オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ガンダムトライヴ公式サイトへ
読者の評価
19
投稿数:24
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
【PR】サービス3年目に突入した「ガンダムトライヴ」は“さらに楽しく,やり込みがいのある”ゲームに! 本作の魅力や「スコアバトル」を紹介
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/08/05 12:00

広告企画

【PR】サービス3年目に突入した「ガンダムトライヴ」は“さらに楽しく,やり込みがいのある”ゲームに! 本作の魅力や「スコアバトル」を紹介

 バンダイナムコオンラインがYahoo!ゲームで展開する「ガンダムトライヴ」が,2017年6月にサービス3年目に突入した。
 この2年,さまざまな新要素が追加されてきた本作は,新システム「スコアバトル」の実装によって“さらに楽しく,やり込みがいのある”ゲームへと進化している。
 本作ならではの魅力と,新要素「スコアバトル」について紹介していこう。

ガンダムトライヴ

Yahoo!ゲームの「ガンダムトライヴ」ページ



リアルタイムでバトルが展開!

気軽にガンダムの世界に浸れるSLG


 「ガンダムトライヴ」は,歴代「ガンダム」シリーズから,さまざまなモビルスーツ(以下,MS)やモビルアーマー(以下,MA),戦艦,そしてパイロットが登場するシミュレーションゲームだ。プレイヤーはこれらを集めて作品の枠を越えた夢の部隊を編成し,歴代シリーズをモチーフとしたステージを攻略していくのだ。

ガンダムトライヴ

 ルールは非常にシンプルで,ひと言でまとめれば“MS/MA同士の押し合い”だ。本作の戦場は一本のラインで表されており,両端に敵味方の戦艦が位置する。時間の経過と共に蓄積される「エネルギー」を使い,自身で編成した小隊からMSやMAを出撃させて,敵MS/MAを退けながら部隊を前線へと進め,敵艦を撃沈すれば勝利だ。
 本作の戦場では,局面に合わせてどの機体を使うか,そして,パイロットの乗った機体で使用できる必殺攻撃「スペシャル」を,どのタイミングで使うかが勝負を分ける。操作はシンプルだが,奥深い戦術を楽しめるのだ。

パイロットの乗った機体は,必殺攻撃「スペシャル」を使用可能
ガンダムトライヴ

 ガンダムをテーマとしたゲームはいろいろあるが,本作の大きな特徴は“ガンダムの世界に浸れること”だろう。
 リアルな戦場をテーマとする「ガンダム」シリーズ作品では,一機で戦況を一変させる,ガンダムのようなワンオフ機の活躍だけではなく,ザクやジムといった量産機や,これを支援する艦船の重要さも描かれてきた。本作ではこうした点がシステム上で再現されている。

 戦場で使える機体の数は,戦艦ごとに定められた「搭載量」の影響を受ける。旧型のムサイサラミスだと少なく,巨大な艦船であるソレイユや,MS/MAの運用に優れたネェル・アーガマなどは多いといった具合だ。

 機体も,ワンオフ機は強いが,出撃させるには相応のエネルギーと,それを溜める時間が必要となるため,ワンオフ機だけを揃えればいいというわけではなく,量産機とバランス良く編成することが重要となる。
 一方量産機は,出撃時のエネルギー消費はわずかで済むが,一機ごとの戦力は高くない。それぞれの特性を考慮して小隊を編成し,ワンオフ機と量産機を連携させながら戦う――まさにガンダムシリーズで描かれた戦場の姿と言えるだろう。

 機体には,得意とする攻撃レンジごとに「近距離」「中距離」「遠距離」の3タイプが存在する。攻撃力やHPが高い近距離タイプは仲間の盾役に,接近戦が苦手だが,射程が長く範囲攻撃を持つ遠距離タイプは支援攻撃を,そして小隊のバランスを考えながら両者の中間の性能を持つ中距離タイプを配置する……というように,好きな機体で編成するのももちろん,それぞれの特性を上手く組み合わせながら小隊を組むのも,本作の楽しいポイントだ。

ガンダムトライヴ

 激しい戦いに勝つには,機体やパイロットの収集と育成が重要となる。
 本作には初代「機動戦士ガンダム」から,最新作「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」「機動戦士ガンダム サンダーボルト」まで,さまざまな作品から機体とパイロットが参戦している。

 機体の種類は多彩で,ガンダムフルアーマー・ガンダムガンダム・バルバトスといったワンオフの主役機はもちろん,フラットマンダラガンダムアヘッドなど,ほかのガンダムゲームではあまり見かけない機体も登場するところも,ファンなら嬉しいポイントだ。

 パイロットもアムロ・レイ刹那・F・セイエイ三日月・オーガスといった主役達から,コンスコンビルギット・ピリヨといった名脇役,果ては「機動武闘伝 Gガンダム」のストーリーテラーであるストーカーや,ミネバ・ラオ・ザビの“影武者”までいるのだからなんとも濃いメンツだ。

ガンダムトライヴ

 これらの機体やパイロットは,戦いの中で経験値を得て成長するので,気に入ったものを育てていける。一部は「究極改造」「究極強化」システムによって,限界値以上に強くすることも可能だ。その際はパラメータが上がるだけではなく特性も変化するので,そういったことも考慮した奥深い部隊編成を楽しめる。

 育て上げた機体やパイロットは,プレイヤーが集まったチーム同士で腕を競い合うコンテンツ「チーム対戦」でその力を試してみよう。
 チームの仲間から「防衛援軍」で援護してもらいつつ,相手チームを攻撃する。限られた「アタックチャンス」をいかにうまく使い,どれだけ「Gスコア」を伸ばせるかが勝敗の分かれ目となるのだ。

ガンダムトライヴ


最強部隊で敵を撃破し,高得点を狙え!

新たなやり込み要素「スコアバトル」


 2017年7月18日には,新要素「スコアバトル」システムが実装された。
 これは戦った際に得られる「Bスコア」をランキング形式で競い合うというもので,7月31日までのβ版では,究極強化後の★5 セイラ・マス指南書【ALL】ゴールドハロといった豪華な報酬が用意されていた。

 この「スコアバトル」は,ただ漫然と出撃させているだけでは高得点は得られない。通常のプレイは,できるだけ資源の消費が少ない低コスト部隊で回数をこなし,たくさんのドロップを狙うのがセオリーとなる。しかし「スコアバトル」では,倒した敵の数がスコアに直結するため“手持ちの戦力を惜しみなくつぎ込んだ最強編成で挑む”ことが重要となるのだ。

ガンダムトライヴ
ガンダムトライヴ

 “敵を倒してスコアを稼ぐ”とはいっても,雑魚敵を黙々と退治するより,敵戦艦にダメージを与えた方が効率がよい。敵戦艦はフィールドの向こう端にいるため,素早く切り込むには部隊の育成だけでなく戦術も重要になる。移動速度の高い機体で速攻をかけたり,敵を引きつけてからカウンターしたりと,いろんな戦術を試してみよう。

ガンダムトライヴ

 さて,効率よくスコアを稼ぐため,敵戦艦にずっと張り付いて攻撃し続けたいところだが,敵の機体は撃破されるたびに強くなって舞い戻ってくる。どこかで相性の悪い敵と対峙する場面や,敵に押し返されるピンチに陥る局面が発生するため,スペシャルを温存したり,出撃順を工夫するといったプレイヤースキルも問われるのだ。

ガンダムトライヴ

 ほかにも高得点を得る方法として,「シリーズブースト」の活用がある。
 シリーズブーストとは“デッキに存在する,特定作品が出典となった機体及びパイロットが全て強化される”という特殊効果のことで,例えば「機動戦士ガンダム」の場合,モビルスーツならガンダムザクIIジオングなどが,パイロットなら一年戦争時代のアムロ・レイシャア・アズナブルなどがそれぞれ対象となる。このシリーズブーストの恩恵を受けるためにも,幅広くユニットを収集し,そして育成しておきたい。

ガンダムトライヴ

ガンダムトライヴ
「シリーズブースト」の対象機体は,左上にアイコンが表示される
ガンダムトライヴ
ブーストされるシリーズは,編成時のボタンで確認可能
ガンダムトライヴ
機体がどのシリーズに属しているかは説明文でもチェックできる
ガンダムトライヴ
ブーストの効果もあらかじめ調べておこう


 また,「ボーナスキャラ」もしっかり押さえておこう。これは,指定されたボーナスキャラがデッキに組み込まれていると,敵に「ボーナス援軍」が登場するというもの。ボーナス援軍は,ほかの敵より多くのスコアがもらえるので,逃さず倒していこう。
 ほかにもイベントステージの報酬やガシャなどを活用して機体とパイロットを揃え,戦力アップを図るのも良いだろう。

ガンダムトライヴ
ガンダムトライヴ


暑い夏に“熱い”アップデート

帰省先でもゲームを満喫しよう!


 「スコアバトル」の登場により,これまで以上に遊び応えのある内容となった「ガンダムトライヴ」。今後もアップデートが続けられ,新たな機体やシステムが実装されていく予定だ。
 気軽に起動できるブラウザゲームで操作はシンプルながら,奥深いゲーム性を持つ本作を,お盆休みなどで帰省した際や,ちょっと時間が開いたときなどに触れてみるのも楽しいのではないだろうか。

ガンダムトライヴ

Yahoo!ゲームの「ガンダムトライヴ」ページ

  • 関連タイトル:

    ガンダムトライヴ

  • 関連タイトル:

    Yahoo!ゲーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月