日本最大級の
総合ゲーム情報サイト

プレイレポート

手軽だけどやりこめるスマホ向けRPG「オトメ勇者」プレイレポート。イケメンとのコミュニケーション要素もたっぷり!

オトメ勇者
 レベルファイブから2017年12月16日に配信開始となった,スマホ向けRPG「オトメ勇者」iOS / Android)。

 プレイヤーは24人のスレイヤーに加護を与える“オトメ勇者”となり,彼らと親密度を高めながら世界を脅かす魔王の討伐を目指す。本稿では,最大3人のスレイヤーとチームを組むレースバトルや本格RPGとしてのやり込み要素など,システム面を中心としたプレイレポートをお届けしよう。


■世界観やスピリットを知りたい人はこちらもチェック

「オトメ勇者」公式サイト

「オトメ勇者」ダウンロードページ

「オトメ勇者」ダウンロードページ



24人の素敵な男性たちとレースバトル!


 本作にはスレイヤーと呼ばれるイケメン戦士たちとのスキンシップや個別エピソードなど,女性向けゲームの要素がふんだんに盛り込まれている一方,手軽に遊べるRPGとしてもしっかりと作り込まれている。まずお伝えしておきたいのは,登場する24人のスレイヤー全員が「仲間」として加わる点だ。

ゲームをスタートすると冒頭から世界観の解説,キャラクター紹介のアニメーションが流れる。ダウンロード中の待機時間を感じさせない作り込みだ
オトメ勇者

 女性をターゲットにしたスマホ向けアプリといえば,メインストーリーなどに登場していても何らかの手段でキャラクターを入手しなければゲーム内で使用できない,といったケースがほとんど。しかし,本作では序盤のエリアを終わらせれば全員をユニットとして活躍させられる。チュートリアルを兼ねたスタート直後のメインストーリーで,スレイヤー同士の立場や関係性もおおよそ把握できるので,外見の気に入ったキャラクターでパーティを組むもよし,同郷つながりや主従関係をメインに組むもよしだ。

主人公は選ばれた「オトメ勇者」として力を示し,いずれスレイヤーの1人と愛の力で魔王を封印することとなる。スレイヤーの人となりや,この世界の情勢が語られるメインストーリーは必見!
オトメ勇者 オトメ勇者

 メインストーリーを進めるにしろ,スレイヤーとの絆を深めるにしろ,欠かせないのがレースバトルでの勝利だ。ここでは最大3人でパーティを組み,いかに早くゴールにたどり着けるかタイムを競うこととなる。レース内にはライバルだけでなく魔物も現れるので,いかに効率よくスピーディに進むかがポイントだ(ボスバトルのみ,与えたダメージ量によって順位が変動する)。

 レース中のキャラクターはオートで進んでいき,レーンにモンスターが現れたら画面をタップして攻撃,長押しで防御。画面下部のボタンにはスピリットごとに設定されたスキルが配置され,タップで発動する。一度スキルを使用するとクールタイムが発生するので,使うタイミングの見極めが必要だ。とはいえ序盤はレーン内に登場するモンスターも少ないので,適当にタップしていても余裕でゴールできる。

ミニキャラが可愛く走るレースは,概ね30秒〜1,2分程度で終了する手軽さ。オートも可能だが,スレイヤーが倒れる危険性もあるのでオートにするときは十分な戦力差がある場所で行おう
オトメ勇者 オトメ勇者

 スレイヤーには体力があり,モンスターの攻撃を受けてピンチになると衣服が破れ「スピリットバースト」という特殊な演出が入る。攻撃力がアップするが防御力が下がるので,相手を倒しきれるシーンで活用したい。キャラクターのアイコンをタップするとメンバーが入れ替わるので,大きなダメージを受けてしまったらすぐにチェンジを。スキルを放ったら一度下がらせ,また次のスレイヤーがスキルを撃つ……と,順番に行うと無駄がない。

スピリットバーストの演出はとても見ごたえがあり,何度も見たいがピンチと紙一重なので積極的に狙うのは考えもの。でもやっぱり,何回も見たい……!
オトメ勇者 オトメ勇者

 全員が倒されてしまうと当然ゲームオーバーなので,最低1人は倒されないよう注意が必要だ。レースをクリアしていくとスレイヤーのランクが上がり,ステータスがアップする。また,レース中にはアイテムも登場し,タップで回収すると戦況を有利に進められる。その効果はほかの参加者の邪魔や体力の回復,スキルのクールタイムを下げるものなどさまざま。画面内に現れたら見逃さずにタップしよう。

 レース中には「クリムゾンラッシュ」という特殊な場面に遭遇することも。ここでは制限時間内に一筆書きの要領で敵をなぞり,倒すと「クリムゾンポイント」が入手できる。これはスレイヤーの強化に欠かせないので,遭遇したら出来るだけ良い成績でクリアしておきたい。

おどろおどろしい雰囲気のクリムゾンラッシュ。ここでの時間はレースそのものには関係ないので,じっくり挑める
オトメ勇者 オトメ勇者


「スピリット」や武器・防具の合成でスレイヤーをパワーアップ!


 レースに勝つためにも,スレイヤーの強化は必要不可欠。そこでポイントとなるのは,カードタイプの「スピリット」と呼ばれるアイテムだ。スレイヤーの美麗なイラストが描かれていて,装備するとステータスが上がり,多くのスキルを扱えるようになる。とくにレアリティの高いものほど強力なので,召喚(ガチャ)で入手しよう。
 余ったスピリットは「サポート編成」にセットしたり,合成してレベルを上げたりしながら戦力を底上げしよう。同じスピリットを重ねて限界突破させるとレベルの上限が上がり,素材を集めて覚醒させるとデザインが変化する。どんな変化を遂げるかはやってみてのお楽しみだ。

当然ながらスピリットは,カードに描かれているスレイヤーしか装備できない。高レアのスピリットを手に入れたら,できるだけそのスレイヤーをパーティに入れよう
オトメ勇者 オトメ勇者

 レースバトルなどで入手した素材を使えば,施設内の「工房」で武器・防具の作成や強化が行える。レシピはプレイヤーのランクが上がるごとに自然と増えていくので,まずはいくつか武器を作ってみるといいだろう。スレイヤーごとに装備できる武器の種類は決まっているので,使用頻度の高いタイプを優先していこう。
 武器や防具のほか,アクセサリーも召喚からも入手できる。入手した装備品は図鑑に記録されるので,収集好きの人にもたまらない要素となっている。

武器には「属性」が付いており,5つの属性は相克関係にある。敵になかなか勝てなかったり,タイムが伸び悩んだりしたら,属性も意識して装備を整えよう。どうしても厳しいときはレース前にアイテムを使ってステータスを上昇させる「バフ」をかけるのも有効。オーブを使う「夜営」ではドキドキのイベントも……!
オトメ勇者 オトメ勇者
レアリティの高い素材は,スレイヤーを「遠征」に出すことでも入手可能だ。パーティに編成していないことが条件だが,繰り返せばランクアップにもつながるのでこまめに利用しよう
オトメ勇者 オトメ勇者


スレイヤーとの多彩なコミュニケーションを楽しもう


 レースバトルで戦うスレイヤーは,大きなダメージを受けると,ときどきケガや病気になってしまうことがある。そんなときは「スキンシップモード」で彼らを癒してあげよう。これは,スレイヤーが気持ちよく感じる部分をタップして探すモードで,普段は凛々しいスレイヤーたちのあられもない表情やボイスを堪能できる。加えて,Live2Dアニメーションでなめらかに動くのだ。
 最初はスキンシップのシーンが衝撃的なせいか真顔で連打してしまったが,慣れてくるとじっくり観察する余裕が生まれる。お気に入りのスレイヤーには積極的にスキンシップを仕掛けよう。

スキンシップは3時間に1回可能で,ケガや病気の際はパジャマ姿も見られる。そのままレースに出ることもできるが,不利な条件になるのできちんと治そう。ケガや病気は時間の経過でも回復するが,深刻なケースでは長時間かかることも
オトメ勇者 オトメ勇者

 スレイヤーには個々のエピソードも用意されていて,ランクアップやモンスターの撃破などが条件となる「王の試練」のクリアやスピリットの覚醒で読むことができる。最初からプレイヤーに好意的なスレイヤーもいるが,何を考えているのか分からないとか,あまり歓迎されている雰囲気ではないスレイヤーも少なくない。そんな彼らの本音が垣間見える大切な機会なので,どんどん開放していこう。

序盤はそこまで意識せずとも,レースバトルをクリアしていけば自然と王の試練はクリアできる。スレイヤーの新たな一面を知れるエピソードは,どれも気になるところ。同じエリアのレースバトルを繰り返し勝利して名声を上げると,その国にまつわる「王国エピソード」も読むことが出来る。世界観重視のファンはこちらもチェックだ
オトメ勇者 オトメ勇者

 スレイヤーにはプレゼントを贈ることも可能で,渡した数によって趣味や好きな食べ物といったプロフィールやエピソードが開放されていく。特定のアイテムを集めればいつでもボイスを聞き直せるようになり,レースバトルの前にスレイヤーから特定のアイテムを頼まれる「おねだり」といった要素も。要求に応えると素材や「特別なお返し」がもらえることもあるので,発生したら出来る限り叶えてあげよう。

スレイヤーは簡単に「おねだり」してくるが,ドロップ率がシビアなレアアイテムを欲しがるので上手くいかないことも少なくない……。それでも,めげずに挑戦していこう
オトメ勇者 オトメ勇者

 このほか,スレイヤー同士には「友情度」というパラメータが用意されている。レースバトル中に掛け合いを行いながら互いを助け合うほか,友情スキルはパーティ編成時に作用しHPアップなどの効果が得られる。カットインでのセリフの応酬も見どころなので,編成を変えて色々なパターンを試してみるのも面白そうだ。

もともと関係性の深いスレイヤーもいるが,今回の魔王討伐に向けた大会「ロードオブグローリー」で初めて会うスレイヤーも多い。彼らがどんな関係性を築いていくのかも楽しみだ
オトメ勇者 オトメ勇者

 女性には嬉しい要素が満載でありながら,RPGとしてもしっかり作り込んである「オトメ勇者」。レースバトルをこなしながらメインストーリーを進め,素材を集めながら武器や防具を作成/強化し,スレイヤーとのコミュニケーションを楽しんで……と,リリース直後から遊びつくせないほどのコンテンツが用意されている。恋愛からくるドキドキだけでなく,少し緊張感のあるスリリングなゲームプレイを楽しみたいプレイヤーにおすすめのタイトルだ。

筆者としては,当初はキービジュアルで目立っていたイクサが気になっていたが,気が付くとヒガンから目が離せなくなっていた。櫻井孝宏さんの,少し気が抜けたようなぽんにゃりボイスは必聴!! 尊大そうに見えて方向音痴かつ寂しがり屋のヒューズもとても可愛らしかったので,彼はぜひ遠征に送り出してみてほしい
オトメ勇者 オトメ勇者
大人の魅力に溢れたスレイヤーも多いが,獣タイプのスレイヤーも見逃せない。Live2Dでの動きが本物の動物っぽさに溢れていて,ヒューズやクルム,キンカローなどはつい耳の動きを目で追ってしまった
オトメ勇者 オトメ勇者
最後に,個人的なパジャマコレクションをお届け。クロービスのメガネは好感度高し! イヅルノの人は寝間着も着物の様子。ちなみにジャミやキンカローも気になったのだが,彼らはなかなかケガをしてくれなかったので断念。なおパーティメンバーが倒れると,スレイヤーの今後の展開を左右するという「心の天秤」が一気に闇へと傾くので注意しよう
オトメ勇者
オトメ勇者

「オトメ勇者」公式サイト

「オトメ勇者」ダウンロードページ

「オトメ勇者」ダウンロードページ

注目の記事

1
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2
★★★★★★
3
★★★★★
4
★★★★
5
★★★★
6
★★★★
7
★★★★
8
★★★
9
★★★
パッケージ
オトメ勇者公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する
最近記事を読んだタイトル/声優

タイトル/ワード名(記事数)

全件表示する