オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/07/14 21:00

リリース

大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か

R9 FURY 4G HBM TRI-X
配信元 アスク 配信日 2015/07/14

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

アスク、次世代のAMDハイエンドGPU、Radeon R9 Furyを搭載した
グラフィックスボード、Sapphire社製「R9 FURY 4G HBM TRI-X」を発表

画像(008)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か

 株式会社アスク(本社:東京都千代田区)は、AMD社最新のハイエンドGPU、Radeon R9 Furyを搭載するSapphire Technology社製グラフィックスボード「R9 FURY 4G HBM TRI-X」を発表いたします。

 「R9 FURY 4G HBM TRI-X」は、3,584ユニットのストリームプロセッサを搭載する、新設計のアーキテクチャを採用したAMD社最新のハイエンドGPU「Radeon R9 Fury」を搭載。新たな積層メモリ技術となる「HBM(High Bandwidth Memory)」を採用しており、4,096ビットもの超広帯域メモリーインターフェイスと低電力化に加え、PCBの省スペース化を実現しています。

 冷却ユニットには、トリプルファン仕様の「Tri-Xクーリング」を採用するほか、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control 2」機能に対応しております。

 さらに、AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSyncテクノロジー」、フルHDモニター上でも4K相当の精密な画質を実現する「Virtual Super Resolution」に加え、ゲーマーやゲーム開発者向けに、VR用コンテンツの開発などを支援する「LiquidVRテクノロジー」、オーディオおよびパフォーマンスを大幅に向上させることができる「TrueAudioテクノロジー」を備えるほか、DirectX 12、Vulcan、Mantle、OpenGL 4.5といった多くのAPIもサポート。ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

画像(002)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か 画像(003)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か 画像(004)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か
画像(005)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か 画像(006)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か 画像(007)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か

◆ 製品情報
メーカー: Sapphire Technology
製品名: R9 FURY 4G HBM PCI-E HDMI/3DP TRI-X
型番: SA-R9FURY-4GR001/11247-00-40G
発売時期: 7月14日、 予想市場価格: 8万円台後半(税別)
製品情報URL: http://www.sapphiretech.jp/products/r9-fury-pcie/r9-fury11247-00-40gvd5787.html

◆製品の特長
次世代のAMDハイエンドGPU「Radeon R9 Fury」を搭載
3,584ユニットのストリームプロセッサを搭載する、新設計のアーキテクチャを採用したAMD社最新のハイエンドGPU「Radeon R9 Fury」を搭載。新たな積層メモリ技術となる「HBM(High Bandwidth Memory)」を採用したGPUとなり、4,096ビットもの超広帯域メモリーインターフェイスと低電力化のほか、PCBの省スペース化を実現。高解像度でのゲーミング体験をさらに加速させるハイパフォーマンスモデルのグラフィックスボードです。

トリプルファン仕様の「Tri-Xクーリング」を採用
ハイエンドモデルに対応した冷却ユニットとして、直径10mmの極太ヒートパイプを含む計7本のマルチヒートパイプと高密度フィンに加え、長寿命な2ボールベアリングを採用し、高い風量を生み出す90mm径のトリプルファンを備えたSapphireオリジナルの「Tri-X」クーラーを搭載。さらに、50℃以下でファン回転を徐々に減速し、アイドル時にファン停止させることで低負荷時の騒音を低減する「Intelligent Fan Control 2」機能に対応するほか、背面には各コンポーネントの保護や冷却をサポートするアルミニウム製のバックプレートを備えています。

ゲーミング環境に必要な機能をサポート
映像出力端子にHDMI×1、DisplayPort×3を装備。AMD Eyefinityテクノロジーをサポートしており、柔軟なマルチディスプレイ構成をお楽しみいただけます。さらに、AMD独自のディスプレイ同期技術「FreeSyncテクノロジー」、フルHDモニター上でも4K相当の精密な画質を実現する「Virtual Super Resolution」に加え、ゲーマーやゲーム開発者向けに、VR用コンテンツの開発などを支援する「LiquidVRテクノロジー」、オーディオおよびパフォーマンスを大幅に向上させることができる「TrueAudioテクノロジー」を備えるほか、DirectX 12、Vulcan、Mantle、OpenGL 4.5といった多くのAPIもサポート。ゲーミング環境に必要な機能を備えています。

◆ 製品仕様
画像(001)大型空冷クーラー搭載のSapphire製R9 Furyカード発表。税込9万円台か
  • 関連タイトル:

    Radeon R9 Fury

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月07日〜12月08日