オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
ドラマチック偉人SLG「輪華ネーション」のチュートリアルを一足先に体験。戦闘やサロンの模様替えなど,さまざまな要素が楽しめる本作の内容を紹介します
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2016/10/21 16:18

プレイレポート

ドラマチック偉人SLG「輪華ネーション」のチュートリアルを一足先に体験。戦闘やサロンの模様替えなど,さまざまな要素が楽しめる本作の内容を紹介します

輪華ネーション
 2016年10月20日からクローズドβテストが始まったブラウザゲーム「輪華ネーション」は,偉人の生まれ変わりである人々と共に,学園都市「北見坂」で過ごす日々を描いた「ドラマチック偉人シミュレーションゲーム」です。

 今回は,一足先に本作のチュートリアルをプレイする機会を得たので,スクリーンショットと併せて本作のプレイレポートをお届けします。

 舞台となるのは,偉人の生まれ変わりである「リンネ」と呼ばれる人々が誕生し始めて数十年たった世界。
 プレイヤーは,リンネ達を集めた「風見鶏学園」の理事長であるレオナルド・ダ・ヴィンチ(CV:速水 奨)に採用された研究生です。
 リンネは,とある事故が原因で迫害を受けることが多いのですが,北見坂はそんなリンネ達に比較的に友好的な都市のようです。プレイヤーの役目は,そこで暮らすリンネ達のことを調べ,危険視されるような存在ではないことを証明すること。そして,リンネの成長を手助けすることです。

輪華ネーション 輪華ネーション

 これから一緒に過ごすことになるリンネ達とは「禁止区域」と呼ばれる場所の入り口で出会います。ここで,最初にパートナーとなるリンネを以下の5人の中から1人選ぶことになります。ちなみに,パートナーはいつでも変更できます。

●吉田松陰(CV:生田鷹司)
 前世では教育者だった松蔭は,現世でも面倒見が良いようで,後輩達の勉強も率先して見てくれるリンネ達のまとめ役! 前世での通称が「寅次郎」だったことから,みんなに「トラ」と呼ばれています。

輪華ネーション 輪華ネーション

●メアリー・シェリー(CV:加隈亜衣)
 最初からパートナーとして選べるリンネの紅一点であるシェリーは,SF小説「フランケンシュタイン」の作者のリンネで,松蔭と同じ高等部3年生です。戦闘中の彼女の肩には,何やらフランケンシュタインのぬいぐるみが……。か,かわいい!

輪華ネーション 輪華ネーション

●ニコラ・テスラ(CV:武内駿輔)
 真面目で落ち着いた青年・テスラは,トーマス・エジソンと争ったとされている発明家のリンネです。UMA好きといったちょっと変わった一面も。同年代と話すときだけは,年相応の顔を見せます。

輪華ネーション 輪華ネーション

●ヨハネス・フェルメール(CV:八代 拓)
 17世紀,オランダ黄金時に活躍した画家のリンネであるフェルメールは,穏やかな笑顔が眩しい王子様のような好青年です……が,実はちょっと腹黒。食べ物の好みも意外ですよ。

輪華ネーション 輪華ネーション

●ニコロ・パガニーニ(CV:小野賢章)
 パガニーニは,ヴァイオリニストのリンネ。かなりマイペースな性格で,「したいことをする」をモットーに行動しています。ご飯を食べて,寝て,演奏できればなんでも良い! と考えているようですが,過去に対してのこだわりが強く,ときおり声を荒らげるようなことも。

輪華ネーション 輪華ネーション

 以上のリンネ達の中から好きなパートナーを選択しましょう。ここで選べるリンネは,最初から一緒に戦ってくれるメンバーなので,あとでパートナーにすることも可能ですよ!
 また,上記の5人以外にもさまざまな偉人のリンネが登場予定です。

輪華ネーション
トーマス・エジソン
(CV:梶 裕貴)
輪華ネーション
グレゴール・ヨハン・メンデル
(CV:柿原徹也)
輪華ネーション
ポール・ゴーギャン
(CV:立花慎之介)

輪華ネーション
 禁止区域は,リンネ達が多くの功績を残した場所でしたが,「大災害」とよばれる謎の事故が起き,いまでは立ち入ることが許されない場所となっています。
 そんな禁止区域には,大災害が起きてから「エフスロス」,通称「エフ」と呼ばれる異形のものが現れるように……。リンネと一部の人間にしか姿が確認できないエフですが,特殊な能力を持ったリンネ達がそれらを倒すため,戦いを挑んでいます。
 プレイヤーは,リンネ達が安心してエフと戦えるように,後方からサポートすることになります。

 チュートリアルの戦闘は,オートで進むようになっており,手動にすることができませんが,チュートリアル以降の戦闘は,任意で手動に切り替えることが可能です。

輪華ネーション

輪華ネーション
 戦闘に出ているリンネのHPが減ると,痛々しい姿のカットインが……。そんなピンチなときでも,一発逆転可能な「必殺技」が発動することもあります。発動するタイミングは,完全にランダムということですが,発動すると特別なカットインを見ることができますよ!

輪華ネーション

 チュートリアル後の戦闘では,3人のリンネをエフとの戦いに出すことができます。戦闘に参加するリンネは,自分でも選ぶことができますが,おまかせで編成することも可能! バランス,攻撃力,防御力,HPのいずれかを重視したチームを自動で編成できます。

輪華ネーション
輪華ネーション 輪華ネーション

 戦闘が終わると,続けて「サロン(箱庭システム)」のチュートリアルが始まりますが,ここでは,ミカエル・ファン・レイン(CV:山下大輝)が研修の指導をしてくれます。ミカエルも偉人のリンネのようですが,まだ生前の記憶を取り戻していないらしく,誰のリンネなのか分からないとのこと。

輪華ネーション

輪華ネーション
 エフを倒した際にドロップする「輪華の雫」は,リンネの強化に必要なアイテムです。戦闘終了後に「ポスト」に送られるということなので,そちらを忘れずにチェックしましょう。輪華の雫を使うことで,リンネ達の体力や知力,個性がアップし,それらを100%にすると,リンネのレベルアップが可能になるようです。なお,おまかせ強化を選択することで,輪華の雫を自動で選択して強化できます。

輪華ネーション 輪華ネーション

輪華ネーション
 次は,小冊子を制作する「課題」に挑戦することに!
 チュートリアルでは,必要なアイテムがポストに入っているので,それを受け取り小冊子を制作しますが,チュートリアル後は必要なアイテムを「購買」で購入する必要があります。制作を行うためには,まず必要なアイテムをサロンの好きな所に設置しましょう。ちなみにアイテムは,複数設置することも可能です。

 設置をしたら,そのアイテムをクリックしましょう。すると,パートナーとして設定しているリンネが制作の作業をしてくれます。またアイテムは,画面右下の範囲選択を使うことで,纏めて選ぶことが可能! とっても便利です。

輪華ネーション
輪華ネーション 輪華ネーション

 作業が1回終わったら,画面左上の日送りを押しましょう。すると次の日になり,またアイテムを選択できるようになります。選択できるアイテムには「手のひら」のマークがつきますが,どうやらすべてのアイテムにマークが付くわけではなさそう。例えば6つのアイテムを設置した場合,日送りをしたら2つしか作業できない……なんてことがあるようです。

 アイテム制作の際に作業をしたキャラは,回数に応じて親密度がアップします。親密度を上げていくと,プレイに役立つさまざまなアイテムが入手可能です。親密度をどんどん上げていくと,特別なアイテムが手に入るかも?

輪華ネーション

 また,課題をこなしていくと,サロンのレベルが上がります。サロンのレベルがアップしたり,特定のアイテムを手にいれたりすると,サロンを広くすることができます。

輪華ネーション 輪華ネーション

サロンには,課題で必要なアイテムのほか,家具を配置できるので,自分好みのサロンにすることができます
輪華ネーション

輪華ネーション
 リンネ達は,自由に着せ替えすることもできます。
 自由に変更できるのは,トップ,ボトム,頭,顔,腰,背中の服装。決まった組み合わせはないので,自分好みにリンネ達を着飾ってみてくださいね! 服装によって,ステータスも変化するようです。

輪華ネーション 輪華ネーション

ちなみにリンネの服装は,課題や親密度の報酬「リンネチケット」を消費することで利用できる「特別加工」で入手可能! また,一部の課題で報酬として手に入ることもあります
輪華ネーション 輪華ネーション

輪華ネーション
ランダムでアイテムを生成できる「創作」でも服装が入手できます
輪華ネーション
服装はサロン内ではもちろん,戦闘画面にも反映されます


 さらに本作には,PCブラウザ版と連動するスマホアプリ「輪華ネーション mini」(iOS/Android)が登場予定です。
 スマホアプリでログインすると,1日1回,キャラのミニストーリー「記憶のカケラ」がもらえます。なお,もらえるミニストーリーはランダムとなっています。好きなキャラのミニストーリーが見たいのに,なかなか手に入らない……ということもあるとは思いますが,本作にはそんな人にとって,便利な機能が!

輪華ネーション 輪華ネーション

輪華ネーション
 スマホアプリで使用可能な「記憶のカケラ交換」は,ほかのユーザーと持っているミニストーリーを交換することができる機能です。この機能を使えば,重複してしまった記憶のカケラなどを交換に出すことで,見たかったストーリーを手に入れることができるかもしれません。

 またミニストーリーは,GPS機能を使って入手可能になる予定とのこと。登場キャラに縁のある場所で使えば,特別なミニストーリーが手に入るかも?

 ストーリーや戦闘,サロンの模様替えなど,楽しめる要素が盛りだくさんな本作ですが,サービス開始前からイベント「第0回 りんかねファンMTG」を開催したり,東京都美術館で開催中の「ゴッホとゴーギャン展」とのタイアップキャンペーンを実施したり……と,さまざまな展開を行っています。
 正式サービスの開始は,2016年秋を予定している本作。現在,事前登録を受付けているので,興味のある人は忘れずに登録してくださいね!

「輪華ネーション」公式サイト

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション mini

  • 関連タイトル:

    輪華ネーション mini

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月22日〜10月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月