
 立ち回りは,Thermiteがチームにいる場合,突入口以外の補強された壁を破壊して,敵の注意を分散させるといいだろう。逆にThermiteがいない場合は,「X-KAIROS」を2発使って突入口を確保しておきたい。さまざまな状況に対応できる能力を持っているため,どんな局面でも活躍できる。
 また,遠距離から補強された扉を破壊できるので,射線を確保しやすく,スナイパー役の「Glaz」と相性が良い。Hibanaの能力は使い方次第で,これまでの戦術をガラリと変えてしまうポテンシャルを持っている。

ホバリングドローン「YOKAI」を操る防御隊員Echo


レインボーシックス シージ
ホバリングドローン「YOKAI」を抱えるEcho。工学が得意でドローンも自作したものらしい。

 防御系オペレーターのEchoは,ユニークアビリティとして「YOKAI」と呼ばれるホバリングドローンを操る。防御側で初登場のドローンだが,攻撃側のドローンのように敵をスポットする能力はない。
 その代わり,ジャンプボタンを押すと天井に張り付き,「ソニックバースト」を発射できる機能がある。命中した敵を混乱状態にでき,一時的ではあるものの,敵のガジェット設置を妨害したり,「Montagne」のシールド展開を解除できたりするので,うまく使っていきたい。

レインボーシックス シージ
取り外し不可能なサイレンサーが装着されている「MP5SD」
レインボーシックス シージ
「BEARING 9」。日本名で言うと「ミネベア 9mm機関けん銃」で,国産の短機関銃だ。

 メインウェポンには短機関銃の「MP5SD」とショットガンの「SUPERNOVA」がある。MP5SDは通常の「MP5」にサイレンサーが装着されたもので,そのためカスタマイズの幅が狭く,クセのある武器になってしまった。
 サブウェポンは,Hibanaと同じく「P229」と「BEARING 9」が用意されている。おすすめは,汎用性の高いBEARING 9と,壁や床に穴を空けられるショットガンSUPERNOVAの組み合わせだ。防衛準備や近中距離の銃撃戦などで存分に活躍できるだろう。
 ガジェットは「展開シールド」と「有刺鉄線」なので,盾持ちへの対処は厳しい。

レインボーシックス シージ
ドローンで敵の動きを監視するEcho。この敵のすぐ後ろに隠れて,まだ発見されていない。大胆な待ち伏せも得意だ。

 立ち回りだが,味方と連携が取れるか否かで大きく変わる。チャットなどで味方と連携できる場合は,ドローンを展開して敵の位置を報告しつつ,味方が接敵する直前で「ソニックバースト」を命中させれば,大活躍できるはずだ。
 味方と連携が取れない場合でも,偵察能力をうまく使って,敵の位置を把握し,裏に回ったり,壁抜きで倒したりと,やれることは多い。BEARING 9の火力とEcho自身の耐久力の高さもあり,銃撃戦もそつなくこなせる。
 ただし,YOKAIを使いこなすには熟練の感覚と戦術的センスが求められるため,上級者向けのオペレーターといえるだろう。

屋上に謎の日本家屋がある新マップ「高層ビル」


レインボーシックス シージ
仏閣のような作りをしている高層ビル屋上の建造物

レインボーシックス シージ
東山組……? もしや……このお屋敷は……
 HibanaとEchoの2人のオペレーターと同時に追加された新マップが「高層ビル」だ。名古屋某所にあるらしいこのビルの屋上には,絶対に一般人が住んでいなさそうな日本風家屋が築かれており,そこが戦いの舞台となる。マップの随所に設置された鎧や刀剣,お面などが日本っぽさを醸し出している気がしないでもない。
 構造的には屋外部分が結構な面積を占めており,建物内部はそこまで広くないが,少し複雑な2階建て構造となっているため,人によっては構造を覚えるのに少し苦労するかもしれない。筆者は初めて高層ビルをプレイしたとき,完全に迷子になって,味方に大迷惑をかけてしまった。ごめんなさい。
 全体的に木造や紙張りの部分が多く,貫通できる壁が多い。流れ弾や壁抜きに注意したい。

レインボーシックス シージ
寿司と焼肉が同時に楽しめる食堂。寿司のネタにサーモンがあって今風
レインボーシックス シージ
甲冑や刀,弓に巻物(!?)が飾られている。まるで武家屋敷のようだ

 SATが登場するFPSというだけでもかなり魅力的な「レインボーシックス シージ」。個人的には海上自衛隊の特別警備隊(SBU)や,海上保安庁の特殊警備隊(SST)なども登場してくれないかなと期待している。アメリカはFBI SWATとNavy SEALsの2つの特殊部隊が参戦しているので,日本にもチャンスがあるかもしれない。
 2年目の無料アップデート配信も決定しており,今から本作を始めても長く遊べることだろう。2016年12月16日に適用されたアップデートで,新マップ「バートレット大学」が追加されるなど,4回の大型アップデート以外でのコンテンツ追加も意欲的だ。
 ちなみに,先日開催されたPlayStation Awards 2016でユーザーズチョイス賞(関連記事)に選ばれ,多くのプレイヤーから支持されていることが証明された。
 SATも参戦したことだし,年末年始,何のゲームをやろうかと悩んでいる人は,この機会に遊んでみてはいかがだろうか。
  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • 関連タイトル:

    レインボーシックス シージ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月24日〜06月25日