オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/11/27 12:12

連載

モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日


通販サイトのAmazon.co.jpは,「PCゲームダウンロード週替わりセール」と題して,毎週異なるPC用ソフト(ダウンロード版)をセール価格で販売している。そうしたセール中の作品を紹介するために始まったのが,「Weekly Amazon Sale」だ。懐かしのタイトルから最新タイトルまで,さまざまな作品が値下げされているので,ラインナップの更新日である毎週金曜日をお見逃しなく。

 今週(2015年11月27日〜12月4日)の「Weekly Amazon Sale」では,荒廃したモスクワの地下鉄を舞台としたFPS「Metro」シリーズや,ハック&スラッシュRPG「Sacred 3」とそのスピンオフ作品「Sacred Citadel」など,Deep Silverが販売する作品が最大66%オフのセール価格になっているので紹介しよう。

Amazon.co.jp「PCソフトダウンロードストア」週替わりセール

※実際の価格は,Amazon.co.jpにてご確認下さい。


モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
「Metro Redux」
発売元:Deep Silver
ジャンル:FPS
価格:2490円(税込)
→846円(税込)【66%オフ】

 「Metro Redux」は,「Metro 2033」と「Metro Last Light」のリマスター版をセットにしたタイトルだ。

 一作目にあたる「Metro 2033」は,核戦争後の荒廃したモスクワの地下鉄を舞台としたFPSだ。地上は放射能に汚染され,突然変異した生物達が徘徊する死の世界となっており,人々は地下鉄の駅での生活を強いられている。
 プレイヤーは,地下鉄で育った青年「アルチョム」となり,人類の新たな脅威とされる新種ミュータント「ダークワン」との戦いに身を投じることになる。
 マルチプレイ対戦といった要素は一切なく,シングルプレイで奥深いストーリーをじっくりと進めていくゲームプレイが用意されている。生活感のある地下鉄駅の雰囲気が素晴らしく,ゲーム内では軍用弾が通貨として使われるなど,細かいところまでこだって作られているのも魅力の1つだ。
 その続編となる「Metro Last Light」では,ステルス要素が強化されており,自分の隠密度を腕時計のライトで確認できるといった,細かい要素が追加されている。

モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日

「Metro Redux」
Amazon.co.jp購入ページ.



モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
「Sacred 3」
発売元:Deep Silver
ジャンル:RPG
価格: 1980円(税込)
→990円(税込)【50%オフ】

「Sacred Citadel」
価格: 980円(税込)
→490円(税込)【50%オフ】


 「Sacred 3」は,ハック&スラッシュRPG「Sacred」シリーズの最新作だ。Sacred 2」までを手がけていたAscaronの倒産により開発会社が変わったことで,少しアーケードライクなプレイフィールとなったSacred 3。ただし,舞台はシリーズでおなじみの「アンカリア」であり,ハクスラの醍醐味となるスキルを駆使した爽快なアクションは健在だ。
 また最大4人のキャラクターによるCo-opプレイが可能で,誰かがプレイしているところに,別のキャラクターが自由に参戦できるというドロップイン型のシステムを採用しているのもポイント。アクション関連のシステムが大幅に洗練されたシリーズ作品として,興味のある人はプレイしてみよう。

 一方の「Sacred Citadel」は,そんなSacredシリーズの世界観を共有するベルトスクロールアクションゲームだ。プレイヤーは,4人のヒーローの中から1人を選び,アンカリア大陸を支配しようとするオークの軍勢と戦うことになる。

Sacred3
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日

Sacred Citadel
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日

「Sacred 3」
Amazon.co.jp購入ページ

「Sacred Citadel」
Amazon.co.jp購入ページ



モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
「Killer is Dead - Nightmare Edition(日本語版)」
発売元:Deep Silver
ジャンル:アクション
価格: 1980円(税込)
→673円(税込)【66%オフ】


 本作は,「LOLLIPOP CHAINSAW」に続く,角川ゲームスとグラスホッパー・マニファクチュア(以下,GhM)の共同プロジェクト第2弾として発売されたアクションゲームだ。エグゼクティブディレクターはGhMのCEOであり,「NO MORE HEROES」などで知られる須田剛一氏。
 主人公は,ライアン処刑事務所に所属する“処刑人”ことモンド・ザッパで,彼が世界各地を渡り歩いてテロリスト達を処刑していくというのが本作のストーリーラインとなっている。モンドが右手に握るメインウェポンの日本刀「GEKKOU」と,サブウェポンである左腕の義手「マッセルバック」を武器に,スキルや,コンボをつないでゲージを溜めることで発動可能な“処刑アクション”こと「ファイナルジャッジメント」を駆使しつつ戦うのだ。

 セールの対象となったNightmare Editionは,海外で発売されたコンシューマ機版「Killer is Dead Limited Edition」にさまざまな新要素を追加したものとなっている。前述のファイナルジャッジメントが使用不可となる最高難度「ナイトメアモード」,カットシーンを見返したり各キャラクターの裏情報を詳しく知ることができたりするシアターモード,さらに新たなエピソードやジゴロミッション,新コスチュームなど,より深く本作を楽しむためのコンテンツが満載だ。

モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日

「Killer is Dead - Nightmare Edition(日本語版)」
Amazon.co.jp購入ページ



モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
「Dead Island Franchise Pack」
価格:2980円(税込)
→1013円(税込)【66%オフ】

「Dead Island 日本語版 」
価格:2138円(税込)
→1069円(税込)【50%オフ】

 「Dead Island Franchise Pack」は,「Dead Island」と「Dead Island:Riptide」を収録したタイトルだ。

 シリーズ一作目となる「Dead Island」は,高級リゾートであるバノイ島を舞台にしたFPSだ。プレイヤーは,突然発生したゾンビアウトブレイクに巻き込まれた4人のプレイアブルキャラクターの中からいずれかを選択し,島からの脱出を目指して必死の戦いを繰り広げることになる。
 四方八方から襲いかかるゾンビ達を,ありあわせのもので製作した近接武器を使って蹴散らしていくゲームプレイが特徴的で,通常のゾンビシューターとはどこか雰囲気が異なっている。
 キャラクターにはそれぞれ専用のスキルツリーが用意されており,自分のプレイスタイルに合わせてカスマイズしていくRPG的な要素も取り入れられている。また,最大4人での協力プレイもあるので,仲間と協力してゾンビアイランドからの脱出を目指すのも面白いだろう。

 そしてその続編となる「Dead Island:Riptide」では,新たに天候システムが加えられている。舞台となるパラナイ島では,モンスーンの発生によって洪水が起きたり,どしゃぶりの雨で視界が悪くなったりと,天候によってゲームプレイが大きく左右されることになる。

モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日
モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日 モスクワの地下鉄を舞台にしたFPS「Metro Redux」が66%オフの846円に。「Weekly Amazon Sale」2015年11月27日〜12月4日

「Dead Island Franchise Pack」
Amazon.co.jp購入ページ

「Dead Island 日本語版」
Amazon.co.jp購入ページ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月