オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/06/22 12:00

連載

仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントが配信中のスマートフォン向けオンラインRPG「ラグナロク マスターズ」iOS / Android。以下「ラグマス」)のお役立ち情報をお届けする連載企画「まったり ラグマスな日々」。今回は,マルチプレイや他プレイヤーとの交流になんとなく尻込みしている冒険者に向けて,パーティーやギルドに参加する方法とそのメリットを解説しつつ,“みんなで遊ぶ”ことの魅力をお伝えする。ともに旅する仲間ができれば,「ラグマス」の冒険はもっともっと面白くなる!

他プレイヤーとの交流に役立つチャット機能では,ギルドとパーティーチャンネルはメンバーの発言を弾幕として画面上に流すよう設定可能。弾幕に設定しておけば,戦いに夢中になっていても見逃しにくい
画像(001)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

関連記事

「ラグナロク マスターズ」には冒険者の数だけ遊び方がある! プレイ日記その1:最初の転職後に何をすべき? を解決します

「ラグナロク マスターズ」には冒険者の数だけ遊び方がある! プレイ日記その1:最初の転職後に何をすべき? を解決します

 ガンホーのスマホ向けオンラインRPG「ラグナロク マスターズ」の冒険に役立つ,さまざまな情報をお届けする連載企画「まったり ラグマスな日々」。正式サービス開始後1発目となる今回は,“脱ノービス”を果たしたあとの冒険の進め方について解説する。

[2019/06/15 12:00]

「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」
4Gamer内サテライトサイト

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ



きのちんのラグマス日記・その2

なるほど,これが“みんなで遊ぶRPG”ってことか!


 前回記事で“F級冒険者”の称号を手に入れたあと,サブクエストなどの寄り道はひとまず自重し,レベリングとメインクエストの攻略に精を出したきのちん。ほどなく2次職へのステップアップを果たし(その模様は後日お届けします),揚々たる前途を見据え「また1つ冒険者王への階段をのぼったのじゃ! うはははは!」と高笑いをするのですが,そこでふと,一片の虚無が胸に差し込みます。

 ……なんかさみしい。

 彼は気付いてしまったのでした。これまでずっと,たった1人で冒険していたことに。周囲にはこんなにたくさんの冒険者がいるのに,俺,孤独じゃん!

ぽつーん(写真はイメージです)
画像(002)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 もちろん,「ラグマス」はソロプレイでも楽しめるタイトルではあるのですが,同じ世界にいるほかのプレイヤーと積極的に関わり合い,ともに冒険を行うことで,ミッドガルドでの生活はいっそう充実したものになるのです。だって,MMORPGってそういうものだし!

 よーし,2度目の転職を終えてちょっとペースを緩めたい頃合いだし,いっちょ「ラグマス」の“みんなで遊ぶRPG”の部分にじっくり目を向けてみますか。これからメインクエストの難度が上がり,キャラクター強化のための広範なリソース収集が必要になることを考えれば,マルチプレイ“も”できるほうがぜったい有利ですもんね。

 レッツ・コミュニケート!


傭兵猫を雇ってマルチプレイ気分を味わおう


 パーティーで冒険してみたいけど,見知らぬプレイヤーにいきなり声をかけるのはちょっと……というシャイなプレイヤーには“傭兵猫”がオススメです。傭兵猫は,序盤のメインクエストをクリアすると契約可能になる助っ人NPC。Zenyを払って雇うと,キャラクターのあとについてきて戦闘に参加してくれます。

画像(003)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(004)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
冒険序盤,プロンテラ西門のクエストで登場する4種類の傭兵猫。彼らは普段プロンテラの東端に待機しており,そこで話しかければ雇うことができるのです
画像(005)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(006)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 個性的な名前を持つ4種類の傭兵猫は,それぞれバトルスタイル(職業)が異なります。最初から同時に2体まで雇えるので,プレイヤーがナイト系ならプリーストや魔法使いを,プリースト系ならナイトやハンターなど,戦力的にバランスのいい布陣を作れば,バトルがラクになりますよ。

――4種類の傭兵猫――

■波王(ばお):ハンター
カンフー使いの武闘派ニャンコ。“猫気功波”で遠距離からターゲットを攻撃し,ダメージと同時に減速効果を与える
画像(007)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

■五郎(ごろう):プリースト
岡持を片手に馳せ参じる出前ニャンコ。握ったお寿司を食べさせるスキル“お寿司セット”で,雇い主のHPを回復してくれる
画像(008)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

■山葵(わさび):ナイト
“猫の盾”で雇い主のダメージを肩代わりし,“強靱な肉体”で自身の傷を癒やす。強固な盾として攻撃を一身に受けるマッスルニャンコ
画像(009)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

■美莎(みさ):魔法使い
魔法と舞踊を駆使するミステリアスな美ニャンコ。“キャットテンプテーション”で相手の動きを封じ,“傘撃”で魔法のビームを放つ
画像(010)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

費用は,1日の雇用で10000Zeny(または「不思議な傭兵チケット」×1),7日だとちょっとおトクで60000Zeny(または「不思議な傭兵チケット」×7)。キャラクターのレベルに合わせて強さが変わる傭兵猫は,1体でもいるとクエストでのバトルやレベリングがすごくはかどります。Zenyに余裕があるならつねに雇用状態にしておきたいところ
画像(011)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

画像(012)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
雇用した傭兵猫はパーティーメンバーとして扱われます。傭兵猫のアイコンをタップすると“パーティー追放”や“解雇”を行えるほか,残り雇用期間も確認可能。“傭兵猫交換”でメンバーの入れ替えも無料でできます
画像(013)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(014)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
F級冒険者になるとアンロックされる冒険スキル“傭兵契約”を習得すると,同時に4体の傭兵猫を雇用できるようになります。だいぶ値は張るものの,狩りの効率を上げるためにも覚えたい!
画像(015)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説


他プレイヤーとパーティーを組んで冒険だ!


 傭兵猫と一緒に冒険してみて「パーティーって賑やかでいいな,バトルもラクになるし」というのが分かったら,つぎはNPCではない,ほかのプレイヤーとパーティーを組んでみましょう。大丈夫,そんなにビクつくことはありません。パーティー,コワクナイヨー。

 パーティーに関するアクションは,メインメニューの“パーティー”で行います。まずは“パーティー作成”。これは,自分がリーダーとなってパーティー(フリーパーティー)を作り,プレイヤー自らがメンバーを勧誘するもの。“パーティー応募”は,マルチプレイに対応したダンジョン(コンテンツ)を指定してパーティーを作成し,パーティー画面で告知をして同じ目的のメンバーを募るものです。

パーティーメニューで“パーティー作成”をタップするとフリーパーティーが結成されます。パーティー画面左上の“設定ボタン”で,パーティーに関するもろもろの設定が可能。メンバーの対象を決めるパーティーレベルと自動申請承認はとくに大事ですよ!
画像(016)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(017)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
パーティーメンバーの空き枠をタップすれば,友達やギルドのメンバーなどを招待できます。また,フィールドで他プレイヤーをターゲットしてプレイヤーアイコンをタップし(拡大マップのプレイヤーリストも利用可能),パーティーボタンをタップすることでも招待を送れます
画像(018)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(019)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
エンドレスタワーや道場など,攻略するコンテンツを指定してパーティーを組みたい場合は,左からそのコンテンツを選んで“パーティー応募”をタップ。“パーティー編集”を済ませると設定した内容で募集がかけられるので,あとはメンバーが集まるのを待つだけ〜
画像(020)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(021)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 攻略したいコンテンツが決まっているなら,パーティー画面でメンバーを募集しているパーティーに加入を申し込むのもアリ。編成レベルの条件を満たしているパーティーの“申請”ボタンをポチッと押し,申請が受理されれば晴れてメンバー入りとなります。さらにお手軽なのが“自動マッチング”。こちらはコンテンツを選んで“マッチング”ボタンを押すだけで,条件の合ったパーティーに自動で加入できるんです。

メンバー募集中のパーティーへの申請は,同時に5つまで出すことができます。メンバー数が上限(6人)に達しているパーティーにも申請は可能で,その場合は,申請中に欠員が生じるのを待つ“予約”のような形になります
画像(022)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(023)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
パーティー画面上部のタブで“自動マッチング”に切り替え。“マッチング”をタップするとフリーパーティーが組まれ,オートマッチングが始まります
画像(024)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

■パーティーメンバーと合流しよう!

 無事にパーティーを結成できたら,パーティーチャットなどで落ち合う場所を決め,メンバーと合流しましょう。ただし,“世界線”が異なるメンバーとはそのままでは会えないので注意が必要です。

 世界線とは,「ラグマス」に存在する複数のパラレルワールドのこと。プレイヤーがどの世界線に属するかは初回のキャラクター作成時に自動で振り分けられ,世界線が異なるプレイヤーは同じエリアにいても姿が見えません。となれば当然,そのままでは一緒に冒険することもできないんです。

拡大マップの左上に表示されている数字がプレイヤーキャラクターのいる“世界線番”。自分と違う世界線にいるパーティーメンバーは,キャラクターのアイコンに世界線番が付きます。また,“パーティー”のメンバー募集画面ではリーダーのいる世界線番,“友達リスト”ではそのプレイヤーのいる世界線番が確認できます
画像(025)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(026)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 異なる世界線のプレイヤーと合流するには,相手の世界線へ移動すればOK。これがけっこう簡単にできちゃうんです。方法は2つ。“世界線転送師”にお願いするか,パーティーメンバーを“フォロー”するかです。

――世界線を移動する2つの方法――

◎世界線転送師に依頼する
世界線転送師はイズルード島の北側にいるNPC。99Zenyで好きな世界線へ移動させてくれます(初回は無料)。利用するにあたっては,隣の“世界線研究員”から世界線の移動に関する注意事項を聞いておくことをオススメします
画像(027)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(028)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

◎パーティーメンバーを“フォロー”する
画像(029)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
世界線が異なるパーティーメンバーのアイコンをタップして“フォローへ”を選ぶと,その場で相手の世界線へ移動できます。世界線転送師を利用するのと同様,移動時にはZenyを消費しますよ
画像(030)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(031)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 パーティーメンバーと連れ立って冒険するのが目的なら,“フォローへ”で世界線を移動するのが手っ取り早いですよね。コンテンツの攻略のために結成したパーティーであれば,リーダーをフォローして世界線を合わせればOK。ちなみに,フォローをオンにすると,その相手を自動追尾してオートバトルでモンスターと交戦します。というか,これが本来の用途なんです。

パーティーのリーダー(メンバー)がすでにコンテンツの攻略に取りかかっている場合は,“フォローへ”が“ダンジョンに入る”に変わります。タップすれば,世界線のジャンプと攻略場所へのワープ移動が同時に行えます
画像(032)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
パーティーのリーダーは,“パーティー”メニューの“メンバー招集”で自分のもとへ全員を呼び集めることができます。メンバーの世界線がバラバラのときは,この方法で世界線を合わせるのがらくちん♪
画像(033)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(034)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
画像(035)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(036)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
自動追尾/オートバトルが行えるフォロー機能は,コンテンツの攻略のほか,同世界線でのメンバーとの合流や,パーティーでのレベリングにも重宝します。追尾を終えたいときは,フォロー時と同じく相手のアイコンをタップしてフォローを解除しましょう
画像(037)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説


仲間もできて強化の恩恵も受けられる
冒険を極めたいならギルドに加入しよう!


 マルチプレイに対応したスマホ向けRPGでは定番の要素である“ギルド”。もちろん「ラグマス」にも存在します。ギルドとは,ざっくり説明すると“プレイヤー同士で結成する組織”で,ギルドに所属するとギルメン(ギルドメンバー)専用のさまざまな機能が利用できるようになります。

 とくにキャラクター強化において受けられる恩恵が大きく,ギルメンという冒険の仲間ができることも魅力のギルド。“みんなで遊ぶRPG”の醍醐味を堪能したいなら,早めに,臆さず,ギルドに加入しましょう! ギルド加入でゲーム内アイテムやギフト券がもらえる「ギルドに入ろう! キャンペーン」(2019年6月26日 10:59終了予定)もまだ間に合いますぞ!

ギルドに加入していれば,メインメニューのそのほか→ギルドで所属ギルドに関する情報が確認できます。メンバーリストでギルメンのプレイヤーメニューが開けるので,ギルメンをパーティーに誘いたいときなどに利用しましょう
画像(038)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説


――ギルドに加入する2つの方法――

◎ギルドを新設する
ギルドの創設は,イズルード島の北側にいる“ヴァルキリー”に話しかけて行います。条件は“Baseレベル20”“200000Zeny”“エンペリウム”の3点で,すべて満たせばギルドを旗揚げできます。アイテム「エンペリウム」は,プロンテラのイベント商人(ホークラー・ジン)から買えますよ
画像(039)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(040)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
ギルドのトップである“ギルドマスター”には,“ギルド告知/募集情報”の編集,メンバーの職位設定など,多くの権限が与えられています。加入者が腰を落ち着けてくれる,居心地のいいギルド作りを目指しましょう!
画像(041)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(042)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
ギルドマスター(および“招待権限”を付与されたメンバー)は,ほかのプレイヤーをギルドに勧誘したり,逆にギルドに届いた申請を承認したりして新メンバーを加えることができます
画像(043)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(044)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

◎すでにあるギルドに参加する
ギルドに所属していない状態でメインメニューの“ギルド”を開くと,自分が現在いる世界線で作られたギルドが一覧で表示されます。ほかの世界線のギルドを検索するときは,左上の検索スペースでギルド名やキーワードで検索してみましょう。その後,“申請”ボタンで申請を出して,メンバーに加えてもらうのです
画像(045)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(046)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 ここでお知らせとなるのですが,このたび4Gamer.net内に「ラグナロク マスターズ」ギルド募集板がオープンしました。ここでは,ギルド募集を行ったり,自分のプレイスタイルに合ったギルド探しをしたりできます。ギルドの活動方針や魅力を熱く宣伝したい,ギルドの特徴を知ってから所属ギルドを決めたい人は,ぜひ活用してみてくださいね。

「ラグナロク マスターズ」
ギルド募集板はコチラ



ギルドの活動でギルド資金と貢献ポイントを稼ごう!


 ギルドメンバー共通の目的,それは,ギルドの活動に参加して“ギルド資金”および“ギルド貢献ポイント”を集めることです。ギルド資金はいわばギルドの経験値で,ギルド全体で集めた資金が一定量に達すると“ギルドレベル”がアップ。そのレベルに応じて,ギルドの機能がアンロックされていきます。一方,貢献ポイントはプレイヤーが個々に獲得するもので,キャラクターの能力強化に使うことができるんです。

 ギルド資金/貢献ポイントが得られる活動は,ギルドの拠点である“ギルド領地”で行えます。ギルドに加入したら,ギルドメニューから領地へ飛んでみましょう。

画像(047)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(048)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
画像(049)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(050)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
ギルドメニューの領地に入るボタンでギルド領地へワープ。ギルド領地ではクエスト(ギルドクエスト)も日替わりで発生し,達成すればリッチな報酬がゲットできます。ちなみに,ギルド退出の手続きができるのもここ。“ギルド執事”に話しかけましょう
画像(051)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(052)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説


――ギルドレベル1のギルド領地でできること――

◎ギルド寄贈
指定のアイテムを納めるとギルド資金/貢献ポイントを含む報酬が獲得できる,納品クエストの一種。オーダーは一定時間で入れ替わるため,アイテム集めをするなら残り時間もチェックです。なお,ギルドレベルを上げるには,規定数の「エンペリウム」を寄贈する必要がありますぞ
画像(053)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(054)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

◎ギルド道場チャレンジ
画像(055)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(056)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
画像(057)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(058)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
大量のモンスターが登場する専用ステージで腕試し! モンスターを殲滅すればクリアで,初クリア時のみ報酬で貢献ポイントがもらえます。ギルメンでパーティーを組んで参加するのがオススメですが,ソロでの挑戦も可能です
画像(059)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

◎祈祷
女神にZenyと貢献ポイントを捧げて祝福を受け(祈祷レベルを上げ),キャラクターの能力値をアップさせます。祝福は5種類あるので,自分のキャラクターの職業に必要な能力を選んで強化しましょう
画像(060)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(061)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 このほかにも,ギルドでできることはあるようですが,それはきのちんのギルド「この床あったけぇ」が成長したときに紹介したいと思います。


「アース神の石碑」でキャラクターを強化


 ギルドの活動で得られる貢献ポイントの用途は,祈祷のほかにもう1つあります。アイテム「アース神の石碑」獲得で開放される,“ルーン”によるキャラクターの能力強化です。

画像(062)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(063)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
画像(064)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(065)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説
プロンテラの西側にいる“エルルーン”に話しかけ,試練を突破すると「アース神の石碑」が手に入ります。試練で戦うモンスターはLv.40なので,クエスト挑戦の推奨レベルもそのあたりかと!
画像(066)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説 画像(067)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 「アース神の石碑」を使用し,石碑に穿たれたルーンを有効化すると,ルーンに対応したキャラクターの能力がアップ! その有効化に必要なのが貢献ポイントです。ルーンの数はめちゃくちゃ多く,これだけで大幅な強化が期待できる反面,いずれポイント不足に悩まされるであろうことが予測できます。ギルドの活動もがんばんなきゃな〜!

線で結ばれたルーンを1つ有効化するごとにキャラクターが強くなります。貴重な貢献ポイントを有効活用するためにも,ルーンをタップして強化項目をチェックしつつ,計画的に能力を伸ばしていくべし!
画像(068)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

今週の冒険者のつぶやき

PTM Wanted!(パーティーメンバー求む!)

画像(069)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説

 というわけでみなさまごきげんよう。ゲーム内でワタクシを見かけたら遠慮なく声をかけてくださいね。友達いっぱいほしいです。きのちんです。いろいろあっていま現在,エアコンがない,そして設置することもできない家屋に暮らしており,この生活が秋口まで続くのですが,超暑がりの自分は果たしてこの夏を乗り切れるのだろうかと危惧しております。いや,生命の危機すら感じております。6月の時点でヤバい日がありました。暑い夏が好きな自分ではありますが,今年ばかりはほどほどの夏であることを祈ります。本連載から“ライター:きのちん”の名前が消えたら,「あ,ダメだったか」と思ってください。

 さて,時期的にはちょっぴり早いですが,今回は本連載の担当編集でんこ氏から届いた怖い話をご紹介します。
 
 「ラグマス」のギルドは基本的にギルマスの許可がないと加入できない“承認制”になっています。なので,誰を入れたかギルマスが把握しやすい……というつもりでいたんですが,ギルメンが4人ぐらいになったときですかね,なんとなしにメンバーのリストを覗くと,知らないプレイヤーの名前があるじゃないですか。あれれ〜おかしいな〜と思ったものの,そのときは,たぶん自分がド忘れしただけだろうと考えました。
 でも,次の日,また増えてるんです。知らない名前が。オマエハイッタイダレナンダ。やだな〜。こわいなこわいな〜と震えていた私ですが,そこではたと思い至ったんです。あっ。サブマスにも招待権限を与えていたんだ,って。

 来るもの拒まずで申請を片っ端から承認しまくっていたそのサブマスが,なにを隠そう,ワタクシきのちんです(ここがオチ)。てへぺろ(古)。

ギルド領地で偶然撮影された,これもある意味恐怖画像。ださいって言わないで!
画像(070)仲間がいると「ラグナロク マスターズ」の冒険はより楽しめる! プレイ日記その2:パーティーやギルドの参加方法とメリットを解説


「ラグナロク マスターズ」公式サイト

「ラグナロク マスターズ」
4Gamer内サテライトサイト

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

「ラグナロク マスターズ」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • 関連タイトル:

    ラグナロク マスターズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月17日〜07月18日