オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/04/17 16:26

ニュース

AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される

画像(002)AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される
 2019年4月17日,AMDは,Zenマイクロアーキテクチャベースの組み込み向けAPUとして,「Ryzen Embedded R1000」を発表した。Ryzen Embedded R1000は,2018年2月に発表となった「Ryzen Embedded V1000」をベースにしつつ,最大で3基までの4K解像度ディスプレイに対して60Hzの映像を同時に出力できるのが特徴であるという。
 発表となったラインナップは以下の2製品である。CPU部分は,いずれも2コア4スレッド対応で,演算ユニットであるCompute Unit数を3基内蔵するVegaベースのGPUコアを統合しており,スペック的には「Ryzen Embedded V1202B」に近い。

  • Ryzen Embedded R1606G:2コア4スレッド対応,定格クロック2.6GHz,ブースト最大クロック3.5GHz,DDR4-2400対応,Compute Unit数 3基,TDP 12〜25W
  • Ryzen Embedded R1505G:2コア4スレッド対応,定格クロック2.4GHz,ブースト最大クロック3.3GHz,DDR4-2400対応,Compute Unit数 3基,TDP 12〜25W

Atari VCS
画像(003)AMD,組み込み向けAPU「Ryzen Embedded R1000」シリーズを発表。Atariのゲーム機「Atari VCS」に採用される
 AMDでは,Ryzen Embedded R1000シリーズをデジタルディスプレイ(サイネージ)やネットワーク機器,シンクライアントといった用途に適するとしており,あまりゲームには関係なさそうに思える。ところが面白いことに,「Atari 2600」をベースにした新型ゲーム機「Atari VCS」(関連記事)にも,同プロセッサが採用されているというのだ。
 2018年に公表となった仕様では,Atari VCSが搭載するプロセッサは,開発コードネーム「Bristol Ridge」であるという話だったが,より新しい世代のプロセッサに変更となったのだろうか。

AMD公式WebサイトのRyzen Embedded R1000シリーズ製品情報ページ


  • 関連タイトル:

    Ryzen(Zen,Zen+)

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月