オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団公式サイトへ
  • コンパイルハート
  • 発売日:2015/10/15
  • 価格:【通常版】7344円(税込),【 限定版】10584円(税込),【DL版】6480円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」記者発表会に出演声優と主題歌を歌うアイドルカレッジが登場。発表会の模様をレポート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2015/08/31 17:21

イベント

「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」記者発表会に出演声優と主題歌を歌うアイドルカレッジが登場。発表会の模様をレポート

 コンパイルハートは2015年8月26日,10月15日に発売予定のPS Vita用ソフト「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」の記者発表会を,都内のパセラリゾーツ秋葉原マルチエンターテイメント館で開催した。


 会場には関係者および一般招待者200名が集まり,出演声優陣や主題歌を歌うアイドルによるトークやライブを楽しんだ。本稿でその模様をお届けしよう。

司会をつとめたのはジョイまっくすポコさん

 発表会にはゲストとして,本作の主人公ブラン役の阿澄佳奈さんと,天王星うずめ役の本多真梨子さん,オープニング&エンディングテーマを歌うアイドルカレッジのみなさん,そしてディレクターをつとめる小野寺真吾氏が登場し,トークを繰り広げた。

左から阿澄さん,本多さん,アイドルカレッジの南 千紗登さんと中島優衣さん,そして小野寺氏。南さんはゲームに合わせてゾンビメイクで登場

 廃校の危機に瀕する学園を舞台に,学園の名を広めるために超ヒット映画を作るべく,ネプテューヌに誘われて映画研究会に入部したブランと仲間たちの活躍を描く本作。映画のテーマに選んだゾンビが本当に街に現れ,彼らと戦って本格ゾンビ映画を撮ることになるというアクションゲームだ。

 昨年末に開催されたファン投票「ゲイムギョウ界総選挙」で見事1位になり,本作でヒロインに抜擢されたブランについて阿澄さんは「こうなることは想定していなかったので,主役になるならもっと可愛く演じてきたほうがよかったかも!?(笑)」と語り,客席の笑いを誘った。ブランの性格は本作でも変わらないが,ネプテューヌに引っ張り回されるブランの姿を見られるかもしれないとのことだ。

 前作にあたる「超次元アクション ネプテューヌU」と同様に,敵と戦う爽快なアクションゲームとなる本作では,最大4人のマルチプレイに対応し,アドホックはもちろんのこと,インターネット経由でもマルチプレイが可能だ。キャラクターはブランやうずめのほか,ネプテューヌ,ノワール,ベール,そして妹たち,新キャラクターの「プルルート」「ピーシェ」なども登場する。

 そして本作の主題歌を歌うのが,ゲストとして登場したアイドルカレッジのみなさんだ。アイドルカレッジはかつて「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY」のエンディングテーマを歌い,今回はオープニングとエンディングの2曲を担当する。
 オープニングテーマは,本作のタイトルに合わせた「ビーマイ☆ゾンビ」で,そのビデオクリップも会場で初公開された。ビデオクリップは10分以上もの学園ドラマ仕立てで作られていて,アイドルカレッジのIチームがブランの制服を,Cチームがネプテューヌの制服を着て出演している。さらにはドラマの途中で,うずめの姿をした本多真梨子さんが登場。メンバー全員から唖然とされるシーンを演じている。

ゾンビが出現する街で,クラスメイトがゾンビになってしまうという,ゲーム内容にあやかったストーリーが展開

ビデオクリップにカメオ出演した本多さん。小野寺氏いわく「ちょっと痛いシーンですね(笑)」

 発表会後半では,ゲストによるゲームのデモプレイが行われた。ボタン連打で爽快に敵を倒していくゲームシステムは前作から引き継がれ,敵キャラクターはおなじみのモンスターなども含め,すべてゾンビとなっている。ゲームは映画撮影という目的のもとに進んでいくため,各ステージ間は「シーン」と「カット」という形で構成されている。

阿澄さんはブラン,本多さんはうずめ,南さんはネプテューヌ,中島さんはアイリスハート(プルルートの女神化)をメインキャラに選択


 壇上では全員が1人プレイでいくつかのステージにチャレンジした。ブランはハンマーを,うずめはパンチとキックを使う強力な一撃を持っていて,ネプテューヌは素早い近接・空中攻撃を持つオールラウンダー,そしてアイリスハートはトップクラスの攻撃範囲を持ったキャラクターとのことだ。またそれぞれが必殺技を持ち,自分1人で使うものと,パートナーと一緒に使うものの2種類が用意されている。



 今回のデモプレイはソロプレイで,多数現れるゾンビたちとの爽快な戦いが披露されたが,マルチプレイ時は巨大な敵とじっくり戦う内容となるそうだ。

 ラストはアイドルカレッジのみなさんによるライブ。披露されたのは,「神次次元ゲイム ネプテューヌRe;Birth3 V CENTURY」のエンディングテーマ「トゥルーエンド プレイヤー」,VSゾンビ軍団エンディングテーマ「BEFUNYOUANDQN」,そして「ビーマイ☆ゾンビ」の3曲。ライブ全編,全メンバーが踊りっぱなしの激しい3曲で,来場者は惜しみない拍手を贈っていた。


「新次元ゲイム ネプテューヌVII」にて,8月27日配信の「ミリオンアーサーちゃん」に続き,「ゴッドイーターちゃん」「ニトロプラスちゃん」の配信が発表となった
鋭意制作中の「超次元大戦 ネプテューヌVSセガ・ハード・ガールズ 夢の合体スペシャル」は,発売日が2015年11月26日に決定

 最後に小野寺氏は,「先日ネプテューヌが5周年を迎えました。そんな中で,こうしたイベントをやらせていただけるのは,1作目から関わっている人間として嬉しく思います。本作も含め,これからもシリーズを続けていきますが,引き続き支えていただければ嬉しく思います」と挨拶し,イベントを締めた。


「激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団」公式サイト

  • 関連タイトル:

    激次元タッグ ブラン+ネプテューヌVSゾンビ軍団

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ